25

東京の雨の日おすすめ屋内スポット29選 子供向け遊び場&観光も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

雨の日のおでかけ先選びは悩むもの。濡れない室内スポットで子供が楽しめる場所であることはもちろん、駅からの近さや駐車場の有無など、気になることがいっぱいありますよね。

そこで今回は、東京都内で、雨の日でも楽しめるおすすめ室内スポットを、ジャンル別にまとめて紹介! 料金やアクセスのしやすさ、駐車場の有無についても掲載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

もくじ

東京の「濡れずに行ける駅直結」スポット

PLAY!PARK ERIC CARLE(プレイパーク エリック・カール)【東京都世田谷区】

世界的な絵本作家の世界が楽しめる屋内遊び場

「プレイパーク エリック・カール」は、人気の絵本「はらぺこあおむし」の作者エリック・カールの世界観をテーマにした屋内プレイパークです。

施設は、東急田園都市線・大井町線の「二子玉川駅」に直結の「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」内にあります。また、駐車場も屋内(P1・P3が便利)なので、電車でもクルマでも濡れずにアクセスできますよ。

カラフルな絵本の世界を表現した館内には、アスレチックで思い切り体を動かせる「Play Zone」や緑の迷路が楽しめる「Amazing Garden」、エリック・カールが描いた昆虫や生き物にさわって学ぶ「Discovery Zone」など、テーマごとに遊んで学べる楽しい仕掛けがたくさん! 小さな子供から小学生まで飽きずに遊べますよ。

「Relaxing Zone」ではソファに座って絵本を読むなどゆったりと過ごせるほか、2歳児未満限定の「Baby Zone」があるのも、小さな子供連れにうれしいポイントです。

ワークショップも、創作体験ができる「PLAY!ART」と、館内全体を使ってゲームやクイズを楽しむ「PLAY!GAME」が常時開催されています。「PLAY!ART」には事前予約が必要なワークショップもあるので、公式サイトをチェックしておきましょう。

ちなみに、人数制限のため全3部制で営業しているので、公式サイトで日時指定券を事前購入しておでかけするのがおすすめ。空きがある場合のみ予約なしでも入場可能です。

「PLAY! PARK ERIC CARLE(プレイパーク エリック・カール)」の料金・アクセス情報

場所:東京都世田谷区玉川2-21-1二子玉川ライズ・ショッピングセンター タウンフロント 8F
営業時間:10:00〜20:00
※3部制(1部10:00〜12:30、2部13:00〜15:30、3部16:00〜20:00)
定休日:無休(「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」休館日に準ずる)
料金:
【初回来園時(メンバーズタンブラー付き)】:1人2,500円
【来園2回目以降(メンバーズタンブラー持参)】1人2,000円
アクセス:
【電車】東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」直結
【車】第三京浜道路「玉川IC」から約5分
【車】東名高速「東京IC」または首都高「用賀出口」から約10分
駐車場:30分300円。平日のみ30分無料(「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」の駐車場を利用)
※二子玉川ライズでの買い物金額に応じた割引あり

ナンジャタウン【東京都豊島区】

猫とのふれあいやこだわりフード&スイーツも楽しめるテーマパーク

「ナンジャタウン」は、東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から直結の「サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル」内にある屋内型テーマパークです。車の場合も、屋内駐車場なので濡れる心配はありません。

パーク内には、巨大な魚を相手に迫力の釣り体験ができる「ナジャヴの爆釣りスピリッツ」をはじめ、クイズや謎解き、占いまで、家族で楽しめるアトラクションがそろいます。

また、個性豊かな本物の猫たちとふれあえる「ニャンジャタウン」もファミリーに人気のエリア。1日2回のおやつタイムには、猫たちに直接おやつ(有料)をあげられますよ。

フードも充実していて、「ナンジャ餃子スタジアム」では人気のご当地餃子を食べ比べできます。かわいいオリジナルデザートがそろった「福袋デザート横丁」も子供連れにおすすめです。

園内では定期的に人気アニメなどとのコラボレーションイベントを開催しており、限定グッズの販売やミニゲームなどを楽しむことができますよ。

「ナンジャタウン」の料金・アクセス情報

場所:東京都豊島区東池袋3サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階・3階
営業時間:10:00〜22:00(最終入園は閉園の1時間前まで)
定休日:年中無休
料金:
【入園料】大人(13歳以上)800円、子供(4歳〜12歳)500円
【パスポート(入園料+アトラクション1日遊び放題)】大人3,500円、子供2,800円
アクセス:
【電車】東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から直結(徒歩約3分)
【電車】都電荒川線「東池袋4丁目駅」から徒歩約4分
【車】首都高5号池袋線「東池袋IC」を出てすぐ
駐車場:4時間まで30分300円。4〜8時間2,400円(「サンシャインシティ」の駐車場を利用)

東京あそびマーレ【東京都八王子市】

通年で雪遊びもできる日本最大級の屋内遊び場

「東京あそびマーレ」は、「京王堀之内駅」直結の「ビア長池」新館にある、日本最大級の屋内遊園地です。駐車場も2カ所あり、全部で642台駐車可能。第2駐車場のほうが近いくて便利ですが屋上駐車場なので、雨の日は傘が必要です。第1駐車場は屋根のある駐車スペースもあります。

対象年齢は保護者同伴の0歳〜12歳。充実の遊具は、「トランポリン」に「ふわふわボルダリング」、「ボールシュート」など知育遊具から体を動かして遊べる遊具までそろっているので、飽きずに楽しめます。

キッズゾーンもあるので、小さな子供連れも安心です。「ミニレールウェイ」や「ゴーカート」、「動物ふれあいコーナー」といった有料のアトラクションもあります。

体感温度18〜20度の快適な空間で、1年中雪遊びが楽しめる「スノータウン」があるのも大きなポイント。長靴は無料で借りられるので、上着と手袋、濡れてもいいように着替えを用意しておくのがおすすめです。

なお、「東京あそびマーレ」は当日の入退場が自由なので、一度出て食事してから再度遊ぶことも可能。飲食物の持ち込みもOKなので、1日中遊べますよ。

「東京あそびマーレ」の料金・アクセス情報

場所:東京都八王子市別所2丁目1番ビア長池新館2階
営業時間:10:00〜18:00
定休日:無休
料金:
【平日】遊び放題1,200円、1時間600円
【休日】遊び放題1,600円、1時間800円
※休日は、土日祝日・GW・お盆・年末年始など特定日
※1歳以下無料
※16:00以降の入場は1,000円
アクセス:
【電車】京王相模原線「京王堀之内駅」直結
【車】中央自動車道「国立府中IC」から約30分、「八王子IC」から約35分
駐車場:
【第1駐車場】30分100円(以降30分100円。最大900円)
【第2駐車場】30分100円(以降30分100円。最大平日600円、土日祝日800円)
※「東京あそびマーレ」利用で、いずれも4時間無料

もっと詳しい情報を見る
東京あそびマーレ完全ガイド 日本最大級屋内遊園地&室内雪遊び
【記事】東京の濡れずに行ける雨の日おすすめスポットまとめ!

