「オービィ横浜」料金・アクセス・ふれあい・おすすめ体験網羅

もくじ

横浜の人気観光地・みなとみらいにある「オービィ横浜」は、動物とのふれあいや大自然の雄大さを体験できる展示などが楽しめるスポット。車や電車でのアクセスも良好、小さな子供を連れていきやすいのも魅力です。

今回は、親子に人気のエキシビション(展示)をはじめ、年齢別の楽しみ方や、子連れに便利な情報、おすすめのカフェまで、徹底レポートします!

(取材日:2019年8月)

※料金は2019年9月現在の情報です。2019年10月以降変更される可能性があります

「オービィ横浜」とは?

「オービィ横浜」は、動物とのふれあいや大自然を屋内で体験できるスポットです。さまざまな動物たちとふれあえるほか、最新テクノロジーを使った、全身で体感するリアルな体験も見どころです。

14カ所の常設エキシビションのほか、1階のマルチスペースでは期間限定のイベントも定期的に開催。訪れるたびに驚きや発見があります。また、ファミリー向けのサービスも充実しており、小さな子連れでも安心して楽しめます。

【アクセス】電車でも車でもアクセス良好

オービィ横浜は駅に直結した商業施設「マークイズみなとみらい」内にあり、近隣に駐車場も用意されているので、電車とクルマのどちらでもアクセスしやすいスポットです。

電車

横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」のB3改札を出たら右手に歩いていくと、マークイズみなとみらいの看板が見えます。そのまま直進してエレベーターかエスカレーターで5階まで上がります。エスカレーター前の床には「オービィ横浜」の案内表示があるので、それを追っていけば迷うことなく行けます。駅からの所要時間は約5分です。

みなとみらい線以外にも、JR・市営地下鉄「桜木町」から行くこともできます。その場合は「動く歩道」を利用して徒歩約8分です。

クルマ

クルマで行く場合は、首都高速横羽線「みなとみらい出入口」から約1分で着きます。一般道からは、みなとみらい大通りから、みなとみらい駅を目指していくとわかりやすいです。

【駐車場・パーキング】周辺に3カ所あり

駐車場は、オービィ横浜がある「マークイズみなとみらい駐車場」や横浜ランドマークタワーの「ランドマークプラザ駐車場」、クイーンズスクエアの「クイーンズパーキング」で割引サービスを行っています。

マークイズみなとみらい駐車場(900台)
【営業時間】8:45〜23:00
【料金】30分270円

ランドマークプラザ駐車場(1,400台)
【営業時間】24時間営業※1
【料金】30分270円
※1 24:00〜6:00は施設利用者のみ入庫可。バイクは不可

クイーンズパーキング(1700台)
【営業時間】07:00〜24:00※2
【料金】30分270円
※2 駐車当日に限り上限1550円 24時以降30分ごと270円加算 特定日は上限なし

駐車場サービス
上記3カ所の駐車券1枚に対して、オービィ横浜の利用料金に応じて最大3時間まで駐車料金が無料になります。
●2,500円以上の利用で1時間サービス
●5,000円以上の利用で2時間サービス
●6,000円以上の利用で3時間サービス
※他のテナントとの合算はできません

【営業時間・休館日】週末や祝日は22時まで営業

開館は朝9時で、最大22時までが営業時間です(終了時間は曜日によって変化)。ただし、エキシビションの一部は開催時間が異なる点に注意してください。定休日はなく、マークイズに準じます(不定休)。

また、「アニマルガーデン」または「アニマルスタジオ」の時間指定券、「アニマルヴィレッジ」のシマリス観察ツアーなどは、土日祝及び繁忙日に先着順で「時間指定券/ツアー予約券」を配っています。「時間指定券/ツアー予約券」の配布はなくなり次第終了なので、お目当てのエキシビションがある場合は早めに確保しておきましょう

営業時間
【月〜木】9:00〜21:00(最終入館20:00)
【金〜日、祝・祝前日】9:00〜22:00(最終入館21:00)

エキシビション・カフェ等の営業時間
カフェカウンター 11:30〜16:00(ラストオーダー16:00)
アニマルヴィレッジ 9:00〜19:00(最終受付18:50)
アニマルガーデン 9:30〜19:30(最終受付19:15)
アニマルスタジオ 10:00〜20:00(最終受付19:40)
キャットパラダイス 10:00〜20:30(最終受付20:15)


【混雑情報・空いている時間帯】滞在時間も紹介!

