「アロハガーデンたてやま」見どころ・料金・割引・アクセス網羅

もくじ

千葉県の南房総に位置する「アロハガーデンたてやま」は、県内最大級の規模を誇る動植物園。南国の植物を展示する多数の温室と、動物ふれあいが楽しめる家族連れにピッタリのおでかけスポットです。今回は、アクセスやお得な割引チケット情報、親子におすすめの見どころなどをたっぷり紹介します。

(取材日:2019年9月)

「アロハガーデンたてやま」とは?

千葉県の房総エリアに位置する館山市にあり、「道の駅 南房バラダイス」を併設したスポット。春には満開の菜の花と海が一望できる「房総フラワーライン」沿いにあり、ドライブも兼ねてのおでかけにもピッタリです。

全13の温室では、ハイビスカやブーゲンビリア、カカオ、バナナなどの亜熱帯・熱帯植物が多数展示され、南国気分を味わえます。また、カピバラ、ヒツジ、ヤギ、インコなどさまざまな動物にエサやり体験ができるのも魅力で、小さな子供連れにもピッタリの施設です。

土日祝日に見られるフラダンスのステージショー(無料)や、敷地内の展望台から一望できる太平洋に沈むサンセットビューも必見!

【アクセス】電車よりクルマで行くのが便利!

千葉県の内房を通る館山自動車道を経由してクルマでアクセスするのがおすすめです。電車の場合は、「館山」駅からバスもしくはタクシーを利用します。

電車

電車の場合は、JR内房線「館山駅」からJRバス「館山駅〜休暇村〜南房パラダイス行き」に乗り、「南房パラダイス」下車すぐです。1日2本ほどしか運行しないため、帰りのバスの時間をチェックしておくと安心です。なお、「館山駅」までは電車のほかに「東京駅」「新宿駅」「横浜駅」からの高速バスもあります。

クルマ

クルマの場合は、富津館山道路「富浦IC」を降りたら国道127号線を白浜・館山方面へ。国道410号・国道257号線を経由し、約30分で到着します。

【駐車場・パーキング】約500台が駐車可能

目の前にある駐車場は、約500台収容可能。周辺にコインパーキングなどはありませんが、駐車場が混雑して入れないことはほとんどないので安心です。料金は、サーフィンや釣りで利用する場合1日1,000円ですが、「アロハガーデンたてやま」利用者は無料です。

【料金】
無料(サーフィン・釣りで利用する場合は、1日1,000円)
※敷地内の売店で支払い。

【営業時間・休園日】通年楽しめる!

営業時間は、9時30分から17時まで。年中無休で、季節ごとに違った植物が見られるので、何度来ても楽しめます。

営業時間/9:30〜17:00(最終入園時間16:30)
休園日/年中無休

【混雑情報・空いている時間帯】目安の滞在時間も!

敷地が広く、連続する温室や広大な芝生広場、動物がいるエリアなどに人が分散するので、混雑を感じることはあまりありません。

混雑情報&おすすめの時間帯

地元の幼稚園などの園外保育などで団体利用が多い月曜日以外の平日は、比較的空いているのでおすすめです。入場無料になる千葉県民の日(6月15日)は1年の中で最も混雑します。

入園しなくても利用可能な「モアナガーデンカフェ」は、混雑しがちな12時前後を外した時間帯に利用するのがおすすめです。

施設の滞在時間(目安)

いろいろな温室を見たりハワイアングルメを堪能したりと、親子で南国気分を楽しめるほか、ふれあえる動物も多く、芝生広場や遊具で遊べる場所もあるので、2〜3時間は楽しめます。

食べ物の持ち込みもOKなので、開放的な芝生広場でピクニックをするのもおすすめです。また、施設内のカフェではテイクアウトもできます。


【料金・セット券】再入場も可能!

