0

オービィ横浜のおすすめ「動物ふれあい」まとめ 貴重な体験満載

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

「みなとみらい駅」直結の「マークイズみなとみらい」にある「オービィ横浜」。動物とのふれあいや大自然のすごさを最新技術とあわせて体験できます。

ここではシマリスやカピバラ、ヒヨコなどの動物とふれあえるエキシビション(アトラクション)をまとめて紹介します。

※記事内の価格は税込みで、取材時のものです。
(2019年8月取材)

もくじ

「オービィ横浜」徹底ガイド

シマリス観察ツアー/シマリスの森 アニマルヴィレッジ

かわいらしい小動物に出会える「アニマルヴィレッジ」は、シマリスのエリアのほか、フェレットやウサギなどの動物を間近で観察できます。

体験コースは、シマリスとふれあう「シマリス観察ツアー」と、それ以外の動物と観察やふれあいができる「一般観察体験」の2コースがあります。

「シマリス観察ツアー」では、事前にブリーフィングがあり、シマリスとふれあう際の注意などが説明されます。3つのルールがあり、「体験中は、イスに座る」「リスをはらわない」「リスにさわらない」はとくに気をつけるポイントです。

ふれあいの前には、両手に厚手のグローブをはめた状態で、一時待機スペースに移動。シマリスが耳をかじることもあるので、イヤーマフの貸し出しもあります。

基本的にはグローブをはめて手のひらを上にした態勢で待っていると手や肩、膝にシマリスたちが乗ってきます。スタッフによると「自分が木になったつもりで、じっとしているのがコツ」とのことです。

実際に木のつもりでいると、1匹のシマリスがポケットに頭を入れて、もぞもぞしていました。体験後にポケットを見ると、小さな木の実がたくさん入っていました! 

シマリスは木のうろや穴に食べ物を隠す習性があり、ポケットに木の実を集めていたようです。運がよければ野生の習性を実際に体験できますよ。

シマリスが軽快に自分の足や肩、頭を駆け上がっていく感覚は、ほかでは体験できないもの。手のひらに感じるわずかな重さや動きをじっくり観察しましょう!

なお、リスがかみついたりひっかいたりすることもあるため、4歳以上の年齢制限があります

シマリス観察ツアー/シマリスの森 アニマルヴィレッジ

  • 所要時間:約8分(事前の説明時間含む)
  • 料金:500円(1日パスポート利用可)
  • 体験方法:【土日祝及び繁忙日】シマリス観察ツアー券配布 【その他の日】アニマルヴィレッジ前待機列にて受付
  • 年齢制限:4歳以上が対象。小学生以下は保護者同伴、未就学児は保護者1名につき2名まで
  • 備考:服の汚れやかみつき防止のため、タオルや耳当ての貸し出しあり

一般観察体験/シマリスの森 アニマルヴィレッジ

「一般観察体験」では、シマリスをガラス越しに見られるほか、ウサギやモルモット、フェレットなどとふれあえます。エリア内は森の中をイメージさせるデザインです。

ウサギは「アメリカンファジーロップ」がいて、温厚でおっとりした性格で人気。初めてウサギをさわる人にもおすすめの品種です。

フェレットもさわったり、抱っこしたりできます。いきなり抱っこするのは少し難しいので、まずはスタッフが抱えているところをさわらせてもらいましょう。

シマリスはガラス越しに観察できます。いろいろな場所にエサを隠しますが、どこに隠したか忘れてしまい、ほかのリスにエサを取られてしまうこともあるそう。

水飲み場に屋根がついているなど、昇り降りなどの運動ができるように工夫され、ガラス越しからでもシマリスの生態がよくわかります。

リスの回し車をモチーフにした内装も見どころ。プロジェクションマッピングで回し車が動くので、見ているだけでも楽しい空間です。

一般観察体験/シマリスの森 アニマルヴィレッジ

  • 所要時間:約10分
  • 料金:500円(1日パスポート利用可)
  • 整理券:なし
  • 年齢制限:小学生以下は保護者同伴

アニマルガーデン

フクロウやオウム、カピバラなど18種類の動物に会えるエリアです。鳥たちは檻に入っていないことが多く、間近で観察できます。

「フライトトレーニング」に登場する鳥も普段はここにいます。ヨウムなどは頭がいいので、話しかけると同じ言葉を返してくれることがあります。スタッフによると「ヨウムは2度の反抗期を迎える個体が多い」らしく、人間の子供のようで親近感が沸きますね。

