6

絶対行きたい!「下田海中水族館」徹底レポ イルカショー&ふれあいを親子で満喫

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

静岡県下田市にある「下田海中水族館」は、自然の入り江を利用してイルカを展示している珍しい水族館。イルカのふれあい体験がとにかく豊富で、家族連れにも人気のスポットです。

そこで今回は、施設の見どころをたっぷり紹介します!

※新型コロナウイルスの影響で、一部エリアやイベントが休止中の場合があります。また、急遽休業になったり、料金体系や営業時間の変更、利用エリアが制限される場合があります。必ず公式サイトを確認してからおでかけしましょう

もくじ

「下田海中水族館」とは?

人気の観光地・伊豆エリアにある「下田海中水族館」は、世界でも珍しい海に浮かぶ水族館。

なかでも、自然の入り江を利用したイケスで自由に泳ぐイルカを間近で見られることで知られ、エサをあげたり一緒に泳いだりと、思いっきりイルカとふれあえるのが魅力です。

また、ペンギンやコツメカワウソなど、子供に人気の生き物ともたっぷりふれあえます。

イルカとのふれあい体験が目白押し!

下田海中水族館の一番の見どころは、イルカとふれあえる多彩な体験プラン。エサやりはもちろん、一緒に泳いだり、飼育員気分で指示を出したりと、ここだけの楽しみがいっぱいです!

いるかの学校

「いるかの学校」は、入り江にいるイルカのトレーニングを間近で見られるイベント。イルカがトレーナーのサインに応えてジャンプする姿を目の前で見られるなど、子供から大人までワクワクドキドキできます。

イルカの生態についてはもちろん、イルカが飽きないようにアジやサバなど数種のエサを用意するといった飼育の工夫も教えてくれます。スタッフに質問もできるので、親子で事前に聞きたいことを考えておくとより楽しめますね。

■いるかの学校
実施時間/12:30
料金/無料
所要時間/約10分
※雨天中止
※ヒール等のカカトのある靴での参加不可

ドルフィンフィーディング

海上に浮かぶ船からイルカにエサをあげられるほか、トレーナーになった気分でサインを出してイルカとふれあえます。貴重な体験に子供も大喜び間違いなし!

イルカにさわれるくらい間近にきてくれるので、より一層イルカを身近に感じられるはず。また、自分が出したサインで実際にジャンプをしてくれた瞬間は感動ものです!

ときには、海に浮かんだ木片やゴミを口にくわえてトレーナーに持ってくることも。イルカの賢さを実感できるイベントです。

■ドルフィンフィーディング
実施時間/9:50、10:00、10:10、11:30、11:40、11:50、13:30、13:40、13:50、14:00(1日6〜8回。日によって実施しない時間あり)
料金/1人1,300円
所要時間/約10分
※当日先着順
※小学生未満の子供は保護者の付添が必要

ドルフィンビーチ

「ドルフィンビーチ」は、浅瀬の海に入ってイルカとふれあえるイベント。足がつく深さなので、泳げない子供でもチャレンジできます。足元から胸あたりまでカバーできる胴長靴を借りられるので、手ぶらで参加可能です(7〜8月は、水着や濡れてもいい服でのみ参加可能)。

イルカは、興味津々で近づいてきてくれたり、あまり近くに来てくれなかったりと、性格はさまざま。近くに寄ってきたくれたらタッチのチャンス!

■ドルフィンビーチ
実施時間/10:00、14:00(7・8月は14時の回を実施しない場合あり)
料金/1人1,600円
条件/小学5年生以上で身長140cm以上(6〜9月の水着参加可能な期間は保護者同伴で年齢・身長制限なし)、7・8月は水着もしくは濡れていい服装のみ参加可能
所要時間/約50分(着替え、レクチャー含む)
予約/電話または公式サイトから予約可能
※天候やイルカの状態により中止や開催時間・回数の変更あり

うきうきドルフィン

「うきうきドルフィン」は、囲われた小さなイケスに入り、水の中でイルカとふれあえるイベント。「ドルフィンビーチ」よりも狭いスペースでイルカと一緒にいられるので、ふれあえる機会が多いのが魅力です。イルカと一緒に泳いだりさわったり写真を撮ったり、貴重な体験ができますよ。

