527

【2023】関東のウォータースライダーがおすすめのプール11選 大人も夢中

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

夏といえば、子供たちにとって「水遊び」は欠かせない季節。せっかくプールに遊びに行くなら、「ウォータースライダー」があるところに行きたいですよね。

特に、厳しい暑さが続く夏休みには、子供だけでなく大人も一緒に水浴びしたいと考える人は多いでしょう。

そこで今回は、関東で「ウォータースライダー」がおすすめのプールをまとめて紹介します。

「ドボン」と水に落ちる新感覚の体験が味わえるウォータースライダーがある「東京サマーランド」、相模湾が一望できる景色が魅力的な「大磯ロングビーチ」などバラエティ豊か。

家族はもちろん、恋人や友人と遊びに行くときの参考にしてくださいね。

もくじ

【2023】関東の子供が絶対喜ぶ大型プール13選はこちら

東京サマーランド【東京都あきる野市】

「東京サマーランド」は、通年(屋外エリアは夏季限定)でプールが楽しめる全天候型レジャープールです。遊園地が併設されており、小さな子供から大人まで楽しめます。冒険をテーマとしており、プールやアトラクションが豊富に設置。

全高約24m・全長約131mのスリル満点のウォータースライダー「DEKASLA(デカスラ)」をはじめ、「ドボン」と水に落ちる新感覚の体験が味わえる「dobon」、ゴムボートに乗り高さ10mから急降下する「スクリーマー」など、スリル満点のウォータースライダーがいっぱい! 

見た目もかわいい! 子供が喜ぶ「フルーツアイランド」

バナナ、スイカ、パイナップルでいっぱいの見た目にもかわいい「フルーツアイランド」には、小さな子供でも安心して何度でも楽しめるウォータースライダーがあります。

スリル満点のウォータースライダーから、子供も楽しめる小さなウォータースライダーまでそろっているため、家族みんなで1日中楽しめるスポットです。

「東京サマーランド」の料金・営業期間

住所:東京都あきる野市上代継600
営業期間:
【アドベンチャードーム(屋内プール)】2023年4月29日(土)〜9月24日(日)
【アドベンチャーラグーン(屋外プール)】2023年6月3日(土)〜9月24日(日)
※2023年6月3日(土)〜25日(日)の土日限定で先行オープン
営業時間:営業日によって変動
定休日:不定休
料金:【1DAYパス】3歳〜未就学児1,000〜2,700円、小学生1,500〜3,700円、中学生2,100〜4,500円、高校生以上2,600〜5,200円
※日によって料金が異なります
アクセス:
【車】圏央道「あきる野IC」から約10分
【電車】JR中央線「八王子駅」・京王線「京王八王子駅」から路線バスで約35分
駐車場:あり(平日 1,500円、土日祝日・特定日8月5日〜16日 2,000円)
備考:
・プール用おむつでの水着着用で入水可能
・サンオイルや日焼け止めはシャワーで落とせば入水可能
・エリアによりベビールーム完備

東武スーパープール(東武動物公園)【埼玉県南埼玉郡宮代町】

動物園も遊園地も楽しめる「東武動物公園」に、夏季限定で「東武スーパープール」がオープンしています。浮き輪でぷかぷかして南国気分を味わえる「流れるプール」や、専用浮き輪で岩間を滑る爽快感抜群の「急流すべり」、親子で楽しめる仕掛けが満載の「じゃぶじゃぶアドベンチャー」など、水のアトラクションがいっぱい!

「水遊び用おむつ」(プール用おむつの上に水着着用必須)を着用すれば、赤ちゃんも利用できるのでプールデビューにもぴったり♪ キッズ専用のトイレも完備されているのもうれしいポイントです。

スリル満点の「タイガースプラッシュ」

スリルを味わいたい人には、身長120cm以上から利用できる「タイガースプラッシュ」がおすすめ! 3つのスライダーのなかには全長75mのものもあり、ロングスライドを楽しめます。

