お得なクーポン情報の掲載をはじめました

日本初の「中華まん」工場見学が誕生! 入場無料&試食付き!

中村屋の「中華まん」について学べる日本初の中華まん工場常設見学施設「中華まんミュージアム」が、2019年1月25日(金)に埼玉県入間市にオープンします。工場見学のほか、ゲームコーナーや中華まんの試食など、さまざまなコンテンツを無料で楽しむことができる注目の新スポットです。

コンセプトは「家族でのおいしい思い出作り」

昭和2年から中華まんを製造販売している中村屋の武蔵工場内にオープンする同施設は、日本初となる中華まん工場の常設見学施設です。幅広い世代に愛される中華まんを通して、「家族でのおいしい思い出作り」を提供する施設として誕生します

ゲームや試食など内容盛りだくさん!

見学内容は、五感で楽しめるコンテンツが満載! まず、シアターで中華まんや中村屋について映像で学んだ後に、工場の製造ラインが見られる見学通路へ移動します

具や生地を作る工程から、具を生地で包む工程、発酵して蒸す工程、包装するまでの一連の製造工程をめぐりながら、中華まんのおいしさの秘密に迫ります。

工場見学の後は、展示やタッチモニター式のゲームが用意されたエリアに移動して、見て・聞いて・触りながら中華まんのおいしさのポイントを体感します。来館者が描いたオリジナルの中華まんが投影される「壁面メディアアート」は必見!

見学の最後には、キッチンコーナーで出来立ての中華まんを試食することができますよ

見学は完全予約制&一般予約受付中!

なお、同施設の見学は完全予約制です。公式サイトでは、12月17日(月)から一般予約受付がスタートしているので、ぜひチェックしてみてください! 中華まんのおいしさのヒミツを知ることができる「中華まんミュージアム」に、ぜひ親子でおでかけしてみましょう。

■中華まんミュージアム
オープン日:
2019年1月25日(金)
見学時間:10:00〜、14:00〜の1日2回(所要時間約90分)
休館日:毎週水曜日、木曜日/年末年始/工場休業期間
場所:埼玉県入間市狭山台234 武蔵工場内
料金:入場無料
※完全予約制、各回定員20人(最小遂行人数2人)

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!