【伊豆】3~6歳の子どもと遊ぶ子連れおすすめスポット9選【東部】

もくじ

東京から電車で約1時間30分の距離にある伊豆は、家族旅行にピッタリ。海と山の両方で遊べるほか、温泉も豊富で親子で人気の観光スポットもたくさんあります。

今回は、半島の東側にある伊豆高原と東伊豆のスポットの中で、3歳〜6歳の子連れで楽しめる場所を紹介します。

伊豆シャボテン動物公園/伊豆高原エリア

世界各国から集めた1500種類のサボテンや多肉植物、動物との触れ合いが人気の伊豆シャボテン動物公園。3歳以上には、大小9つの島と沿岸をボートで巡りながら動物の観察ができる「アニマルボートツアーズ」がおすすめです。

それぞれの島にはリスザルやワオキツネザル、ジェフロイクモザルなどのサル類が暮らしているほか、フラミンゴやペリカン、ミーアキャットなども見られます。

「モンキー島 上陸コース」では、リスザルやワオキツネザルの島に渡ってエサやりができます。リスザルやワオキツネザルはとても人に慣れているため、肩や腕に数匹が乗ってくることも! 動物たちに囲まれた状態でのエサやりは、とても貴重な経験といえるでしょう。

口コミPickUP!
チンパンジーのショーがとても楽しかったです。ショーは時間に大講堂に来れば見られますが、やはり良いお席は早めに。りょうママさんの口コミ

オリジナルの鉢植えを作る「サボテン狩り」もできる

3歳から6歳の子連れには、自分で好きなサボテンを選んでオリジナルの鉢植えができる「サボテン狩り」などもおすすめ。また、カピバラとの触れ合いや動物たちのショーも楽しめます。


伊豆ぐらんぱる公園/伊豆高原エリア

「ジップライン〜風KAZE〜」をはじめ、ローラースライダーやアスレチック、おもしろ自転車、パークゴルフなど、さまざまな遊びが楽しめるスポット。3歳からの子連れにおすすめは巨大な風船の中に入り、水の上を歩ける「ウォーターバルーン」です。

「ウォーターバルーン」は定員2名の直径2mのものと、定員4名の直径3mのものがあり、家族で一緒に楽しめます。水の上を歩いたり、転がったり、ときには寝そべってみたりできるのはこのアトラクションならではの体験です。

また「船型立体迷路〜KAiZOKU〜」も親子で挑戦するのにピッタリのアトラクションです。段差を乗り越えたり、張り巡らされたロープの間を抜けたりと幼児でも楽しめるアスレチック要素があります

口コミPickUP!
おもしろ自転車やウォーターバルーン、110mの長いローラー滑り台やトランポリン、巨大迷路など子供が喜ぶアトラクションがたくさん! あっちへ行ったりこっちへ行ったり楽しそうに遊んでいました。まないちママさんの体験記

立体迷路は親子で協力できるのが魅力

「船型立体迷路〜KAiZOKU〜」は、一見行き止まりに見えてスライドして扉が開くところや、スタンプを集めていくなど頭を使う場面もあり、親子で協力しながら進むとより楽しめます。子どもが疲れてしまったときのために、リタイアするためのガイドが随所にあるのも安心。

伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーと/伊豆高原エリア

伊豆ぐらんぱる公園のすぐ近くにある「伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーと」は、お土産屋さんと飲食店が充実しているスポット

駐車場も広く、足湯もあるのでドライブの休憩ポイントにも便利です。お土産屋さんの隣には直売所もあり、地元で採れた野菜やニューサマーオレンジなどの果物を買うこともできます。

食事は広島産かきなどの海鮮バーベキューが楽しめるお店「かき大将」の「カンカン焼き」が人気です。大きめの缶の箱に、かきやサザエ、ホンビノスガイが入っており、中で蒸し焼きにして食べます

食べ方や作り方が解説しているシートやタイマーがついているので、誰でも簡単に海鮮バーベキューの醍醐味が味わえます。

「カンカン焼き」以外にもホタテや肉巻きおにぎり、イカや野菜など、好きな具材を購入して焼けます。

口コミPickUP!
伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーとにある足湯。無料で入れるので試してみて下さい。入浴後濡れた足を拭けるように、ペーパータオルが用意されているので気軽に利用出来ますよ。shimaさんの体験記shimaさんの体験記

セッティングはすべてスタッフに任せてOK

「かき大将」では炭や網などのセッティングはスタッフがやってくれるのもポイント。面倒な手間はいらず、家族で焼くことと食べることに集中できます。

大室山登山リフト/伊豆高原エリア

お椀を伏せたような形をした標高580mの大室山に登れるリフトです。山頂では富士山や南アルプス、伊豆七島、房総半島が見えます。

3歳以上の子連れなら火口の周囲約1kmを回る「お鉢巡り」に挑戦してみるのがおすすめです。迷子の心配もなく、一周することで達成感も得られます。

また、頂上にあるトイレが2017年5月にリニューアルされ、キッズトイレができたのもポイント。男子トイレと女子トイレ前の外側の壁がガラスになっているので、スッキリしたあとに雄大な景色を眺めてさらに爽快な気持ちになれます。

口コミPickUP!
リフトに乗るのも単純にワクワクするし、なによりも景色が素晴らしい! 山頂を一周する遊歩道も、きちんと整備されているので小さな子供でも安心して歩くことができます。ラージリリィさんの口コミラージリリィさんの口コミ

双眼鏡で伊豆の自然を観察しよう

頂上の双眼鏡を使うと伊豆の海や富士山など、いろいろな場所の景色を観察できます。肉眼とはまた違った見え方がするのでおすすめです。

伊豆テディベア・ミュージアム/伊豆高原エリア

1904年に製作されたテディベアの初期作品「テディガール」をはじめ、数多くのアンティークベアや世界のテディベア作家の作品が展示されているミュージアム。

2017年6月現在は「となりのトトロのぬいぐるみ展パート2」が開催されており、映画の名場面をぬいぐるみで再現した展示があります。

また、大きな猫バスの展示は、実際に中に入って座れるのもポイント。ミュージアム内は自由に撮影ができるので、窓から顔を出しているところを記念撮影するのもよさそうです。

口コミPickUP!
DVD で見たことのある世界に驚いていました。猫バスに入れたのは特にはしゃいでいましたchokokoさんの体験記

小さな子どもが楽しめる仕掛けも!