■東武スーパープール
住所:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
営業期間:2023年7月22日(土)〜8月31日(水)・9月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)
営業時間:9:30〜17:00
定休日:東武動物公園は6月の水曜、元日、1月の火水曜、2月の火水木曜に休園
料金:【入園券+プール入場券】18歳以上2,900〜3,900円、中高生2,300〜3,300円、3歳〜11歳1,200〜2,200円、60歳以上2,100〜3,100円(要証明)
【プール入場券】18歳以上1,000〜2,000円、中高生700〜1,700円、3歳〜11歳300〜1,300円、60歳以上900〜1,900円(要証明)
※当日でもWEBチケットの購入が可能です
※いこーよの入園割引クーポンを利用する場合も「日時指定WEBチケット(プール入場料のみ)」を購入ください
※プール入場料は日によって料金が変わります。詳細は公式サイトをご確認ください
アクセス:
【車】東北自動車道「久喜IC」から約20分
【電車】東武スカイツリーライン「東武動物公園駅」から徒歩10分
駐車場:あり(1,000円/日)
備考:
・プール用おむつでの入水可能(プール用おむつの上に水着着用必須)
・ウォータースライダーは身長120cm以上で利用可能
・親子スライダーは身長110cm以下の子供は保護者の付き添いが必要

よみうりランド プールWAI(プールワイ)【東京都稲城市】

遊園地「よみうりランド」では、夏季限定で「プールWAI」がオープンします。「WAI」とはフィジー語で「水」の意味。5種のプールと3つのウォータースライダーを楽しめるレジャープールです。

また、「よみうりランド プールWAI」には子供に大人気の「それいけ!アンパンマンプール」も! 「水遊びコーナー」「かびるんるんの谷のスベリ台」 「バイキンじょうの滝」「くじらのクータンのふんすい」の各コーナーで、アンパンマンたちに会えますよ♪

3種のウォータースライダーはどれも必見!

全長41.5m・最大勾配28度と高スピードとスリル満点の「直線スライダー」や、全長107m・最大勾配11度のカーブの変化が魅力「スラロームスライダー」、高さ24.5m・長さ386mの4人乗りゴムボートで滑る「ジャイアントスカイリバー」(1回700円)の3つのウォータースライダーが設置。 

スリルと迫力のあるウォータースライダーたちはどれも人気で、何度でも乗りたくなりますよ。

「よみうりランド プールWAI」の料金・営業期間

住所:東京都稲城市矢野口4015-1
営業期間:2023年7月1日(土)〜9月10日(日)
営業時間:営業日によって異なる
定休日:不定休
料金:3歳〜小学生2,300〜2,700円、中高生2,700〜3,200円、18歳〜64歳3,400〜4,000円
※日によって料金が異なります
アクセス:
【車】首都高速4号線、中央高速「稲城IC」直結。「稲城大橋」を降りて約15分
【電車】京王線「京王よみうりランド駅」を下車し、ゴンドラ「スカイシャトル」で5〜10分
駐車場:あり(平日1,500円、土・日・祝日・特定日2,000円)
備考:
・プール用おむつの上から水着着用で入水可能
・授乳室あり
・プールと遊園地の行き来可能

大磯ロングビーチ【神奈川県中郡大磯町】

「大磯プリンスホテル」には、屋外レジャープールが併設されています。相模湾が一望できる景色が魅力的。そんな景色を眺めながら滑走するウォータースライダーは、気分爽快!

猛スピードで急降下する全長140mのウォータースライダーは、スリル満点で、やみつきになる楽しさがあります。ほかにもさまざまな種類のプールが展開されており、飽きの来ないプール施設です。

ロケーション抜群のプールで楽しみ方もいっぱい!

素晴らしい景観を持つ「大磯ロングビーチ」は、ウォータースライダーだけでなく、次々に押し寄せる波が海のような「波のプール」や、ゆらゆらとのんびり身を任せられる1周500mの「流れるプール」などがあります。

子供向けには、水深30cmの「噴水こどもプール」や、緩やかな傾斜の大すべり台や、溜まった水が一気に落ちる「びっくりバケツ」がある「キッズウォーターパラダイス」もあるので、家族でゆっくりと遊べますよ。