東京の雨の日おすすめ「屋内テーマパーク」

東京ジョイポリス【東京都港区】

本格的なアトラクションが楽しめる国内最大級のテーマパーク

3フロアに跨がり、日本国内最大級の大きさを誇る屋内テーマパークです。暑さや寒さ、悪天候でも気にせずに20種類以上のアトラクションで1日中遊べます。

駅直結ではありませんが、ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩約2分、りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩約5分と駅からのアクセスは良好です。駐車場もビル内にありますよ。

「東京ジョイポリス」の目玉は、館内を猛スピードで駆け抜ける迫力満点の屋内コースター! 屋外のテーマパークで乗るコースターとは、一味違うスリルを体感できます。

身長90cmから乗れるアトラクションや、90cm未満の小さな子供が楽しめるアトラクションも多数用意されているほか、謎解きなどみんなで力を合わせてクリアを目指すものも! 子供から大人まで家族みんなで楽しめますよ。

イベントやステージショーが随時開催されていたり、無料で自由に遊べる「摩訶不思議体験〜スペースインタラクション〜」が10カ所以上館内に設置されていたりと、アトラクション以外にも楽しみがいっぱい。

1日中いても飽きずに過ごせます。当日は入退場OKなので、合間に周辺でランチやショッピングを楽しむこともできますよ。

「東京ジョイポリス」の料金・アクセス情報

場所:東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ3〜5F
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休(デックス東京ビーチに準ずる)
料金:
【入場券】大人(18歳以上)800円、子供(小・中・高生)500円
【パスポート券(入場・アトラクション1日乗り放題)】大人4,500円、子供3,500円
※未就学児および60歳以上「入場無料」。110cm未満の未就学児はアトラクションも無料
アクセス:
【電車】ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩約2分
【電車】りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩約5分
【車】首都高速湾岸線「臨海副都心ランプ」より約3分
【車】首都高速湾岸線「有明ランプ」より約5分
【車】首都高速11号台場線「台場ランプ」より約3分
駐車場:最初の1時間600円。1時間ごとに600円(デックス東京ビーチ駐車場を利用。収容台数550台)
※「東京ジョイポリス」での買い物額が、3,000円以上で平日2時間、土日祝日1時間無料。5,000円で平日4時間、土日祝日2時間無料

サンリオピューロランド【東京都多摩市】

ショー&アトラクションで「サンリオ」のキュートな世界を体験!

「サンリオピューロランド」は、キュートなサンリオの世界が広がる館内で、ハローキティやマイメロディなど、おなじみの人気キャラクターに会える屋内型テーマパーク。入場には事前予約が必要です。

館内では、お姫様のようなレディキティのライフスタイルを体験できる「レディキティハウス」や、キキとララの生まれ故郷・ゆめ星雲の世界を再現した「〜キキ&ララ〜トゥインクリングツアー」など、サンリオならではのキュートな世界を体感できます。

2022年7月には新アトラクション「キャラグリレジデンス」が登場。テーマの異なる5つの部屋で、おなじみのキャラクターたちとのグリーティングや写真撮影が楽しめますよ。

「〜マイメロディ&クロミ〜マイメロードドライブ」や「サンリオキャラクターボートライド」などのライドアトラクションは、子供と一緒にワクワクできますよ。

ミュージカルやライブショーも館内のいたるところで実施されて、楽しい音楽とイルミネーションで非日常空間に没頭できます。レストランやフードコートもあるので、1日満喫できますよ。

アクセスは、最寄りの「京王多摩センター駅」「小田急多摩センター駅」多摩モノレール「多摩センター駅」からそれぞれ5分ほどです。

車の場合は、専用のサンリオピューロランド地下駐車場が便利ですが、収容台数は80台ほど。満車の場合、周辺の多摩センター地区共同利用駐車場のうち、最寄りの東1駐車場が立体駐車場で収容台数も多いので、そちらを利用すると便利です(施設の入口まで傘が必要です)。

「サンリオピューロランド」の料金・アクセス情報

場所:東京都多摩市落合1-31
営業時間:10:00〜17:00
※日によって変動あり
定休日:不定休
料金:
【パスポート(当日窓口料金)】大人 (18歳〜64歳)3,600円〜4,900円、子供(3歳〜17歳・高校生)2,500円〜3,800円、シニア(65歳以上)2,500円〜3,800円
※2歳以下は無料
※チケット料金は、日によって変動あり。公式「eパスポート」からの事前購入で100円引き
アクセス:
【電車】京王線・小田急線・多摩モノレール「多摩センター駅」より徒歩約5分
【車】中央道「国立府中IC」より約20分
駐車場:
【サンリオピューロランド地下駐車場】1日1,800円
【多摩センター地区共同利用駐車場】1時間300円(駐車時間が5時間を超える場合は3階インフォメーションで購入できる15時間券1,500円がお得です)

もっと詳しい情報を見る
「ピューロランド」Xmasイベント2021体験レポ 写真満載で紹介!

レゴランド・ディスカバリー・センター東京【東京都港区】

レゴ作りからアトラクション、アスレチックも楽しめる!

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」は、レゴブロックの魅力を満喫できる屋内型テーマパークです。館内には、東京の名所をレゴブロックで再現した「ミニランド」や、レゴの制作工程を学べる「レゴ・ファクトリー」など、見どころいっぱい!

戦車に乗って光線銃で敵を倒していく「キングダム・クエスト」やペダルを漕いで空中散歩を楽しむ「マーリン・アプレンティス」といったライド型のアトラクションも楽しめます。また、思いっきり体を動かせるアスレチック「レゴニンジャゴー シティ アドベンチャー」も人気です。

また、自由にレゴを組んで楽しめるコーナーも各所に設置。マスター・ビルダーやスタッフがレゴ作りのテクニックを教えてくれる「クリエイティブワークショップ」(有料)もおすすめです。

施設は、ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅から徒歩約2分の「デックス東京ビーチ」内にあります。車の場合は、「デックス東京ビーチ」が屋内駐車場完備なので、濡れずにアクセスできますよ。「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」での買い物金額(チケット代も対象)に応じて駐車場の無料サービスが受けられるので活用しましょう。

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」の料金・アクセス情報

場所:東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチアイランドモール
営業時間:10:00〜18:00
定休日:なし(デックス東京ビーチの休館日に準じる)
料金:3歳以上2,800円
※3歳未満は無料
※公式サイトからの事前購入で割引あり
アクセス:
【電車】ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」から徒歩約2分、りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩約5分
【車】首都高速湾岸線「臨海副都心ランプ」から約3分。「有明ランプ」から約5分、「台場ランプ」より約3分
駐車場:1時間まで600円、以降60分につき600円(「デックス東京ビーチ」の駐車場を利用)
※「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」での買い物額が、3,000円以上で平日2時間、土日祝日1時間無料。10,000円で平日4時間、土日祝日2時間無料

【記事】関東の駅近「遊園地・テーマパーク」まとめ
東京の「屋内テーマパーク」一覧はこちら

東京の雨の日おすすめ「水族館」

サンシャイン水族館【東京都豊島区】

駅直結&屋内駐車場で濡れずに行ける水族館

「サンシャイン水族館」は、「サンシャインシティ ワールドインポートマート」内にある水族館です。最寄りの東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から濡れずにアクセスできるので、雨の日でも安心!

車の場合も、「サンシャインシティ」の駐車場から濡れずに水族館まで行けます。水族館の入館や買い物で受けられる駐車料金の割引サービスもありますよ。

空を飛ぶように泳ぐ「天空のペンギン」などが見られる人気の屋上エリア「マリンガーデン」は屋外なので雨天時は傘が必要ですが、それ以外は屋内なので濡れずに鑑賞可能です。

サンゴ礁をイメージした大水槽「サンシャインラグーン」や、国内最大級となる横幅約14mのクラゲパノラマ水槽が人気のクラゲエリア「海月空感(くらげくうかん)」、湖に暮らすめずらしいアザラシ「バイカルアザラシ」なども必見です。

「サンシャイン水族館」の料金・アクセス情報

場所:東京都豊島区東池袋3-1サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
営業時間:4月〜9月/9:30〜21:00、10月〜3月/10:00〜18:00
※入場は営業終了時刻の1時間前まで
定休日:無休
料金:大人(高校生以上)2,400円、子供(小・中学生)1,200円、幼児(4歳以上)700円
アクセス:
【電車】東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩約3分
【電車】JR・東京メトロ・西武線・東武線「池袋駅」から徒歩約8分
【電車】都電荒川線「東池袋四丁目停留所」徒歩約4分
【車】首都高5号池袋線「東池袋IC」を出てすぐ
駐車場:4時間まで30分300円。4〜8時間2,400円(「サンシャインシティ」の駐車場を利用)
※「サンシャイン水族館」内の物販・飲食店舗を含む対象店舗での買い物額が3,000円以上で2時間無料、10,000円以上で3時間無料
※「サンシャイン水族館」への入場(1会計2,000円以上)で2時間無料

もっと詳しい情報を見る
「サンシャイン水族館」見どころ・料金・割引・アクセス全紹介

すみだ水族館【東京都墨田区】

ペンギンやクラゲの巨大水槽など独自の魅力がたっぷり!