「となりのトトロのぬいぐるみ展パート2」内の一部の展示には、ボタンを押すと登場人物の声が聞こえたり、背景が動いたりするなどの仕掛けがあります。ボタンを押すとどうなるかを子どもと予想しながら遊ぶのがおすすめです。


伊豆アニマルキングダム/東伊豆エリア

野生に近い感覚で自由に行動する動物たちが見られる「アニマルゾーン」をはじめ、メリーゴーランドや観覧車がある「プレイゾーン」、パターゴルフなどが楽しめる「スポーツゾーン」の3つのエリアで遊べるスポット。

4歳からの子連れにぜひ挑戦してもらいたいのが「ライオンとのつなひき」です。

これは綱の先にエサをつけて、ライオンと綱引きをします。ライオンの力強さと迫力を感じることができるのは、普段は味わえない貴重な経験です。(イベントを中止している期間があります。ご希望の方は施設までお問い合わせください)

また、ホワイトタイガーやキリンにもエサやりができます。

口コミPickUP!
恐竜が棲む森では、うっそうとした森の中に恐竜がいます。屋外で実物大の恐竜を見ると、恐竜がいかに大きかったのかが分かり、子供たちも大興奮でした。emix55さんの体験記

「プレイゾーン」や「恐竜が棲む森」もおすすめ

大観覧車やスカイジェット、銀河鉄道などの乗り物がある「プレイゾーン」や、実物大に再現された恐竜たちがいる「恐竜が棲む森」もおすすめです。天気のよい日は、さまざまなゾーンを巡って長時間遊べます。

iZoo(イズー)/東伊豆エリア

爬虫類と両生類に特化した動物園です。とくにゾウガメの繁殖施設としては日本最大の規模を誇り、ゾウガメとの記念撮影ができることでも知られています。

爬虫類や両生類の繁殖に力を入れており、タイミングがよければカメの赤ちゃんなどを見ることができます。

カメはもちろん、ワニやヘビなどをさわることもできます。

口コミPickUP!
iZooのメインでもあるゾウガメに乗っての写真。料金は撮られるけれど、自分のカメラでも撮れるので何枚も撮りました。亀は動くか動かないかのスローモーションの動きで、子供達は怖がることなく乗ることができました。ruiruiruiさんの体験記

時間によっては大型のワニやヘビと記念撮影も!

時間によっては大型のワニやヘビにさわって、記念撮影もできます。くわしくは園内の掲示板か公式サイトを確認してください。

熱川バナナワニ園/東伊豆エリア

フィリピンワニやシャムワニ、ヨウスコウワニといった絶滅危惧種を含む世界中のワニの展示と熱帯植物園が有名なスポットです。ワニ以外にも3歳から6歳の未就学児の子連れにおすすめの動物が飼育されています。

1969年に来園し、2017年に推定54歳になるアマゾンマナティーの「じゅんと(オス)」は、のんびりと泳ぐ姿と愛嬌のある顔が未就学児にとくに人気があります。

レッサーパンダも飼育されており、なかでも「ニシレッサーパンダ」は日本ではここにしかいない貴重な動物です。木の上で昼寝をしていることが多いですが、ぜひ探して見つけてみましょう。

口コミPickUP!
この日は分園でワニのエサやりでした。いつもあまり動かないワニが、このときだけは機敏に動き、丸鶏にかぶりついてきました。なかなかの迫力でしたよ。りょうママさんの口コミ

しゃべる大型インコにも注目

熱川バナナワニ園の隠れた人気者が大型インコの「オオバタン」です。子どもや女性が好きなので、ゲージに近づいて声をかけるとおしゃべりしながら寄ってきてくれます

ホテル カターラ リゾート&スパ/東伊豆エリア

温泉を使った屋内プールや水着で遊べるジャングルスパで、ファミリーに人気のホテル。屋内プールは水深50cmと水深120cmの2種類があり、小さい子どものプールデビューにも最適です。

映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地にも使われたジャングルスパには、さまざまな楽しみ方ができる9種類の湯舟があります。ここでは水鉄砲を使った「ウォーターシューティング」で遊ぶこともできます

夏季限定(8月31日まで)で、エアー滑り台も設置。温泉の成分で滑りやすくなっているので、普通の滑り台とは違った楽しさがあります。

口コミPickUP!
温泉を使った屋内プールで遊んで、水着着用の混浴じゃんぐるスパでの温泉滑り台は、何回繰り返すかわかりません。他にも、卓球やカラオケルームもあって、遊びどころ満載です。ホテルの支配人さんの口コミ

雨の日でもたっぷり遊べる

温泉を使った屋内プールは、全天候型なので雨の日でも入れます。また、エアートランポリンやプラレール、動かせるジオラマなどがあるキッズコーナーもあり、プールのあとでもたっぷり遊べます。

伊豆高原や東伊豆には、3歳から6歳の子どもが思いっきり遊べて貴重な経験になるスポットがたくさんあります。子どもにいろいろな体験をさせたいなら、今回紹介したスポットに行ってみるのはいかがでしょうか?

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!