イケスは水深が5mほどありますが、足が届かない海でも怖くなければ、小学1年生以上から参加できます。

【動画】うきうきドルフィン

体験には、ウエットスーツやライフジャケット、マリンブーツ、水中マスク&スノーケルの着用が必須なので、持参するかレンタル(有料)を利用しましょう。そのほか、水着とタオルを自分で用意する必要があります(レンタル不可)。

■うきうきドルフィン
実施時間/9:00、13:00、夏休み期間8:30、10:30、12:30
料金/1人5,000円(レンタル料別途)
条件/小学1年生以上
所要時間/約60分(着替え、レクチャー含む)
予約/電話または公式サイトから予約可能
レンタル品/ウエットスーツ2,200円、マリンシューズ1,200円、ライフジャケット1,200円(子供用ウエットスーツのみ着用必須)、マスクスノーケル500円、大人フルレンタル(3点)3,200円、子供フルレンタル(4点)3,700円

こども飼育員「わくワーク」

「こども飼育員 『わくワーク』」は、飼育員の仕事について実際に体験して学べる、約3時間のプログラムです。

イルカへのエサやりは、エサとなる魚を包丁で切るなど、準備から体験できる本格的なもの。また、ショーで行うイルカへのサイン出しにもチャレンジできます。子供の社会勉強や夏休みの自由研究などにもピッタリ!

体験は小学生が対象で、毎週日曜に1日2回実施しています。参加には公式サイトで事前予約が必要です。

■こども飼育員「わくワーク」
実施時間/毎週日曜9:30、13:00
料金/1人10,000円(付添は1人2,100円)
条件/小学生
所要時間/約180分
予約/公式サイトから要予約
※持ち物:長靴、タオル、雨具(雨天時)

ドルフィンウォッチングボート

足で漕ぐペダルボートに乗って、自然の入り江で自由に泳ぐイルカを間近に見られます。1台1,500円で3人まで乗船でき、体験時間は20分。イルカウォッチングとボート遊びが一緒に楽しめるのが人気です。

■ドルフィンウォッチングボート
実施時間/9:00〜10:20、10:50〜12:00、12:30〜14:20、14:50〜15:10(9:00からの回は開館時間に合わせて変動あり)
料金/1台1,200円
※荒天の場合は中止


ダイナミック&キュートなショーやイベントがいっぱい!

工夫を凝らしたショーやイベントも多数開催されています。いずれも入場者は無料で楽しめますよ!

ワンダーオーシャン(海上ステージイルカショー)

自然の入り江で行われる人気のイルカショーです。イルカがトレーナーを背中に乗せて颯爽と泳いだり、イルカの口で押し上げられたトレーナーが大ジャンプしたりと、息のあった技の数々に目が離せません!

ショーを至近距離で見られる海上の「アメージング・シート」(有料)もあります。

アメージングシートは、海上に設置された浮き舟から、手の届きそうな距離でイルカのジャンプや高速で泳ぐ姿を見られます。

なかでも、イルカがシートの真上をジャンプで飛び越える瞬間は迫力満点! イルカのジャンプで大量の水しぶきがかかりますが、カッパを貸してくれるので安心です。

【動画】アメージングシートから見るワンダーオーシャン

■ワンダーオーシャン
実施時間/9:20、11:00、13:00、15:00(9:30開館の日は、9:20の回は実施せず)
料金/無料

■アメージング・シート
料金/1人平日1,000円、土日祝日・GW・春休み・7/13〜8/31・年末年始は1,500円
条件/4歳以上
※当日先着順
※小学生以下の場合は保護者の同伴が必要

マリンファンタジー(カマイルカとアシカのショー)

全面ガラス張りのマリンスタジアムプールで開催されているのが「マリンファンタジー」。カマイルカとアシカのパフォーマンスが見られるショーです。1日3回実施され、入場者は無料で見られます。

カマイルカは、スピーディーな泳ぎや、ひねりを加えたジャンプ、高い位置にあるボールにタッチする大ジャンプ、器用にボールを持ちながらの立ち泳ぎなど、華麗な技を見せてくれます。

