2018年オープンのおでかけスポットまとめ 日本&世界初を厳選!

もくじ

2018年もたくさんのおでかけスポットが誕生しました。そこで今回は、2018年オープンした施設の中から、親子で楽しめる「日本初」「世界初」「日本最大級」などの注目スポットを厳選して一挙に紹介します!

いくつわかる? 2017年オープンの日本初&最大級施設まとめ

【新スポット】森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス(東京都)

2018年6月、東京・お台場に「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」がオープン! 東京初の「チームラボ」常設店です。1万平方メートルという壮大なミュージアム内では、ボーダレスをテーマにした約50作品が楽しめます。

「Borderless World」「チームラボアスレチックス運動の森」「学ぶ!未来の遊園地」「ランプの森」「EN TEA HOUSE」の5つの世界が広がり、家族で1日中思う存分楽しめる作品が満載です。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス
オープン:2018年6月21日
住所:東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン

【新スポット】東京あそびマーレ(東京都)

2018年4月、東京都八王子市に日本最大級の室内遊園地「東京あそびマーレ」がオープンしました! 床面積約6,700平方メートルのフロアには、0歳から12歳までの子どもが楽しめるアトラクションのほか、屋内で1年中雪遊びができる日本初スポット「SNOW TOWN」も併設。

京王相模原線・京王堀之内駅直結の複合商業施設「ビア長池」の2階にあり、駅から徒歩3分&雨天でも濡れずに到着できるため、子ども連れのおでかけに便利です。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■東京あそびマーレ
オープン:2018年4月27日
住所:東京都八王子市別所2丁目1番ビア長池新館2階

【新スポット】京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)

2018年3月、東京都日野市に2フロア構造の巨大屋内遊戯施設「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」が誕生しました! 全国的にも随一の広さを誇る全天候型の施設で、日本最大級のネット遊具をはじめ、木製のおもちゃやターザンロープなどで思いっきり遊べます。合計8つの遊び場のほか、カフェやショップが併設されていて1日中楽しめます。

京王線・多摩動物公園駅の改札口から徒歩で約30秒とアクセスも抜群です!

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)
オープン:2018年3月13日
場所:東京都日野市程久保3丁目36番60

【新スポット】SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA(東京都)

2018年7月、東京都大田区の平和島に、親子で楽しめる大型屋内アスレチック施設「SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA(スペースアスレチック トンデミ ヘイワジマ)」がオープン! 全54面のさまざまな新型トランポリンが設置されている国内最大級規模の「トランポリンエリア」をはじめ、世界中から集められた多数のアクティビティに挑戦できます。

小さな子ども向けの「キッズエリア」も充実していますよ。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA
オープン:2018年7月12日
住所:東京都大田区平和島1-1-1 BIGFUN平和島

【リニューアル】安城産業文化公園デンパーク(愛知県)

2018年3月、愛知県安城市の「安城産業文化公園デンパーク」がリニューアルオープン。室内あそび場「キドキド」を運営するボーネルンドプロデュースのエリアが園内の一部に誕生しました!

国内最大級の高さ12mの大型遊具が導入された屋外エリア「風車の広場」のほか、乳幼児から楽しめる「子ども広場」、天候に左右されず遊べる室内遊び場「マーガレットハウス」の3エリアで構成されています。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■安城産業文化公園デンパーク
リニューアルオープン:2018年3月17日
住所:愛知県安城市赤松町梶1


【新スポット】Xtrem Aventures HAKUBA TSUGAIKE WOW!(長野県)

2018年8月、長野県白馬山麓エリアの「栂池高原スキー場」内に、世界中で大人気のフランス生まれのアドベンチャー施設「Xtrem Aventures HAKUBA TSUGAIKE WOW!(エクストリーム アベンチャーズ ハクバ ツガイケ ワオ)」が日本初上陸! 日本初の空中自転車綱渡りや日本最大級規模の3層式ネット型アクティビティ、水上アスレチックなど、9アクティビティ・50種類以上の遊びが楽しめます。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

さらに、ウィンターシーズンは「白馬つがいけSNOW WOW!(スノーワオ)」としてパワーアップ! 滑走系アクティビティを中心に、全10種類のアクティビティがそろい、スキーやスノーボードをしなくても1日中雪で遊べる日本初の「冬遊びパーク」です。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■Xtrem Aventures HAKUBA TSUGAIKE WOW!(エクストリーム アベンチャーズ ハクバ ツガイケ ワオ)
オープン:2018年8月1日
住所:栂池高原スキー場内

■白馬つがいけSNOW WOW!(スノーワオ)
開催期間:2018年12月22日(土)〜2019年3月31日(日)

【新スポット】スポル品川大井町(東京都)

