「マクセル アクアパーク品川」おすすめ体験&イベント全網羅

もくじ

東京都港区にある「マクセル アクアパーク品川」は、11ゾーンで構成され、光と音のデジタルを駆使したイルカパフォーマンスや水槽展示が人気の水族館。季節ごとに館内の雰囲気がガラリと変わるのも魅力で、何度来ても楽しめるスポットです。

今回は、施設の魅力やおすすめの体験イベント、割引情報などをたっぷり紹介します。

(取材日:2019年10月)

「マクセル アクアパーク品川」とは?

新幹線・JR線・京急線「品川駅」からアクセス便利な「品川プリンスホテル」内にある水族館です。1階に4ゾーン、2階に7ゾーンの全11ゾーンで構成されていて、海の生き物と四季折々の音や映像演出など、ここならではの展示が魅力。

360度見渡せるイルカショーは、昼夜で演出が異なり、昼の部は観客も一緒になって盛り上がれると家族連れにも人気です。夜の部は、音や光の演出がより幻想的に感じられるショー展開になっています。

ペンギンやアシカ、オットセイなどのユニークなパフォーマンスや、都心では珍しくイルカにタッチできたり、マンタやカピバラにエサをあげられるふれあい体験もあり、年齢問わず楽しめます。

さらに、海賊船や海の生き物をモチーフにしたアトラクションもあり、小さな子供にもピッタリのスポットです。

【アクセス】電車でのアクセスが便利!

最寄り駅から徒歩約2分と近いので、電車を利用するのが便利です。

電車

JR線や京急線「品川駅」の高輪口を出てから徒歩約2分で到着します。東海道新幹線も停車するので、遠方からの観光ルートにも組み込みやすい立地です。

クルマ

クルマの場合は、羽田空港から約30分、東京駅から約20分、銀座から約15分です。高速道路を利用する場合は、首都高速中央環状線「五反田」・首都高速2号線「目黒」・首都高速都心環状線「芝公園」・首都高速湾岸線西行き「大井」の各出口で下りるのが便利です。

【駐車場・パーキング】

品川プリンスホテルの駐車場が利用可能です。マクセル アクアパーク品川・ショップ・レストラン・シネマ・ボウリングの合計利用金額が5,000円以上の場合は、3時間まで無料です。

品川プリンスホテル駐車場
料金:30分500円

【営業時間・休館日】22時まで営業! 年中無休

営業時間は、10時から22時までで、定休日はありません。
※最終入場は、21時

【混雑情報・空いている時間帯】平日の昼間が狙い目

比較的混雑しない時間や滞在時間の目安を紹介します。

混雑情報&おすすめの時間帯

平日の昼間は、比較的空いているおすすめの時間帯です。雨が降った場合は、曜日に関わらず混雑する傾向にありますが、チケット受付で行列ができていても15分ほどで入れることが多いそうです。

有料体験プログラムに参加する場合は、すぐに埋まってしまうことが多いので、オープンと同時に2階インフォメーションで予約するのがベターです。

施設の滞在時間(目安)

2〜3時間ほどで回れますが、イルカショーや動物のエサやり体験などを楽しむ場合は、半日ほど過ごせます。

【料金・セット券】3歳以下無料! 当日のみ再入場OK

入場券は、入って右手にあるチケットセンター(窓口)か券売機で購入できます。3歳以下は無料で入場できます。

イルカショーは入場券のみで観覧できますが、アトラクションや一部の体験プログラムは別途料金がかかります。入場券と体験プログラムのセット券はありません。

イルカショーは入場券のみで観覧できますが、アトラクションや一部の体験プログラムは別途料金がかかります。入場券と体験プログラムのセット券はありません。

入場料金(通常料金)
大人(高校生以上):2,300円
小・中学生:1,200円
幼児(4歳以上):700円
※3歳以下は無料です


【割引・クーポン】最大600円の割引も!