トレーナーとアシカが水中で泳ぐ場面は、優雅なダンスを見ているよう。空中回転するシーンも必見です! アシカの貴重な鳴き声も聞けますよ♪

【動画】マリンファンタジー

■マリンファンタジー
実施時間/9:50、13:30、15:50
料金:無料

スマイルシップ(アザラシショー)

「スマイルシップ」は、くりくりした目がキュートなアザラシのショー。アザラシの生態や特徴についての解説や食事風景も見られます。

アザラシのキスシーンなどユニークな演出も人気。熱烈なキスシーンに見えますが、自然界のアザラシは性別に関係なく、お互いを認識するために鼻を合わせることがあるそうです。こうしたアザラシの生態を楽しく学べるのも魅力ですね。

ショーの最後には、水槽から観客席側に来てくれるので、じっくり観察したりさわったりできます。実際にさわってみると、とっても柔らかい毛並みに驚くこと間違いなし!

キュートなアザラシの顔をこんな間近で見られることも! ショー終了後に1回500円でエサやり体験も楽しめますよ。

■スマイルシップ
開催時間/11:45、14:10
料金/無料

ペタペタマーチ(ペンギンショー)

フンボルトペンギンとオウサマペンギンにスタッフがエサをあげながら、それぞれの生態や体の仕組みをガイドしてくれるイベントです。ショー終了後は、撮影台に並んだフンボルトペンギンと一緒に無料で記念撮影ができるイベントも開催!

毎日12時30分からは、フンボルトペンギンのエサやり体験(1回200円)も行われています。

ペンギンプールの趣向を凝らした作りにも注目。フンボルトペンギンがガラスの通路を歩く様子を真下から観察したり、水中で泳ぐ様子を真横から見られます。

■ペタペタマーチ
開催時間/11:25、15:25
料金/無料

ディスカバリーオーシャン(魚の餌付けショー)

「ディスカバリーオーシャン」は、水上に浮かぶ水族館「アクアドームペリー号」内の大水槽内で、スタッフが魚に餌付けをする様子が見られるイベントです。無数の魚がエサに群がる光景は圧巻! 魚についての解説も楽しめます。

下田海中水族館は、日本で初めて水槽内でネコザメの繁殖・産卵・孵化を成功させたこともあり、貴重なネコザメの給餌が見られることも!

ほかにも、優雅に泳ぐ大きなエイがエサを食べる姿や、水槽内の生き物が水中でスタッフとふれあう様子など、見どころいっぱい! 節分やクリスマスなど、季節に応じてダイバーが鬼やサンタの姿で現れることもありますよ。

■ディスカバリーオーシャン
開催時間/10:35、14:35(夏休み期間は9:00も開催)
料金/無料


人気の生き物とふれあい&エサやり!

イルカやペンギンなどのほかにも、生き物とのふれあいやエサやりが楽しめるイベントが目白押し! 小さな子供から楽しめますよ。

コツメカワウソのエサやり体験

小さな子供にもおすすめなのがコツメカワウソのエサやり体験。エサは、「コツメカワウソ展示舎」の隣で購入できます。1カプセル500円で、小さな固形のエサが5粒入っています。

エサを手のひら乗せて展示エリアの穴の前に差し出すと、待ちわびていたコツメカワウソが穴から手を伸ばして、上手にエサを取って食べてくれます。一生懸命エサを取るかわいい姿に、大人も子供も釘付けに!

【動画】コツメカワウソのエサやり体験

■コツメカワウソのエサやり体験
開催時間/開園から閉園まで(土日祝日のみ)
料金/500円(エサがなくなり次第終了)

アザラシのエサやり体験

アザラシショー「スマイルシップ」終了後に、ゴマフアザラシのエサやり体験ができます。午前と午後1回ずつ開催され、1日14人限定です。魚2匹を手からあげられるので子供も大満足!

