228

東京都内のおすすめプール14選 レジャープールから身近な公園プールまで

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

夏の定番おでかけ先といえばプール! 子供が休みになる夏休みには、多くの屋外プールが夏季限定でオープンします。

そこで今回は、東京都内にあるおすすめプールをまとめて紹介!

大型レジャープールから身近な公園併設のプールまで、家族で楽しめるプールが盛りだくさん。とくに暑い日は、日差しが軽減される屋内プールもおすすめです。お気に入りのプールで思い切りこの夏を満喫してくださいね。

【おすすめ記事】関東の子供が絶対喜ぶ大型プールまとめ!夏休みのおすすめスポット特集2022

国営昭和記念公園レインボープール

東京都立川市

駅近&首都圏最大級の本格的レジャープール!

9つのプールを擁する本格的レジャープールです。家族連れでにぎわう「冒険プール」のほか、「ウォータースライダー」やゆったりとした速度の「流れるプール」も人気があります。

プールと公園の行き来は当日限り何回でもフリー。全長14kmのサイクリングや5ヘクタールの池でのボート遊び、ディスクゴルフなどの各種スポーツ施設、バーベキューガーデンでのお食事など、園内のほとんどの施設が、水着のまま利用可能です。

1日ではその全てを回りきれないので、ポイントを絞って遊ぶとgood☆

※2022年は、施設老朽化のため営業休止
※水あそび広場のみ、2022年7月16日(土)〜8月28日(日)の期間開放(平日9:30〜16:00、土日祝日9:30〜17:00)

国営昭和記念公園レインボープールの口コミ

とても広い公園の中にあるプールです。離れた所に車を停めたら無料のバスでプールまで送ってくれました。休憩場所も広いのでシートや小型のテント余裕で広げることができました。波のプールは常に波がおきていたり滝のプール流れるプール、スライダーや幼児用プール噴水のようなプール多目的プールなどたくさんあります。移動に地面がめちゃくちゃ暑いのでサンダル必須です。料金が高いのが残念です。ロッカーにドライヤーがあったのがビックリでした。
その他の口コミはこちら

よみうりランド プールWAI(プールワイ)

東京都稲城市

夏休みに最適の、5つのプールと3種のスライダーが楽しめる大型プール!

遊園地「よみうりランド」に併設された「よみうりランドプールWAI」は、5つのプールと3種のスライダーがそろった大型レジャープール。2022年は2022年7月1日(金)から9月11日(日)の期間にオープンし、夏休みのおでかけにも最適です。

2022年は子供に人気の「それいけ!アンパンマンプール」も登場。「水遊びコーナー」「かびるんるんの谷のスベリ台」「バイキンじょうの滝」「くじらのクータンのふんすい」で、小さな子供も思いっきり水遊びが楽しめます。

そのほか、渚をイメージした「波のプール」や長さ386mの滑走面を4人乗りのゴムボートで滑降する「ジャイアントスカイリバー」といったスライダーも!

都内屈指の規模を誇るナイトプール(営業時間17:30〜20:30)も実施。2022年は7月16日(土)〜31日(日)の土日祝日、8月5日(金)〜31日(水)、9月3日(土)、4日(日)に開催されます。

よみうりランド プールWAI(プールワイ)の口コミ

プール営業最終日に行きました!
9月ということもありあまり混んでる感じはせず、特に並ぶこともなく色々とできました!
サマーランドなどと比べると家族連れが多いので安心安全かなと思います!2才の娘はアンパンマンに大興奮でプールから出ようとせず…
アンパンマンのプールは子供の足のつく高さまでしか水がないので安心して入れました!
ライフセーバーの方も巡回していて危ないと声をかけていたので安心です。
アンパンマンの噴水プールの他にも滑り台や的当てなどとにかくアンパンマンづくしでした!笑
その他の口コミはこちら【記事】よみうりランドのプールが2022もOPEN 混雑軽減&アンパンマンも