お得に利用できる割引情報を紹介します。

対象ホテル・施設の提携割引

高輪・品川エリアの対象ホテル(※)の宿泊証明書やルームキーの提示で最大600円の割引が受けられます。また、品川プリンスホテル内のレストランのレシート、シネマ鑑賞券の半券、ボウリングスコアシートの提示で、一律200円の割引となります。

※対象ホテル:品川プリンスホテル、ザ・プリンス さくらタワー東京、グランドプリンスホテル高輪、グランドプリンスホテル新高輪

対象ホテル宿泊時の割引料金
大人(高校生以上):1,700円(600円引)
小・中学生:900円(300円引)
幼児(4歳以上):400円(300円引)
※他の割引・特典との併用不可

レストランセットプラン

「マクセル アクアパーク品川」の入場券と、「品川プリンスホテル」の一部のレストランの食事がセットになったプランもあります。ランチやディナータイム、店舗によって内容や価格は異なります。

グループ施設の年間パス持参で割引

「横浜・八景島シーパラダイス」、「仙台うみの杜水族館」、「上越市立水族博物館 うみがたり」の年間パスポートを1階のチケットセンターで提示すると、入場料金が20%割引になります。

料金
大人:1,840円(460円引)
小・中学生960円(240円引)
幼児(4歳以上)560円(140円引)

【年間パス】年に2回以上でお得!

年に2回以上行くなら年間パスがお得です。来場当日にチケットセンターで購入できるほか、公式サイトからも申込みが可能。公式サイトから申し込む場合は、webでカード決済後、来場当日に年間パスポート発行カウンターで受け取れます。

大人(高校生以上):4,400円
小・中学生:2,300円
幼児(4歳以上):1,300円
※アトラクションや一部プログラムは別途有料

【誕生日特典】2019年10月時点

誕生日特典はとくにありません。

【館内マップ】ベビーカーの利用もOK

1階と2階で構成されていますが、スロープやエレベーターがあるので、ベビーカーでも回ることができます。ただし、とくに混雑する土日祝日は、移動が楽な抱っこ紐の使用がおすすめです。ベビーカー置き場は、入口のすぐ左手にあります。

館内には、直感的に操作できる壁に投影されたデジタルマップもあります。

おすすめ無料プログラム

親子におすすめのプログラムやパフォーマンスを紹介します。いずれも入場券のみで観覧できます。

ドルフィンパフォーマンス

円形プールを囲むように観客席が設けられ、360度どこからでも見られる「ドルフィンパフォーマンス」は必見です! 次々と繰り出されるイルカのパフォーマンスと音と映像の演出が相まって、ひとつのアート作品を見ている感覚になります。

季節ごとに異なるテーマに加え、昼間はデイバージョン、夕方以降はナイトバージョンの2種が楽しめます。時間に余裕があればどちらも楽しむのがおすすめです。ナイトバージョンに切り替わる時間は時期によって異なるので、公式サイトで確認ください。

デイバージョンは、円形プールの中央上部から水が降り注ぐ立体感ある演出で、イルカが華麗な大ジャンプを披露したり、トレーナーとのコンビネーションを見せたりと、ワクワクするパフォーマンスが盛りだくさん! 盛り上げ上手なスタッフの司会もさらに会場を沸かせてくれます。

スタッフから事前に振り付けを教わって観客も一緒に楽しむ場面もあり、子供も大人も大盛り上がり!

とくに混雑する土日祝日は、立ち見がでるほど大盛況なので、開演30分前には席についておくのがおすすめです。

観客席の前から4列目までは、水しぶきを浴びることがあるので、濡れたくない場合は5列目以降に座りましょう。また、100円でポンチョが販売されてます。

ナイトバージョンは、ザ スタジアム全体がさまざまな光の演出効果により、幻想的なパフォーマンスが見られます。次々と変化する映像や音楽など、会場を盛り上げる仕掛けがいっぱいです。

真っ暗になることもあるので、暗闇が苦手な子供がいる場合は、ママパパから事前に説明しておくといいですね。


ミニパフォーマンス(ペンギン・アシカ・オットセイ)

