11

「森の空中あそび パカブ」料金・割引・アクセス・おすすめ網羅

フランス発祥のアスレチックが楽しめる「森の空中あそび パカブ」の魅力を徹底紹介。施設の特徴や子供がどのぐらい楽しめるかなど、親子のおでかけに役立つ情報を詳細にレポートします。

(取材日:2019年9月)
※料金は2019年9月現在の情報です。2019年10月以降変更される可能性があります。

もくじ

「森の空中あそび パカブ」とは?

「パカブ」は、神奈川県南足柄市にある「足柄森林公園 丸太の森」内にある、ネットで作られたアスレチック施設です。漁業が盛んなフランス北西部のグロワ島発祥のアスレチックで、空中に張り巡らされたネットの上で、自由に走り回ったり飛び跳ねたり、子供から大人まで思い思いに楽しめます。

高さは最大高度約10mありますが、周囲をすべてネットで覆っているので落ちることはありません。一般的な空中アスレチックのような重たいハーネス(安全器具)は不要で、3歳から思い切り楽しめます。また、0歳〜2歳の子供が遊べる2畳ほどの全面ネットの「キッズエリア」もあるので、乳幼児連れも安心です。

【アクセス】無料シャトルバスが便利

電車やクルマでのアクセスを紹介します。

電車&無料シャトルバス

「パカブ」の最寄り駅は伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山駅(だいゆうざんえき)」ですが、徒歩だと1時間ほどかかります。「大雄山駅」と小田急小田原線「開成駅」から、「パカブ」に隣接する系列施設「美肌の湯 あしがらの温泉 おんり〜ゆ〜」の無料シャトルバスが出ているのでおすすめです。

無料シャトルバスは1時間に1本程度です。「パカブ」までは、「開成駅」から約20分、「大雄山駅」から約5分です。

シャトルバスは、「開成駅」「大雄山駅」「おんり〜ゆ〜」「パカブ」の順に停まります。乗車するときに「『「パカブ』までお願いします」と声をかけておきましょう。

小田急小田原線「開成駅」の改札から無料シャトルバス乗り場までのアクセス

改札を出て右手に進み、階段からエレベーターで西口に出ます。

出口の目の前にある西口ロータリーがシャトルバス乗り場です。バス停はありませんが、時間になると車体に「パカブ」と「おんり〜ゆ〜」のロゴが入ったバスが停まるので、すぐにわかります。

タクシーで行きたい場合は、ロータリーにタクシー乗り場もあります。

伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山駅」から無料シャトルバス乗り場までのアクセス

「大雄山駅」の改札を出るとロータリーの向こうに無料シャトルバスが停車する県道723号が見えます。こちらもバス停の表示はありませんが、時間になるとロゴの入ったバスが停まるのですぐにわかります。

道路は改札よりも1段高くなっているので、右手にある階段かスロープを利用して乗り場まで向かいます。

改札を出て右手に向かうとタクシー乗り場もあるので、無料シャトルバスのタイミングが合わないときには便利です。

電車&路線バス

「大雄山駅」からは路線バスも出ています。改札を出て右手にある1番バス乗り場から伊豆箱根バス「道了尊行(どうりょうそんゆき)」に乗車し、「おんり〜ゆ〜前」で降りたら、「パカブ」まで徒歩5分ほどです。

クルマ

クルマの場合は、東名高速道路「大井松田I.C.」から南足柄方面へ。県道78号と県道723号を通って、混まなければ25分ほどで到着します。「大雄山駅」付近から県道723号に入ったあとは、仁王門の交差点で「パカブ」の案内看板がある右方向へ曲がると比較的広い道を通っていけます。

【駐車場・パーキング】無料駐車場あり

駐車場は約100台。「足柄森林公園 丸太の森」と共用です。「パカブ」は開始・終了時間が固定の2時間入れ替え制なので、定期的にクルマが出ていくため、混雑しがちなGWや夏休みなどでも駐車できないということはほとんどありません。