「大磯ロングビーチ」の料金・営業期間

住所:神奈川県中郡大磯町国府本郷546
営業期間:2023年7月1日(土)〜9月10日(日)
営業時間:9:00〜17:00
※7月1日〜7日、9月4日〜10日は、10:00〜17:00
定休日:なし
料金:【1日券】3歳〜未就学児童1,100円(7月は無料)、小学生2,300円、中・高校生2,900円、大人4,300円
※宿泊者および「SEIBU PRINCE CLUB」会員は割引あり
アクセス:
【車】小田原厚木道路「大磯IC」から約5分、西湘バイパス「大磯西IC」から約1分
【電車】東海道本線「大磯駅」から直通バスで約10分
駐車場:あり(8月中の土日、8月11日(金・祝)〜18日(金)2,000円、それ以外は1,500円)
備考:
・プール用おむつの上から水着着用で入水可能
・授乳やオムツ替えができるベビールーム完備
・ウォータースライダーは身長120cm未満または6歳未満は利用不可
・キッズウォーターパラダイスは身長125cm以上または3歳未満は利用不可

箱根小涌園ユネッサン【神奈川県足柄下郡箱根町】

水着で遊べる「箱根小涌園ユネッサン」は、雨が降っても楽しめる全天候型の温泉アミューズメントです。屋外エリアには、急流を高速で降りていくウォータースライダー「ロデオマウンテン」があります。

初級・中級・上級の3コースを選べるため、自分に合ったスリルを選べるのがポイント。ウォータースライダーは爽快で年代問わず多くの方に人気を集めており、何度でも滑りたくなる魅力があります。

個性あふれる温泉もおすすめ!

ほかにも、水の仕掛けのついた「ボザッピィのジャングルジム」(写真)では、子供達だけで大はしゃぎできるアトラクションもあります。浅瀬になっているため、小さな子供でも安心です。

屋内プールは地中海の空を描いたドームとなっており、「神々のエーゲ海」や、本物を使用した「ワイン風呂」、日本初の温泉で低温抽出する粗挽きネルドリップ式の「本格コーヒー風呂」など個性あふれるお風呂もいっぱい。ほかにはない楽しみ方ができるのが「箱根小涌園ユネッサン」の魅力です。

「箱根小涌園ユネッサン」の料金・営業期間

住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
営業期間:通年
営業時間:土日祝日9:00〜19:00 、平日10:00〜19:00
※シーズンにより変動あり
定休日:不定休
料金:【ユネッサン(水着エリア)】大人2,500円、3歳〜小学生1,400円、60歳以上1,700円、2歳以下無料
アクセス:
【車】小田原厚木道路「箱根口IC」から約25分
駐車場:あり(2時間まで無料。以降1日1,300円)
備考:
・プール用おむつの上から水着着用で入水可能

もっと詳しい情報を見る
箱根小涌園ユネッサン完全ガイド 遊び充実&見どころ全紹介!

さがみ湖プレジャーフォレスト じゃぶじゃぶパラダイス【神奈川県相模原市】

遊園地や温泉、バーベキューなどが楽しめる複合レジャーパーク「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」では、夏季限定で水遊びスポット「じゃぶじゃぶパラダイス」がオープン! 

大きなふわふわ遊具が特徴的で、すべての遊び場は水深が浅いため小さな子供も安心して遊べます。

カラフルで可愛いプールに子供も大喜び!

「さがみ湖プレジャーフォレスト じゃぶじゃぶパラダイス」の特徴は、大きなふわふわ遊具。柔らかい素材なので子供達にとって怪我をしにくいのもポイント。

たくさんの動物が住むジャングルのような「スプラッシュプール」、6人が同時に滑れる長さ15mの「6連ワイドスライダー」(写真)など、水遊びの仕掛けが満載。

また、おむつ着用の乳幼児が遊べる「おむつ用プール」もあるため、小さな子供がいる家族も気兼ねなく楽しめるでしょう。

なお、プールではなく水遊び場なので、水着着用でなくても遊べます。

「さがみ湖プレジャーフォレスト じゃぶじゃぶパラダイス」の料金・営業期間

住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
営業期間:2023年6月24日(土)〜8月27日(日)
※7月21日(金)までは土日祝日のみ営業
営業時間:9:00〜16:00
※日によって変動あり
定休日:不定休
料金:大人・子供・シニア共通1,400円、2歳以下無料
※別途、遊園地入園料が必要
※フリーパスで利用可
アクセス:
【車】中央自動車道「相模湖東IC」から約20分
駐車場:あり(平日1,500円、土日祝・特定日2,000円)