当日券は、入口のチケットカウンターで購入できます。当日のチケットを提示すれば何度でも再入場可能です。セット券はありません(2019年9月現在)。

料金(通常料金)
大人(中学生以上)1,300円
小人(小学生)800円
幼児(4〜6歳)500円
3歳未満は無料

【割引・クーポン・セット券】提携カード提示で割引

webチケットはありませんが、コンビニチケットなら割引価格で購入できておすすめです。「チーパス」や「JAF会員カード」の提示でも同額の割引サービスが受けられます。

コンビニチケット料金/チーパス、JAF会員カード提示料金(当日)
大人(中学生以上)1,000円
小学生700円
幼児(4〜6歳)400円

【年間パス】年3回以上でお得! 特典もあり

年に3回以上行くなら年間パスがお得です。併設のカフェや売店での割引をはじめ、同伴者の入園券割引などの特典もあり、活用すれればよりリーズナブルに楽しめます。年パスは、当日にチケットカウンターで購入可能です。

料金

大人(中学生以上)3,000円
小人(小学生)2,000円
幼児(4〜6歳)1,500円
シニア(65歳以上)2,500円

年パスのお得な特典

レストラン・カフェ・売店で5%割引(ほかの割引との併用不可)
入園割引券10枚(大人1,000円券)
同伴者の入園料を5人まで割引(大人300円引き、小人&幼児100円引き)
「鴨川シーワールド」の入園割引券(400円引き)
「マザー牧場」の入園割引券(大人100円引き、小人50円引き)

【誕生日特典】2019年9月現在

誕生日の特典はとくにありません。

【館内マップ】ベビールームも完備!

敷地は、房総フラワーライン沿いに細長く広がっていて、園の両サイドに複数の温室があります。エントランスを抜けて、正面の道を進むと「アロハタワー」とその先にショーが行われる「フラテラス」。右手に進むと、芝生広場と多数の温室が連なる「連続温室」があります。そのさらに奥が、たくさんの動物とふれあえる「アロハZOO」です。

広い園内は、急な斜面もほとんどないので、ベビーカーでも快適に回れます。ベビールームも完備しているので、赤ちゃん連れでも安心です。

エントランスを抜けてすぐに、ユニークな犬のバスがお出迎えしてくれます。乗ることはできませんが、記念写真スポットとして活用すれば家族との思い出の1枚に。

子供が喜ぶおすすめ動物ふれあい

「アロハガーデンたてやま」の魅力のひとつが、動物とのふれあい。エサやり体験は有料ですが、ふれあいは無料で楽しめるのがうれしいポイント! ここではとくに子供が喜ぶおすすめのスポットを紹介します。

カピバラ/カピバラ展示場

「カピバラ展示場」は自由に入れるようになっていて、間近で観察できるのはもちろん、身近にさわれるのが魅力。カピバラは大人しいので、小さな子供にもおすすめのエリアです。

数頭いるカピバラの大きな歯やピクピクしているかわいい鼻を間近でじっくり観察できます。さわることもできるので、意外にゴワゴワした毛並みの感触を親子で確かめてみましょう。

エサは笹の葉1本100円、キャベツや人参などが入ったミニバケツは500円で、(土日祝日限定)です。ミニバケツの野菜類は、ヤギやヒツジにもあげられます。

敷地内では、自由にエサやりができます。カピバラたちが積極的に近くにきてエサをおねだりしてくる様子にほっこりします♪

笹の葉なら長さがあるので、展示場の外からもあげられます。怖くて近づけない小さな子供でも気軽にエサやりができます。

敷地内のカピバラ温泉で、リラックスした姿が見られることもあります。気持ちよさそうにお湯に浸かるカピバラに癒やさます。

取材時は、赤ちゃんがかわいい姿を見せてくれました! 