「パカブ」施設駐車場(100台)
無料

【営業時間&休館日】季節により異なる

営業時間は4月〜10月が9時〜17時、10月中旬から3月31日が9時〜16時です。日没の時間により閉園が早まる場合があります。

体験時間は2時間で、開始・終了時間が各枠で決まっています。通常は1日7枠ですが、GWや夏休みは1日8枠、10月中旬から3月31日は1日6枠です。1枠につき150人まで体験できます。

なお、公式サイトから事前予約が可能で、体験する枠を指定できます。当日券もありますが、土日祝日は混雑するので予約がおすすめです。

営業時間
【通常】
(1)9:00〜11:00(2)10:00〜12:00(3)11:00〜13:00(4)12:00〜14:00(5)13:00〜15:00(6)14:00〜16:00(7)15:00〜17:00
【GW・夏休み】
(1)9:00〜11:00(2)10:00〜12:00(3)11:00〜13:00(4)12:00〜14:00(5)13:00〜15:00(6)14:00〜16:00(7)15:00〜17:00(8)16:00〜18:00
【10月中旬から3月31日】
(1)9:00〜11:00(2)10:00〜12:00(3)11:00〜13:00(4)12:00〜14:00(5)13:00〜15:00(6)14:00〜16:00
休園日
毎週月曜日(祝日の場合翌日)、12月29日〜1月3日

【混雑情報・空いている時間帯】休日の午前中がおすすめ

混雑する日や空いている時間帯を紹介します。

混雑情報&おすすめの時間帯

もっとも混み合うのは週末の11時〜13時と13時〜15時の枠で、1番空いているのは平日の9時〜11時の枠と10時〜12時の枠です。
夏休み期間中は1日900人を超える人が訪れ、1枠100人〜150人が体験するため混雑しますが、普段の平日は1日20人ほどの日もあり、少人数でのんびりと楽しめることもあります。

一方で、平日は小学校や中学校、高校の遠足客がいる場合もあるので、空いている日を狙いたいときには、電話で確認してから予約するのがおすすめです。

施設の滞在時間(目安)

2時間入れ替え制なので、体験前の受付や終了後の着替えの時間なども含めて、滞在時間は約3時間が目安です。

【料金】5人以上ならお得なチケットも!

料金は7歳以上が2,500円、3歳〜6歳が700円、2歳以下は無料です。公式サイトでオンライン予約をした場合も、料金は当日窓口で支払います。現金のほか、クレジットカードや交通系ICも利用可能です。

料金(当日窓口購入)

  • 7歳以上2,500円
  • 3〜6歳700円
  • 2歳以下無 料

特別5枚綴り前売り券

窓口では、一般(7歳以上)5回分が通常12,500円のところ10,000円で購入できる「特別5枚綴り前売り券」も販売されています。購入当日も使用できるので回数券的な使い方も可能です。7歳以上が5人いる場合はお得になるのでおすすめです。また有効期限が6カ月あるので、次回訪れたときに利用することもできます。

※公式サイトで予約した場合でも使用できます

特別5枚綴り前売り券(当日窓口購入)

  • 5枚綴り10,000円

【割引・クーポン】対応なし

オンラインで割引チケットが販売されている場合があります。でかける前にチェックするのがおすすめです。(2019年9月時点)

【年間パス】対応なし

年間パスポートはありません。(2019年9月時点)

【誕生日特典】対応なし

誕生日特典はありません。(2019年9月時点)

パカブの注目アスレチック体験&アクティビティ

「パカブ」には、空中(ネット上)でバレーボール、バドミントン、サッカー、バスケットボールができる運動エリアやトランポリンエリア、ヒーリングエリア、スライダーなどが、通路やトンネルで迷路のようにつながっていて、自由に移動できます。なかでも注目のアスレチック体験を8つ紹介します。

空中バドミントン&空中バレーボールエリア

ふわふわするネットの上で空中バドミントンや空中バレーボールが楽しめるエリアです。

壁面のネットにバドミントンのラケットとシャトル、バレーボールが設置されていて、自由に遊べます。

ペアでやるときには、お互いの立ち位置によって足場がぐにゅぐにゅと動くので、普段は体験できない不思議な感覚で楽しめます。

Mt.Fuji(ヒーリングエリア)