多摩市立温水プール アクアブルー多摩

東京都多摩市

子供に人気のスライダープールも!充実した設備が魅力の屋内プール

「多摩市立温水プール アクアブルー多摩」は、屋内温水プールのほか、ミニスポーツホール、レストランなど、設備の充実した通年営業の市営プールです。

1周100mの流波プール(流れるプール)は、遊びはもちろん水中ウォーキングなどの運動にも利用でき、子供から大人まで人気。

また、子供に人気のスライダー(利用条件:身長120センチ以上かつ小学生以上)は、座って滑るボディースライダーと1人乗りのボートに乗るアイランドスライダーの2種類を用意。いずれも水の流れに乗って、激しいカーブとスピードを満喫できます。

可動式の床を備えた50mプールやリラクゼーションプール、未就学児対象のキッズプールも完備。季節に合わせてさまざまなイベントも行われています。

多摩市立温水プール アクアブルー多摩の口コミ

流れるプールは浅く、1年生には丁度良い深さでした。(少し密ですが‥)競泳プールにあるフリーゾーンは進行方向などもなく、文字通りフリーで無法地帯。小さな子供の泳ぎの練習に不向きな点は残念でした。
その他の口コミはこちら

元気ぷらざ 温水プール

東京都北区

ウォータースライダーが大人気!1年中遊べる屋内プール!

地域の交流拠点にもなっている北区立「元気ぷらざ」の地下1階にある温水プールです。3つのプールのほか、ジャグジー、ウォータースライダー、採暖室(低温サウナ)があり、北区の区民以外も利用できます。

水深1m、1周90mの「流水プール」では、ウォーキングをしたり、お子さまと浮き輪などでのんびり流れたりと、年齢問わず遊べます。

「25mプール」は水深1.0m〜1.2m。3コースあり、泳力に合わせて泳げるほか、水中ウォーキングもできます。

水深0.3mと0.5mの「幼児プール」にはすべり台が設置してあり、小さな子供も安心して遊べますよ。

子供に人気のウォータースライダーは、高さ7.9mの位置から72mの水路を滑り降りる本格派! 身長120cm以上、もしくは小学生以上から無料で利用できます(プール入場料別途)。

「元気ぷらざ」では水泳用品も購入可能。水泳帽、ゴーグルなど、サイズや色、柄など豊富に取りそろえていて、キャラクターのアームヘルパーや浮き輪なども販売されています。

元気ぷらざ 温水プールの口コミ

3歳の息子と2人で行きました。
主に流れるプールとこどもプールで遊んどいましたが大きさもちょうど良く良かったです。
流れるプールの利用には3歳児なら浮き輪は必須かと思います。

また帽子は親子共に必要なので持っていきましょう。
その他の口コミはこちら

すみだスポーツ健康センター 温水プール

東京都墨田区

リゾート気分で満喫できる全天候型室内プール

東京都墨田区に建つ「すみだスポーツ健康センター」の施設内にある、全天候型室内プールです。

全長30mで回転しながら滑り降りる「ウォータースライダー」と、1周90mの「流水プール」が子供に大人気です。

ほかにも、水深0.3mの「幼児プール」、水深0.6mの「子どもプール」、水深1.05mの「25mプール」を備えています。

1年中天候を気にすることなく、1日中遊ぶことができますよ!

すみだスポーツ健康センター 温水プールの口コミ

初めてのプールでしたが浮き輪を付けて流れるプールでながされながら「わたし、いま、泳いでるのよ」と大喜びでした。
深さの違う2種類の子供プールでは水鉄砲もあり、楽しんでいました。流れるプールも平日の空いてる時間なら並ばず直ぐに滑れました。
休日は2時間で大人は550円。平日は少し安いです。未就学児は無料。浮き輪は500円で借りれます。浮き輪持ってるなら持参するのがいいかと思います。
鬼滅の刃の模様のバスタオルが売ってたり水着や水泳キャップ、水着、水中メガネも売ってます。アイスやジュースの自販機、チュッパチャプスやメントスの自販機もありました。また行きたいと思います。
その他の口コミはこちら

東京サマーランド

東京都あきる野市

遊園地と屋外・屋内プールを兼ね備えたアミューズメントスポット!