2018年8月、東京・大井町に、多彩なスポーツが楽しめる複合スポーツエンターテインメント施設「スポル品川大井町」オープンしました! 約24,000平方メートルの広大な敷地内には、バスケットボールやフットサルなどのスポーツ専用コートのほか、2020年東京オリンピック種目のサーフィンやボルダリングなど全8種のスポーツ競技体験エリアがそろいます。

人気テレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」とコラボレーションしたキッズスペース「キッズランド」もあり、小さい年齢のきょうだいがいる家族も楽しく過ごせますよ。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■スポル品川大井町
オープン:2018年8月11日〜2021年(予定)
住所:東京都品川区広町2-1-19

【新エリア】FLIGHT OF DREAMS(愛知県)

2018年10月、愛知県常滑市の中部国際空港(セントレア)内に、複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」がオープン! 全9つの体験型コンテンツがそろった「FLIGHT PARK」では、ボーイング787の実機展示をメインに、チームラボが手掛けたデジタルコンテンツが体験できます。

アメリカから直輸入したボーインググッズのほか、世界でここだけでしか買えないオリジナルグッズなど約500点がそろう日本初上陸「ボーイングストア」、日本初出店の飲食店などもそろいます。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)
オープン:2018年10月12日
住所:中部国際空港 セントレア内

【新スポット】LEGOLAND Japan Resort(愛知県)

2018年4月、愛知県名古屋市にある屋外型キッズテーマパーク「LEGOLAND Japan(レゴランド・ジャパン)」の隣接地に、体験型水族館「SEA LIFE Nagoya(シーライフ名古屋)」と宿泊施設「LEGOLAND Japan Hotel」がオープン! 同パーク一帯は「LEGOLAND Japan Resort」として生まれ変わりました。

レゴブロックモチーフのさまざまなテーマで作られた客室がそろう「LEGOLAND Japan Hotel」、レゴブロックに囲まれながら、海の生き物に触れたり、生態について学べる「SEA LIFE Nagoya」と、どちらの施設も外観から内観まで世界観あふれる空間です。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■SEA LIFE Nagoya(シーライフ名古屋)
オープン:2018年4月15日
住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-1

■LEGOLAND Japan Hotel(レゴランド・ジャパン・ホテル)
オープン:2018年4月28日
住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-1

【新エリア】パディントン タウン(神奈川県)

2018年7月、神奈川県相模原市の複合レジャー施設「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」内に、人気キャラクター「パディントン ベア」のテーマパーク「パディントン タウン」が世界初オープン! 5種類のアトラクションが登場するのほか、かわいいフォトスポットなどパディントンの世界観が満喫できます。

全5種類のアトラクションのうち、中学生以上の付き添いで0歳から楽しめますものが4種類、年齢制限のあるコースターも付き添いがあれば2歳から乗車できます。小さな子どもでも楽しめるスポットです!

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■パディントン タウン
オープン:2018年7月21日
住所:さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト内


【新スポット】ハムリーズ(神奈川県・福岡県)

イギリス発祥の遊べる玩具店「ハムリーズ」が日本初上陸! 2018年11月に神奈川県横浜市の「横浜ワールドポーターズ」、12月に福岡県福岡市の「キャナルシティ博多」にそれぞれオープンしました。店内には、おもちゃはもちろん、遊具やアクティビティで遊ぶこともでき、テーマパークに来たようなエンターテインメント体験が楽しめます。ここでしか買えない限定商品もあります。

店内で子どもとコミュニケーションを取ったり、一緒に遊んだりしてくれる「エンターテイナー」、おもちゃを楽しくデモンストレーションしてくれる「デモンストレーター」と呼ばれるスタッフたちがいて、ハムリーズで楽しく過ごすサポートや商品の魅力を紹介してくれます。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■ハムリーズ 横浜ワールドポーターズ店
オープン:2018年11月30日
場所:横浜ワールドポーターズ「ワールドポーターズビブレ」内

■ハムリーズ キャナルシティ博多店
オープン:2018年12月1日
場所:キャナルシティ博多 キャナルシティオーパ

【新スポット】長門おもちゃ美術館(山口県)

2018年4月、山口県長門市の仙崎港に、親子で楽しめる体験型ミュージアム「長門おもちゃ美術館」が誕生しました。館内には、長門産の木材を使用したおもちゃや遊具で遊べます。2歳以下専用の部屋「赤ちゃんひろば」もあり、小さい子どもでも楽しめます。

また、世界初の「海の上を走るおもちゃ美術館」として、キッズクルーズ船「弁天」も出航! 船内には、子ども操縦室と子ども専用制服が用意されていて、船長さんと一緒に記念撮影ができます。木のおもちゃや遊具はもちろん、海の底をのぞいたりとワクワクできる遊びがたくさんです。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■長門おもちゃ美術館
オープン:2018年4月7日
場所:山口県長門市仙崎4297-1 センザキッチン内