エサやり体験:笹の葉1本100円、ミニバケツ(土日祝限定)1つ500円
※雨天中止


大型インコ/ローリーパラダイス

「ローリーパラダイス」は、大型のインコとのふれあいが楽しめるまさに楽園のような場所です! ルリコンゴウインコやヒインコ、ゴシキセイガイインコなど、彩り鮮やかな大型インコに出会えます。

数十羽の大型インコが自由に敷地内を飛び回っていて、すぐ目の前の木にとまっていたり、独特の鳴き声を響かせていたりと、自然に過ごす様子を間近で見られます。

なにより動物好きの子供におすすめしたいのが、1回100円のジュースやり体験! ジュースが入った専用カップを手で持つと…インコがジュースを飲みに飛んできてくれます!

インコ同士がジュースの取り合いをしたり、リーダー的存在のインコがジュースを独占したりすることもあり、思わずくすっと笑ってしまう場面も!?

肩や腕に乗りにきてくれることもありますが、大声を出したり走ったりするとインコがびっくりしてしまうので注意しましょう。

ジュースやり体験:1回100円

ヤギ・ヒツジ

ヤギやヒツジにも柵の中で自由にふれあったりエサをあげられます。エサの販売機が設置されいて、開園中ならいつでもエサやり可能なのがうれしいポイント。エサは1カプセル100円です。

怖がる子供や服を汚したくない人でも、柵の外からエサやりできるので安心ですよ。

エサやり体験:1カプセル100円
※雨天中止

モルモット

大人気のモルモットにさわれるのが「ふれあい動物HOUSE」です。椅子に座って、膝の上に乗せたモルモットをなでられます。ふわふわの毛並みが愛らしいモルモットに、親子で癒やされること間違いなし! 体験無料なのもうれしいポイントです。

コツメカワウソ

近年動物園で人気のコツメカワウソにも1回100円でエサやり体験ができます(土日祝日限定)。展示エリア内の水の上にエサのどじょう(3尾)を投げ入れると、待ち構えていたコツメカワウソがすばやくキャッチ!

エサを待ち構えてつぶらな目で見上げている姿や、エサを獲ったあとの動きにも注目です。

エサやり体験:1回100円(土日祝日のみ、限定30人)
※雨天中止

ゾウガメ

柵の外からゾウガメの甲羅や極太の腕にさわれます! 意外に柔らかいゾウガメの腕の感触にびっくりするかも! また、不定期開催でですが、小さな子供限定でゾウガメに乗れる貴重な体験ができるのもここならでは。

ゾウガメタッチング
料金:無料
実施期間:不定期(柵の外からならいつでもふれられます)


遊べてのんびりできる芝生広場!

「アロハガーデンたてやま」は、広い芝生広場も魅力! 子供が思い切り遊べるキッズ広場があり、大空の下でのびのび遊べるほか、お弁当を持参したり、「モアナガーデンカフェ」で軽食をテイクアウトすれば、家族でピクニックも楽しめます。

動物や植物がモチーフの遊具やキノコ型のベンチなどがあり、遊び心満載です。

子供心をくすぐる巨大なカブトムシのすべり台も!

芝生エリアには、ひと息つけるテーブル&ベンチも設置されています。

夏は日差しが気になりますが、簡易テントが設置されているので安心です。レジャーシートやワンタッチテントを持参してもOKです。

芝生広場のあるヤシの木に不思議な穴が! じつは目の周りの赤色が特徴の鳥「バリケン」の巣です。いつの間にか巣ができていたそうで、取材時は親が卵を温めていました!

夏限定で無料の水遊びエリアもオープン。水遊びが大好きな子供は大喜びです。

南国気分を満喫できるダンスショーも必見!

「フラテラス」では、土日祝日限定でフラやタヒチアンダンスのショーが開催されています。ダンスのレクチャーもあり、参加者も一緒に楽しめる内容なので、親子でぜひチャレンジしてみましょう! 開催日時は公式サイトやエントランスにある掲示板で確認できます。
※ダンスショーの内容は毎回異なります。

温室の注目ポイント!