「東京サマーランド」は、遊園地と屋内外にプールを兼ね備えた大型アミューズメントスポットです。
屋内プール「アドベンチャードーム」は、巨大な波のプールや仕掛けがいっぱいの水遊び場「ロックビーチ」、多彩な滑り台など、お楽しみがいっぱい。年間を通して快適な温度に保たれていて、雨の日などでも思いっきり水遊びが楽しめますよ。

夏には屋外ウォーターエリア「アドベンチャーラグーン」もオープン! 全長650mの日本一長い流れるプールや巨大ウォーターアトラクション「DEKASLA」など、子供も大人も大興奮間違いなし。

遊園地エリア「スリルマウンテン」には、観覧車やジェットコースターなど約10種類のアトラクションがそろい、遊び足りないファミリーも大満足ですよ。

東京サマーランドの口コミ

5月後半の夏日に行きました。
屋外プールも一部解放されています。
シーツは持参で午前の早めに行くことをオススメします。
幼児でも楽しめる滑り台がたくさんありますよ。
1時間に1度開催される波のプールはかなり波が高くて小学生は喜びます。もちろん親が付き添わないと危ないですが。
いこーよチケットでお得に遊べました!
その他の口コミはこちら【記事】「東京サマーランド」の屋外プールOPEN 混雑回避でお得に遊べる

東調布公園プール(屋内・屋外)

東京都大田区

1年中利用できる屋内プール!夏季には屋外プール&ウォータースライダーも

屋内プールでは、25mプールと3歳(おむつ取れている子供のみ)から入れる子供用プールを備えています。屋内は温水プールなので、1年中天候を気にすることなく、水泳や水遊びを楽しめます。

※2022年6月現在、大田区在住・在勤・在学の人のみ利用可

夏季限定の屋外プールでは、おむつがとれた子供が利用できる幼児用プールに加えて、全長34mのウォータースライダーがあります。また、以前あった50mプールはなくなりましたが、今後は流水プールを設置予定です。

館内にはエアロビクスや親子体操ができる多目的室や、楽しいおもちゃ、ふかふかマットを準備したキッズルームがあり、しかもキッズルームは無料で利用できます(2022年6月現在、使用中止中)。

東調布公園プール(屋内・屋外)の口コミ

スライダーあり、屋内あり、幼児用あり
区営なのか安い。満足できるだけに混雑します。
特に幼児は!!

平日も屋内は開放してるので有料ですがいい運動にはなりますので、たまに行きます。
土日は子どもたちつれてよくいきます。
その他の口コミはこちら【記事】【東京近郊】絶対おすすめ 8月&夏休み親子向けおでかけまとめ

大蔵第二運動場 屋外プール

東京都大田区

子供に大人気のウォータースライダーを備えた屋外プール!

東京都世田谷区の「大蔵第二運動場」は、夏季(7月中旬〜8月下旬)に屋外プールがオープンし、夏休みの期間中は水泳や水遊びを楽しむファミリーが集まります。

※原則、世田谷区在住、在勤、在学者のみ利用可

2つのコースを備えたウォータースライダー(身長120cm以上利用可)に加え、1周100mの流水プールがあります。水深0.4〜0.6mの幼児用プールもあり、おむつが取れていない子供も、水泳用おむつの上に密着型の水着を着用すれば幼児用プールを利用できますよ。

「大蔵第二運動場」の敷地内には、ゴルフ練習場、テニスコート、体育館、トレーニングルームもあります。

大蔵第二運動場 屋外プールの口コミ

大きなウォータースライダーが2つと、流れるプール、深さの違う2種類の幼児用プールがあります。
プールサイドにはかき氷など軽食が買える売店もあり、低価格で遊べるプールだとは思えない充実度。
これで小学生無料はアツいです!また行きたいです♪
その他の口コミはこちら