2階の「フレンドリースクエア」で毎日開催される「ミニパフォーマンス」は、ペンギン・アシカ・オットセイそれぞれが楽しい芸を見せてくれる無料イベント。いずれも約10分のパフォーマンスなので、小さな子供も飽きずに楽しめます。

それぞれの開催時間は、時期により異なるので、エントランス左にある案内パネルで確認しましょう。

ペンギンのミニパフォーマンスでは、ケープペンギン2羽がゴールを目指して、遊具をジャンプしたりスロープを登ったりなど、次々と難関をクリアしていく様子が見られます。

ジャンプをせずに遊具をくぐったり、一緒に走っていたペンギンをスロープから押し出したりなど、笑いを誘うハプニングもあり、子供も大人も大満足!

アシカのミニパフォーマンスでは、ルーレットの結果に応じてさまざまな芸を披露してくれます。倒立や鼻先でボールをバランスさせるなど、体を使った器用なパフォーマンスに、観客から歓声と拍手が送られていました。ルーレットには気になる「?」もあり、どんな芸が見られるかは来てのお楽しみ!

オットセイのミニパフォーマンスでも、器用に前足を使って拍手をしたり、倒立をしたり、多彩な芸を披露して観客を釘付けにしていました。至近距離で歩く姿は、迫力満点です! 間近でアシカを見たい場合は、ショー開始の少し前に行って前列をゲットしておきましょう。

料金:無料
開催場所:フレンドリースクエア
開催日:毎日
開催時間:時期によって変動

期間限定プログラム

季節のテーマに沿ったデジタル演出のなかで、動物がユニークな芸をする期間限定のプログラムもあります。季節ごとに出演する動物やテーマが変わるので、何度来ても楽しめます。

取材時は、花火がテーマのデジタル映像のなかで、山車に乗って登場したペンギンたちがかわいい芸を披露してくれました。

おすすめ生き物ふれあいイベント

親子でチャレンジしたい有料の生き物ふれあいイベントを紹介します。有料イベントは定員が決まっていて、オープンから30分ほどで予約が埋まってしまうこともあります。確実に体験したい場合は、オープン直後に「ザ スタジアム」内のインフォメーションで申し込みしましょう。

イルカにタッチ/ザ スタジアム

イルカのパフォーマンスが行われる「ザ スタジアム」で、イルカにタッチができる大人気イベントです。背中、ヒレなどにさわりながら、トレーナーの説明が聞けます。ぜひ親子で感触を確かめてみましょう! オプションで、イルカにタッチしている写真を1枚1,300円で購入できます。

実際にさわってみると、つるつるした部分と、アカがついてザラザラしたところがあります。ちなみにアカがあるのは、約2週間ごとに新しい皮膚に生まれ変わるからだそう。また、ジャンプをしたりこすりつけたりしてアカを自分で取ることもあるそうですよ。

実施日:毎日2回
料金:1人700円
予約:2階インフォメーションで当日先着順
定員:12組(1組5人まで)

ワンダーチューブガイドツアー/ワンダーチューブ

スタッフの案内で、通常は入れない水族館の裏側を通って、ワンダーチューブ(水中トンネル水槽)の上部から見学ができます。マンタにエサやり体験ができたり、海の生き物についてガイドが聞けたり、楽しみながら学べるイベントです。

通常は入れない場所を通って水槽の真上を歩いたり、子供もワクワクすること間違いなし!