13棟もの温室がつながる「連続温室」では、ハイビスカスや、ブーゲンビリア、熱帯果樹・花木、サボテンなど、南国の雰囲気たっぷりの多様な植物が展示されています。また、ジャングルをイメージするような大温室や大型インコが飛び回る温室などもあり楽しめます。

また、チョコレートの原料になるカカオの実や、マンゴー、バナナ、パイナップル、スターフルーツなど、普段口にする機会の多い人気の果実がなっている様子をじっくり観察できるのもここならでは。とくに8月ごろは、南国のさまざまなフルーツの実がなっているのでおすすめ! 子供の食育にも役立ちそうですね。

各温室から自由に屋外にも出られるので、小さな子供が途中でぐずったり、トイレや休憩したくなっても安心です。

おなじみのフルーツから珍しいフルーツも!

熱帯の環境を再現した温室では、たくさんのバナナがひしめき合って実をつける様子が見られます。

バナナの大きな葉や、垂れ下がるように咲く巨大な花にも注目です。大人の手のひらほどのサイズがあり、実際に目の前で見ると迫力満点です。

取材時はちょうどパイナップルの実がなっていて、甘い香りが温室中に漂っていました。

温室では、緑色やオレンジ色のパパイヤの実が、幹から直接ぶら下がっている様子も観察できます。

星型のスターフルーツ、サボテンのような茎を持った赤い実が特徴のドラゴンフルーツなど珍しい果物も! 熱帯のフルーツは8月〜9月ごろに見られます。

ほかにもコーヒーの原料となるカカオの木やアセロラなど珍しい植物もあるので、親子でいろいろと探してみると新しい発見がありそうですね。

巨大なサボテンや食虫植物も!

砂漠や南米原産のサボテンがたくさん展示されている温室も。熱帯の果物がある温室とはガラリと雰囲気が変わって違った楽しみもありますね。

巨大なサボテン「シャチホコ」や、獲物を捕らえて栄養にする食虫植物「ウツボカズラ」など、フルーツ以外にも珍しい植物が盛りだくさん! 

大型のインコが自由に飛ぶ温室

熱帯環境を再現した温室「トロピカルバード」にも注目です。温室内に入ると、たくさんの植物とともに大型インコが「コンニチハ」と鳴いて歓迎してくれることも。

熱帯の森をイメージした温室内で自然に暮らすインコたちを親子で探して歩くのも楽しいですね。

ジャングルをイメージする大温室には滝も!

「アロハガーデンたてやま」で最大の規模を誇る「大温室」。入口を進むと目の前には高所から流れ落ちる滝が! ジャングルを再現したような温室内で、見上げるほど高いヤシの木やタビビトノキなどの熱帯植物がたくさん見られます。

階段で2階に上がると、上からジャングルの雰囲気いっぱいの景色を観察できます。


休憩スポットも充実!

温室内のベンチ、南国の雰囲気あふれる休憩所、冷暖房の聞いた屋内休憩所など、園内にはひと息つける休憩スポットがたくさん設けられています。

温室内では、たくさんの植物に囲まれながら休憩できる場所もあり、カフェテラスのような心地良い雰囲気が楽しめます。

南国の雰囲気が味わえる「竹の館」

エントランスから右手に進み温室の裏手にあるのが「竹の館」。館内マップには記されていない穴場の休憩スポットです。

その名のとおり、竹で囲われた心地よい休憩スペースで、テーブルと椅子、ハンモック、自動販売機が設置されています。疲れたときやリラックスしたいときに立ち寄ってみてはいかがでしょう?

屋内&屋外の休憩エリア「フラテラス」

土日祝日に開催されるショーの会場「フラテラス」は、平日のみ屋外・屋内ともに休憩スポットとして開放されています。ステージ前にベンチが並んでいるほか、奥にも休憩できるエリアがあります。

暑い夏や寒い冬でも冷暖房が完備されている屋内には、トイレやベビールームも完備されています。小さな子連れでも安心して過ごせますね。

太平洋を一望できる絶景!

