「横浜・八景島シーパラダイス」見どころ・アクセス・遊び方紹介

もくじ

さまざまな生きものとふれあえる水族館をはじめ、アトラクションやショッピングなども楽しめる「横浜・八景島シーパラダイス」。島の立地を生かした海がテーマのアトラクションや学べるコンテンツがそろい、家族連れが1日遊べる人気スポットです。今回は、親子におすすめのエリアや楽しみ方をわかりやすく紹介します。
(取材日:2019年7月)

「横浜・八景島シーパラダイス」とは?

横浜・八景島シーパラダイスは、横浜市金沢区の八景島にある複合型レジャー施設。海や陸の生きものとふれあえる4つの水族館をメインに、小さな子供から楽しめるアトラクションが豊富なプレジャーランドやレストラン、ショッピングモール、ホテルまであります。海に浮かぶ島ならではの立地を生かした遊びや学びが楽しめるのもここならではの魅力です。

島への入島は無料。海が一望できる景色を堪能しながら自由にお散歩することも可能です。水族館やアトラクション利用は有料ですが、Webチケットなどを活用すれば、リーズナブルかつ便利に遊べます!

夜間まで営業しているのも魅力で、夕方から夜にかけては花火やイルミネーションの幻想的な雰囲気も楽しめますよ。

【アクセス】最寄り駅から徒歩すぐ

電車なら最寄りのシーサイドライン「八景島駅」から徒歩すぐ。クルマの場合は、「幸浦IC」から約1.5kmです。

【電車】最寄りは八景島駅

最寄り駅のシーサイドライン「八景島」駅下車。橋を渡ると島内に到着します。まっすぐなので迷うことはありません。「八景島駅」改札を出て、左手の坂を下ると島内を巡る周遊バスの乗り場があり、赤ちゃん連れの場合はこちらを利用するのもおすすめです。1回100円、30分間隔で運行しています。

「横浜駅」から「横浜・八景島シーパラダイス」間で、平日1便、土日祝日2便リムジンバスが運行しています。運賃は、大人800円、小児400円。当日券はチケット窓口で販売されています。

平日 
横浜駅(YCAT)10:30発→横浜・シーパラダイス11:15着
横浜・八景島シーパラダイス発16:00→横浜駅(YCAT)16:55着
土日祝日
横浜駅(YCAT)9:30発→横浜・八景島シーパラダイス10:15着
横浜駅(YCAT)11:00発→横浜・八景島シーパラダイス11:45着
横浜・八景島シーパラダイス発15:00発→横浜駅(YCAT)15:55着
横浜・八景島シーパラダイス発17:00発→横浜駅(YCAT)17:55着

【クルマ】首都高速湾岸線「幸浦IC」から約1.5km

クルマの場合は、首都高速湾岸線「幸浦IC」から約1.5km、または横浜横須賀道路「並木IC」から約2kmです。

駐車場A、B、Cからは、両サイドに海が見える「マリンゲート」を渡って島に入ります。一方駐車場E、Fは、「八景島駅」方面から「八景大橋」を渡ります。

【駐車場・パーキング】駐車場多数あり

・駐車場A、B、C
1日1,300円(開島30分前〜閉島30分後まで)
・駐車場E(海の公園 柴口駐車場1,064台)/駐車場F(海の公園 磯浜駐車場362台)/海の公園臨時駐車場(262台)
1時間310円、駐車後12時間最大1,550円(12時間以降は1時間310円)

※八景島の開島・閉島時間は日により異なります。詳細は公式サイトで確認ください。

【営業時間・定休日】時期やエリアで変動

営業時間は、エリアや日にちによって異なるので、事前に公式サイトで確認するのがおすすめです。また、イベントの開催時間なども合わせてチェックしておくとスムーズです。

営業時間
9:30〜20:00
定休日
年中無休
※営業時間は各施設により異なります


【混雑情報・空いている時間帯】目安の滞在時間も!

広い敷地に水族館やアトラクションが配置されているので、事前に島内マップを見ながら順路をイメージしておくと時間を無駄なく使えます。また、島内を走る周遊バスやシートレインを利用するのもおすすめです。

混雑情報&おすすめの時間帯

土日祝日は混雑するので、平日の方がゆっくり楽しめるかも。また、オープン直後は、チケット窓口から離れた「うみファーム」から先に回るのもおすすめです。各水族館で開催されるショーや体験イベントの開催時間を事前にチェックしておきましょう。

施設の滞在時間(目安)

海や陸の生きものを見たりショーを楽しんだり、ふれあいイベントに参加したりと、水族館だけでもボリューム満点。ワンデーパスで全アトラクションを楽しむなら丸1日でも足りません。

小さな子連れの場合や時間を気にせずゆったり過ごしたいときは、島内のオフィシャルホテル「ホテル シーパラダイス イン」に宿泊するのもおすすめです。

【料金】セット券・ワンデーパスも! 入島は無料!