「すみだ水族館」は、「東京スカイツリータウン・東京ソラマチ」にある水族館です。国内最大級の屋内開放型水槽で泳ぐペンギンたちを、手でさわれそうなほど間近に見ることができます。水中での素早い泳ぎと、陸でのかわいいヨチヨチ歩きの両方が堪能できますよ。

「クラゲエリア」にある長径7mの大型水盤水槽「ビッグシャーレ」も必見。上部が開放された巨大な水槽に、「すみだ水族館」で生まれた約500匹のクラゲが漂う美しい光景を、真上から見下ろすことができます。

ほかにも、生き物のゴハンの準備作業が見られたり、クラゲの飼育作業を見学できたりと、水族館を身近に感じられる「アクアベース」も設置。

世界自然遺産に認定されている小笠原諸島の独特な蒼い海を再現した「小笠原大水槽」、日本最大級の金魚展示ゾーン「江戸リウム」など、「すみだ水族館」ならではの展示がいっぱいです。

「すみだ水族館」がある「東京ソラマチ」へのアクセスは、最寄りの東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」から徒歩すぐですが、途中屋根がない場所を通ります。もう1つの「押上(スカイツリー前)駅」なら、駅から濡れずに移動可能です。ただし、「すみだ水族館」の入口付近で少し外に出るので、傘は忘れずに用意しましょう。

水族館専用の駐車場はありませんが、「東京スカイツリータウン駐車場」が屋内駐車場なので、濡れずに移動できます。ただ、土日祝日は混雑することが多いので要注意。

「すみだ水族館」の料金・アクセス情報

場所:東京都墨田区押上1-1-2東京スカイツリータウン ソラマチ5F・6F
営業時間:平日10:00〜20:00、土日祝日 9:00〜21:00
定休日:無休
料金:大人2,300円、高校生1,700円、小中学生1,100円、幼児(3歳以上)700円
アクセス:
【電車】東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」から徒歩すぐ
【電車】東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)駅」から徒歩約5分
【車】首都高「向島出口」から約10分
【車】首都高「錦糸町出入口」から約15分
駐車場:30分350円(「東京スカイツリータウン駐車場」を利用)

もっと詳しい情報を見る
「すみだ水族館」の見どころ・料金・割引・アクセス網羅

マクセル アクアパーク品川【東京都港区】

幻想的な演出とドルフィンパフォーマンスは必見!

東京の主要ターミナル駅「品川駅」から徒歩約2分と、抜群のアクセスを誇る「マクセル アクアパーク品川」。光と映像による演出を取り入れたエンターテインメント制の高い展示やショーが魅力の水族館です。

水槽展示では、音と光に彩られたクラゲの水槽「ジェリーフィッシュランブル」をはじめ、世界で唯一展示されている「ドワーフソーフィッシュ」や東日本ではここだけの「ナンヨウマンタ」が見られるロマンティックな海中トンネル「ワンダーチューブ」など、思わず目を奪われる美しい展示が楽しめます。

また、人気のカピバラが出迎えてくれる「アクアジャングル」、ペンギンやアザラシ、カワウソが集結する「ワイルドストリート」など、おなじみのかわいい生き物たちが見られるエリアも。

360度どこからでも観賞できる円形プールで、ウォーターカーテンや照明の演出とともにダイナミックなドルフィンパフォーマンスが見られる「ザ スタジアム」も必見です!

本格的なアトラクションもあり、海の世界をモチーフにしたメリーゴーランド「ドルフィンパーティー」や、スリリングな巨大海賊船「ポート・オブ・パイレーツ」が楽しめます。

「マクセル アクアパーク品川」の料金・アクセス情報

場所:東京都港区高輪4-10-30品川プリンスホテル内
営業時間:10:00〜19:30(最終入館は営業終了30分前)
※営業時間は季節により変動あり
定休日:なし
料金:大人(高校生以上)2,300円、小・中学生1,200円、幼児(4歳以上)700円
アクセス:
【電車】JR・京急「品川駅」高輪口から徒歩約2分
【車】首都高速1号線羽田線「芝浦ランプ」から約10分
駐車場:30分500円(「品川プリンスホテル」の駐車場を利用)
※「アクアパーク品川」入場・館内での買い物、および「品川プリンスホテル」内での利用金額合計5,000円以上で3時間無料

もっと詳しい情報を見る
「マクセル アクアパーク品川」おすすめ体験&イベント全網羅
【記事】東京のおすすめ水族館まとめ

東京の雨の日おすすめ「屋内遊び場」

東京ドームシティ ASOBono!(アソボーノ)【東京都文京区】

アスレチックからおままごとまで楽しめる大型屋内遊び場

「東京ドームシティ アソボーノ!」は、「東京ドームシティ」にある屋内型キッズ施設です。広い施設内は5つのエリアに分かれていて、体を動かしたり頭を使ったりといろいろな遊びを楽しめます。

複数の駅から近く、とくに都営三田線「水道橋駅」からは濡れずにアクセス可能。駐車場は、最寄りの「タイムズ ミーツポート駐車場」(イベントのない平日は休業)が濡れずにアクセスできて便利です。

「海のエリア」では巨大なボールプールやクライミング、トランポリンなど、思い切り体を動かして遊べる遊具が充実。「森のエリア」にはボードゲームや知育玩具がそろっていて、親子で頭を使いながら楽しめます。

「街のエリア」はリアルなごっこ遊びが体験できるエリアです。ドーナツショップやお花屋さんなど、対面式で本格的なお店屋さんごっこができます。おままごとやドールハウス遊びも楽しめますよ。

乗り物が好きな子供には「駅のエリア」がおすすめです。約100平方メートルの広いエリアで自由にプラレールを組み立てたり、トミカを走らせたりして遊べるほか、ブロック遊びもできます。

24カ月までの赤ちゃん専用エリア「ハイハイガーデン」も用意。赤ちゃんから小学生まで、幅広い年齢が楽しめるスポットです。

「東京ドームシティ ASOBono!(アソボーノ)」の料金・アクセス情報

場所:東京都文京区後楽1-3-61
営業時間:平日10:00〜18:00(最終受付16:50)、土日祝日9:30〜19:00(最終受付17:50)
定休日:無休
料金:大人(中学生以上)950円、子供(6カ月〜小学生)60分 950円(延長30分ごとに 450円)
※こども1日フリーパス1,800円(当面の間、火水木曜のみ販売)
※5カ月以下の子供は無料
アクセス:
【電車】都営三田線「水道橋駅」から徒歩すぐ
【電車】JR「水道橋駅」から徒歩約5分
【電車】東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」から徒歩約5分
【電車】都営大江戸線「春日駅」から徒歩約10分
【車】首都高「飯田橋ランプ」「西神田ランプ」から約5分
駐車場:30分440円(「タイムズ ミーツポート駐車場」「タイムズ 東京ドーム駐車場」「タイムズ ラクーア駐車場」を利用)
※「タイムズミーツポート駐車場」は当面の間、イベントのない平日は営業休止(2022年11月現在)