フランス、イギリスについで世界で3カ所目にオープンした日本の「パカブ」。日本らしいモチーフを取り入れたいという思いで作られたヒーリングエリアです。

空中の輪から富士山の冠雪に見立てた白いボールが下がっています。ゆらゆらと弾むように揺れるネットに身を任せてリラックスできるスペースです。

空中トンネル&空中迷路/最高高度地上約10m

「パカブ」は樹上に浮かぶモジュールと呼ばれる13のスペースを、高さ3mのネットの通路が迷路のように結んでいて、空中散歩が楽しめます。

樹齢80年を超えるスギやヒノキなどの針葉樹、カシノキやクヌギ、ナラなどの広葉樹の葉が目の前に見えます。普段はなかなか見ることができない高さから自然にふれられるのも「パカブ」ならではの体験です。

空中サッカーエリア/地上約8m

空中に広がるサッカースペースです。走るたびに揺れたり沈んだりするネット上のドリブル&シュートを決めましょう!

吊梯子/地上約8mからをつなぐ地上約5m

地上約8mの空中サッカーエリアと、地上約5mの空中バスケットボールエリアをつなぐ、2本の垂直トンネルです。

網の結び目に手や足をかけながら、ゆっくり降りましょう。足場を変えるたびにトンネル自体が揺れるスリルを楽しめます。(降りるの専用、登ることはできません)

空中バスケットボール/地上約5m

ドリブルこそできませんが、並んで設置されている2つのゴールを使ってシュート対決などができます。

2つのトランポリンエリア

ぴょんぴょん跳んでトランポリン遊びが楽しめるエリアもあります。一緒に跳ぶ人数や、跳び方によって、ネットの反発具合が変わります。

高く跳ぶと、近くの木のてっぺん近くまで跳ね上がり、それを喜ぶ子供たちの笑い声が絶えないエリアです。

的あて

2019年の夏に登場した新エリアです。奥の的に向かってボールを投げて点数を競います。


パカブのおすすめ滑り台&スライダー

「パカブ」にはネットで作られた4種類のスライダーがあり、子供に人気があります。その特徴を紹介!

ロングスライダー(ブルーフォール・Slide4)最高高度約10m

2019年7月に誕生した、世界の「パカブ」の中でも最長のロングスライダーです。ネットの色から「ブルーフォール」と呼ばれています。

高さ約10mから一気に滑り降ります。

スライダーの入口から中を覗くとカーブしたコースが奥に見え、吸いこまれるような感覚が味わえます。子供も大人も大興奮間違いなしです。

  • 対象:小学3年生以上〜

高速スライダー(Slide1)

もっともスピードが出るスライダーです。

高速で滑り降りるので、出口から飛び出してしまわないように出口に網が貼られています。

滑り降りる時間はあっという間です。怖がって身を縮めると危険なので、注意事項をよく読んで挑戦しましょう。

  • 対象:小学3年生以上〜

中速スライダー(Slide3)

小学生からが挑戦できる中速スライダーです。

ブルーフォールや高速スライダーに挑戦する前に、まずはこちらにトライするのがおすすめです。中速スライダーとはいえ足元から吸い込まれるような筒状スライダーのスリルを十分に体験できます。

  • 対象:小学生以上〜

低速スライダー(Slide2)

4本のスライダーの中でもっとも短く、小学生未満の子供が挑戦できる唯一のスライダーです。それでもあっという間に地上に到着するスリルと爽快感はなかなかのものです。

  • 対象:3歳以上〜

スライダーで地上に降りたら、再入場口へ!