小さな子連れで回る際の混雑状況や、滞在時間もお届けします。

混雑情報&おすすめの時間帯

土日や祝日のお昼前後はとくに混むため、平日か土日の夕方の時間帯が狙い目です。再入館ができるので、混雑時は一度退出して、マークイズみなとみらいでショッピングやカフェタイムを楽しんだあと、空いた時間帯に戻ってくることもできます。オービィ横浜の入口には現在の待ち時間を書いたボードがあり、入館や再入館時の参考になります。

施設の滞在時間(目安)

親子で回る場合、滞在時間はおおむね2時間〜3時間です。ただし、土日はエキシビションの待ち時間が長くなるので、滞在時間も伸びることが多くなります。

【料金・セット券】フリーパスがついた「1日パスポート」も

オービィ横浜では、最初に入館料を払って、体験したいエキシビションだけ利用券を買うか、入館料とエキシビションのフリーパスがセットになった「1日パスポート」を購入するかの2つから選べます。また、お得な年間パスポートもあります。

入館料(通常料金)

大人(18歳以上) 800円
中人(中・高生) 500円
小人(小学生) 300円
シニア(60歳以上) 300円
幼児(4歳〜未就学)無料

1日パスポート(入館料+フリーパス)

大人(18歳以上)2,400円
中人(中・高生)1,800円
小人(小学生)1,600円
幼児(4歳〜未就学)1,200円
シニア(60歳以上)1,800円

個別課金について

入館料で入った場合は、有料のエキシビションを楽しむのに利用券が必要です。無料のエキシビションもあります。

アニマルヴィレッジ(2つのコースから選択):1回500円
キャットパラダイス:1回500円
アニマルガーデン:1回 500円
アニマルスタジオ:1回500円
シアター23.4(フライトトレーニングを含む各プログラム)1回500円
4Dシアター「マウンテンゴリラ」1回300円
キッズプレイグラウンド「メガバグズ」(4〜10歳の遊具利用者のみ)1回300円
極寒体験「マウントケニア」1回300円

再入館について

オービィ横浜では、入館当日に限り再入館が可能です。再入館したい場合は、入口のチケットカウンターでチケット購入時のレシートか、前売券の半券、利用証明書を提示すればOKです。再入館するかにかかわらず、入館時にもらうリストバンドは退館時に返却箱に入れます。

【割引・クーポン】前売りで「1日パスポート」がお得に買える!

オービィ横浜をお得に楽しむための方法を紹介!

コンビニで前売券を購入

1日パスポートに限り、公式サイトやコンビニで前売券を販売していて、200円お得に購入ができます(2019年9月現在)。

大人(18歳以上)2,200円
中人(中・高生)1,600円
小人(小学生)1,400円
幼児(4歳〜未就学)1,000円
シニア(60歳以上)1,600円

近隣提携割引

マークイズみなとみらいの当日のレシート1,000円分(税込)か、クルーズ船「ロイヤルウイング」の当日券をオービィ横浜の窓口で提示すると、1日パスポートが1人300円割引になります。

障がい者手帳・療育手帳割引

各種障がい者手帳・療育手帳の提示で、本人と同伴者1名まで1日パスポートが最大50%割引で購入できます。

割引の内容(1日パスポートのみ適用)

大人2,400円→1,400円
中人1,800円→700円
小人1,600円→700円
幼児1,200円→700円

【年間パス】駐車場最大3時間分無料の特典も!