PLAY! PARK(プレイパーク)【東京都立川市】

独自の遊びや体験が満載! ミュージアム併設の遊び場

「PLAY! PARK」は、自由な発想で体を使った遊びやワークが楽しめる屋内遊び場。東京・立川の複合文化施設「PLAY!」内にあり、「PLAY! MUSEUM(プレイミュージアム)」も併設されています。

場所は、JR「立川駅」の北口から徒歩で8分ほど。駐車場からエレベーター直結なので、車なら雨でも濡れずに来館できます。

パーク内は7つのエリアに分かれていて、メインの「大きなお皿」では定期的に入れ替えられる大型遊具で遊んだり、縁を滑ったり寝転がったりと、子供の自由な発想で遊べます。3歳未満の子供はミニ版の「小さなお皿」で遊べますよ。

さまざまな材料や工具を使ってもの作りができる「ファクトリー」では、「まいにちのワークショップ」を開催しています。作った作品は「ギャラリー」エリアに自由に展示できるのも本施設ならでは。

ほかにも自由にグランドピアノを演奏できる「スタジオ」や、多摩美術大学グラフィックデザイン学科の学生による「タマグラアニメーション」を上映する「シアター」も設置。700冊以上の絵本がそろう「ライブラリー」では、座ったり寝転んだり、好きな体勢で絵本を楽しめます。

2階にある「PLAY! MUSEUM」とのコラボしたイベントも多く実施されているので、あわせて楽しむのもおすすめです。

「PLAY! PARK(プレイパーク)」の料金・アクセス情報

場所:東京都立川市緑町3-1GREEN SPRINGS W3 3階
営業時間:平日10:00〜17:00(最終入場16:00)、土日祝日10:00〜18:00(最終入場17:00)
定休日:原則無休
料金:
【1日券】平日/大人1,100円、3〜12歳2,200円(土日祝日2,500円)、3歳未満1,700円(土日祝日2,000円)
【夕方券(15:30〜。平日のみ)】大人900円、3〜12歳2,000円、3歳未満1,500円
【3時間券(休日のみ)】大人900円、3〜12歳2,300円、3歳未満1,800円、12歳以下は延長15分ごとに200円
※6カ月未満無料
※立川市民は割引あり
アクセス:
【電車】JR「立川駅」より徒歩約8分
【電車】多摩都市モノレール「立川北駅」より徒歩約4分
【車】中央自動車道「国立府中IC」から約30分
【車】中央自動車道「八王子IC」から約30分
【車】圏央道「青梅IC」から約60分
駐車場:平日/30分250円、土日祝日・特定日30分300円(「GREEN SPRINGS」共同駐車場を利用)
※レシート提示で割引サービスあり

京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)【東京都日野市】

巨大ネット遊具や木製遊具で遊べる室内遊び場

「京王あそびの森 ハグハグ」は、木のぬくもりを生かした遊具を中心に、多彩な遊びが楽しめる屋内遊び場です。

京王線「多摩動物公園駅」を出てすぐの場所にあり、駐車場も隣接しています。電車と車、どちらの場合も、施設の入口まで屋根がないところがあるので、傘は持っていきましょう。

館内には、赤ちゃんや幼児が木製のおもちゃで遊べる2つの木育スペースや、多摩産の木で作られた大型複合遊具、45,000個の巨大ボールプールなどがそろい、子供は大喜び!

なかでも高さ約12mの日本最大級のネット遊具「ハグハグのき」は、4階層に分かれたネットの中にさまざまな遊具があり、まるで空中で遊んでいるかのような気分で楽しめます。

館内を周回するミニSL「ハグハグトレイン」のほか、おもちゃや楽器などで遊べる知育スペース「おひさまラボ」もありますよ。

入館料不要で利用できるカフェもあり、子供が遊んでいる間、ママパパはのんびりくつろぐこともできますよ。

「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」の料金・アクセス情報

場所:東京都日野市程久保3-36-60
営業時間:9:30〜17:30(最終入館17:00)
※ハグハグカフェは平日10:00〜17:30(L.O.17:00)、土日祝日10:00〜18:30(L.O.18:00)
定休日:水曜(祝日の場合は翌木曜休館)、1月1日
料金:
【入場料】大人(中学生以上)700円、子供(6カ月〜小学生)最初の30分600円(延長15分ごとに200円)
【フリーパス(子供)】平日1,400円、土日祝日1,800円
【ベビーパス(6カ月〜1歳未満)】平日1,000円
【ホリデー3時間パス(子供)】日曜祝日・特定日1,800円
【夕方親子パス(15:00〜)】大人1人+子供1人1,400円
※利用料金とは別にICカードデポジットとして400円が必要(カード返却時に返金)
アクセス:
【電車】京王線「多摩動物公園駅」から徒歩すぐ
【車】中央自動車道「国立府中IC」から約20分
駐車場:多摩動物公園周辺駐車場を利用
【第1・第4駐車場(時間貸し)】平日60分200円、土日祝日・特別日60分400円
【第2・第3駐車場(1日貸し)】平日800円、土日祝日・特別日1,600円
※第1・第4駐車場は「京王あそびの森 ハグハグ」「ハグハグカフェ」の利用で割引あり

もっと詳しい情報を見る
「京王あそびの森 ハグハグ」完全ガイド 価格&遊具を全網羅
【記事】東京の駅近「大型屋内遊び場」まとめ

東京の雨の日おすすめ「トランポリンパーク」

トランポリンパーク・トランポランド東京【東京都板橋区】

複数の駅からアクセスできる人気トランポリンパーク

「トランポランド東京」は、初心者や子供も気軽にトランポリンが楽しめる人気トランポリンパークの1号店です。

ほかの系列店と比べてアクセスしやすい都内にあり、最寄り駅の都営三田線「板橋区役所前駅」(徒歩約4分)を含む3つの駅が徒歩10分圏内。駐車場も提携コインパーキングが隣接しています。

館内にはトランポリン5つとロングトランポリン1つを並べて設置。60分または90分の時間制で思う存分ジャンプして楽しめます。雨の多い梅雨の時期や外で遊びづらい夏場なども快適に遊べる屋内施設なので、運動不足解消にぴったり!

土日祝日の10:00〜12:00は小学生未満専用の「園児さんタイム」を実施。小さな子供だけで楽しめるので、危険が少なくママパパも安心して見守れますよ。

休みの日は混雑することが多いので、事前予約がおすすめです。

「トランポリンパーク・トランポランド東京」の料金・アクセス情報

場所:東京都板橋区板橋2-46-3
営業時間:平日12:00〜21:00、土日祝日10:00〜20:00
※土日祝日の10:00〜12:00は「園児さんタイム」(3歳〜未就学児専用)
定休日:木曜(祝日の場合翌日)
料金:60分1,650円、90分2,150円、園児さんタイム(3歳〜未就学児)60分1,100円
※トランポランドオリジナルソックスの着用必須(300円)
アクセス:
【電車】都営三田線「板橋区役所前駅」から徒歩約4分
【電車】東武東上線「下板橋駅」から徒歩約6分
【電車】JR「板橋駅」から徒歩約10分
駐車場:昼間(8:00〜20:00)30分200円。「トランポランド東京」利用で60分無料(近隣提携駐車場ファインパーキングを利用)

トンデミ平和島【東京都大田区】

最先端のアクティビティがそろった大型アスレチックスポット

多彩な最新アクティビティが楽しめる、都市型屋内アスレチック施設「トンデミ」の旗艦店です。

隣接する商業施設「BIG FUN平和島」まで、最寄りの京急「平和島駅」やJR「大森駅」から無料バス(「ボートレース平和島」開場日のみ)やワンコインバスが運行。駐車場も立体式なので、雨の日でもアクセスしやすくなっています。

