お得なクーポン情報の掲載をはじめました

横浜の幼児(3~5歳)におすすめの観光スポット13選

もくじ

東京からも近く、多くの観光客で1年中にぎわう横浜には、小さな子供から大人まで家族で楽しめる観光スポットがたくさんあります。横浜の数ある観光スポットの中から、3歳〜5歳向けのスポットを厳選して紹介します。

【イチ押し観光スポット】幼児連れでも楽しめる!

横浜で3歳〜5歳の幼児に人気の観光スポットは、体験プログラムが豊富な「横浜・八景島シーパラダイス」などもりだくさん! 最先端のデジタルミュージアムもおすすめです。

横浜・八景島シーパラダイス

「横浜・八景島シーパラダイス」は水族館やアトラクションだけでなく、レストランやショッピングも併設する複合型レジャー施設。生きものの魅力をさまざまな視点で感じられるイベントやプログラムを実施していて、幼児から大人まで1日中楽しめるスポットです。

見どころは「ふれあいラグーン」。イルカやペンギン、セイウチなどとふれあえる特別プログラムが充実し、イルカたちの息づかいや水しぶきを身近に感じることができます。

また、日本最大級の水族館「アクアミュージアム」では約700種類、12万の生きものたちが生活しています。なかでも、「大海原に生きる群れと輝きの魚たち」がテーマの大水槽は大迫力。厳しい自然の海でたくましく生き抜く魚の「群れと輝く姿」を再現しています。

そんな海の生きものとふれあえる体験が充実した八景島の中でも、「横浜・八景島シーパラダイス」らしいエリアともいえるのが「うみファーム」です。

ここでは、海の生きものたちを「育てる」「獲る」「食べる」ことを通じて、海の環境を身近に感じ、考えることができる工夫がされていて、季節の魚を釣った後にフライや塩焼きで食べることもできます。

口コミPickUP!
子供の目線に合わせた低めの水槽や、覗き穴がたくさんあり、子供たちがとても楽しそうでした。食事処やトイレの数も豊富で子連れに優しい水族館です。asahina_harutoさん口コミ

カワウソやカピバラにも会える!

2018年にリニューアルオープンした水族館「アクアミュージアム」の4階にある新エリア「フォレストリウム」も人気。水辺にすむ生きものや陸上で暮らすカワウソやカピバラなどを身近に感じられる体験展示も充実しています。

親子向け施設情報

  • シーサイドライン「八景島駅」から徒歩すぐ
  • 駐車場:あり
  • 料金:ワンデーパス(水族館+アトラクション)大人5,050円、小学生3,600円、幼児(4歳以上)2,050円
  • アクアリゾーツパス(水族館)大人3,000円、小学生1,750円、幼児(4歳以上)850円

ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館

中華街にある人気水族館「ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館」。中国の南の島にある小学校をモチーフに設計された「おもしろ水族館」と、かわいい幼稚園をモチーフに作られた「赤ちゃん水族館」の2つのエリアがあります。館内は小さな水槽が多く、3〜5歳の幼児でも生物を間近に観察できます。
「おもしろ水族館」では、約300種類5,000匹の魚が飼育され、魚の不思議さや、生き物のすばらしさを体験できます。水槽の一つひとつに魅力的なテーマが設定され、奇想天外な「実験ゾーン」や、おさかな合唱コンクールの様子を水槽で再現したエリアなど、おもしろい水槽ばかりです。また、約30分毎にショーやごはんタイムがあるので、3歳〜5歳の幼児も飽きる心配がありません。

「赤ちゃん水族館」は生き物の誕生と成長の過程について学べるエリアです。お道具箱や絵本棚の中に水槽が設置され、なかなか見られない魚の卵と赤ちゃんが、約100種類5,000匹も飼育されています。

「赤ちゃん水族館」内の「一緒に遊ぼうゾーン」では、すべり台やジャングルジムが水槽になっていて、遊びながら観察することができます。3歳〜5歳の子供には背が届かない水槽も、上り棒やハシゴを使ってから見られる工夫がされています。魚に関する絵本がそろっているので、観察した魚たちを絵本で見つけるのもおすすめです。