エントランス左手にある展望台「アロハタワー」からは、太平洋を一望できる絶景が広がります。とくに、沈む夕日とオレンジ色に染まる美しい夕方の景色は感動ものです。

螺旋階段で上り下りするので、ベビーカーは使用できませんが、家族でぜひ絶景を堪能してください。

【年齢別の楽しみ方】おすすめの見どころ厳選

赤ちゃんや未就学児、小学生など年齢別の楽しみ方を紹介します。

(0歳〜2歳)赤ちゃん向けおすすめエリア

  • 芝生広場
  • アロハZOO
  • 温室
  • アロハタワー

たくさんの動物とふれあえる「アロハZOO」は、ママパパも一緒に楽しめます。また、赤ちゃん連れは、キッズ広場がある芝生でのんびり過ごしたり、温室でたくさんの植物に囲まれていつもとは違った雰囲気を味わうのもおすすめです。

(3歳〜5歳)幼児向けおすすめエリア

  • 芝生広場
  • アロハZOO
  • ふれあい動物house
  • 温室

たくさんの動物とふれあえる「アロハZOO」がおすすめです。ヤギやヒツジ、カピバラなどさまざまな動物がいて、自由にさわったりエサをあげたりできるので、動物好きの子供は大興奮間違いなし! モルモットがさわれる「ふれあい動物house」も子供に人気です。

(6歳〜)小学生向けおすすめエリア

  • 芝生広場
  • ローリーパラダイス
  • アロハZOO
  • 温室

元気いっぱいの小学生には、キッズ広場の遊具で思いっきり体を動かして遊ぶのがおすすめ。大型インコにジュースがあげられる「ローリーパラダイス」もぜひチャレンジしてほしいエリアです♪ お腹が減ったら芝生広場でピクニックを楽しむのもいいですね。

【ランチ・軽食】ハワイアンフードも味わえる!

「アロハガーデンたてやま」で食事をするなら、ハワイの雰囲気が漂う「モアナガーデンカフェ」へ。

ハワイのソウルフード「ロコモコ」やラーメン、カレーのほか、チリドッグなどの軽食も味わえます。テーブル席のほか、小上がり席も用意されているので、子供連れでもゆったり過ごせますよ。

ホットドックやキッズカレー、唐揚げ棒など、子供でも食べられるメニューもあるので安心です。グアバジュースやマンゴージュースなど、南国を感じられるドリンクも充実しています。

晴天時は、テイクアウトにして園内の芝生でピクニックをするのもおすすめです。お店は園外にあるので、入園後に利用する場合は一度外へ出る必要があります。

【売店】地元の特産品からオリジナルのぬいぐるみまで!

お土産探しにぴったりのお店「マルシェ」では、地元名産のお菓子やグッズのほか、オリジナル商品、ハワイアングッズなどがそろっています 。

なかでもアロハシャツを着たカピバラのぬいぐるみ「ロコくん」と「モコちゃん」は、子供におすすめのお土産アイテム。お店のオリジナルなのでお土産にもピッタリですね。

【設備】園内にベビールームやオムツ替え台あり

ここでは、子供連れでおでかけする際に知っておきたい設備の有無を紹介します。

園内にトイレは4カ所

園内には、トイレが4カ所、オムツ替え台が2カ所あります。

ベビールームは2カ所あり

「フラテラス」とエントランス近くにベビールームがあり、授乳が可能です。

ベビーカーの貸し出し無料

園内入口にあるベビーカーを無料で借りられます。限定3台です。

口コミはこちら!

「アロハガーデン」周辺のおすすめスポット

周辺には、「館山ファミリーパーク」や「白浜フラワーパーク」など、植物や花々を見られるスポットもあります。

「アロハガーデンたてやま」近くのスポット
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!