東原公園水泳場

東京都青梅市

夏季にオープンする、スライダープールが充実の公営屋外プール

毎年7月中旬から8月末にオープンする青梅市営の屋外プールです。

流水プールのほか、25mプール、幼児用プールに加え、スライダープール、直線スライダー(3レーン)、曲線スライダー(1レーン)と、スライダーが充実していて、中学生以下は2時間以内100円、大人は2時間以内300円とリーズナブルなのが魅力です。

曲線スライダーは長さ63.5m、高さ6.96m、直線スライダーは長さ20m、高さ6mとどちらも迫力満点! 流水プールはゆったりとした広さです。幼児用プールはおむつがとれていない子供もプール用おむつと水着着用で利用でき、家族みんなで楽しめます!

乗り物浮き具(エアーマット・シャチ型など)、ビーチボール、ライフジャケットの持ち込みOKです。

東原公園水泳場の口コミ

幼児プールは浅いところでは座らせられるし、真ん中の方に行くと足が届かないくらいになるから抱っこで遊ばせられるし、赤ちゃんから楽しめました。
小学生の息子は流れるプールやスライダーで遊んだり、25メートルプールで泳ぎ方の練習をして大満足でした。
市営プールなので値段も安いです。
外でご飯が食べられるのですが、そこも美味しかったです。

萩中公園プール

東京都世田谷区

屋内外にプールやスライダーを備え

桜、梅やけやきなど多くの樹木が植栽されている東京都大田区の「萩中公園」には、屋内外にプールが設置されています。

※2022年6月現在、大田区在住・在勤・在学の人のみ利用可
※事前予約制

屋内プールは1年中利用することができ、水温は、夏季は常温、それ以外は温水です。屋内には、25mプール(完泳2コース、フリー3コース分)、幼児用プール、流れるプール、ウォータースライダーがあり、本格的に泳ぎたい方から幼児の水遊びまで季節を問わず楽しめます。

屋外のプールは夏季のみオープン。50m公認プール、幼児用プール(すべり台も有り)、渚プール、ウォータースライダーなど充実していて、夏休みのおでかけにもぴったり!

萩中公園プールの口コミ

本当にオススメです。
区民プールだと思い期待せず行きましたが、予想を遥かに上回るクオリティーでした。
これでこの価格はとても嬉しいです。
コロナの影響で完全予約制だったので、すごく空いていて安心して遊べました。
4歳の息子は大喜びでした。
小さい子向けの滑り台や浅いプールもあり幼児でも楽しむことが出来ると思います。
また流れるプールは少し小さめではありますが、4歳児の息子からすると何不自由なく遊べます。
ウォータースライダーは室内、野外と2種類あり小学生から遊べるようになっていました。
25mプールなども完備していて、大人も楽しめると思います。
更衣室は少し年季が入っていて綺麗ではありませんが、値段の割にプールは楽しめました。
駐車場は台数少なめの為早めに行くことをオススメします。
その他の口コミはこちら

有明スポーツセンター(屋内プール)

東京都江東区

ループスライダーや子供用プールを備えた屋内温水プール

東京都江東区の「有明スポーツセンター」4階にある屋内温水プールです。1年中天候を気にすることなく快適に水泳や水遊びが楽しめます。

水深1.2m〜1.3mで6本のコースが並ぶ本格的な25mプールのほか、水深0.3m、0.9m、1.0mの「こどもプール」と、子供に大人気のループスライダー(身長110以上から利用可)を備え、ジャグジー、採暖室もあります。

利用料金も良心的な価格で、回数券等お得なプランもあります。スイミングキャップは必須で、貸出はしていないので、ご注意ください。

有明スポーツセンター(屋内プール)の口コミ

月曜日のお昼頃に行きました。
子ども用プール に利用者は2組。広々とりできました。
また、110センチ以上のはスライダーが利用できますが、利用者は誰もおらず、利用したい場合は係員に声をかけることになっていました。
スライダーを利用したい旨を係員に告げると、スライダーから水が流れ出し、監視員もついてセット完了。
5歳の子どもと私の二人だけの貸切スライダーになりました。
私たちしか使ってないのに監視員もついていただいて逆に申し訳ない感じになりました。
その他の口コミはこちら