スライダーで地上に降りたあとは、2つの「入退場口」からネットの上に戻ります。

体験時間内なら出入りは自由です。終了のアナウンスがあるまで、自由に楽しむことができます。

【予約から当日まで】予約申込から当日遊ぶまでの6つのステップ

「パカブ」の事前予約から、当日実際に遊ぶまでの流れを紹介します。

ステップ1 公式サイトから事前予約

公式サイトに掲載されている利用条件に同意したあと、カレンダーから希望の日にちと枠を選びます。そのあと、人数等を入力して「予約を進める」を選んだあと、名前や連絡先を入力すると、予約が完了します。おでかけできなくなってしまった場合は、予約サイトから自分でキャンセルできます。

予約は希望日の2カ月前から24時間前まで可能で、11人以上の申し込みは電話かメールまたはFAXで行います。

ステップ2 受付&支払い

当日は、まず受付を行います。窓口が1つなので、混み合うことが予想される休日のお昼前後の枠を申し込む場合は、余裕をもって30分ほど前に到着するのがおすすめです。基本的に事前予約制ですが、空きがあれば当日参加も可能です。

当日参加は、入口の手前にあるテントで同意書に記入し、受付手続きをします。

現金のほか、クレジットカードや交通系電子マネーでも支払いが可能です。

ステップ3 貴重品を預け、靴を履き替える

貴重品は、受付の横にあるロッカー(100円)に預けます。

ロッカーは、貴重品や鍵、財布が入る小さなサイズのため、大きなリュックや荷物はクルマの中に置いておくのが基本ですが、クルマ来場していない場合は、持って入って自己責任でアスレチックの前の棚に置きます。

ロッカー室には、19cm〜25cmまでの無料の貸靴があるので、必要な場合はスタッフに声をかけて履き替えます。

遊ぶアスレチックの網の中まで持ち込めるのは、スマートフォンのみです。
水筒、ペットボトル飲料、タオルなどはアスレチックの手前の棚に置いておきます。

ステップ4 入場

入口からアスレチックの前までは、施設スタッフが作成した凱旋門やエッフェル塔をくぐって向かいます。

途中、フランス国旗や白黒ストライプのグロワ島の旗が気分を盛り上げます。

ステップ5 着替え・トイレ・荷物置き

着替えが必要な場合は入口とアスレチックの間にある更衣室(女性・幼児のみ)を利用します。着替え以外にも、おむつ替えや休憩に利用できます。

トイレは入り口からアスレチックまでの間に更衣室のすぐ奥にあります。2時間しっかり楽しめるように、トイレは遊ぶ前に済ませましょう。

持ち込んだ飲み物やタオルはアスレチックの手前にある棚に置いておきます。遊んでいてのどが乾いたり汗をかいたりしたときには、ここに戻ってきましょう。また、アスレチック内の休憩所も利用できます。

ステップ6 入退場口前で遊び方の説明を受ける

2つある入退場口の1つ「A入退場口」前のデッキで、遊び方の説明をスタッフから受けたら、いよいよ「パカブ」の体験スタートです。

【服装と持ち物】これがあれば安心・便利!

夏の服装

  • できれば長袖シャツ
  • 長ズボン
  • 靴下
  • かかとのある靴

※たくさん汗をかくため、速乾性素材のTシャツがおすすめ
※帽子をかぶる場合は、ジャンプすると脱げてしまうので、紐があると便利

冬の服装

  • コートなどの上着は脱ぎ着がしやすいもの
  • 長袖
  • 長ズボン
  • 靴下
  • かかとのある靴

※コートやジャンパーは飾りやりぼんがついていないものを
※パーカーは帽子がひっかかる可能性もあるので、トレーナーがおすすめ

「パカブ」では真夏でも半袖半ズボンでの入場はおすすめされていません。また、革靴、ヒール、サンダル(クロックス等)は禁止されています。

持ち物

  • 飲み物
  • タオル類
  • 着替え
  • おやつ(ネット上での飲食はNG。休憩所で飲食が可能)
  • スマートフォン(カメラとして使用)

ネット上では想像以上に体を動かすので、給水用の飲み物や汗拭きタオルはぜひ持っていきたいアイテムです。また、一眼レフなどのカメラは持ち込めませんが、スマートフォンはOKなので、カメラ代わりに使用できます。

スマートフォンは網の上に落としても地上まで落下する可能性が少ないため持ち込みOKとなっていますが、網の上に落としたところを不用意に踏んで壊してしまう場合もあるので、使用は自己責任で。ネックストラップなどをつけておくのがおすすめです。

雨の日は「パカブ」で遊べる? 遊べない?