もっと詳しい情報を見る
パディントンタウン徹底紹介! アトラクション&料金&乗り物も

蓮沼ウォーターガーデン【千葉県山武市】

千葉県内で最大級のプール「蓮沼ウォーターガーデン」は、なんと東京ドーム1.5倍の広さを誇るプール。「水の一生」をコンセプトとし、広大な敷地にウォータースライダーや水の仕掛けが約20種類展開されています。

蓮沼海浜公園の海への出入りも可能なため、自由気ままに海とプールの両方を楽しめるでしょう。

急上昇&急降下! 最大3人乗り「スプラッシュシェイカー」

「蓮沼ウォーターガーデン」でひと際目立って人気を集めるのが「スプラッシュシェイカー」。最大3人まで乗ることができる大きなゴムボートは、地上20mから最大傾斜角90度で地上高20mの絶壁へ急上昇&急降下! さらに、激しい横揺れツイストゾーンが待っています。

ほかにも、スタート時に垂直落下する「サンダースライダー」は、スリル満点のウォータースライダーとして人気。子供向けには「チビッコスライダー」が用意されています。

夏をアクティブに楽しみたい人におすすめなスポットです。

「蓮沼ウォーターガーデン」の料金・営業期間

住所:千葉県山武市蓮沼ホ368-1
営業期間:2023年7月8日(土)〜9月18日(月・祝)
営業時間:9:00〜17:00
定休日:2023年7月10日(月)〜14日(金)、9月平日
料金:大人1,900円、高校生1,100円、中学生450円、小学生400円、4歳以上200円、3歳以下無料
※各アトラクションは料金別途
アクセス:
【車】圏央道「松尾横芝IC」から20分
【電車】JR総武線「松尾駅」からバスで10分
駐車場:あり(600円/日)※駐車場の数に限りがあるため、公共の交通機関がおすすめです
備考:
・プール用おむつでの入水不可
・授乳やおむつ替えは救護室またはレストハウス裏の多目的トイレで可能

西武園ゆうえんちプール【埼玉県所沢市】

「西武園ゆうえんち」には、夏季限定でプールがオープンします。大人も子供も大好きなウォータースライダーはもちろん、水深30cmのこどもプール、1周500mの大きな流れるプールもあり、アクティブに過ごしたりのんびり過ごしたりと、自由気ままに楽しめるプールとなっています。

そのスリルはきっと爽快感に変わる

中でも注目は、高さと長さの異なる6本のウォータースライダー「大回転!急流すべり台」。専用チューブに乗って滑るウォータースライダーは、想像以上の急カーブと猛スピードで予測不能の大回転! 叫び声が響き渡るウォータースライダーは、スリル満点、気分爽快ですよ。

「西武園ゆうえんちプール」の料金・営業期間

住所:埼玉県所沢市山口2964
営業期間:2023年7月14日(金)〜9月3日(日)
営業時間:9:00〜17:00
定休日:なし
料金:調査中
※参考情報(2022年)【夏満喫切符(ゆうえんち入場+アトラクション+プール)】中学生以上4,700円、3歳〜小学生3,400円。【プール入場券】中学生以上2,900円、3歳〜小学生1,900円
アクセス:
【車】首都圏中央連絡自動車道「入間IC」から約30分
【電車】西武新宿線「西武遊園地駅」前・「西武園駅」から徒歩5分
駐車場:あり(1,500円)
備考:
・プール用おむつでの入水可能
・ウォータースライダーは身長120cm以上で利用可能

深谷グリーンパーク アクアパラダイス・パティオ【埼玉県深谷市】

北関東最大級の全天候型屋内アミューズメントプール「深谷グリーンパーク アクアパラダイス・パティオ」は、地中海沿岸をイメージした屋内レジャープール。

古城を滑り降りる「スピニングスライダー」は迫力満点でスリルを味わえます!

種類豊富なプールに加え、ウェット&ドライサウナ・ジャグジーも完備。アクティブに過ごすのはもちろん、ゆったりと過ごすこともできますよ。

可愛いイルカのデザインの滑り台もおすすめ!