口コミPickUP! 
6歳と2歳を連れて行きました。水槽1つひとつにクイズがついていて、6歳はとても楽しみながらまわれました。yossieさん口コミ

貴重なアルビノのオオグソクソムシと記念撮影

「『おもしろ水族館』の『深海生物ゾーン』には、貴重なアルビノのオオグソクソムシ「しろまる」が飼育されています。記念撮影もできるので、横浜観光の記念になると人気です」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • JR京浜東北線・根岸線「石川町駅」から徒歩約5分、みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩約8分
  • 駐車場:なし
  • 入園料(基本料金):大人1,400円(中学生以上)、小人700円(4歳以上小学生以下)、3歳までは無料

オービィ横浜

「オービィ横浜」は、世界初のデジタルとリアルが融合した「大自然超体感ミュージアム」。大自然や動物たちの世界を楽しめる大迫力の映像と、動物たちとのふれあいを一度に体験できます。

注目は「アニマルガーデン」。カピバラやアルマジロ、イグアナなど、珍しい動物たちと出会えるだけでなく、手のひらサイズのヒヨコやインコ、ハリネズミなどに、エサやりができます。

また、「シアター23.4」も大人気。幅約40m、高さ約8mの巨大スクリーンと演出装置を備えた国内最高峰のスペシャルシアターで、1日1回のフライトトレーニングでは大自然の映像をバックに本物の鳥が飛び交う非日常体験ができます。
決められた順路がなく、自由に回ることができるので、興味があるものから順に回って楽しみましょう。

口コミPickUP!
ふれあい体験も出来て、子供も大喜び。土日祝日は混んでいるため、1つひとつのコーナーの入場の待ち時間が長いですが、今まで触ったことのない動物にもさわれるし、子供は大満足でした。tarohoさん口コミ

ネコ好きに必見「キャットパラダイス」

「たくさんのネコが暮らす『キャットパラダイス』では、ふれあいや、おやつをあげる体験ができます(おやつは数量限定)。ネコ好き親子はぜひ最初に訪れてください」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • みなとみらい線「みなとみらい駅」から改札直通、JR・市営地下鉄「桜木町駅」から動く歩道で徒歩約8分
  • 駐車場:あり(「オービィ横浜」のご利用金額に応じて最大3時間までのサービス)
  • 入館料:大人(18歳以上)800円、中人(中高生)500円、小人(小学生)300円、幼児(幼稚園・保育園)無料 ※1日パスポートもあります。

【おすすめ雨の日スポット】幼児連れでも天候気にせず遊べる!

せっかくの横浜観光が雨になってしまった! そんなときでも、横浜を満喫できるスポットを紹介します。

横浜赤レンガ倉庫

明治末期から大正初期に国の模範倉庫として建設された「横浜赤レンガ倉庫」。当時の倉庫の面影を残しながらも、内部にはショップやレストラン、2棟の建物の間には、イベント広場などが軒を連ね、四季折々の多彩なイベントが開催されています。

内部は、横浜文化の発信を行うショップやイベントスペースなどがある1号館と、最新のグルメやファッションが楽しめる2号館に分かれています。2棟の建物の間、イベント広場では、「横浜オクトーバーフェスト」をはじめ、季節ごとにさまざまなイベントも開催。

建物に隣接する赤レンガパークは、海に面した開放的な空間で、港を行き交う船やみなとみらいの景色を眺めてくつろぐことができます。

2号館2階のバルコニーにある「幸せの鐘」

「バルコニーの海側にある幸せの鐘、想いを込めて鐘を鳴らせば、きっと願いがかなうはず。親子で鐘を鳴らしてみてください」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • みなとみらい線「馬車道駅」、または「日本大通り駅」から徒歩約6分
  • 駐車場:あり(179台)
  • 入館料:無料

ハムリーズ 横浜ワールドポーターズ店

258年の歴史を持つイギリス発のおもちゃ屋「ハムリーズ」は、おもちゃ箱をひっくり返したような夢と魔法の空間。エンターテイナーによるおもちゃを使ったパフォーマンスや、メリーゴーランドなどの乗り物もあり、遊園地とおもちゃ屋が一体になったようなお店です。実際におもちゃを手にとって遊べるので、子供が気に入ったものを納得して選べます。

3歳以上小学生以下の子供だけが乗れる「メリーゴーランド」(1回300円)も人気。そのほかにも、足で踏むと音が鳴る「ジャイアントピアノ」や、スタンプ台をまわってクイズに挑戦する「スタンプラリー」など、店内に楽しいアトラクションが満載です。

また、「プレイルーム」には、ボールプールや迫力満点のすべり台、最新デジタル技術を使ったアトラクション、昔ながらのアナログな遊びまで、親子で思い切り楽しめる遊具が充実しています。保護者が子供を見守りながら一息つけるレストスペースもあります。