島全体が複合レジャー施設になっていますが、島に入るだけなら無料です。チケットは大きく分けて3種。4つの水族館に入れる「アクアリゾーツパス」、アトラクションが乗り放題(一部除く)「プレジャーランドパス」、その両方が楽しめる「ワンデーパス」です。水族館ごとの個別のチケットはありません。また、アトラクションごとの単券を購入することもできます。

チケットは、アクアミュージアム1階のチケット窓口で当日券を購入できるほか、並ばずに購入できて割引がある前売りwebチケットもあります。なお、当日に限り何度でも再入場が可能。4歳未満は無料で水族館に入館できます。
※前売りwebチケットは、当日購入したものは使用不可。前日までの購入が必要です

ワンデーパス(当日券)

4つの水族館の入館券「アクアリゾーツパス」に加え、アトラクションのフリーパス(一部除く)のセット券。

大人・高校生5,200円
小・中学生3,700円
幼児(4歳以上)2,100円
シニア(65歳以上)3,700円

アクアリゾーツパス(当日券&webチケット)

4つの水族館(アクアミュージアム・ドルフィン ファンタジー・ふれあいラグーン・うみファーム)がセットになった入館券。

大人・高校生3,000円
小・中学生1,800円
幼児(4歳以上)900円
シニア(65歳以上)2,500円

プレジャーランドパス(当日券)

プレジャーランドのアトラクションが乗り放題のチケット。ただし、一部のアトラクションは別途料金が必要ですが、優待料金で利用可能です。

大人・高校生3,100円
小・中学生2,700円
幼児(4歳以上)1,600円
シニア(65歳以上)2,700円

【割引・クーポン】webチケットがお得!

島内にある水族館やアトラクションごとのフリーパスやお得なセット券などもあるので、目的に応じてチケットを購入しましょう。また、前売りwebチケットは割引があってお得(一部を除く)ですが、購入した当日は使用できません。利用する場合はおでかけの前日までに購入しておきましょう。

ワンデーパス(webチケット)

水族館もアトラクションも思い切り楽しみたいならおすすめ! 4つの水族館の入館券「アクアリゾーツパス」に加え、アトラクションのフリーパス(一部除く)のセット。当日券を購入するよりもお得です。

大人・高校生4,800円(400円引)
小・中学生3,400円(300円引)
幼児(4歳以上)1,950円(150円引)
シニア(65歳以上)3,400円(300円引)

アクアリゾーツパス&アクアシアター(当日券)

4つの水族館の入館券と、「アクアミュージアム」内にある「アクアシアター」の観覧チケットのセット券。「アクアシアター」は通常1人500円なので、セット券なら1人300円お得です。ワンデーパス・楽園ナイトパス・シーパラプレミアムパスのいずれかがある場合は、「アクアシアター」を1人300円で鑑賞できます。

「アクアシアター」では、ドキュメンタリーチャンネル「ナショナルグラフィック」とシーパラがコラボした約15分の映像が楽しめます。2019年9月現在は、「NO BOUNDARY ONE NATURE(つながりあったひとつの大自然)」が上映中。

大人・高校生3,200円
小・中学生2,000円
幼児(4歳以上)1,100円
シニア(65歳以上)2,700円

「リムジン&シーパラきっぷ」

横浜駅からリムジンバス+ワンデーパスがセットになったお得なチケット。通常は、リムジンバス往復1,600円+ワンデーパス5,200円で6,800円ですが、セット券だと大人1人5,400円で1,400円(リムジンバス往復の場合)もお得に! 

詳しくは(http://www.keikyu-bus.co.jp/highway/y-seaparadise/)で確認ください。

ワンデーパスとクーポン券+リムジンバス片道乗車券/大人4,900円、小児3,950円
ワンデーパスとクーポン券+リムジンバス往復乗車券/大人5,400円、小児4,200円
※クーポン券:島内5店舗で使える500円券

【年間パス】ワンデーパス2回分の料金で特典満載!