3階建て1,200坪の敷地のなかには、全54面もの広さを誇る「トランポリンエリア」や、14種類のウォールを備えた「クライミングウォールエリア」、全長40mの新感覚エアー障害物アスレチック「エアーランエリア」などがあり、親子でアクティブに楽しめます。

屋内ながら、安全帯を付けて高所の障害物をクリアしていく空中アスレチックが楽しめる「ロープウォークエリア」も用意。小さな子供向けの「キッズエリア」もあり、家族みんなで思いっきり体を動かして楽しめるスポットです。

「トンデミ平和島」の料金・アクセス情報

場所:東京都大田区平和島1-1-1
営業時間:10:00〜21:00(最終入場19:00)
定休日:不定休
料金:
【トンデミ利用料(身長110cm以上で体重20〜120kg)】120分3,000円(オリジナルソックス付き)
※初回のみ会員登録料550円が必要
【キッズエリア利用料(2歳以上、120cm以下)】120分850円
【付き添い保護者入場料】120分600円
※1歳以下無料(入場のみ。遊具で遊べません)
アクセス:
【電車】京急「平和島駅」からワンコインバスで約3分
【電車】JR「大森駅」からワンコインバスで約10分
※ボートレース開催時は「平和島駅」「大森駅」から無料送迎バスも運行
【電車】JR・東急・りんかい線「大井町駅」から京浜急行バスで約20分
【車】首都高速1号羽田線「平和島ランプ」から約5分、「鈴ヶ森ランプ」から約8分
駐車場:
【「BIGFUN平和島」駐車場】入庫から30分無料、以降30分300円(「トンデミ平和島」利用で3時間無料追加)
【「平和島パークNo.3」駐車場】入庫から60分無料、以降30分300円(「トンデミ平和島」利用で2時間無料追加)

CROSPO(クロスポ)八王子店【東京都八王子市】

トランポリンからスケートボードまで楽しめる屋内エンタメスポット

「クロスポ八王子店」は、さまざまな遊びやアトラクションが時間内遊び放題で楽しめる屋内エンターテイメント施設です。最寄り駅のJR「八王子駅」南口から、徒歩で約10分。濡れずに入店できる提携屋内駐車場もあり、「クロスポ」利用で最大5時間無料です。

トランポリンは、1面ずつネットで囲み、個別に遊べるスタイル。遊ぶ人が入り乱れることがなく、子供も安心して遊べます。

高さ9mの巨大クライミングタワーや難攻不落の本格アスレチック「マッスルチャレンジ」など、思いっきり体を動かせるアクティビティも多数! ボウリングや卓球など、家族みんなでまったり楽しめるものもありますよ。

10歳までの小さな子供も楽しめる「キッズコーナー」もあるほか、カラオケやゲームコーナー、カフェも併設。年齢問わず楽しめるスポットです。

2022年7月には、スケートボードやインラインスケートが初心者から楽しめる「スケートパーク」が新登場! プロ講師から個別指導を受けられる参加無料の「デビューレッスン」が定期的に開催されているので、スケボーデビューに最適です。当日の12時から予約が始まるので、参加する場合は早めに入場しておきましょう。

「CROSPO(クロスポ)八王子店」の料金・アクセス情報

場所:東京都八王子市万町53-1万町モール2F・3F
営業時間:9:00〜23:00
定休日:年中無休
料金:
【平日】
19歳〜59歳/10分150円、3時間2,230円、5時間2,800円
13歳〜18歳/10分150円、3時間1,830円、5時間2,300円
7歳〜12歳/10分150円、3時間1,630円、5時間1,900円
4歳〜6歳/10分70円、3〜5時間930円
60歳以上/10分150円、3時間2,030円、5時間2,500円
【休日】
19歳〜59歳/10分150円、3時間2,530円、5時間3,300円
13歳〜18歳/10分150円、3時間2,130円、5時間2,600円
7歳〜12歳/10分150円、3時間1,930円、5時間2,200円
4歳〜6歳/10分70円、3〜5時間1,130円
60歳以上/10分150円、3時間2,330円、5時間2,800円
アクセス:
【電車】JR「八王子駅」から徒歩10分
【電車】京王線「京王八王子駅」から徒歩19分
【電車】京王線「京王片倉駅」から徒歩11分
【車】中央道「八王子IC」から約15分
駐車場:60分300円(店舗ビル内および近隣の八王子クリニックビレッジ提携駐車場を利用)
※「クロスポ八王子」利用で最大5時間無料

【記事】東京近郊の人気トランポリン施設まとめ

東京の雨の日おすすめ「博物館」

国立科学博物館【東京都台東区】

子供の好奇心を刺激する貴重な展示が目白押し!

1877年に設立した、日本唯一の国立総合科学博物館です。上野公園内にありJR「上野駅」から徒歩約5分。上野公園周辺に有料駐車場が多数あり、車でのアクセスも可能です。

「地球館」では、ティラノサウルスなどの恐竜をはじめとする古生物の化石や復元骨格、多彩な動物のはく製など、地球や自然、科学といったテーマで展示。

「日本館」では、日本列島の成り立ちや自然など、日本に関する展示が見られます。いずれも貴重で驚きの展示ばかりで、子供はもちろん大人も楽しめますよ。

周囲360度をスクリーンで囲んだ全球型映像施設「シアター36○(シアター・サン・ロク・マル)」も必見! 上下左右を映像と音に包まれる体験は、ここでしかできません。

なお、入館には公式サイトからの事前予約が必要なので、お忘れなく。

「国立科学博物館」の料金・アクセス情報

場所:東京都台東区上野公園7-20
営業時間:9:00〜17:00(最終入館16:30)
定休日:月曜(祝日の場合は火曜)、年末年始(12月28日〜1月1日)
料金:一般・大学生630円、子供(高校生以下)無料
※特別展は別料金
アクセス:
【電車】JR「上野駅(公園口)から徒歩約5分
【電車】東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」(7番出口)から徒歩約10分
【電車】京成線「京成上野駅」(正面口)から徒歩約10分
駐車場:なし(上野公園近隣に有料駐車場あり)

もっと詳しい情報を見る
国立科学博物館で特別展「大哺乳類展3」開催 人気声優の案内も

東武博物館【東京都墨田区】

駅から濡れずに行ける都内屈指の鉄道博物館

「東武博物館」は、1989年に東武鉄道がオープンした博物館です。東武スカイツリーライン「東向島駅」に隣接し、駅の出口からは博物館まで屋根があるので、濡れずにアクセスできますよ。

明治・大正・昭和と、東武鉄道で活躍した蒸気機関車や電車、バスといった実物車両が展示されていて、乗り物好きの子供はたまりません!

ほかにも、東武鉄道の1日を紹介するパノラマショーが見られる横14mの大型ジオラマや、実際の運転台を利用した電車やバスの運転シミュレーター、都市や交通技術の発展の歴史を学べる貴重な展示など、見どころいっぱいです。

また、「東向島駅」のホーム真下から、実際に走行している電車の車輪やモーターなどを間近で見られる「ウォッチングプロムナード」も迫力満点!

「東武博物館」の料金・アクセス情報

場所:東京都墨田区東向島4-28-16
営業時間:10:00〜16:30(最終入館16:00)
定休日:月曜、年末年始(12月29日〜1月3日)
料金:大人210円(交通系電子マネー利用で200円)、子供(4歳〜中学生)100円
アクセス:
【電車】東武スカイツリーライン「東向島駅」から徒歩すぐ
【車】首都高「向島出口」から約5分
駐車場:無料(12台)

消防博物館【東京都新宿区】

消防車いっぱい! 駅直結&入館無料で気軽に楽しめる

東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」直結で濡れずにアクセスできる、入館無料の博物館です。名前のとおり、消防の歴史を学べる資料などが6つのフロアにわたって展示されています。

館内では、大正から平成にかけて実際に使われていた消防車を展示するほか、消防ヘリコプターも実物を間近で見られます。実際にヘリコプターの操縦席に乗れるものも!