年間パスポートは、1日パスポート約3回分の料金で購入できます。割引特典もあるので、年に3回以上行く家族にはおすすめ。「マークイズみなとみらい」の駐車場料金が3時間分無料になるので、クルマでおでかけする家族にはとくにお得です。

年間パスポートの料金

大人(18歳以上) 6,000円
中人(中・高生)4,500円
小人(小学生) 4,000円
幼児(4歳〜未就学)3,000円
シニア(60歳以上)4,500円

特典内容

・駐車場最大3時間分サービス ※1
・入館の際に年パス・前売り専用列から入れる
・ショップ20%OFF ※2
・シングル写真・コラージュ写真 500円OFF
・同伴者2名まで通常パスポート料金 200円OFF

※1 オービィ横浜館内ショップで受け取れます。すでに3時間分のサービスを受けている場合は利用できません
※2 一部対象外の商品があります
※サービス特典は予告なく変更することがあります
※年間パスポートは「年間パスポート使用不可日」を除き、利用開始日から1年間入館できます。年間パスポート使用不可日はGWとお盆です。ただし、有効期限内の「年間パスポート使用不可日」10日間の中で、特別に1日だけ使えるチケットが購入時にもらえます

【誕生日特典】誕生日前後3日間が対象

誕生日の前後3日間に訪れて「1日パスポート」を購入するとBIRTHDAY特典が受けられます。オービィ横浜オリジナルのサンバイザーとシールがプレゼントされるほか、館内の「フォトダイアリー」でシングル写真が半額になるなどお得なものばかり。免許証や保険証などの公的証明書の提示が必要です。

特典内容

・オービィ横浜オリジナル「バースデーサンバイザー」「バースデーシール」プレゼント
・次回来館時に使える無料招待券(2カ月以内に本人のみ利用可)
・フォトバースデー シングル写真50%OFF
・ショップ商品20%OFF ※一部対象外商品あり。
・ 提携先駐車場サービス券最大3時間分プレゼント(すでに3時間以上のサービスを受けられている場合は利用不可)


【館内マップ】ベビーカーは一部利用不可の場所も

オービィ横浜は2フロアに分かれていて、階段とエレベーターでつながっています。1階は「インフィニット アクアリウム」や休憩スペースがある広場を囲むように、各エキシビションを配置。「シアター23.4」については、入口近くの通路から奥に進むと入口があります。2階には「アニマルスタジオ」とカフェカウンターがあります。

館内は道幅が広いので、基本的にはベビーカーのまま移動可能です。ただし、一部エキシビション内にはベビーカーを持ち込めないため、その場合は前室などに置いておく必要があります。

おすすめリアル体験エキシビション

数あるエキシビションのなかでも、最新技術で大自然をリアルに体験できるおすすめを紹介します。オービィ横浜ならではのものばかり!

シアター23.4

幅40m・高さ8mの巨大なスクリーンで、自然の雄大さや生き物の生態などを体験する大型シアターです。アフリカで暮らすミーアキャットの家族を撮影したドキュメンタリーや、女優・吉岡里帆さんと人気動画クリエイター・HIKAKINさんがガイドするハワイ冒険ツアーなど、オービィ横浜のオリジナルプログラムを楽しめます(2019年9月時点)。シアターの名前は太陽に対する地球の自転軸の傾き、23.4度にちなんでいます

シアター23.4
所要時間:約20〜30分
料金:500円(1日パスポート利用可)
整理券:なし
対象年齢:なし

フライトトレーニング

「シアター23.4」では通常のプログラムのほか、1日1回、フクロウなどの鳥がシアター内を飛び回る「フライトトレーニング」が行われます。

さまざまな種類の鳥たちが観客の頭のすぐ上を飛び回ったり、スタッフと会話をしたり、上手にエサをキャッチしたりと、いろいろな特技を見せてくれます。

観覧している人の中から1人を選び、フクロウを腕に止まらせるコーナーや、シアターを使った鳥に関するクイズなどが行なわれ、会場は大盛り上がり! 