年間パス「シーパラプレミアムパス」は、「ワンデーパス」2回分の料金で、アクアリゾーツ(水族館4施設)とアトラクション(一部を除く)が1年間何度でも楽しめます。ショップやレストランでの割引など特典が盛りだくさんなので、年2回以上遊びにいく人におすすめです。

年間パスは、アクアミュージアム1階チケット売場で購入できるほか、公式サイト(eチケット)や、前売り販売(コンビニやプレイガイド)だと割引価格で購入できてお得です

当日券/web前売りチケット

大人・高校生10,400円/9,880円
小・中学生7,400円/7,030円
幼児(4歳以上)4,200円/3,990円
シニア(65歳以上)7,400円/7,030円
※現地でのパスカード発行日の年齢・学年が適用されます
※学年の切り替えは4月1日付です

年パスのお得な特典

限定イベントの開催
家族・友人のチケット割引
A駐車場専用回数券割引販売
「うみファーム」魚つり体験割引
ベイマーケット内の買物&食事で割引・ワンドリンクサービスなど
ふれあいフォト20%割引
「ホテルシーパラダイス イン」宿泊料金割引&特別プラン
体験教室in八景島の参加料金割引
西武グループ施設での優待利用

【誕生日特典】特別料金でチケットが購入できる!

誕生日当日または前後3日間の計7日間限定料金で利用できるお得な特典です。アクアリゾーツパス、ワンデーパスが特別料金で購入できます。さらにショッピングや食事が優待されるバースデークーポンも。

公式サイトのお誕生日特典のページ内にある割引クーポンをプリント、または画面提示が必要。
http://www.seaparadise.co.jp/coupon/birthday_regular.html

特典内容
アクアリゾーツパス割引
ワンデーパス割引
園内(ショッピング、食事)割引クーポン
※誕生日が証明できるものを提示が必須
※ほかの割引チケットの併用不可
※クーポンは1枚につき5人まで利用可能

【島内マップ】水族館・アトラクション・レストラン・ホテルが集約

アクアミュージアム、ドルフィン ファンタジー、うみファーム、ふれあいラグーンの4エリアで構成された「アクアリゾーツ」、さまざまなアトラクションを揃える「プレジャーランド」、35以上の店舗数を誇る「レストラン/ファストフード/ショッピング」、全室オーシャンビューが自慢のオフィシャルホテル「ホテル シーパラダイス イン」など、家族で1日遊べる複合型レジャー施設です。

広い敷地なので、小さな子供連れの場合は、ベビーカーがあると便利です。施設ごとにベビーカー置き場が設置されていたり、エレベーターが完備されていたり、子連れでも見やすい配慮がされているので安心です。


アクアミュージアムのおすすめエリア10選

「海と森のつながり」をコンセプトに、多彩な海の生きものを中心に約700種12万点の生きものを展示する「アクアミュージアム」と、アーチ状の水槽でバンドウイルカが見られる「ドルフィン ファンタジー」のなかでも親子におすすめのエリアをたっぷり紹介します。

エントランスを抜けると、巨大なスクリーンに投影された海の映像が出迎えてくれます。その隣には、スタッフが写真撮影をしてくれるフォトスポットがあります。

オリジナルフレームでデザインされた名刺サイズの写真入りカードを1グループ1枚無料でプレゼントしてもらえます。また、オリジナル台紙付きの写真(はがきサイズ、1枚1,300円)や、写真入りのキーホルダー(1,300円)を購入することも可能です。

海の宝石シェルリウム/1階

日本一の飼育展示種数を誇るウミウシや貝類が展示された「海の宝石 シェルリウム」。見る楽しみはもちろん、アコガイから本物の真珠を取り出す体験もできます。体験時間は5分ほどなので、小さな子供も飽きることなく楽しめます。

取り出した真珠は、加工して世界に1つだけのオリジナルのアクセサリーが作れるのもうれしいポイント。

真珠取り出し体験
営業時間:開館〜17:00(受付時間)※受け取り最終時間17:30まで
料金:1,000円(アクセサリー加工は別途1,000〜3,000円が必要)
開催場所:アクアミュージアム1階

オホーツクの海と表情の豊かな生きものたち/1階

ゴマフアザラシやハイイロアザラシが気持ちよさそうに水槽を泳いでいる姿を見られます。

間近で泳ぐ生きものは迫力満点です。

足元まである大きな水槽は、小さな子供でも見やすいのがポイントです。

中央エリアには、まるで天使のようなキュートな姿が人気のクリオネ(ハダカカメガイ)の展示。北海道立オホーツク流氷科学センターから届いた「流氷」にタッチできるエリアもあります。

本物の冷たさを親子でぜひ体感してください。

氷の海にくらす動物たち/1階

さらに奥に進むと大きな体をした迫力満点のホッキョクグマに出会えます! ゆったりくつろいでリラックスしている様子や、水中を泳ぐ姿に夢中になりそうです。

ペンギン水槽前には、世界地図とともに生息地や特徴などがわかりやすく紹介されています。

大きな体で器用に泳ぐセイウチやスピーディーに泳ぐペンギンなど、アクティブに動き回る生きものから目が離せなくなりそうです。

ペンギンが近くに寄ってきてくれることも!