マンタへのエサやりは、先端にカップがついた3mほどの長い柄を持ってオキアミやエビをあげられます。スタッフの合図で水槽内にエサを落とすと、大きな口を開けてエサをひとのみする様子を間近で見られます。

さらに、冷凍のサメを目の前で見ながら、サメとエイの違いやサメ肌の特徴を教わったり。「顔の横にエラがあるのがサメで、下にあるのがエイ」「上から下になでるのと、下から上になでるのとでは感触が違う」など、間近で見たり実際にさわったりして体感できるのもこのイベントの魅力です。
※内容は毎回異なります

実施日:毎日1回
料金:1人500円
予約:2階インフォメーションで当日先着順
定員:10人

カピバラごはん/アクアジャングル

カピバラの展示室内に入ってエサをあげられるイベントです。長い前歯を器用に使ってもしゃもしゃ食べる様子を間近で見られるチャンスです。

実施日:毎日2回
料金:1人200円
予約:2階インフォメーションで当日先着順
定員:15人


全スポットの見どころを紹介!

多彩な生き物が見られる全11ゾーンそれぞれの特徴を紹介。水族館全体が季節ごとに異なる演出なので、来るたびに違った楽しみが味わえますよ!

※当日予約のみ(先着順)
※小学生から1人で参加可能
※小学生未満は無料ですが、18才以上の保護者の付添い(有料)が必要
※保護者1人につき小学生未満の子供2人まで参加可能
※プランの変更・キャンセル・払い戻しはできません
※動物たちの体調や天候などにより、内容が変更または中止となる場合もあります

パークエントランス/1階

魚が泳ぐ水槽とデジタルアートがコラボしたゾーン。取材時は壁やフロアに花火が投影され、たくさんの親子連れが写真を撮っていました。

壁にふれると花火が上がる仕掛けも! クリスマスシーズンには、壁に投影されたクリスマスツリーにふれるとオーナメントが装飾されるといった素敵な仕掛けに出会えるかも。

「パークエントランス」右手には、大きな海賊船のアトラクション「ポート・オブ・パイレーツ」があります。振り子のように船が左右に大きく揺れるアトラクションで、スリル満点です。身長120cm以上が条件で、1人500円です。

マジカルグラウンド/1階

光と音の演出や華やかな装飾、アート作品などがコラボした3つのエリアで構成され、それぞれ異なる雰囲気を楽しめます。

階段を下りるとあるのが、2019年7月にリニューアルしたイマーシブエリア「パターンズ」。小さな水槽が並び、壁やフロア一面にデジタルアートが投影され凝った演出が見られます。

海中にいるようなデジタル映像や音の演出から一変、夏をイメージさせる花火のデジタル映像が映し出されるなど、変化に富んだ演出が楽しめます。

サクラダイの展示水槽前にある太鼓を叩くと、桜模様の花火が壁に投影されたるなど、魚にちなんだ驚きの仕掛けも。4つある太鼓は、各水槽の中で泳ぐ魚によって異なる映像演出が見られます。
※演出は季節により異なります

たくさんの金魚が泳ぐ水槽とアート装飾の演出が楽しめるアトリウムエリア「カラーズ」。

取材時は、「金魚花火」と題して、花火のデジタル映像と金魚、折り紙と花で装飾された水槽など、夏の景色をイメージさせる幻想的な空間に。

小さな子供でも楽しめるアトラクションが「ドルフィンパーティー」。イルカやラッコ、タツノオトシゴなど海の生き物がモチーフになった乗り物にのって、青く光る中をゆっくり回転するメリーゴーラウンドです。料金は1人500円。保護者同乗で5歳以下は無料です。

各アトラクションのチケットは、乗り場の前にある券売機で購入できます。

コーラルカフェバー/1階

サンゴと魚が泳ぐ水槽に加え、ドリンクや軽食が購入できるカフェが併設されているエリアです。ブラックライトに照らされた発光サンゴの光と、水槽上部に投影されたデジタル映像によって幻想的な空間が広がります。

フロアには円柱の水槽も並んでいて、魚を見ながらゆったりと過ごせます。

ジェリーフィッシュランブル/1階

天井と壁一面の鏡、光や音の演出に加え、円柱水槽で泳ぐ幻想的なクラゲの展示が楽しめるゾーンです。「ドーン」と鳴る音に合わせて花火が上がるデジタル映像など、凝った演出も見どころです。水槽で泳ぐクラゲと演出効果でSNS映えする写真がたくさん撮れそうですね!