「フライトトレーニング」については、通常料金に加えて200円で「指定席」が購入できます。シアター全体では342名入りますが、指定席は限定20席のみ。ステージの間近で鳥たちの活躍が見られるほか、終了後に鳥たちと一緒に写真も撮れます。大人気ですぐに売り切れてしまうので、欲しい人は入館後すぐに購入しましょう。

なお、ここで活躍した鳥たちには、「アニマルガーデン」で会うことができます。

フライトトレーニング
所要時間:約20〜30分
料金:500円(1日パスポート利用可)
指定席:200円(20席限定)
対象年齢:なし

マウンテンゴリラ

BBC(イギリスの公共放送局)取材班が撮影したマウンテンゴリラの映像を大迫力の4Dシアターで上映。世界に900頭ほどしか生息していないと言われている絶滅危惧種が、まるで目の前にいるかのような気分を味わえます。

入口付近には人間とマウンテンゴリラの頭蓋骨の模型や生態についての解説展示があります。体験前に知っておくとより内容をより深く楽しめます。

オスのゴリラは興奮したり強いストレスを感じたりすると、わきの下から強烈なニオイを出します。ここでは、そのニオイを嗅ぐことができます。ぜひ実際に自分の鼻で確かめてみてください。

ゴリラの実物大のモデルもあります。待ち時間などに写真を撮るのもおすすめ。

シアターでは専用の3Dメガネを使います。大人も子供も同じサイズで、メガネの上からでもかけられます。上映中は映像が3Dで見えるだけでなく、座席が揺れたり意外なところから音が聞こえたりするので臨場感バツグン。ジャングルを訪れた取材クルー気分を味わえます。

また、演出で1分ほど暗くなる時間があります。小さな子供だと怖さを感じることもあるので、注意してください。

マウンテンゴリラ
所要時間:15分
料金:300円(1日パスポート利用可)
整理券:—
対象年齢:—
備考:上映中に演出で約1分間暗くなる場面あり

マウントケニア

東アフリカの国・ケニア。赤道直下にあり灼熱の地がイメージされますが、高山では昼間の気温が約25度なのに対し、夜にはマイナス20度まで下がります。「マウントケニア」では、その気温変化を、気温10度・マイナス0度・マイナス15〜20度の3段階で体験できます

最初は10度の部屋から。室内は映像を観るため薄暗くなっています。この時点ですでにひんやりした空気を感じますが、まだ半袖でもギリギリ「涼しい」といえる温度です。

次は0度の部屋。半袖だとわりと寒く、長くはいられない感じです。手をこすったり、腕を組んだりする参加者が増えてきます。

最後はマイナス15〜20度の部屋「強風ルーム」に入ります。この部屋は温度が低いだけでなく、扉が閉まるとともにものすごい風が吹いて、大人でも前を向いていることすら困難な状況です。

前方にはサーモグラフィが映し出され、自分たちの体温が下がっていく様子がわかります。

なお、これまでの部屋は、途中で出たくなったらいつでも退出できましたが、ここはスタッフが開けてくれるまで出られません。とはいえ、入っている時間は約1分ほどなので安心です。

同じ場所でも昼夜で大きく環境が変化する自然のダイナミックさを実感できるエキシビションです。

マウントケニア
所要時間:10分
料金:300円(1日パスポート利用可)
整理券:なし
対象年齢:強風ルームは4歳未満利用不可

アースクルージング

上空から撮影した大自然の映像を大型スクリーンで楽しむ体験無料のエキシビションです。湾曲したスクリーンと実際に風が吹いてくる演出により、画面の前に座るとまるで自分が鳥になったような、リアルな仮想飛行体験が楽しめます。

急下降するシーンでは、子供たちが思わず手すりをギュッと強くつかんでいました。

スクリーンは2つあり、アメリカの大自然が体験できるコースとアフリカの動物たちの生態が学べるコースが楽しめます。

約5分の映像が繰り返し上映されていて、時間制限はないので満足するまで見続けることもできます。出入りも自由なので、様子を見て、空いているときにいくのがおすすめです。