同エリアの中央は吹き抜けになっていて、上を見上げるとキラキラ光る無数のクラゲの装飾が幻想的な雰囲気を醸し出しています。

大海原に生きる群れと輝きの魚たち/1階

見上げるほどの巨大水槽の中には、約5万尾ものマイワシの群泳が! 光に反射してキラキラ光る光景は、子供も大人も時間を忘れて見入ってしまう幻想的な空間です。

さらに進むと、3階へと続くエスカレーターがあります。アクアチューブの中を上がっていく構造になっていて、頭上で泳ぐ魚を眺めながら、海中散歩をしている感覚が味わえます。

頭上を泳ぐ魚に気を取られていると、エスカレーターに乗っていることを忘れてしまいそうになるので、小さな子供がいる場合は、足元に注意して進みましょう。ちなみにベビーカーで3階に行く場合は、近くにあるエレベーターを利用するのが便利です。

太陽の恵みをうける海と生きものたち/3階

3階フロアに上がると、だれでも海の生きものにふれられるタッチプールがあります。小さな子連れにもおすすめです。

ヒトデなどの海の生きものを間近で観察したり感触を確かめたり、新しい発見があるかもしれませんね。

未知なる海底谷 深海リウム/3階

近年人気の深海エリア「未知なる深海谷『深海リウム』」には、ラブカの標本や卵など、貴重&珍しい展示も。

貴重な深海生物は、いつ・どんなタイミングで採取されるかわからないだけに、訪れるたびに珍しい生きものに出会えるかもしれないワクワクがありますね! 深海生物BIG3(ラブカ・ミツクリザメ・リュウグウノツカイ)の冷凍標本にさわれる常設展示も人気です。

夜の海に潜む魅惑の魚たち

足元まである大きな水槽には、シロワニが悠然と泳いでいます。

大きな体で存在感抜群のシロワニに釘付けになる人もたくさんいました。

シロワニのほか、さまざまなサメの歯の骨格標本もあり、見応えたっぷりです。

くらげりうむ/3階

2019年にリニューアルされた「くらげりうむ」。10種以上のクラゲが展示されているほか、パネルで豆知識が学べるのもうれしいポイントです。

併設の「体験LAB.」では、クラゲの標本を観察したり匂いを嗅いだり、クラゲの生態をリアルに体感できます。新しい発見など子供が楽しみながら学べる仕掛けがたくさんあります。

フォレストリム/4階

1階と3階の雰囲気とは打って変わり屋外で開放的な空間。水辺、そして陸上で暮らす生きものが多数展示されています。

「森のこみち」では、リクガメやマーラ、フラミンゴ、ニホンリス、カピバラなどを間近に見られるのがポイント。エリア内は自由に歩けるので、動物の自然な姿を至近距離で観察できます。

柵がないので目の前でリラックスしている様子や寝ている姿などもじっくり見られます。

「森のこみち」に隣接した池ではコイが泳いでいて、1回100円でエサやり体験もできます。写真のようにベンチも兼ねているので、ほっとひと息つけるのもうれしいですね。

愛くるしい姿が人気のコツメカワウソ。歩道エリアの頭上にロープで作られたコツメカワウソ専用スロープがあり、タイミングがあえば目の前を通る姿が見られるかも♪

モコモコの尻尾でぬいぐるみのようなキュートさが魅力の「レッサーパンダ」にも注目! コツメカワウソ同様にネットの通路があり、頭上を通ったりくつろいだりしている様子が間近で楽しめます。

ネット上で気持ちよさそうに寝ている「レッサーパンダ」が見られることも。こんな姿を見たら親子でほっこりできること間違いなしですね!

ドルフィン ファンタジー

好奇心旺盛なバンドウイルカが見られる「ドルフィン ファンタジー」。エントランスを進むとあるアーチ水槽があり、海中からイルカを見上げているような感覚を味わえます。

上からの日差しが降り注ぐ幻想的な空間で、優雅に泳ぐイルカと一緒に写真が撮れるチャンス!


おすすめのイベント&ショー2選

幻想的な演出や海の生きもののパフォーマンスなど、親子におすすめのイベント&ショーを紹介します。

スーパーイワシイリュージョン/アクアミュージアム1階

鮮やかな照明&壮大な音楽に合わせて大水槽のイワシの群泳が見られる人気イベント「スーパーイワシイリュージョン」は必見です! 大水槽は、1階から3階まで吹き抜けになっていて、1階からは見上げるように、3階からは見下ろすようにそれぞれ違った角度から見られます。


キラキラと輝きを放ちながら見事なイリュージョンを魅せてくれるイワシの大迫力に感動すること間違いなしです。

海の動物たちのショー/アクアミュージアム4階(アクアスタジアム)

毎日開催される「海の動物たちのショー」は、デイショーとナイトショーがあり、それぞれ内容が異なります。

多種多様の生きものたちが登場し、特性を活かしたダイナミックなパフォーマンスが次々と繰り出され、親子でワクワクドキドキ!