鳥以外にもさまざまな動物に会えます。カピバラはお風呂が近くにあり、タイミングがよければ入浴している様子を見られます。ふれあうことも可能です。

アルマジロやケヅメリクガメにもさわれます。口の前に手を出すと噛まれる危険があるため、背中や体をそっとなでましょう。ほかにも、イベント限定でミーアキャットやカーペットパイソン、一部の鳥などとふれあえます。

アルゼンチンやパラグアイに生息する「マルメタピオカガエル」などもいます。水中や泥の中から眼だけを出して獲物を待ち伏せします。さわることはできません。

ガーデン内を散歩しているのがケヅメリクガメです。ゆっくりした動きをしているイメージですが、意外に足が速くて足音も静かなので、気がつくとすぐ近くにいることも。ガーデン内を歩く際は足元にも注意してくださいね。このケヅメリクガメも甲羅をさわるのはOKです。

大きなクチバシが特徴のオニオオハシも「フライトトレーニング」に登場する鳥です。ときどきエサのブルーベリーをあげるイベントがあります。長いクチバシを器用に使って上を向いて飲み込む様子に、近くで見ていた子供も大喜びでした。

アニマルガーデン

  • 所要時間:15分
  • 料金:500円(パスポート利用可)
  • 時間指定券:土日祝及び繁忙日に配布
  • 対象年齢:なし

キャットパラダイス

さまざまな種類の猫とふれあえるエキシビションです。猫が楽しく遊べるように、キャットウォークや段差などがたくさん用意されているのが特徴。

15匹以上の猫が自由に過ごしていて、写真はもちろん、体をなでたり、おもちゃで遊んだり、おやつ(200円)をあげたりとコミュニケーションがとれます。おやつのマグロブシは、手のひらに乗せてあげます。おもちゃは貸し出し制で、いろいろな種類があります。

さまざまな遊び心あふれる仕掛けがプロジェクションマッピングで描かれているのも特徴。鍵盤が映し出されて、「猫踏んじゃった」が流れていることも。

シルエットの猫が足場を利用して動く映像もあり、思わず見入ってしまいます。

猫のトイレ入り口には、男女を示す猫のマークが! 猫はきちんと奥のトイレで用を足すので、エリア内は清潔で嫌なニオイがないところも好印象でした。

猫を捕まえるのはNGなので、抱っこはできません。また、負担が増えないように、それぞれ休憩時間があります。

キャットパラダイス

  • 所要時間:15分
  • 料金:500円(パスポート利用可)、おやつ200円
  • 整理券:—
  • 対象年齢:小学生以下は保護者の同伴が必要

アニマルスタジオ

2Fにある「アニマルスタジオ」には、ヒヨコやハリネズミ、プレーリードッグ、インコなどがいます。小動物がメインに暮らしていて、楽しくふれあえます。

エリア内でおすすめなのが「ヒヨコのふれあい体験」です。エサ(100円)をあげられるほか、さわったり抱っこしたりできます。小さな子供でも安心してふれあえるのもポイント。

一番人気のハリネズミは、1人ずつの交代制です。スタッフに声をかけてグローブを借り、さわり方をレクチャーしてもらってから、グローブに乗せてもらいます。

手のひらに乗ったハリネズミは習性でどんどん前に進んでいきます。両方の手のひらを前後につなぎあわせるようにして、落ちないようにハリネズミを支えます。片方の手からハリネズミが移ったら、すぐに空いた手を前方に持っていくのが落下を防ぐコツ。針のように硬くてとがった毛の手触りはもちろん、元気よく動くハリネズミの力強さが感じられます。

フクロウやコノハズクなどの鳥は、タッチできるふれあいイベントが開催されることも。

一時は絶滅したと言われていた貴重なクレステッドゲッコーや、ヒョウモントカゲモドキ、フトアゴヒゲトカゲなどの爬虫類も展示されています。

アニマルスタジオ

  • 所要時間:20分
  • 料金:500円(パスポート利用可)
  • 時間指定券:土日祝及び繁忙日に配布
  • 対象年齢:なし

アクセスや料金、映像体験などについては、以下の記事もチェックしてください。

オービィ横浜を徹底レポート
オービィ横浜を徹底レポート!
「オービィ横浜」完全ガイド ふれあい・おすすめ体験網羅
「オービィ横浜」完全ガイド ふれあい・おすすめ体験網羅
この記事をクリップする
0
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!