5

東京都内の水族館を全網羅! 無料・格安&おすすめ展示も紹介

海や川の生き物に会える水族館は、ファミリーに人気のおでかけ先。そこで今回は、東京都内にある水族館を全7カ所紹介します。

ショーやふれあい体験が充実していたり、ユニークな展示が見られたり、無料で楽しめたりとさまざまなので、要チェックです。

マクセル アクアパーク品川(港区)

「マクセル アクアパーク品川」は、港区高輪にある「品川プリンスホテル」内の水族館。光と音のデジタル演出が特徴で、全11ゾーンで構成されています。イルカやアシカ、オットセイ、ペンギン、マンタ、クラゲなど、たくさんの生き物に会うことができますよ。

特に人気なのが、360度見渡せる円形プール「ザ スタジアム」で繰り広げられる「ドルフィンパフォーマンス」。イルカのパフォーマンスに音と映像が重なり、アート作品のようです。演出は昼夜や季節ごとに変わるので、何度行っても楽しめます。

ほかにも、海中トンネルやタッチパネル搭載の水槽、ジャングルゾーンなど、見どころ満載。「イルカにタッチ」(700円/12組限定)や「カピバラにごはん」(200円/15人限定)といったふれあい体験も可能です。

メリーゴーラウンド「ドルフィンパーティー」(5歳以下無料、6歳以上500円)や、海賊船が左右に動く「ポート・オブ・パイレーツ」(500円/身長120cm以上対象)のアトラクションも楽しめます。

「マクセル アクアパーク品川」詳しくはこちら

■マクセル アクアパーク品川
住所:東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル内
入場料:4歳以上700円、小・中学生1,200円、高校生以上2,300円
営業時間:10:00〜22:00(最終入場21:00)
※2020年3月31日(火)までの営業時間です
定休日:無休

もっと詳しい情報を見る
「マクセル アクアパーク品川」おすすめ体験&イベント全網羅

しながわ水族館(品川区)

「しながわ水族館」は、品川区勝島にある「しながわ区民公園」内の水族館。900尾の魚が泳ぐトンネル水槽や、群れで生活する魚を展示するコーナー、悠々と泳ぐ巨大なサメ・シロワニがいる「シャークホール」など、迫力ある展示がそろいます

日本初となるアザラシのトンネル水槽がある「アザラシ館」や、LED照明で演出された「クラゲたちの世界」、カメ型ロボットを操作できる「カメら君の海中散歩」など、ユニークな展示も魅力です。

生き物を直接触って観察できる「ふれあい水槽」も家族に人気。また、ショーが充実しているのもポイントで、イルカショーやアシカショー、アザラシショーのほか、トンネル水槽内をダイバーが泳ぐ水中ショーも毎日開催されています。

小学3年生以上であれば、水槽の裏側をスタッフが案内してくれる「裏方ウォッチング」に無料で参加可能(一部日程を除く毎週土曜の11:00と15:00に開催/各回15人限定)。水上レストランもあるので、ぜひ訪れてみてください。

■しながわ水族館
住所:東京都品川区勝島3-2-1
入館料:4歳以上300円、小・中学生600円、高校生以上1,350円
※品川区民・在勤・在学者向けの割引料金設定もあります
営業時間:10:00〜17:00(最終入館16:30)
定休日:火曜(春・夏・冬休みとゴールデンウィークは営業)、元日

すみだ水族館(墨田区)

「すみだ水族館」は、墨田区押上にある商業施設「東京ソラマチ」内の水族館。ユニークな展示方法や体験プログラムが人気です。

最大の見どころはペンギン水槽で、屋内開放型としては国内最大級です。たくさんのマゼランペンギンが飼育されていて、上から見下ろしたり、下から見上げたり、真横から見つめたりと、じっくり観察できます。ペンギンの食事の様子も見られますよ。

オットセイを下から見学できるトンネルや、3種類約300匹が並ぶチンアナゴ水槽、日本最大級の金魚展示エリアもおすすめ。鏡に囲まれた空間でクラゲが見られる「万華鏡トンネル」や、小笠原諸島の海をテーマにした「東京大水槽」も必見です。

2020年2月27日(木)までは、カメの甲羅パーツに絵を描いてオリジナルのストラップを作る無料プログラム「ぷっくり甲羅のカメストラップ」も開催されています。詳細は公式サイトをチェックしてください。

「すみだ水族館」詳しくはこちら

※2020年4月下旬のリニューアルオープンに向けた改装工事に伴い、2020年1月6日(月)以降は一部エリアが封鎖されます

■すみだ水族館
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 5・6F
料金:3歳以上600円、小・中学生1,000円、高校生1,500円、大人2,050円
※中・高校生は生徒手帳の提示が必要です
営業時間:9:00〜21:00(最終入場は閉館の1時間前まで)
定休日:無休

もっと詳しい情報を見る
「すみだ水族館」の見どころ・料金・割引・アクセス網羅

サンシャイン水族館(豊島区)

「サンシャイン水族館」は、商業施設「サンシャインシティ」内にある水族館。「天空のオアシス」をコンセプトにしていて、本館のほかに屋外エリアもあります。

屋外エリアには、頭上を泳ぐペンギンが見られる幅約12mの水槽「天空のペンギン」をはじめ、ダイナミックな展示が豊富。真下からアシカの姿が観察できる水槽「サンシャインアクアリング」や、モモイロペリカンが通る通路「天空パス」なども楽しめます。

本館には、浅いサンゴ礁をイメージして作られた大水槽「サンシャインラグーン」や、癒されるクラゲの水槽「ふわりうむ」などがそろいます。アシカなどのパフォーマンスステージや、ダイバーによる水中パフォーマンスも人気! 