取材時は、「Mr.マリックプレゼンツ シーパラ超魔術団」を開催。海の動物が人間顔負けのマジックを披露してくれました!

同日のナイトショー「LIGHTIA(ライティア)」では、音・光・映像を駆使した神秘的な演出とともに、イルカとトレーナーが息の合った絶妙なパフォーマンスを見せてくれます。

デイショーは、内容が季節とコラボすることがあるため、何度来ても楽しめます。開催時間や回数は日によって異なるので、おでかけ前に公式サイトで確認しましょう。

アクアミュージアムのおすすめ動物ふれあい2選

たくさんの海の生きものと出会えるアクアミュージアムで開催される親子におすすめのイベントを厳選してピックアップ! イベントの開催スケジュールは、日によって異なるので、事前の確認を忘れずに。

コツメカワウソとあくしゅ/アクアミュージアム4階

コツメカワウソの小さなかわいい手にタッチできる人気イベント。小さな穴から一生懸命手を伸ばしてエサを取ろうとするコツメカワウソの愛くるしいしぐさに、心を鷲掴みされること間違いなし! 

料金:1人400円
定員:各回20人
受付方法:アクアミュージアム4階インフォメーションで開館より先着順

ショーのイルカプールガイドツアー/アクアミュージアム

ショーが行われるプールや普段イルカが暮らすプールなど、普段入れないショーの裏側を見学できるイベント。実際にショーが開催されるステージを歩くなど、貴重な体験ができます。

シロイルカやバンドウイルカを間近に見られので、年齢問わず感動すること間違いなしです。ちなみに取材時は、ステージ裏のプールで元気に泳ぐ赤ちゃんイルカを見ることができました!

料金:1人500円(3歳以下無料)
定員:各15人
受付方法:アクアミュージアム4階インフォメーションで開館より先着順
所要時間:約15分
条件:9歳未満は保護者(有料)の参加必須

うみファーム・ふれあいラグーンのおすすめ動物ふれあい4選

“海育”をコンセプトに食や環境などを楽しく体感しながら学べる「うみファーム」、シロイルカやペンギンなど人気の海の生きものと間近でふれあえる「ふれあいラグーン」のなかでも親子におすすめの生きものふれあいイベントを紹介します。

小さな子供でも気軽に参加できるものばかりなので、ぜひファミリーで参加してみてください♪

フィッシングスクエア/うみファーム

「うみファーム」は、自然の海を利用して作られた施設で、海に暮らす生きものを「育てて、獲って、食べる」ことをテーマに、海を取り巻く環境を体感できる屋外エリアです。台風などの荒天時を除き、通常の雨天なら営業しています。

なかでもおすすめなのが、気軽に釣り体験できる「フィッシングスクエア」。季節ごとの旬な魚が泳ぐいけすで釣りを楽しんだあと、釣った魚を調理してもらい食べられます。魚を捕る楽しみはもちろん、生きもののありがたみを感じる貴重な機会になりそうですね。

なお参加費用のほかに、1尾釣るごとに魚の種類に応じた魚代が別途かかります。いけすによって釣れる魚が異なりますが、事前に選択可能です。

竿やバケツ、エサ(小エビ)すべてそろっているので手ぶら楽しめるのもうれしいポイント。竿には釣り針がついているので、小さな子供はママパパと一緒にチャレンジしてくださいね。

ちなみに取材時には、2〜3分でマアジが1匹釣れました! 釣った魚は持ち帰れないため、食べられる量だけ釣ることが大切です。

隣接の「からっとキッチン」で釣った魚を調理してもらえるほか、ベイマーケット内「Sea Food & Grill YAKIYA」で塩焼きにしても食べられます。自分で釣った魚の味は格別ですよ!