消防の歴史がわかる貴重な展示物のほか、消火・救急活動をアニメと模型のショーステージなどで楽しく学べるコーナーもあり、子供も飽きずに過ごせます。

10階には見晴らしのいい防災ラウンジがあり、飲食物の持ち込みOK。お弁当を持ち込んで見学の合間にランチもできますよ。

「消防博物館」の料金・アクセス情報

場所:東京都新宿区四谷3-10
営業時間:9:30〜17:00(最終入館16:30)
定休日:月曜(休日の場合は翌日)、年末年始(12月28日〜1月4日)
※月曜が9月1日(防災の日)、10月1日(都民の日)、1月17日(防災とボランティアの日)の場合は開館
料金:入館無料
アクセス:
【電車】東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」2番出口直結
【車】首都高速新宿線「外苑出口」から約10分
駐車場:なし

【記事】東京近郊の駅近「博物館」まとめ

東京の雨の日おすすめ「科学館」

港区立みなと科学館【東京都港区】

入館無料で楽しめる最新展示がいっぱいの科学館

「港区立みなと科学館」は、2020年6月にオープンした入館無料の科学館です。専用駐車場はありませんが、最寄りの東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」「神谷町駅」から徒歩5分ほどと、アクセスしやすい都心にあるのが魅力です。

常設展示コーナーには、「しぜん」「まち」「うみ」「わたし」をテーマにした体験型の展示が多数。バーチャルドローンで港区内を調べる「みなと・クエストMap」や「水流シミュレータ」、「いきもの拡大スコープ」など、子供の好奇心をくすぐる展示が目白押しです。

最新鋭の光学式投影機を備えたプラネタリウム(有料)もあり、美しい星空や映像とともに、科学館の解説員による星空解説が楽しめます。公式サイトでプログラムの上映時間を確認してからおでかけしてくださいね。

また、工作などのワークショップやサイエンスショーも土日祝日を中心に開催されていて、多くが無料で参加可能! 予約が必要なものもあるのでチェックをお忘れなく。

そのほか、入場無料の「気象科学館」も併設されているので、あわせて楽しむのがおすすめです。

「港区立みなと科学館」の料金・アクセス情報

場所:東京都港区虎ノ門三丁目6番9号
営業時間:9:00〜20:00(最終入館19:30)
定休日:第二月曜、年末年始、臨時休館日あり
料金:
【入館料】無料
【プラネタリウム】大人600円、子供(小学〜高校生)100円
※未就学児無料
アクセス:
【電車】東京メトロ日比谷線「神谷町駅」4b出口より徒歩5分
【電車】東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」A1・A2出口より徒歩4分
【電車】東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」2a出口より徒歩10分
【電車】東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」3番出口より徒歩15分
駐車場:なし

多摩六都科学館【東京都西東京市】

世界最大級プラネタリウムも! 体験展示で楽しく学べる

「多摩六都科学館」は、世界一に認定された世界最大級のプラネタリウムを有する、科学体験ミュージアムです。

最寄りの西武新宿線「花小金井駅」から徒歩だと18分ほどかかりますが、科学館の前に路線バスのバス停があります。屋根はありませんが駐車場も整備されているので、車でのアクセスも可能です。

館内には、テーマの異なる5つのフロアに体験型展示が充実! 月の重力を体験できる「ムーンウォーカー」や、直線と曲線のコースでボールがゴールする速さの違いを比べる「ボールレース」、1種類の板からいろんなものが作れる「カプラひろば」など、多彩な展示で楽しみながら科学に興味を持てるようになっています。

鳥の剥製や昆虫標本、化石、宝石など、貴重なコレクションも!

プラネタリウムでは、1億4,000万個の星が映し出されるリアルで美しいな夜空を、スタッフによる生解説とともに鑑賞できます。恐竜や宇宙などをテーマにした大型番組も上映されますよ。

「多摩六都科学館」の料金・アクセス情報

場所:東京都西東京市芝久保町5-10-64
営業時間:9:30〜17:00(最終入館16:00)
定休日:月曜(祝日・振替休日の場合は翌日休館)、年末年始
料金:
【入館券(展示室)】大人510円、4歳〜高校生210円
【観覧付入館券(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)】大人1,040円、4歳〜高校生420円
【セット券(展示室+プラネタリウム1回+大型映像1回))】大人1,460円、4歳〜高校生530円
※3歳以下は無料
アクセス:
【電車】西武新宿線「花小金井駅」北口より「はなバス 第4北ルート 田無駅行き」で約8分、「多摩六都科学館」下車すぐ(徒歩の場合は駅から約18分)
【電車】西武新宿線「田無駅」北口より「はなバス 第4北ルート 花小金井行き」で約17分、「多摩六都科学館」下車すぐ
【電車】JR中央線「吉祥寺駅」から西武バス吉46系統「花小金井駅行き」で約30分、「科学館南入口」下車、徒歩約7分
※各駅からのバスは1時間に約2本
駐車場:入庫後30分無料、以降30分100円(1日最大700円)

科学技術館【東京都千代田区】

楽しく学べる展示が多数! 長い歴史をもつ科学館

「科学技術館」は、見て、さわって、科学を学べる体感型科学館で、1964年に開館された歴史ある施設です。

最寄りの東京メトロ東西線「竹橋駅」や「九段下駅」から徒歩10分ほどと、電車でアクセスしやすいスポットです。専用駐車場はありませんが、近くに「北の丸駐車場」(有料)があります。

館内には、2階は車や自転車など乗り物に関するもの、3階はエネルギー、4階はロボットや建設のような技術的なこと、5階は光学や錯覚など身近な現象についてと、異なるテーマで多数の展示を用意。見るだけでなく体験型の展示も多いので、楽しみながら学べますよ。

開館日には、もの作り体験などのワークショップを開催。科学実験や科学ライブショー、特別ゲストを招いてのイベントなども定期的に行われていますよ。

「科学技術館」の料金・アクセス情報

場所:東京都千代田区北の丸公園2-1
営業時間:9:30〜16:50(最終入館16:00)
定休日:水曜を中心に不定休、年末年始(12月28日〜1月3日)
料金:大人880円、中高生500円、子供(4歳〜小学生)400円、65歳以上790円
アクセス:
【電車】東京メトロ東西線「竹橋駅」1b出口から徒歩約8分、「九段下駅」2番出口から徒歩約10分
【電車】東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下駅」2番出口から徒歩約10分
【車】首都高速都心環状線(外回り)「代官町出口」・都心環状線(内回り)「北の丸出口」からすぐ
駐車場:なし(隣接の北の丸公園内駐車場は60分400円。最大2,000円)

東京の「博物館・科学館」一覧はこちら

東京の雨の日おすすめ「ミュージアム」

ZUKAN MUSEUM GINZA powered by小学館の図鑑NEO(ずかんミュージアム)【東京都中央区】

自然と生き物の世界を体感できる最先端のデジタルミュージアム

「ずかんミュージアム」は、子供に人気の図鑑「小学館の図鑑NEO」の世界に入り込める、デジタルミュージアムです。電車でのアクセス抜群な東京・銀座の「東急プラザ銀座」内にあり、東京メトロ「銀座駅」直結なので濡れずに行けます。地下駐車場(有料)も完備しているので、車でのアクセスもOK!