和田堀公園プール

東京都杉並区

夏のシーズンにオープンする和田堀公園内の屋外プール

東京都杉並区の「和田堀公園」の敷地内に設置されている屋外プールです。

水深1.2〜1.5mで幅18mの50mプール、水深0.8〜1mで幅11mの25mプール、水深0.3〜0.4mで縦15m、横7.5mの幼児用プールを備えています。

毎年7月上旬から9月上旬の夏季にオープンし、2022年は7月1日(金)〜9月10日(土)。太陽の日差しを浴びながら水泳や水遊びが楽しめます。

駐車場はないので、公共の乗り物を利用しましょう。京王電鉄井の頭線「永福町駅」から徒歩約10分、または「西永福駅」から徒歩約7分です。

和田堀公園プールの口コミ

幼児には丁度くらい
3つプールがあり、広い。浮き輪やビーチボールを使っていいので、ちょっとプールで遊びたい時にいいと思います。泳ぎたい人用のレーンも確保されています。
ただ、一人で日焼けなどをしに来る強面のおじさんが沢山いて、お母さんと子供一人だとちょっと怖いかも。更衣室とプールサイドは土足厳禁らしいが、わかりにくいインフォメーションで、初めての方は戸惑うと思います。

世田谷区立千歳温水プール

東京都世田谷区

清掃工場の熱を利用した公営の温水プール

東京都世田谷区にある「世田谷区立千歳温水プール」は、清掃工場の熱を利用した温水プールで、1年中天候を気にすることなく水泳や水遊びが楽しめます。

※原則、世田谷区内在住、在勤、在学者のみ利用可

水深1.1m〜1.5mで6本のコースが並ぶ25mプール、水深0.6mの幼児用プールに加えて、ウォータースライダーや、水深0.9mの流水プール、ジャグジーを備えています。

プールの以外にも、体育室やトレーニングルーム、集会室、健康運動室などもあります。

地下1階にはレストランや水泳関連用品などを販売するショップがあります。

世田谷区立千歳温水プールの口コミ

なかなかいい所だとは思います。
ただ、幼児には流れるプールは流れが速すぎるし、スライダー目当てで行ったら120センチからと。年中さんだと厳しいかな?
大きいプールは一部深い場所があり、150センチの私ではちょっと立つのがしんどい所がありました。
幼児用のプールは離れていて、かつ浮き輪禁止。大きいプールは泳ぎの練習してる人が多かった。

石神井プール

東京都練馬区

石神井公園ふるさと文化館に併設された区立の夏季屋外プール

東京都練馬区の「石神井公園ふるさと文化館」に併設された、区立の夏季限定屋外プールです。毎年7月上旬から9月中旬にオープンします。

水深1.1m〜1.4mで幅20mの50mプールと、水深0.2m〜0.4mの幼児用プールを備えています。50mプールは混雑時以外コースロープがなく、全面自由遊泳となっています。

駐車場がないので、おでかけは公共交通機関を利用しましょう。西武池袋線「石神井公園駅」の南口から西武バス「萩窪駅行き」で「JA東京あおば」下車、徒歩約3分。または、・西武池袋線「大泉学園駅」南口から西武バス「阿佐ヶ谷駅行き」で「三宝寺池」下車、徒歩約2分です。

おでかけするプールを選ぶときは、テントの使用や食べ物の持ち込み制限など、公式サイトで確認するのがおすすめ。また、プールよって、日常おむつを利用している子供の入水を制限している場合もあります。決まりをチェックして、楽しい時間を過ごしてくださいね。

【おすすめ】プール・じゃぶじゃぶ池特集
この記事をクリップする
228
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!