「うみファーム」では、ほかにも海上に作られたデッキから生きものを観察したり、海藻類の生育について学んだり、観覧船から海中の様子を見られたり、海に関わる環境を楽しく学べます。1回100円でエサやり体験もできるので、小さな子供もぜひチャレンジしてくださいね。

料金:1人650円(竿、バケツ、エサ代込み)、付添入場は1人100円
魚代:アジ1尾250円(トッピングかけ放題)、マダイ1尾1,780円(塩焼き)
条件:4歳以上、9歳未満は保護者の付添が必要。釣り竿の持ち込み禁止
※季節によりギンザケもあります

シロイルカのおでこにタッチ/ふれあいラグーン

大きな白い体が特徴的なシロイルカのおでこにふれられる体験プログラム。驚くほど柔らかいシロイルカのおでこにさわれる貴重な体験を親子で楽しみましょう。記念撮影(有料)もあり、家族の思い出になること間違いなし。

大きな白い体が特徴的なシロイルカのおでこにふれられる体験プログラム。驚くほど柔らかいシロイルカのおでこにさわれる貴重な体験を親子で楽しみましょう。記念撮影(有料)もあり、家族の思い出になること間違いなし。

イルカごはん/ふれあいラグーン

シロイルカやバンドウイルカにごはんをあげられる人気イベントもあります。大きな口を開けてエサをおねだりする様子を間近で見るチャンス!

料金:1回300円(魚3尾)
販売数:各回30杯
受付方法:ふれあいラグーン内プログラム受付で開館より先着順

スプラッシュタイム/ふれあいラグーン

また、夏は期間限定の大人気イベント「スプラッシュタイム(シロイルカ)」も開催されます。至近距離でシロイルカを見られるのはもちろん、ずぶ濡れ必至の状況に、子供はもちろん大人も大喜び!

料金:無料
※別途水族館入館チケットが必要

ふれあいパフォーマンスペンギン/ふれあいラグーン

思わず「かわいい!」と叫んでしまうほど、よちよち歩くかわいいペンギンのパフォーマンスが楽しめます。ペンギンと一緒に撮影できたり背中にタッチできたりと、ふれあいタイムがあるのもうれしいポイントです。

思わず「かわいい!」と叫んでしまうほど、よちよち歩くかわいいペンギンのパフォーマンスが楽しめます。ペンギンと一緒に撮影できたり背中にタッチできたりと、ふれあいタイムがあるのもうれしいポイントです。

料金:無料
定員:なし

さかなリーフ/ふれあいラグーン

東京湾の岩礁が再現され、実際に海の中に入って生きものとふれあえるエリアです。

箱めがねが無料でレンタルできるので、小さな子供でも水中の生きものの様子を間近で観察できるのがうれしいポイントです。環境保護を学ぶきっかけにもなりそうですね。

料金:無料
定員:なし
受付方法:とくになし
開催時間:ふれあいラグーン閉館まで


プレジャーランドおすすめアトラクション8選

25種類以上のアトラクションがそろった「プレジャーランド」。小さな子供から楽しめるアトラクションも多数用意されています。なかでもとくに親子におすすめのアトラクションを紹介します。

シーボート

実際の海で小型のボートを操縦して楽しむアトラクション。魚にエサをあげられたり、4つのチェックポイントを通過してタイムを競うゲームなども。定員は3名で3歳から利用でき、ファミリーで海上散歩が楽しめます。島内のイルミネーションを海から堪能できる日没〜夜に乗るのもおすすめ。

シーボート周辺は海が一望できて景色がいいので、お散歩にもピッタリのエリアですよ。

料金:1人500円(4歳から有料)
所要時間:約3分
条件:3歳から9歳の子供は、18歳以上の保護者の付添が必要です。0歳から2歳は利用不可。
フリーパスの利用:可

シートレイン

メリーゴーラウンドとアクアミュージアム間を運行するロードトレイン。鮮やかなワインレッドを基調とした本物さながらの車両と、「シュッ・シュッ・ポッ・ポッ」という音を出して雰囲気を盛り上げてくれます。客車は屋根と窓があるので、雨が降っても利用できます。フリーパス対象なので、島内の移動にも気軽に利用できます。

料金:1回300円
所要時間:約4分
定員:56人
条件:4歳までは保護者同乗
フリーパスの利用:可

パラダイスクルーズ

約15分の海上クルーズが楽しめる「パラダイスクルーズ」は、八景島桟橋から西浜桟橋間の約2.5kmを運行しています。海上から島内を眺められるのはこのアトラクションならでは。

1階と2階を行き来できるように階段が設置されているほか、船内の凝った作りにも注目です。

また、デッキはベンチがあるので、小さな子供連れでも安心です。心地よい潮風に吹かれながら開放感たっぷりの海上散歩は、年齢問わず楽しめます♪

料金:大人500円、小学生250円
所要時間:約15分(季節によって変動)
条件:小学生以下は保護者同乗
フリーパスの利用:可

シーパラダイスタワー

360度の大パノラマが見渡せる「シーパラダイスタワー」は、ゆっくりと回転しながら地上90mまで上昇するアトラクションです。小さな子供もママパパと一緒に楽しめておすすめです。