ハムリーズでしか買えない限定品やオリジナルのおもちゃもあるので、お気に入りが見つかるはずです。

疲れたら「ハムリーズカフェ」でひと休み

「店内にはピクニックをイメージしたカフェがあり、かわいくておいしいフードやドリンクがそろっています。プロジェクションマッピングで絵本の中の世界を体験できるテーブルもあり、絵本を読みながらのんびりとカフェタイムを楽しむことができます」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約5分、JR京浜東北・根岸線、市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩約10分
  • 駐車場:あり(ワールドポーターズ)
  • 入場料(基本料金):プレイルーム648円(30分)、平日フリーパス1,620円 ※保護者入場料648円

【おすすめ体験スポット】幼児も楽しく挑戦できる!

好奇心旺盛な3歳〜5歳の幼児には、わくわくする体験スポットがおすすめ。「スカイダック横浜」や「崎陽軒横浜工場」など、好奇心をくすぐる横浜のスポットを紹介します。子供だけでなく、ママパパも楽しめます。

スカイダック横浜

ドライブとクルーズを一度に楽しめる水陸両用バスである「スカイダック」。春は桜並木、秋はイチョウ並木が美しく眺められるルートを走行し、車窓から横浜の町並みと水上からの港町の風景を贅沢に楽しめます。

見どころは、陸から海へのスプラッシュ。年齢制限がないので、3歳〜5歳の幼児でもバスと船の両方を一度に楽しめます。走行中は、ガイドが横浜みなとみらいエリアの観光スポットを解説してくれるので、スカイダックに乗ってから横浜観光をすると、より一層楽しめます。

不定期で季節のイベントや割引キャンペーンも開催しているので、公式サイトでイベント情報を確認するとより楽しめます! 寒い冬でもビニールカーテン付きなので快適です。

「スカイダック」のチョロQも販売中

「クジラが大きく描かれた赤くてかわいいデザインの『スカイダック』。このスカイダックの『チョロQ』も販売しています。横浜観光の思い出におすすめです」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • JR「桜木町駅」東口から徒歩約5分、みなとみらい線「みなとみらい駅」から日本丸メモリアルパーク方面へ徒歩約10分
  • 駐車場:なし(周辺のコインパーキングを利用)
  • ご利用料金:大人 3,500円(中学生以上)/子供1,700円(4歳〜小学生)

崎陽軒横浜工場

1928年に誕生した横浜名物「シウマイ」。崎陽軒では、発売以来変わらぬレシピで変わらぬおいしさを作り続けています。そんな崎陽軒のシウマイのおいしさのひみつや、駅弁の歴史、お弁当の製造工程を見学することができるのが、「崎陽軒 横浜工場」の工場見学です。

見学では、「シウマイ」のあんを製造する様子や、「シウマイ弁当」のおかずを仕込む様子を映像で見ることができるほか、シウマイの味わいの秘密についても学べます。「シウマイ」の成形や「シウマイ弁当」の箱詰めといった製造工程をガラス越しに見学できるのが見どころです。 1日に約80万個の生産量を誇る巨大工場の様子は必見。

見学ルートには、「シウマイ弁当」のパズルや、しょう油入れの「ひょうちゃん」の顔出しパネル、できたてシウマイの試食もあります。

また、歴代の「ひょうちゃん」展示コーナーでは、写真撮影ができるので、お気に入りの表情をした「ひょうちゃん」を探して写真を撮る人も多いそうです。

口コミPickup!
やっと予約が取れて行きました。無料で工場見学と試食が出来、内容も大満足でした。mahaloさん口コミ

公式キャラクター「ひょうちゃん」を探してみてね

「崎陽軒の公式キャラクター・しょう油入れの『ひょうちゃん』グッズを工場内のプチミュージアムショップで販売しています。お気に入りを探してみてくださいね」(広報スタッフ)

親子向け施設情報

  • JR・横浜市市営地下鉄「新横浜駅」から300系統「仲町台駅行」バスで約10分
  • 駐車場:あり(3台/工場見学のお客様のみ要予約)
  • 入場料:無料

【おすすめ穴場スポット】幼児連れでも快適!