ザ スタジアム/2階

1階から長いエスカレーター2階に上った正面にあるのが、ドルフィンパフォーマンスが開催される「ザ スタジアム」。

ドルフィンパフォーマンスを開催していない時間も座席が開放されているので、休憩スポットとしても利用できますよ。

ドルフィンパフォーマンス開催時間意外でも、円形プールでトレーナーとコミュニケーションをとる様子や、円形プール脇のサブプールで自由に泳ぐイルカが見られる場合もあるので、ぜひチェックしてみてください♪

軽食やドリンクが購入できる売店や、ふれあいイベントの予約受付も行うインフォメーションがあります。

ワンダーチューブ/2階

トンネル型の水槽「ワンダーチューブ」では、世界で唯一展示されている「ドワーフソーフィッシュ」や東日本ではここだけでしか見られない「ナンヨウマンタ」など、10種以上のエイが暮らしています。

ノコギリのような形状の吻(ふん)先を持つドワーフソーフィッシュやヒョウ柄のエイなど、個性的なエイがたくさん! 特徴を見比べるとおもしろい発見がありそうですね。

リトルパラダイス/2階

定期的にテーマが変わる9つの水槽と鮮やかな大水槽があるゾーン。カクレクマノミなど彩り鮮やかな熱帯魚やサメが展示されています。

ここでも壁にデジタル映像が映し出されていて、雰囲気を盛り上げてくれます。

存在感のある巨大なウミガメも見られます。たくさんの人がスマホで撮影をしていて、その人気ぶりが伺えます。

ライフミュージアム/2階

透明標本や3Dプリンターで作られた精巧な模型がアート作品のように展示されています。

トビハゼやエンゼルフィッシュ、ボラなどの透明標本のほか、プランクトンやクリオネ(ハダカカメガイ)、クダヒゲエビ科の仲間の模型もあります。ちなみに透明標本は、館内のお土産ショップ「アクアショップ ルーチェ」で購入できますよ。

アクアジャングル/2階

ジャングルをイメージしたエリアで、生きた化石と言われている淡水魚「ピラルク」や「ピラニアナッテリー」、爬虫類などが展示されています。

口から出した水で獲物を捕らえる「テッポウウオ」や、迫力満点の大きな「イグアナ」なども見られます。

かざすだけで生き物を認識するアプリ「LINNE LENS リンネレンズ」を使うと、写真のように名称を表示してくれるので、事前にダウンロードしておくのがおすすめです。館内でいろいろ映せば、楽しみながら学べますね。

子供に人気のカピバラやリクガメも展示。のっそり歩くリクガメや、温かいライトの下でリラックスしているカピバラが見られます。

ワイルドストリート/2階

アザラシやペンギン、カワウソ、オットセイが展示されたエリアです。

アザラシやペンギンの水槽は、足元まで水槽があるので、小さな子供も水中で泳ぐ姿を間近で見られます。

アザラシがヒレをピタッと体につけて優雅に泳ぐ姿は、かわいくてずっと見ていたくなるほど癒やされます。

ペンギンは、ガラス越しに毛並みまで見えるほど近い距離で泳いでいる姿が見られますよ!

オットセイは、水中を気持ちよさそうに泳いだり、岩場でリラックスしたり、自然体の姿が見られます♪ 

カワウソの展示エリアは、陸と水中を行き来できるユニークな造りになっています。無邪気に水中を泳いだり木に登ったりする様子に、大人も子供も夢中に。

フレンドリースクエア/2階

アシカやオットセイ、ペンギンなどのミニパフォーマンスが行われる屋外ゾーンも人気です。毎日各2〜3回パフォーマンスが行われています。開催時間は季節ごとに異なるので、公式サイトで確認しましょう。唯一の屋外エリアですが、可動式の屋根がついているので雨の日でも安心ですよ。取材時は、たまたまコツメカワウソが芸の練習をしていました! 