料金:1回600円
所要時間:約7分
定員:61人
条件:4歳までは保護者同乗
フリーパスの利用:可

島内周遊バス

広大な島内を巡る周遊バスは、最寄り駅の「八景島駅」を含む島内の主要ポイントを巡るので、赤ちゃん連れにも便利な移動手段です。空席があれば休憩にも利用できますね。

料金:1回100円
所要時間:約30分に1本
定員:24人
条件:4歳までは保護者同乗
フリーパスの利用:可

あそべんちゃあ

2019年7月にオープンした全天候型の新スポット。屋内なので雨の日はもちろん、暑い夏や寒い冬も快適です。9歳以下の子供と保護者(成人)のみ入場できるので、小さな子供連れでも安心して遊べます。

小さな子供が大好きなボールプールやすべり台、アスレチック、トランポリンなど多彩な遊具が目白押し! プロジェクションマッピングを駆使した新感覚のゲームや抗菌の砂場エリアなどもあり、子供が夢中になること間違いなし!

幼児スペースもあるので、赤ちゃん連れでも気兼ねなく楽しめます。7ヶ月未満は入場無料です。

料金:7カ月から9歳は/60分800円(700円)、延長30分300円(7カ月未満は無料)
大人/60分500円(400円)、延長30分無料 
条件:10歳から19歳までは入場不可
フリーパスの利用:不可
※( )内はプレミアムパス・ワンデーパス・プレジャーランドパス料金
※7カ月未満の子供は無料ですが、安全のため遊具の使用不可

青空クライミング ロックンロック

屋外でスリリングなクライミングが楽しめる「ロックンロック」は、高さ約6m、8m、10mの全3種のウォールが設置されていて、4歳以上の子供はもちろん大人も楽しめます。靴やズボンのレンタルがあるほか、専門スタッフがレクチャーしてくれるので、初めて&手ぶらでも安心です。

時間計測できるのもポイントで、家族全員でタイムアタックに挑戦する楽しみも。目の前が海なので、余裕があればぜひ高所からの眺めを堪能してください。

料金:1回800円(400円)
体験時間:1回10分
条件:3歳以下利用不可、4歳から未就学児は18歳以上の保護者の付添が必要、体重20kg未満、110kg以上は利用不可
※( )内はシーパラプレミアムパス・ワンデーパス・プレジャーランドパス、楽園ナイトパス優待料金

巨大立体迷路 デッ海

揺れるロープの吊り橋を渡ったり、クライミングしたり、トロッコに乗ったりと100個以上の仕掛けが詰まった、ワクワクドキドキが味わえる日本最大級の巨大立体迷路です。

高さ13mを誇るアスレチック空間には、スリル満点の空中アスレチックが味わえる「アドベンチャーコース」、謎を解く知力も試される「ミステリーコース」、簡単なアスレチックが楽しめるビギナー向けの「ファンタジーコース」の全3種が用意されています。

料金:1回1コース600円(300円)
所要時間:ミステリーコース約30分、ファンタジーコース約20分、アドベンチャーコース約20分
条件:小学生から1人で参加可能。0歳から2歳の利用不可、3歳から未就学児は18歳以上の保護者の付添が必要。アドベンチャーコースは小学生以上、体重120kg未満、サンダルやハイヒールでの参加不可
※( )内はシーパラプレミアムパス・ワンデーパス・プレジャーランドパス、楽園ナイトパス、優待料金


【年齢別の楽しみ方】おすすめの見どころ厳選!

赤ちゃん連れ、幼児、小学生以上など、年齢別に楽しめるエリアやイベントを紹介します。ぜひ参考にして楽しいおでかけを計画してくださいね。

(0歳〜2歳)赤ちゃん向けエリア&アトラクション&イベント

  • シートレイン
  • アクアミュージアム
  • あそべんちゃあ
  • ボードウォーク
  • アクアスタジアム

まだ目が離せない0〜2歳の子供は、幻想的な雰囲気が味わえて海の生きものとふれあえるアクアミュージアムや、小さな子供専用の屋内施設あそべんちゃあがおすすめ。また、海が一望できるボードウォークエリアは、ベビーカーでお散歩するにも最適ですよ。

(3歳〜5歳)幼児向けエリア&アトラクション&イベント

  • アクアミュージアム
  • ふれあいラグーン
  • パラダイスクルーズ
  • あそべんちゃあ
  • アクアスタジアム

幼児には、さまざまな海の生きものと出会えるふれあいラグーンや屋内でアクティブに遊べるあそべんちゃあなどがおすすめです。ワクワクする海上クルーズが楽しめるパラダイスクルーズもぜひファミリーで参加してみてくださいね。

(6歳〜)小学生向けおすすめエリア&アトラクション&イベント

  • アクアミュージアム
  • うみファーム
  • ショーイルカプールガイドツアー
  • パラダイスクルーズ
  • アクアスタジアム

小学生以上なら、ショーの裏側が見られるガイドツアーに注目です。また、自分で釣った魚を食べたり、海の生きものや環境について楽しく学べたりと、海をより身近に感じられるうみファームでの体験に挑戦してみてはいかがでしょうか?