1年中観光でにぎわう横浜の有名スポットは、当然混雑も予想されます。ここでは、親子でゆっくり楽しめる穴場観光スポットを紹介。有名観光スポットにも近いので、知っておくと便利です。

象の鼻パーク

横浜の歴史と未来をつなぐ象徴的な空間としてつくられた「象の鼻パーク」。「赤レンガパーク」と「山下公園」の間にある「象の鼻地区」にあります。

「大さん橋国際客船ターミナル」の付け根から左手方向に延びている防波堤が象の鼻に似ていることから、この名前が付けられました。パーク内には、アートスペースを兼ね備えたレストハウスやカフェなどがあり、家族でのんびりくつろげるスポットとなっています。

パーク内には象の形の小さいオブジェがたくさんあり、親子で象がどこにいるのかを探すのもおすすめ。海沿いの公園なので、世界中から訪れている大型客船をたくさん見ることができます。

アートや音楽など、さまざまなイベントが開催される「象の鼻テラス」には、テイクアウト形式の「象のカフェ」を併設しています。ここでは、象の顔をしたソフトクリーム(400円/税込)や、象の旗が付いたアップルパイ(480円/税込)など、子供が喜ぶメニューもあります。

口コミPickup!
広々としており子供は走り回ってうれしそう。船が停泊していて海に近いです。ロープは幅が広いので海のそばは注意!chocoholicさん口コミ

日曜日開催の「ぞうさんマルシェ」もおすすめ

「毎週日曜日には、『象の鼻で過ごす幸せな時間』をテーマにした『ぞうさんマルシェ』を開催しています。出会いや会話、共有や楽しい発見が生まれることで出会った人々が成長していく『つながるマルシェ』です。ワークショップやライブなどイベントも同時開催しています」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口から徒歩約3分、JR「関内駅」から徒歩約20分
  • 駐車場:なし
  • 入場料:無料

横浜人形の家

世界100カ国以上から集まった1万点以上の人形たちと出会える「横浜人形の家」。貴重な人形はもちろん、ママやパパが子供の頃に遊んだ懐かしい人形、世界各国の民族人形など、たくさんの人形に会える施設です。期間限定の企画展や小さな食品サンプルなどを作る体験イベントも多数行われており、親子3世代で楽しめます。

開館は昭和61年。人間国宝の人形作家・平田郷陽(ひらたごうよう)氏の貴重な作品や、今注目を集めるフィギュアやキャラクター・トイなどの「新しい人形文化」を担う作品もあります。また、子供に人気のキャラクターの期間限定展示も定期的に開催しているので、イベント情報は要チェックです。

なかでも子供に人気なのは、大きなドールハウスがあるプレイコーナー。入館料のみで開館時間中はいつでも遊ぶことができます。また、ミュージアムショップには、グッズやアーティスティックなインテリア小物、かわいいギフト雑貨はもちろん、企画展の開催にあわせたグッズも期間限定で販売されています。

のんびりできて景色も一望!

「館内を一巡したら、最高級のエスプレッソや華麗なラテアートが堪能できる1階カフェで、ゆったりとした時間を過ごすのもおすすめです。また、4階のホワイエは休憩スペースとなっており、山下公園が一望できます」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • みなとみらい線「元町・中華街駅」4番出口から徒歩約3分、JR根岸線「石川町駅」元町口から徒歩約13分
  • 駐車場:あり ※入館による駐車料割引サービスはありません
  • 入場料:大人400円、小人(小中学生)200円 ※企画展は別途観覧料が必要

【おすすめグルメ・ランチスポット】幼児連れでもくつろげる!

幼児を連れた食事は、子供を飽きさせず、ママパパものんびりできる店選びをしたいもの。そんなときにおすすめのスポット。

MARK IS みなとみらい みんなのフードコート

横浜観光の中心地・みなとみらいにある大型商業施設「MARK IS(マーク イズ)みなとみらい」。みなとみらい線「みなとみらい駅」直結でアクセスがよく、子供のいるファミリーに人気のショップが数多く入ったスポットです。4階にある「みんなのフードコート」は、観光の合間にランチをするのにおすすめです。

ラーメンやうどん、ハンバーガーなど、子供が大好きなメニューを数多くそろえています。

館内には、「トイザらス・ベビーザらス」や「ボーネルンドあそびのせかい」などの子供用品を購入できる大型店舗のほか、プレイゾーンを設けた「キッズルーム おやこの森」や動物とふれあえる屋内型テーマパーク「オービィ横浜」もあり、食事と一緒に遊びも楽しむことができます。