アースクルージング
所要時間:1コース5分
料金:無料(入館料別途)
整理券:—
対象年齢:—


おすすめ動物ふれあいエキシビション

オービィ横浜には、シマリスやカピバラ、ヒヨコなど、本物の動物とふれあえるエキシビションもあります。子供はもちろん大人も楽しめるものばかりです。

シマリス観察ツアー/シマリスの森 アニマルヴィレッジ

シマリスを中心に、小さな動物たちがいる「アニマルヴィレッジ」では、「シマリス観察ツアー」と「一般観察体験」の2つのコースがあります。

シマリスと間近でふれあえるのが「シマリス観察ツアー」。小さなシマリスを傷つけないように、事前のブリーフィングで3つのルール「体験中はイスに座る(移動はすり足で)」「リスをはらわない」「リスにさわらない」を教わったら、体験開始です。

両手にグローブをはめてじっとしていると、手や肩、膝にシマリスたちが乗ってきます。スタッフの説明によると「自分が木になったつもりで、じっとしているのがコツ」だそう。

シマリスが自分の背中や肩、頭の上まで軽やかに駆け上がっていく感覚は、ほかではなかなか体験できません。手のひらに感じるわずかな重さや感触をじっくりと楽しみましょう。

なお、リスがかみついたりひっかいたりすることがあるため、年齢制限があります

シマリス観察ツアー/シマリスの森 アニマルヴィレッジ
所要時間:約8分(事前の説明時間含む)
料金:500円(1日パスポート利用可)
ツアー予約券:土日祝及び繁忙日に配布
年齢制限:4歳以上が対象。小学生以下は保護者同伴、未就学児は保護者1名につき2名まで
備考:服の汚れやかみつき防止のため、タオルや耳当ての貸し出しあり

一般観察体験/シマリスの森 アニマルヴィレッジ

「一般観察体験」では、シマリスがいる場所を囲む外周エリアを散策します。シマリスをガラス越しに観察できるほか、ウサギやモルモット、フェレットといった小動物とふれあえます。

ウサギはアメリカンファジーロップという種類で、たれた耳と愛らしい顔が特徴。温厚でおっとりした性格なので、初めてウサギをさわる人にもおすすめです。

フェレットも抱っこできます。初めての人はスタッフが抱えているところをさわらせてもらえます。

ガラス越しにシマリスの生態を観察できます。シマリスはいろんな所に自分のエサを隠しますが、どこに隠したか忘れてしまい、ほかのリスにエサを取られてしまうこともあるそう。

一般観察体験/シマリスの森 アニマルヴィレッジ
所要時間:約10分
料金:500円(1日パスポート利用可)
整理券:なし
年齢制限:小学生以下は保護者同伴

アニマルガーデン

18種類の動物に出会えるエリア。時間帯によってエサをあげることができたり、動物たちが活動的になったりするので、時間を空けて何度も訪れるのがおすすめです。

「フライトトレーニング」に登場する鳥もここで出会えます。その1羽であるヨウムは、人懐っこくて頭もいいので、話しかけると同じ言葉を返してくれることがあります。説明書きによると「ヨウムは2度の反抗期を迎える個体が多い」とのこと。まるで人間の子供のようで、ちょっと親近感が沸きますね。

カピバラにも出会えます。お風呂が近くにあって、ときどき入浴している様子が見られますよ。

アルマジロやカピバラ、イグアナ、リクガメはふれあいOK。口の前に手を出すと噛まれる危険があるので、背中や体をなでるようにしましょう。ミーアキャットやカーペットパイソン(ニシキヘビ)、一部の鳥はイベント限定でふれあうことができます。

タランチュラやカエルなども展示。ふれあいはできないものの、かなり近くで観察できます。

ケヅメリクガメはガーデン内をお散歩しています。のんびりしているようで、意外に足が速く、いつの間にか足元に来ていることも!