入館者は、生き物を検知して記録するナビゲーター「記録の石」を持って、さまざまな自然環境を体験しながら生き物を発見していきます。

館内で出会う生き物は、実際の生態に基づいて、人の動きも感知するなど本物さながら。こちらの動きに驚いて逃げてしまったり、逆に驚かせないと姿を見せないものがいたりと、生き物の存在をリアルに感じられます。朝〜夜といった時間の変化や天気の移り変わりも表現されていて、出会える生き物も変化しますよ。

チケットは日時指定制で、各回の枠が空いてる場合のみ会場の券売機でも購入できます。おでかけの際は事前に購入しておくのがおすすめです。

「ZUKAN MUSEUM GINZA powered by小学館の図鑑NEO(ずかんミュージアム)」の料金・アクセス情報

場所:東京都中央区銀座5-2-1東急プラザ銀座6F
営業時間:平日11:00〜19:00、土日祝日10:00〜19:00
定休日:なし
料金:大人(18歳以上)2,500円、中学生・高校生1,700円、小学生1,200円、未就学児(3歳以上)900円
アクセス:
【電車】東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」C2・C3出口から徒歩約1分
【電車】東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷駅」A1出口から徒歩約2分
【電車】都営地下鉄三田線「日比谷駅」A1出口から徒歩約2分
【電車】JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」銀座口から徒歩約4分
【車】首都高「銀座出口」から約5分
駐車場:30分310円(「東急プラザ銀座」の駐車場を利用)

チームラボプラネッツ TOKYO DMM【東京都江東区】

巨大なアート空間に全身で没入するミュージアム

4つの巨大な作品空間と2つの庭園からなる、没入型のこれまでにないアート体験ができるミュージアムです。ゆりかもめ「新豊洲駅」の目の前にあり、電車でおでかけしやすい立地にあります。

来館者は裸足になって、非日常的な空間を全身で体感できます。「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」では、床一面に広がる水のなかに足を進め、水面に映し出される光の変化を楽しむことができます。

13,000株を超えるランの花が空間を埋め尽くす「Floating Flower Garden: 花と我と同根、庭と我と一体」の美しさも圧巻! ほかにも没入感たっぷりの作品がそろいます。時間や季節で作品が入れ替わるので、何度来ても楽しめますよ。

水のエリアでは濡れる可能性があるので、子連れの場合は着替えを用意しておでかけするのがおすすめです。

「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」の料金・アクセス情報

場所:東京都江東区豊洲6-1-16
営業時間:時期によって異なる
定休日:不定休
料金:大人3,200円、中・高校生2,000円、子供(4歳〜12歳)1,000円、3歳以下無料
アクセス:
【電車】ゆりかもめ「新豊洲駅」からすぐ
【電車】東京メトロ有楽町線「豊洲駅」から徒歩約10分
【車】首都高「豊洲出口」からすぐ
駐車場:なし
※平日限定で、「アーバンドック ららぽーと豊洲」の駐車場1時間無料サービスあり

東京おもちゃ美術館【東京都新宿区】

1万点以上のおもちゃで遊べる美術館

「東京おもちゃ美術館」は、戦前に建てられた学校の校舎をリノベ—ションした建物に、約5,000点のおもちゃが展示されている「おもちゃの美術館」です。実際に手に取って遊べるおもちゃも1万点以上あり、子供からシニアまで時間を忘れて楽しく過ごせます。

遊べるおもちゃはぬくもりのある国産の木製玩具から、デザイン性の高いヨーロッパのおもちゃまでさまざま。お手玉や独楽など伝承遊びにふれることもできます。

遊び方がわからなくてもスタッフが日本の伝統的なゲームの遊び方を教えてくれるので安心です。「おもちゃのもり」では、靴を脱いでのびのびと遊べますよ。

自分でおもちゃを作り出せる「おもちゃこうぼう」は、紙コップや牛乳パックなどの資源物を使った手作りおもちゃを紹介するエリア。小学4年生以上は電動イトノコで国産材を使った木のおもちゃ作りにも挑戦できます。

無垢スギ材を使った温かみの空間でのんびり遊べる0歳〜2歳の子供向けの「赤ちゃん木育ひろば」や、ゲーム大国ドイツのボードゲームを中心にアナログゲームがそろった「ゲームの部屋」もあり、幅広い年齢が楽しめますよ。

アクセスは、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口から徒歩約7分。駐車場はないので、おでかけは公共交通機関を利用しましょう。

「東京おもちゃ美術館」の料金・アクセス情報

場所:東京都新宿区四谷4-20四谷ひろば内
営業時間:10:00〜16:00
定休日:木曜(祝日の場合は翌日休館)、年末年始
料金:大人1,100円、子供800円
※生後5カ月以下の乳幼児は無料
アクセス:
【電車】東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口から徒歩約7分
【車】首都高「外苑出口」から約5分
駐車場:なし(障害者用駐車場のみ若干あり。利用の際は美術館に連絡)

【記事】東京近郊の「デジタルアート&遊具が楽しめる」おすすめ施設まとめ
東京の「美術館」一覧はこちら

東京の雨の日おすすめ「室内プール」

すみだスポーツ健康センター 温水プール【東京都墨田区】

流れるプールやウォータースライダー完備! リーズナブルな屋内プール

「すみだスポーツ健康センター 温水プール」は、屋内にいながら南国リゾートに来た気分で楽しめる、通年利用可能な室内プールです。80台収容の駐車場完備で、車での来場が便利ですよ。

1周90mの流れるプールのほか、水深60cmの子供プールと水深30cmの幼児プールがあり、渦を巻く全長30mのウォータースライダーも人気です。水深105cmの25mプールもあるので、泳ぎを楽しみたい人も満足できますよ。

泳ぐ際は、水泳帽の着用が必須です。年齢は3歳からOKですが、おむつがとれていない子供は利用できません。

※2022年10月1日〜2023年3月31日は修繕工事のため休館

「すみだスポーツ健康センター 温水プール」の料金・アクセス情報

場所:東京都墨田区東墨田1-6-1
営業時間:10:00〜20:00
※夏季(7/20〜8/31)は9:00〜21:00。4交代制・要整理券
※2022年10月1日〜2023年3月31日は修繕工事のため休館
定休日:水曜(夏季・祝日を除く)、年末年始
料金:
【2時間】平日/大人440円、小・中学生220円、65歳以上110円、土日祝日/大人550円、小・中学生280円、65歳以上220円
【1日】平日/大人770円、小・中学生380円、65歳以上220円、土日祝日/大人1,100円、小・中学生550円、65歳以上220円
※3歳〜小学生は無料
※3歳未満およびおむつがとれていない子供は利用不可
アクセス:
【電車】東武亀戸線「小村井駅」より徒歩約13分
【電車】京成押上線「京成曳舟駅」より徒歩約15分
【車】首都高「向島出口」から約15分
駐車場:30分まで無料、以降3時間まで30分100円、3時間以上60分100円

多摩市立温水プール アクアブルー多摩【東京都多摩市】

2本のスライダーと流れるプールでたっぷり楽しめる!