「サンシャインラグーン」でのエサやり体験(300円/定員制)や、バックヤードの探検ガイドツアー(500円/同)も実施しています。

2020年4月には、新クラゲエリア「海月空感」(くらげくうかん)がオープン。14mという国内最大級の横幅を誇るミズクラゲの展示水槽が登場予定です。

「サンシャイン水族館」詳しくはこちら

■サンシャイン水族館
住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 屋上
料金:4歳以上700円、小・中学生1,200円、高校生以上2,200円
営業時間:時期によって異なるので公式サイトを確認ください
定休日:無休

もっと詳しい情報を見る
「サンシャイン水族館」見どころ・料金・割引・アクセス全紹介

葛西臨海水族園(江戸川区)

「葛西臨海水族園」は、江戸川区臨海町にある都立公園「葛西臨海公園」内の水族園。地上30.7mの大きなガラスドームが目印です。600種を超える世界中の海の生き物に会うことができ、なかでも2,200トンのドーナツ型の大水槽で群泳するクロマグロは必見!

入園料は、一般700円、中学生250円で、都内在住・在学の中学生は無料になります。

アカシュモクザメやマイワシの群れ、ウシバナトビエイなどが泳ぐエリア「太洋の航海者」も迫力満点です。東京の海に関する展示も充実しています。

フンボルトペンギンやイワトビペンギン、オウサマペンギンなど、100羽以上が飼育されている国内最大級のペンギン展示場も見どころ。陸上と水中でのペンギンの姿がじっくり観察できます。

マグロやペンギン、海鳥、アカシュモクザメの食事風景が見られるのもポイントです。ウニなどの生き物とふれあうこともできますよ。

■葛西臨海水族園
住所:
東京都江戸川区臨海町6-2-3
入園料:中学生250円(都内在住・在学の場合は無料)、一般700円
※中学生は生徒手帳の持参が必要です
開園時間:9:30〜17:00(最終入場は閉園の1時間前まで)
定休日:水曜(祝日・振替休日・都民の日の場合はその翌日)、年末年始
※一部水曜は開園する場合があります

板橋区立 熱帯環境植物館(板橋区)

「板橋区立 熱帯環境植物館」は、東南アジアの熱帯雨林を立体的に再現した博物館型の植物館。入館料は、小・中学生130円、大人260円と格安です。海水・汽水・淡水の生き物約150種2,500匹を展示するミニ水族館もあります

水族館では、かわいいカクレクマノミや、アジア最大のリクガメ・ビルマムツアシガメ、藻の色などによって体の色を変えるクラゲ・カラージェリーフィッシュなどのほか、世界最大といわれる淡水エイのヒマンチュラ・チャオプラヤも展示。

祝日を除く毎週土曜の15:00からは、飼育係による「水族館のごはんのじかん」も実施されています。

植物は4つのゾーンで見学することができます。マングローブが茂る「潮間帯植生」ゾーンや、大木が目立つ「熱帯低地林」ゾーン、ニッパヤシの葉で屋根を覆った「集落景観」ゾーンなど、見応えたっぷりです。独特な花や実も多数あるので、見頃をチェックしておでかけしてください。

■板橋区立 熱帯環境植物館
住所:東京都板橋区高島平8-29-2
入館料:小・中学生130円、大人260円
※土・日曜および区立小学校の夏休みは小・中学生の入館は無料です
営業時間:10:00〜18:00(最終入館17:30)
定休日:月曜(祝日・休日の場合は直後の平日)、年末年始

多摩川ふれあい水族館(昭島市)

「多摩川ふれあい水族館」は、昭島市宮沢町にある「多摩川上流水再生センター」内の水族館。市民のふれあいを目的としていて、入館は無料です。水槽内には処理された下水が再利用されています。

館内では、4つの水槽で多摩川に生息する魚などを展示しています。イワナやヤマメ、フナなどが泳ぐ様子が見学できますよ。無料なので気軽に行けるうれしいスポットです。

■多摩川ふれあい水族館
住所:東京都昭島市宮沢町3-15-1 多摩川上流水再生センター内
入館料:無料
開館時間:9:00〜16:00
定休日:土・日曜、休日、年末年始

東京都内にある水族館を紹介しました。楽しい思い出が作れるところばかりなので、ぜひ親子で訪れてみてください!

親子でワクワク! 水族館特集
この記事をクリップする
5
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!