「パカブ」は屋外施設なので、天候によっては営業中止・中断になることがあります。天候不良時や対応と、雨のあとの施設の様子について紹介します。

雨が降った場合は?

雨が降った場合には、2mmほどの降水量でクローズします。ちなみに、2mmは傘を差すレベルの完全な雨です。

予約している場合は、前日にメールで雨天時のオープン状況を公式サイトで確認するように案内があります。おでかけ当日も、でかける前にオープン状況を必ず公式サイトで確認してください。

天候により営業が中止された場合は自動キャンセルとなり、予約してものの雨が降りそうだから止める場合もキャンセル料はかかりません。

前日に雨が降った日の施設の様子は?

明け方まで雨が降った次の日の「パカブ」を取材しました。朝10時からの回に参加したところ、ネットが湿っていて、寝転ぶとズボンがすぐに濡れてしまいました。

また、10時からの回の前半は4本あるスライダーの2本が使用禁止となっていましたが、後半には4本すべて利用可能になっていました。

スライダーに挑戦していた利用者に話しを聞いたところ、「少しズボンが濡れましたが、思いっきりカラダを動かして汗をかいていたのと、スライダーに興奮してしまって、あまり気にならなかった」とのことでした。

「パカブ」で使われているネットは水分を含みにくく乾きやすい素材が使われていて、乾きは速い方です。とはいえ、雨が降った翌日などは、着替えの持参がおすすめです。

遊んでいるときに雨が降った場合は?

一時避難し、天候の様子をみて再開となります。

【年齢別の楽しみ方】おすすめの見どころ厳選

年齢別におすすめのポイントをピックアップ! 

(0歳〜2歳)赤ちゃん向けおすすめエリア&イベント

キッズエリア

キッズエリアは、3歳未満の子供が楽しめる唯一のエリアです。3歳以上は入場できないので、赤ちゃんとママパパがネットの上でのんびりと楽しめます。

ネットがしっかり張られていて、大人の体重で網が大きく沈んで赤ちゃんが転ばないようになっています。親子で寝転んだり、ボールで遊んだりといった過ごし方ができます。

(3歳〜5歳)幼児向けおすすめエリア&イベント

  • 高反発ネット

幼児と小学生限定の「高反発ネット」です。強く張られた3重のネットでできているため、踏み込むと強く反発し、体重の軽い子供でも高く跳べます。また、ネット同士がすれるギシッ、ギシッという重い音がするので、跳ぶときのリズムを感じやすいのもポイントです。ほかのトランポリンエリアと、跳ぶ感覚や音の違いを楽しみましょう。

(6歳〜)小学生向けおすすめエリア&イベント

スライダーの滑り比べ

小学1年生は1つ、小学3年生以上は4つすべてのスライダーが楽しめます。スライダーの長さや角度による違いを楽しむのがおすすめです。

ほかのトランポリンエリアと、跳ぶ感覚や音の違いを楽しみましょう。


【設備】赤ちゃん・幼児向けが充実!

親子連れが気になる設備を紹介します。

手洗い水道2つ、足洗い場1つあり

手洗い場と足洗い場が設置されています。

温水便座のトイレ1カ所

トイレは1カ所設置されています。上の写真は女性用トイレです。清潔な個室に温水洗浄便座が設置されています。

こちらは男性用トイレ。奥に個室があり、温水洗浄便座があります。

休憩スペース2カ所

無料の休憩スペースが2カ所あります。2時間の体験時間内であれば持ち込んだお弁当を食べることもできます(ネット内での飲食は不可)。

授乳室・おむつ交換に使える更衣室(女性・子ども専用)1カ所

更衣室には折りたたみ椅子と簡易ベッドがあり、授乳やおむつ交換に利用できます。

口コミはこちら

「パカブ」周辺のおすすめスポット

「パカブ」に出かけたときに訪れたい、箱根の美しい自然を満喫できるおでかけスポットもチェック!

周辺のおすすめ施設一覧
この記事をクリップする
11
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!