■アザラシのエサやり体験
実施時間:アザラシショー「スマイルシップ」終了後(午前・午後1回ずつ各7人)
料金:1回500円

ドクターフィッシュ体験・サメ肌体験・おさかなエサやり体験

「アザラシ館」に隣接した建物では、「ドクターフィッシュ体験」や「サメ肌体験」が無料で楽しめます。

ドクターフィッシュ体験は、水槽に手を入れるとドクターフィッシュが角質を食べてくれます。ちょっぴりくすぐったい不思議な感覚が人気です。

サメ肌体験では、伊豆近海に生息するネコザメにさわれます。ザラザラしたサメ肌の感触をぜひ体感してください。

「アクアドームペリー号」の手前と、「アザラシ館」の前にある2カ所のイケスでは魚にエサやりができます。エサは1袋100円。小さな子供でも気軽にチャレンジできますね。

■ドクターフィッシュ体験・サメ肌体験
実施時間/開館時間内
料金/無料

■おさかなエサやり体験
実施時間:開館時間内
料金:1袋100円


伊豆の海にこだわった2つの水族館!

海上に浮かぶ直径20mの巨大な円形の展示施設「アクアドームペリー号」や、伊豆の海の生き物をエリアごとに展示している「うみめぐり」では、多彩な水槽展示が楽しめます。

アクアドームペリー号

「アクアドームペリー号」には、自然の入り江に浮かぶ船型の展示施設です。中には伊豆の海を再現した大水槽があります。

600立方メートルの水量を誇り、この中だけで約50種1万点の生き物が暮らしています。多様な生き物が生息する伊豆の海の豊かさを実感できますよ。

大水槽を横から見るのもおすすめで、見上げると正面とは違った雰囲気が楽しめます。また、「アクアドームペリー号」の2階からは大水槽を見下ろせます。

伊豆の海の生物館「うみめぐり」

2019年7月にリニューアルした『伊豆の海の生物館「うみめぐり」』は、「遊べる・学べる・サプライズ」をテーマに、伊豆の生き物をより身近に感じられる水槽展示エリアです。

下田が日本一の水揚げ量を誇るキンメダイをはじめ、ヒゲツノザメやハナギンチャクなど、多様な生き物がそろっていて、見応えたっぷり!

入口付近には小さな水槽が並び、オトヒメエビやスベスベマンジュウガニなど一風変わった名前の生き物も展示されています。

西伊豆・東伊豆・南伊豆のエリアごとの生き物を展示した水槽や、定置網漁を再現したユニークな水槽もあります。

水深200m以下に生息する深海生物の水槽もあり、人気のオオグソクムシや長い口が特徴のダイコクサギフエ、イズカサゴなどが展示されています。

子供連れお役立ちQ&A!

Q:場内でベビーカーは使えますか?
A:使えます(付き添い必須)。通路は中央の仕切りで行き来する人の動線を分けているので、ベビーカーでも通行しやすくなっています。浮き橋が通路になっているところは、潮の干満で急勾配になる場合もあるので注意。ベビーカーの無料貸し出しサービスもあります。

Q:授乳室やおむつ替え設備はありますか?
A:授乳室は、おみやげコーナーに個室タイプの部屋が用意されています。おむつ替え台は、おみやげコーナーと「うみめぐり」の多目的トイレに設置されています。

Q:無料の休憩場所はありますか?
A:場内の各所にベンチが設置されています。また、マリンスタジアムの手前に「カフェテリア」は休憩にも使えます。

Q:飲食物の持ち込みはできますか?
A:持ち込み可能です。ただし、レストランへの持ち込みはNGなので、食事を取る場合は場内のベンチを利用しましょう。なお、場内の「シーサイドレストランTHE Dish」と「カフェテリア」で飲食物を販売しています。

料金&割引情報!

入館料は、大人2,100円、子供(4歳〜小学生)1,050円、3歳以下は無料です(各種の体験などは料金別途)。再入場は当日に限り可能(入場券の提示が必要)。

「いこーよ」で販売されているコンビニチケットやwebチケットなら、最大300円割引されます。ほかにも、公式サイトで割引券をプリントアウトもしくはスマホなど提示すると、最大200円の割引サービスが受けられます。駐車場(約200台)は無料です。

もっと詳しい情報を見る
「下田海中水族館」料金・割引・クーポン情報まとめ

水槽展示はもちろん、イルカたちのキュートな魅力を間近で体感できる下田海中水族館は、親子のおでかけ先にピッタリのスポット。ぜひ足を運んでみてくださいね!

おすすめいっぱい「水族館特集」はこちら!
この記事をクリップする
6
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!