「多摩市立温水プール アクアブルー多摩」は、季節を問わず通年で利用できる室内温水プールです。

300台収容できる立体駐車場(有料)が隣接しているので、雨の日でもアクセスしやすくなっています。電車の場合は、小田急「唐木田駅」から徒歩約8分。「小田急永山駅」「京王永山駅」から「東西線右循環」(ミニバス)で「総合福祉センター前」を下りるルートもおすすめです。

市立プールながら、館内には2種類のスライダーを設置! 長さ102mの「アイランドスライダー」はトンネルの中を滑り下り、一度建物の外に出て室内に着水するスリル満点のスライダーです。長さ42mの「ボディスライダー」は、激しいカーブで目の回るような楽しさが味わえますよ。

全長100mの流れるプール(水深80cm)にくわえ、50mプール(120cm)もあるので本格的に泳ぎたい人も満足できるはず。未就学児が対象のキッズプールや体を温められるリラクゼーションプールもありますよ。

未就学児は無料で利用できますが、おむつがとれていない子供は利用できません。水泳帽は50mプールのみ着用が必要です。

「多摩市立温水プール アクアブルー多摩」の料金・アクセス情報

場所:東京都多摩市南野3-15-2
営業時間:月〜土曜9:00〜21:45、日曜祝日9:00〜19:45
※7・8月は全日9:00〜21:45
※12月〜2月の冬期営業期間中の平日は、プールの利用時間帯が一部変更あり
定休日:火曜(7月は第1・2火曜のみ休み、8月は無休)、年末年始(12月29日〜1月3日)
※1月から3月にかけて3週間程度の施設点検日あり
※休館日が祝日の場合は翌日休館
料金:大人620円、子供(小中学生)310円、60歳以上310円
※小学生未満は無料
※夏季(6月から海の日までの土日祝日および海の日から8月31日まで)は2時間制。超過の場合は追加料金)
アクセス:
【電車】小田急多摩線「唐木田駅」から徒歩約8分
【電車】小田急・京王・多摩都市モノレール「多摩センター駅」から「日大三高行き」バスで「福祉センター」下車、徒歩約2分
【電車】京王線「聖蹟桜ヶ丘」もしくは「多摩センター駅」から「鶴牧団地循環」で「南鶴牧小学校」下車、徒歩約5分
【電車】小田急線「小田急永山駅」・京王線「京王永山駅」から「東西線右循環」(ミニバス)で「総合福祉センター前」下車、徒歩すぐ
【車】中央道「国立IC」から約25分
駐車場:4時間まで300円、以降1時間100円(60歳以上は割引あり)

東京サマーランド【東京都あきる野市】

波のプールに迫力のスライダー!子供向けプールも充実

遊園地エリアと屋内外にレジャープールを備えた「東京サマーランド」。例年4月下旬から9月下旬の期間に営業していて、屋外プールは夏季のみの営業ですが、屋内プール「アドベンチャーラグーン」だけでも十分楽しめるスポットです。

圏央道「あきる野IC」からすぐの場所にあり、車でのアクセスが便利。電車の場合は、JR五日市線「秋川駅」からバスで約10分です。JR・京王線「八王子駅」からも「東京サマーランド」行きのバスが運行しています(30〜35分程度)。

屋内プールには、遠浅の波のプール「コバルトビーチ」や迫力満点のウォータースライダー「Tikiスライド」など、大人も楽しめるプールがそろいます。

頭上から大量の水が流れ落ちる複合アスレチックが楽しい「ロックビーチ」や、果物モチーフがかわいいスライダーが子供に人気の「フルーツアイランド」もあるので、親子でたっぷりプール遊びを満喫できます。

プール以外に、「アドベンチャートレイン」や「みらーめいず」など、子供向けのアトラクションでも遊べますよ。

入場は2歳から有料ですが、おむつがとれていない子供も水遊び用おむつと水着着用でプールを利用できます。水泳帽は不要です。

「東京サマーランド」の料金・アクセス情報

場所:東京都あきる野市上代継600
営業時間:期間によって異なる
定休日:不定休(8月は無休)
料金:
【通期】大人(高校生以上)2,600円、中学生2,100円、小学生1,500円、幼児(2歳以上)およびシニア(61歳以上)1,000円
【夏季(7〜9月)】大人(高校生以上)3,900〜5,200円、中学生3,300〜4,500円、小学生2,700〜3,700円、幼児(2歳以上)およびシニア(61歳以上)2,000〜2,700円
※夏季は日にちによって変動あり
アクセス:
【電車】JR五日市線「秋川駅」から路線バスで約10分
【電車】JR中央線「八王子駅」・京王線「京王八王子駅」から路線バスで約35分
【車】圏央道「あきる野IC」からすぐ
駐車場:平日/1日1,500円、土日祝日および8月6日〜16日は1日2,000円

【記事】東京のおすすめ「室内プール」まとめ

東京の雨の日おすすめ「体験スポット」

スーパーフィッシング足立【東京都足立区】

屋内で釣りや金魚すくいも楽しめる!

「スーパーフィッシング足立」は、雨でも安心して釣りが楽しめる屋内型の釣りスポットです。京成本線京成「関屋駅」や東武スカイツリーライン「牛田駅」から徒歩約3分。屋外ですが駐車場(有料)も完備しています。

2面の「すわり池」でコイやナマズなどが釣れるほか、金魚釣りができる「ミニ池」もあります。釣りは難しい子供も金魚すくいができますよ。

釣った魚は、金魚のみ2匹まで持ち帰りが可能(酸素代・袋代100円)。また、利用後にはキャラクターグッズや駄菓子と交換できる「お楽しみ券」もらえます。

バッティングセンターやゲームコーナーも併設されているので、釣りとあわせて楽しむのもおすすめです。

「スーパーフィッシング足立」の料金・アクセス情報

場所:東京都足立区千住関屋町19-1
営業時間:平日12:00〜23:00、土日祝日10:00〜23:00
定休日:無休
料金:
【すわり池】1時間1,100円、2時間1,650円、フリータイム(平日)2,200円
【ミニ池】60分1,100円
※時間延長は15分200円
※餌の追加、針とられは料金別途
【金魚すくい】1回 330円
アクセス:
【電車】東武スカイツリーライン「牛田駅」から徒歩約3分
【電車】京成本線「京成関屋駅」から徒歩約3分
【車】首都高「堤通出入口」から約5分
【車】首都高「千住新橋出入口」から約20分
駐車場:8:00〜20:00/60分200円、20:00〜8:00/120分200円(「ショウワパークアメージングスクエア」利用)

リアルFPSアリーナ お台場ダイバーシティ店【東京都江東区】

当たっても痛くないレーザー銃で子供も楽しめるシューティングスポット

「リアルFPSアリーナ」は、2022年9月にオープンした、当たっても痛くない赤外線銃で撃ち合うサバイバルゲームが楽しめるスポット。

お台場の「ダイバーシティ東京プラザ」5階にあり、りんかい線「東京テレポート駅」やゆりかもめ「台場駅」から徒歩3〜5分ほど。1,400台収容の大型立体駐車場(有料)があるので、車でのおでかけもOKです。

プレイにあたっては、銃は店舗にあるものを使い、服装も自由(サンダル不可)なので、完全に手ぶらで遊びにいっても大丈夫。1回の体験はゲームの準備等を含めて30分ほどで、8〜10ゲーム楽しめます。

体験できるのは小学生以上。近未来感のあるフィールドは、子供も大人も思わずテンションアップ! 快適な屋内で、家族みんなで体を動かして楽しめますよ。

「リアルFPSアリーナ お台場ダイバーシティ店」の料金・アクセス情報

場所:東京都江東区青海1-1-10ダイバーシティ東京プラザ5F
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休
料金:平日1,200円、土日祝日1,400円
※プレイ対象は小学生以上
アクセス:
【電車】ゆりかもめ「台場駅」から徒歩約5分
【電車】りんかい線「東京テレポート駅」B出口から徒歩約3分
【車】首都高「台場ランプ」から約4分、「臨海副都心」から約2分、「有明ランプ」から約4分
駐車場:60分500円、以降30分250円(「ダイバーシティ東京プラザ」の駐車場を利用)

今回紹介したスポットは、雨の日はもちろん、暑い日や寒い日にもおすすめ!思いっきり身体を動かしたり知的好奇心を満たしたり。子供の興味にあわせて楽しい雨の日を過ごしてくださいね。

あなたにおすすめの特集はこちら!

子供と楽しむ♪「雨の日特集」
この記事をあとで読む
25
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!