巨大なくちばしが特徴的なオニオオハシも、普段は観察のみですが、ときどきエサとしてブルーベリーをあげるイベントが開催されることも。長いクチバシでエサをくわえてから、上を向いて飲み込むところを間近で見られます。

アニマルガーデン
所要時間:15分
料金:500円(パスポート利用可)
時間指定券:土日祝及び繁忙日に配布
対象年齢:なし
備考:入れ替え制

キャットパラダイス

15匹以上のかわいいネコとふれあえるエキシビションです。体をなでたり、おやつ(200円)をあげたり、おもちゃで遊んだりと、のんびりとした時間を過ごすことができます。

ここにはプロジェクションマッピングで部屋の模様が変わる場所や、ネコの鳴き声翻訳スペースも。ピアノの映像が映し出されたところでは「猫踏んじゃった」が演奏されています。

ネコ用トイレの入口(写真)には、プロジェクションマッピングで「猫のマーク」が描かれる遊び心たっぷりな仕掛けが。きちんとしつけがされているので、エリア内は清潔で嫌なニオイもありません。

おやつのカツオブシは、手のひらに乗せるか小皿に乗せたままあげます。おもちゃは貸し出し制で、いろいろな種類があります。

ネコを捕まえるのはNGなので、抱っこすることはできません。また、負担が増えないように、ネコごとに一定の休憩時間があります。休憩から戻ってきたネコは元気いっぱいなので、おもちゃで遊んでくれる子が多いかも?

キャットパラダイス
所要時間:15分
料金:500円(パスポート利用可)、おやつ200円
整理券:—
対象年齢:小学生以下は保護者の同伴が必要
備考:入れ替え制

アニマルスタジオ

ヒヨコやハリネズミ、プレーリードッグ、インコなど18種類の動物たちとふれあえます。アニマルガーデンと比べて動物が小さめなのが特徴で、大きな動物が苦手な子供にも人気です。

エリア内に入ってすぐに見えるのが、ヒヨコのふれあい体験。エサ(100円)をあげると、すごい勢いで近寄ってきます。とても人に慣れている様子で、さわるのはもちろん抱っこもOKです。

一番人気のハリネズミは、スタッフに声をかけてからふれあいます。小さくても元気に動くハリネズミの力強さがグローブ越しに感じられます。

手のひらに乗ったハリネズミは前に前に進んでいきます。手から落ちないように、手のひらを前後につなげて落下を防ぐようにしましょう。

全部で4種類いるフクロウやコノハズクも、とても近くで見られます。タッチできるふれあいイベントもあるので、ぜひふわふわの羽の感触を体験してみてください。

アニマルスタジオ
所要時間:20分
料金:500円(パスポート利用可)
時間指定券:土日祝及び繁忙日に配布
対象年齢:なし
備考:入れ替え制


おすすめ遊びエキシビション

オービィ横浜ならではの「遊び」が体験できるエキシビションも多数あります。たくさん遊んで、いろんな思い出を作りましょう!

メガバグズ

昆虫がテーマのキッズプレイグラウンド。0歳〜2歳専用の遊び場エリアと、3歳〜10歳を対象とした遊具のあるエリアに分かれています。

0歳〜2歳専用エリアにはボールプールがあり、靴を脱いで入ります。近くにはベビーカー置き場があるのもうれしいところ。

3歳〜10歳を対象とした遊具のあるエリアには、昆虫の体に見立てた遊具があります。少し弾力のある遊具の上で登ったり、穴から遊具を引き抜いたりといろいろな遊び方ができます。

遊具の隣のスペースには昆虫標本を展示。世界中のカブトムシやクワガタムシ、チョウなどの昆虫をじっくりと観察できます。

メガバグズ
所要時間:—(混雑時に時間制限あり)
料金:300円(パスポート利用可)
整理券:—
対象年齢:—

アニマルセルフィー

鏡(ディスプレイ)の前に立つと、自分の肌の部分が動物に変化したり、頭から角が生えたりと姿が変わる体験無料のエキシビションです。ディスプレイの前で手を叩くと、映し出される姿が変わるので、いろいろ試してみましょう。

誰でも気軽に遊べるので子供にも人気があり、常に人が絶えずに遊んでいました。ディスプレイに映った姿を写真撮影する機能もあって、撮った写真は売店横の「フォトダイアリー」にある端末で購入できます。

アニマルセルフィー
所要時間:−
料金:無料(入館料別途。「フォトダイアリー」でのプリントアウトは有料)
整理券:—
対象年齢:—

エクストリームフォトスポット

グリーンバックのセットで写真を撮ると、動物たちとの合成写真が自動的に撮れるエキシビションです。撮影は自由なポーズでOK。全身でも上半身だけでも、撮って合成して遊ぶことができます。「アニマルセルフィー」同様に、撮った写真は売店横の「フォトダイアリー」で購入可能です。