【ランチ・飲食】レストランからファストフードまで多数展開

島内各所には、シーフードやBBQ、軽食、スイーツなどが堪能できるレストランやファストフードなど多くのグルメショップが用意されています。なお、アクアスタジアム以外は、食事の持ち込みは禁止です。

レストランプラザにある「La Tarafuku」(ラ・タラフク)」、「シーストーリー」、「潮騒料理 哉介」では、ベビーミールを扱っているので、小さな子供連れも安心です。

屋根付きエリアや屋外エリアなど座席数が多く海の幸やお肉がBBQで堪能できる「Sea Food & Grill YAKIYA」は、屋根付きエリアや屋外エリアもあって座席数が多く、ファミリーにもおすすめ。

【お土産ショップ】施設内に19店舗

ベイマーケットやふれあいラグーン、アクアミュージアム出口、センターハウス、ドルフィン ファンタジー内など、お土産にもぴったりな全19ショップが点在しています。オリジナルグッズなどのお土産が購入できます。小さな子供が大好きなぬいぐるみはもちろん、小物類、食べ物など多彩なラインナップ。

数あるショップの中でも、ぬいぐるみや雑貨など多数のアイテムをそろえるベイマーケットD棟1階の「BIG WAVE」スタッフに話を伺いました。

「口にすっぽり手が入れられるユニークな『かぷっとシロイルカ』(3,132円)や、手触りがいい『八景島ふんわりシロイルカ』(2,160円)などのぬいぐるみは子供に人気です。また、普段使いにも便利な『刺繍ミニタオル八景島』(540円)も人気ですね」
※料金は2019年7月取材時点
※取り扱いが終了している場合もあります

【設備】赤ちゃん連れでも安心の充実設備

広い島内各所には、ベビールームやベビーカーの貸し出し所、子供用品販売など、赤ちゃん連れでも安心できる設備が多数用意されています。

トイレは島内に20以上! オムツ替え台も

各施設内にあるほとんどのトイレには基本的にオムツ替え台が設置されているので安心です。女性トイレだけではなく、男性トイレにも設置されているので、オムツ替えの場所には困りません。

各トイレにはオムツ替え台の有無をイラストで表示。ママパパに優しい案内がうれしいですね。

授乳もできるベビールームを4カ所に設置

アクアミュージアム1階の「mamaro」のほか、センターハウス1階、ベイマーケットB棟1階、ふれあいラグーン出口付近にあります。

ベビールームには、調乳用のお湯もあるので安心です。

ベビーカーのレンタルも可能

小さな子供連れの場合は、ベビーカーがあるとママパパも安心です。持参してもOKですが、マリンゲートインフォメーションと迷子センターの2カ所でB型ベビーカーをレンタル可能。1台500円、対象は7カ月から3歳未満。

粉ミルクや紙オムツも販売

島内で粉ミルクや紙オムツ、離乳食、ベビー服などを購入できるので、いざという時でも安心ですね。

<粉ミルク・離乳食販売>ベイマーケットD棟1階「ビッグウェーブ」
<紙オムツ販売>ベイマーケットD棟1F「ビッグウェーブ」、C棟1階「ミハマビーチガール」
<ベビー服、子供服販売>ベイマーケットC棟1階「FLESH LOOSE」、「MYキャビン」

合計300台のロッカールーム完備

小・中・大・特大の4サイズのロッカールームが島内に300台あります。料金は、小200円、中300円、大・特大400円です。当日に限り何度でも出し入れ可能です(ふれあいラグーンおよびC棟2F更衣室内ロッカー除く)。

設置場所
センターハウス1階
オープンマーケット
アクアミュージアム入口(館外)
ふれあいラグーン内
C棟2F更衣室内(夏季限定)

口コミはこちら!

「横浜・八景島シーパラダイス」周辺のおすすめスポット

水族館、アトラクション、食事などひと通り揃った複合レジャースポットで、1日いても遊び尽くせないほど魅力たっぷり! 夏場は、近隣の「海の公園」で海水浴や潮干狩りなども楽しめますよ。

「横浜・八景島シーパラダイス」近くのスポット
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!