フレンドリースクエアで見られるミニパフォーマンス
オットセイ
ペンギン
アシカ
コツメカワウソ

【年齢別の楽しみ方】おすすめのエリアや見どころを厳選

年齢別のおすすめのエリアやショーを紹介します。

(0歳〜2歳)赤ちゃん向けおすすめエリア&イベント

  • コーラルカフェバー
  • ドルフィンパフォーマンス
  • ジェリーフィッシュランブル
  • ワンダーチューブ
  • ペンギンショー

赤ちゃん連れのファミリーは、動物パフォーマンスのほか、発光したサンゴやクラゲ水槽の幻想的な空間を楽しむのがおすすめ。いつもとは異なる環境に五感を刺激されるかも。

(3〜5歳)幼児向けおすすめエリア&イベント

  • イルカタッチ
  • ドルフィンパフォーマンス
  • ワンダーチューブ
  • アシカショー
  • ペンギンショー

好奇心旺盛な幼児は、イルカにタッチをしたり動物のショーを見たりたくさん生き物とふれあいを楽しみましょう。また、たくさんのエイが泳ぐ様子が見られる「ワンダーチューブ」もおすすめです。

小学生向けおすすめエリア&イベント

  • ドルフィンパフォーマンス
  • ワンダーチューブガイドツアー
  • イルカにタッチ
  • ワイルドストリート
  • アクアジャングル

小学生以上なら、観客も一緒に盛り上がれるドルフィンパフォーマンスや、マンタにエサやり体験もできる「ワンダーチューブガイドツアー」でワクワクする体験を楽しみましょう。爬虫類が展示された「アクアジャングル」で体験気分を味わうのもいいですね。

【ランチ・軽食】ランチは隣接施設で

ランチができるショップはありませんが、「ザ スタジアム」の売店や「コーラルカフェバー」で軽食やドリンクを購入できます。

「ザ スタジアム」の売店では、サクッとした生地の中に食べごたえのあるソーセージが入ったソフトプレッツェルドッグやポップコーン、カップソフト、ドリンク類などを販売。

「コーラルカフェバー」では、ボトルソフトドリンク(各200円)、カップソフトドリンク(各300円)、ドリップコーヒー(350円)、お酒類(610円〜)、クレミアのソフトクリーム(500円)、カップチキン(400円)、フランクフルト(300円)などが購入できます。

ランチタイムは、駅周辺のお店や品川プリンスホテルを利用するのがおすすめです。再入場したい時は、出口でスタンプを押すのをお忘れなく!

品川プリンスホテル内のレストランには水族館の入場券がセットになったお得なプランもあるので要チェック!

【お土産ショップ】バラエティに富んだアイテムがズラリ!

海の生き物のぬいぐるみやお菓子、雑貨、玩具など、たくさんのアイテムを揃える「アクアショップ ルーチェ」。

子供が大好きなぬいぐるみは、イルカやマンタ、ペンギン、コツメカワウソなど豊富に揃っています。文具やキーホルダーなどの小物類も豊富!

お菓子類も豊富で、イルカが描かれたクッキーやチョコレート、クラゲが描かれたどら焼きなど限定アイテムもあり、お土産にもピッタリですよ。

【設備】ベビールームは1カ所

授乳もできるベビールームやオムツ替え台が完備されています。

トイレは各フロアに1カ所

トイレは、1階と2階に1カ所ずつあります。オムツ替え台も設置されているので安心です。

オムツ替え台がある授乳室1カ所

ベビールームは、「ザ スタジアム」に1カ所あります。オムツ替え台やオムツを捨てられるゴミ箱も設置されています。

ロッカールーム完備!

入口の正面奥にコインロッカーを完備。大は1日500円、小は1日300円です。

口コミはこちら!

「マクセル アクアパーク品川」周辺のおすすめスポット

隣接の「品川プリンスホテル」はレストランや映画館もあるので、合わせて楽しむのもおすすめです。

周辺のおすすめ施設一覧
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!