エクストリームフォトスポット
所要時間:−
料金:無料(入館料別途。「フォトダイアリー」でのプリントアウトは有料)
整理券:−
対象年齢:—

インフィニット アクアリウム

水槽の周辺が鏡張りになっていて、無限(インフィニティ)に水槽があるように見える幻想的な空間です。

映画「ファインディング・ニモ」で有名になったカクレクマノミをはじめ、いろいろな種類のクマノミがいるので、模様などの違いに注目! 1階フロアの中央付近にあって休憩スペースも近く、ほかのエキシビションの待ち時間にも楽しめます。

ベースキャンプ

プロジェクションマッピングで白いブロック状のスクリーンに、BBCが世界各地で撮影した映像を映し出したエキシビションです。壮大な大自然の映像をバックに、ぜひ記念撮影を!

近くにはソファや自動販売機もあり、世界の多様な自然を眺めながらのんびりと休憩できます。

ベースキャンプ
所要時間:−
料金:無料(別途入館料)
整理券:−
対象年齢:−

年間を通してさまざまなイベントが開催

オービィ横浜の1階マルチスペースでは年に3回、自然や動物に関する期間限定のイベントを開催しています。

2019年10月12日(土)〜3月8日(日)には、「なりきりアニマル運動会」が開催。速さが特徴であるチーターやハヤブサなどのコスチュームで動物になりきって、そのスピードを体験できるなど、動物の「スゴわざ!」を全身で体感するスポーツの秋にぴったりなアトラクションを用意しています。

これ以外のイベントも未就学児から楽しめるものが多く、家族連れに好評です。おでかけ前に、イベントが開催されていないかチェックしておきましょう。

「なりきりアニマル運動会」の詳細はこちら

【年齢別の楽しみ方】おすすめの見どころ厳選

赤ちゃんや幼児、小学生など年齢別におすすめのエキシビションや遊び方を紹介します。

(0歳〜2歳)赤ちゃん向けおすすめエキシビション

  • メガバグズ
  • インフィニット アクアリウム
  • アニマルセルフィー
  • エクストリーム フォトスポット
  • アニマルスタジオ

赤ちゃんと一緒に館内を回る場合は、ベビーカーのまま見て楽しめるエキシビションがおすすめです。「インフィニット アクアリウム」は道幅が広めに作られているので、ベビーカーに乗せたままでも魚たちの優雅な姿を見て回ることができます。

「メガバグズ」では、0歳〜2歳の専用エリアのボールプールで遊べます。「アニマルセルフィー」「エクストリーム フォトスポット」は赤ちゃんとの記念撮影にもってこいです。「アニマルスタジオ」でヒヨコなどにふれあうのもおすすめ。

(3〜5歳)幼児向けエキシビション

  • シアター23.4
  • シマリスの森 アニマルヴィレッジ
  • アニマルスタジオ
  • メガバグズ
  • イベント

幼児になったら、いろいろな動物とのふれあいを楽しめるようになります。とくに「アニマルスタジオ」は幼児もさわりやすい小さめの動物がそろっています。ウサギやカメなど絵本でよく見かける動物たちと実際にふれあう体験は、きっとよい思い出になるはず!

(6歳〜)小学生向けおすすめエキシビション

  • フライトトレーニング
  • マウンテンゴリラ
  • マウント ケニア
  • キャットパラダイス
  • アニマルスタジオ

小学生以上には、アクティブな体験ができるエキシビションがおすすめ。「マウントケニア」では極寒体験だけでなく、風速15mの強風も体験できます。息をするのもままならない強風には子供もびっくりするはず!

「マウンテンゴリラ」でリアルなジャングルを体験したり、「フライトトレーニング」で頭上を飛んでいく鳥のすごさを知ったりするのも貴重な経験になりそうです。


【ランチ・飲食】おすすめメニューを紹介!