【新スポット】福井県年縞博物館(福井県)

2018年9月、福井県若狭町にある「縄文ロマンパーク」内に、水月湖の年縞を展示する博物館「福井県年縞博物館」がオープンしました。若狭町にある水月湖の年縞は、7万年かけて45mに堆積した世界一の長さを誇ります。同施設では、その年縞をステンドグラスにして展示しています。

ほかにも、歴史紹介や世界の年縞、恐竜時代の年縞なども鑑賞できます。子ども向けの体験コーナーも用意されていて、おでかけはもちろん、自由研究などにもおすすめです。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■福井県年縞博物館
オープン:2018年9月15日
場所:福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1(縄文ロマンパーク内)

【新スポット】Studio Make-Over 武蔵浦和 In My Home-ZooAdventure(埼玉県)

2018年3月に、埼玉県さいたま市に国内初の体験・体感ショールーム型施設「STUDIO make over 武蔵浦和 IN MY HOME」がオープン! 大型遊具、カフェ、習い事、住宅設備体験&リフォーム相談コーナーが1カ所に集まったコミュニティプレイスです。

現在は「登る・泳ぐ・隠れる・くぐる・飛び跳ねる」ができる大型立体遊具「Zoo Adventure」の遊具とカフェエリアがオープンしていますが、今後随時ほかのエリアも展開予定です。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■Studio Make Over 武蔵浦和 In My Home
オープン:2018年3月23日
場所:埼玉県さいたま市南区内谷7-9-1

【新スポット】ハリーポッターカフェ(東京都・福岡県)

「ハリー・ポッター」と「ファンタスティック・ビースト」からなる「魔法ワールド」とコラボレーションした世界初のカフェ「ハリー・ポッター&ファンタスティック・ビースト 魔法ワールドCAFE」が、2018年11月に東京都新宿区の「小田急新宿ミロード」、福岡県福岡市の「キャナルシティ博多」に同時オープン!

店内は、映像エリア、カフェエリア、ショップエリアの3つにわかれていて、魔法ワールドの世界観を堪能できます。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■ハリー・ポッター&ファンタスティック・ビースト 魔法ワールドCAFE  新宿ミロード店
オープン:2018年11月9日
場所:小田急新宿ミロード 5階

■ハリー・ポッター&ファンタスティック・ビースト 魔法ワールドCAFE  キャナルシティ博多店
オープン:2018年11月9日
場所:キャナルシティ博多 5階


【新スポット】PEANUTS HOTEL(兵庫県)

2018年8月、スヌーピーをテーマにした日本初のデザインホテル「PEANUTS HOTEL(ピーナッツホテル)」が、兵庫県神戸市にオープンしました! 宿泊スペースは4〜6階で、それぞれフロアテーマを設定。さらに、全18室ある客室は、すべて異なるコミックをコンセプトにデザインされていて、どれも「PEANUTS」の世界観あふれるこだわりのデザインが魅力です。

また、1階には関西初進出のカフェ「PEANUTS Cafe 神戸」、3階にはレストラン「PEANUTS DINER 神戸」が併設されています。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)
オープン:2018年8月1日
場所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-22-26

【新スポット】i+Land nagasaki(長崎県)

2018年7月、長崎・伊王島に、エンターテインメントリゾート「i+Land nagasaki(アイランド・ナガサキ)」がグランドオープン! 既存の複合型レジャー施設「やすらぎ伊王島」を大規模リニューアルした施設で、「キッズロッジ」や愛犬と宿泊できる部屋などがそろう新たな宿泊エリアが登場したほか、宿泊者以外も利用できるレストラン、温泉、0歳から遊べる屋内プレイキッズランドなども併設されています。

日本初上陸の体験型マルチメディア・ナイトウォーク「ISLAND LUMINA(アイランド・ルミナ)」、SUPやシーカヤックなどマリンアクティビティも充実しています。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■i+Land nagasaki(アイランド・ナガサキ)
オープン:2018年7月18日
場所:長崎県長崎市伊王島町1-3277-7

【新スポット】Siena Hills(京都府)

2018年7月、京都府の奥座敷・京都丹後エリアに、親子で楽しめる体験型リゾート「Siena Hills(シエナヒルズ)」がオープン! 宿泊施設は、日本最大級のプライベート空間で別荘感覚で過ごせるヴィラタイプの「マリントピア・ザ・スイート」と、快適なテントで大自然を満喫できるグランピングタイプの「グランドーム京都天橋立」の2タイプから選べます。

水遊びやホタル観賞もでき、自然の中でラグジュアリーな時間が過ごせそうです。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■Siena Hills(シエナヒルズ)
オープン:2018年7月21日
場所:京都府宮津市日置3700-6

2018年にオープンした注目施設を振り返ってみました。親子で楽しめるスポットばかりです、ぜひお出かけの計画を立ててみてください!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!