子供向けにはイルカの滑り台付きの「キッズラグーン」を用意。小さな子供も楽しく何度でも滑りたくなるでしょう。

ほかにも、波のプールや、流れるプール、25mプールなどがあり、屋内でありながらそれを感じさせない充実度が人気の秘密です。また、プールに必要なものは施設内にあるショップでそろうため、忘れても安心です。

「深谷グリーンパーク アクアパラダイス・パティオ」の料金・営業期間

住所:埼玉県深谷市樫合763深谷グリーンパークアクアパラダイス パティオ
営業期間:通年
営業時間:10:00〜21:00  ※夏期7月20日〜8月31日の営業開始は9:00〜
定休日:火曜 ※夏休み期間は無休
料金:大人(高校生以上)2,000円、子供(小中学生)1,000円、幼児無料
※1・3月は小学生はプール無料
※7・8月は、入場してから3時間までの利用(超過すると、別途、超過料金が必要となります(30分ごとに大人200円、小中学生100円))
アクセス:
【車】関越自動車道「花園IC」より約15分
※土日祝は「深谷駅」から無料シャトルバス運行(詳細については要問い合わせ)
駐車場:あり(無料/600台)
備考:
・プール用おむつの場合は、泳げるエリアが限定
・プールは2歳以上で入場可能


井頭公園 一万人プール【栃木県真岡市】

「マンプー」の愛称で知られる「井頭公園 一万人プール」は、ウォータースライダーのほかに全部で7つのプールが展開。最大90cmの波が起こる波のプールや、大きなバケツに水が貯まって放出するじゃぶじゃぶ池などが楽しめる施設です。また、水が浅い「ちびっこプール」は、まだ泳げない小さな子供におすすめ。

ウォータースライダーは、連続カーブがスリルのあるウォータースライダー2コースと、最長70mの4連直線スライダーがあります。どちらもスリル満点で、大人も子供も楽しめますよ。

ほかにも、1周400mの流れるプールや最大90cmの波が起こる波のプールなど、豊富なプールは何度でも通いたくなるような魅力いっぱいのプール施設です。

「井頭公園 一万人プール」の料金・営業期間

住所:栃木県真岡市下籠谷99
営業期間:2023年度は調査中
※参考:2022年は、7月15日(金)〜8月31日(水)
営業時間:9:00〜17:00
定休日:期間中無休
料金:3歳以上180円〜200円、小学生・中学生・シニア:450円〜500円、高校生1,170円〜1,300円、大人1,170円〜1,400円
※前売券・当日窓口販売、また日によって変動あり
※混雑日の入場にはセブンチケットで販売される日付指定券が必要
アクセス:
【車】北関東道「真岡IC」から約7分
駐車場:あり(普通車500円)
備考:
・プール用おむつは上から水着着用で入水可能
・ウォータースライダーは身長120cm以下は利用不可

H-NACヒューナックアクアパーク水郷【茨城県土浦市】

「霞ヶ浦総合公園」に夏季限定でオープンする屋外プールです。直線と曲線全3コースをそろえたウォータースライダーや、全長270mの流れるプール、水深60cmのちびっ子プールもあるため、家族みんなで1日中遊べます。

ちびっ子プールは、滑り台や大きな2つのバケツから水が放出される楽しい仕掛けも魅力の一つ。子供達が大興奮すること間違いなし!

「H-NACヒューナックアクアパーク水郷」の料金・営業期間

住所:茨城県土浦市大岩田601
営業期間:2023年7月15日(土)〜8月31日(木)
営業時間:9:00〜16:00
定休日:期間中なし(荒天により臨時休場や営業時間短縮の場合あり)
料金:4歳以上200円、小・中学生610円、一般・高校生1,220円
アクセス:
【車】常磐自動車道「桜土浦IC」から約30分
駐車場:あり(無料)

関東でウォータースライダーがおすすめのプールを紹介しました。スリル満点のものから幼児が楽しめるものまでバラエティ豊か。スポットによって特色があるので、お気に入りのプールを見つけておでかけしてみてくださいね。

【2023】関東の子供が絶対喜ぶ大型プール13選はこちら
家族で思いきり楽しめる!プール・じゃぶじゃぶ池特集
この記事をあとで読む
527
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!