2階のカフェカウンターではドリンクや軽食を販売しています。営業時間は11時30分〜16時まで。12時〜13時は混み合うので注意。ここでは館長の森さんに聞いた「子供に人気のメニュー」を紹介します。

つぶつぶ・さらさらとした食感の新感覚アイスクリームです。小粒なので小さな子供も食べやすくて人気があります。

動物の顔がモチーフになった肉まんで、中華街のある横浜らしいメニューです。かわいらしい形が子供に人気!

お土産ショップ

約2,000種のアイテムがあるショップは、オービィ横浜ならではのオリジナルグッズやお菓子もたくさん! 一緒に遊んだ動物たちを思い出しながら、ショップ内を回ってみてください。ちなみに、ショップは入館料を支払わなくても利用できます

一番人気はハリネズミの背中をイメージしたクランチチョコ! 15個入りで個別包装なので、食べやすいのが魅力です。

「カピバラチョコ餅」はカピバラの形をした茶色の皮の中に、チョコ餅が入っています。パッケージがかわいいのも人気の理由。

ハリネズミやヒヨコ、ウサギなど人気の動物がプリントされたクッキーも人気。こちらも個別包装で、配りやすいのがうれしいですね。

細部までリアルに再現されたHANSYA社のぬいぐるみも人気。1体ずつ彩色しているので、同じ動物のぬいぐるみでも微妙に表情が違っています。お気に入りの1体を見つけてくださいね。

館内で撮った写真をオリジナルグッズに!

「アニマルセルフィー」や「エクストリームフォトスポット」などで撮影した写真は、リストバンド端末に保存でき、売店横にある「フォトダイアリー」でプリントアウトしたり、オリジナルグッズを作ったりして楽しめます。こちらもお土産に最適!

また、購入した画像はオービィ横浜の公式サイトからダウンロード可能。Facebookなどで家族や友達と共有することもできます。

【設備】子連れが便利な設備が充実!

ファミリー向けの施設ということもあり、オムツ交換台や授乳室も完備されています。

トイレは全3カ所! オムツ替え台のあるトイレは2カ所あり

2階のトイレにオムツ替え台があります。また、1階メガバグズの横にある多目的トイレにもオムツ替え台が設置されています。

授乳室は1カ所! ミルク用のお湯の対応可

授乳室は救護室内にあります。救護室は入口の通路を抜けた左手です。アニマルガーデンの奥にあります。救護室には鍵がかかっているので、利用の際は近くのスタッフに声をかけましょう。ミルク用のお湯や離乳食用の電子レンジもスタッフに言うと対応してもらえます。

館内のゴミ箱にも楽しい工夫が!

館内の各所に設置されたゴミ箱は、なんとゴミを捨てると動物の鳴き声がします! ゴミ箱によって鳴き声が違うので、見つけたらぜひ試してください。ゴミ箱に貼ってあるシールでも、どの動物の鳴き声か確認できます。

休憩スポットも複数用意

館内の休憩スポットは「インフィニット アクアリウム」付近とショップの近くにあります。ちょうど館内の中央に位置するので、エキシビションの待ち時間など、ちょっとした休憩はこちらで。

また、オービィ横浜は再入館できるので、マークイズみなとみらい5階にある休憩スペースや屋上庭園を利用するのも手です。

ベビーカー置き場/ベビーカー貸し出し

館内の「マルチスペース」入口横にあります。また、臨時として館外エントランスにも置き場を設けることがあります。ベビーカーの貸し出しはありません。

コインロッカーは、館外エントランスと1階の階段付近に設置されています(有料)。

口コミはこちら

「オービィ横浜」周辺のおすすめスポット

オービィ横浜があるマークイズみなとみらいの3階には、屋内遊園地の「ボーネルンドあそびのせかい マークイズみなとみらい店」があります。そのほか、近隣のショッピング施設・横浜ランドマークプラザの4階にある「横浜トリックアートクルーズ」や、「三菱みなとみらい技術館」も子供連れに人気。オービィ横浜とあわせて訪れるのもおすすめです。

周辺のおすすめ施設一覧
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!