口コミPickup!
「MARK IS みなとみらい」内には至る所に休憩の椅子やソファがあるので、抱っこ紐に疲れたら座ったりできることが良かったです。chacochanさん

5・6階にある「オービィ横浜」もおすすめ

「『オービィ横浜』は、動物とふれあえる屋内型パークです。都会ではめったに味わうことができない非日常のネイチャー体験が楽しめます。デジタルとリアルを調和させることで、ライブ感あふれる感動体験を創造し、ユニークで直観的な遊びと学びの場としても人気です」(施設担当者)

親子向け施設情報

  • みなとみらい線「みなとみらい駅」直結、JR・市営地下鉄「桜木町駅」から動く歩道を利用し徒歩約8分
  • 駐車場:あり
  • 料金:施設により異なる

ビアレストラン・アリババ

「崎陽軒本店」地下1階にあるビアレストラン「アリババ」は、中近東のバザールをイメージした店内で、にぎやかに食事を楽しめます。ランチ・ディナーともにバラエティー豊富なメニューがそろっています。

横浜観光でおすすめなのが、連日行列ができるランチバイキング。中華・洋食・和食をはじめ、サラダやデザートも食べ放題! もちろん、横浜名物崎陽軒の「シウマイ」も好きなだけ食べられます。

子供用の椅子も用意してくれるので、3歳〜5歳の幼児連れのファミリーも安心です。JR「横浜駅」東口から徒歩2分と、アクセスがいいのもポイントです。

横浜駅東口から徒歩2分!

「ディナータイムは、本格的な食事が勢ぞろい。崎陽軒のシウマイをはじめ、ピッツァや焼きそば、ナポリタンなど、親子で満足できるメニューを用意しています」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • 横浜駅東口から徒歩2分、地下鉄高島町から徒歩13分
  • 駐車場:あり(高さ制限あり)
  • 料金:平日 大人 2,000円/子供 1,100円/幼児 600円 土日祭日 大人 2,300円/子供 1,200円/幼児 700円

■ビアレストラン・アリババ
神奈川県横浜市西区高島2丁目13-12

【おすすめホテル&宿泊】幼児連れにお得なサービス多数!

幼児連れの観光は、人気の観光スポットへのアクセスがいいホテルがおすすめ。観光に便利なホテルを紹介します。

横浜桜木町ワシントンホテル

「横浜桜木町ワシントンホテル」は、横浜観光の宿泊先にぴったりなホテル。JR桜木町駅からすぐのところに位置しており、駅からは歩道橋を渡ってすぐです。立地がいいため、ここをベースに観光プランをたてやすいのが魅力です。

客室は清潔感があり、ベイエリア側の窓からはきれいな横浜の夜景を眺めることができます。朝食にもこだわっていて、和食・洋食・中華とメニューも豊富です。

ランチブッフェもおすすめ

宿泊をしなくても利用できるランチビュッフェも人気で、大人2人に対して小学生以下の子供1人分の食事代が今なら無料になるなど、ファミリー向けのサービスが充実しています。(期間限定プラン)

親子向け施設情報

  • JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩約1分、みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩約3分
  • 駐車場:ビル内に提携駐車場あり
  • 料金:プランによる

リッチモンドホテル横浜馬車道

「リッチモンドホテル横浜馬車道」は、JR「関内駅」とみなとみらい線「馬車道駅」からそれぞれ徒歩5分のところにあるビジネスホテル。立地面に優れており、中華街や元町、山下公園など、観光スポットにも徒歩でアクセスができます。

明るく清潔感がある客室には、リラックスできるよう設備面も充実。備え付けのベッドはシモンズ製で、大型の薄型テレビや空気清浄機、Wi-Fiも完備しています。

スリッパや歯ブラシなど、キッズアメニティもそろっています。希望すれば、子供用に折り紙や絵本も用意してくれるのもうれしいポイントです。

便利な立地と快適な客室が特徴

「みなとみらいや中華街など、横浜エリアにあるメジャー観光スポットが徒歩圏内。明るくて広い客室が特徴のホテルです」(施設担当者)

親子向け施設情報

  • JR「関内駅」北口セルテ側から徒歩 5分、みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩 5分
  • 駐車場:あり(サイズ制限あり)
  • 料金:プランによる

■リッチモンドホテル横浜馬車道
神奈川県横浜市中区住吉町5丁目59

3歳〜5歳の子供連れで楽しく横浜観光をすることができる注目のスポットを紹介しました。ぜひ参考にしてください。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!