0

オービィ横浜のおすすめ無料エキシビション&遊びまとめ

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

横浜のみなとみらいにある「オービィ横浜」は、都会にありながら動物とふれあえたり、大自然の魅力を体験できるスポット。今回は、入館料だけで遊べるおすすめエキシビション(アトラクション)を紹介します。

※記事内の価格は税込みで、取材時のものです。
(2019年8月取材)

もくじ

「オービィ横浜」徹底ガイド

アニマルセルフィー

鏡のディスプレイの前に立つと、動物に変身した自分の姿が映し出される無料のエキシビションです。AIが自分の肌や顔などを認識する技術を利用しています。さらに、ディスプレイの前で手をたたくと、映し出される姿が変わります。

ディスプレイは複数あり、小さな子供でも気軽に楽しめるので、親子連れにもおすすめ。変身後の姿を撮影してくれる機能もあり、撮った写真を入場時につけるリストバンドに保存し、売店横の「フォトダイアリー」にある端末で購入もできます。

アニマルセルフィー

  • 所要時間:−
  • 料金:無料(入館料別途。「フォトダイアリー」でのプリントアウトは有料)
  • 整理券:—
  • 対象年齢:—

エクストリームフォトスポット

グリーンバックのセットで写真を撮影すると、動物との合成写真が撮れる無料エキシビションです。いろいろなポーズで写真を撮ってみましょう。「アニマルセルフィー」と同様に、撮った写真をリストバンドに保存して、「フォトダイアリー」の端末で購入できます。

エクストリームフォトスポット

  • 所要時間:−
  • 料金:無料(入館料別途。「フォトダイアリー」でのプリントアウトは有料)
  • 整理券:−
  • 対象年齢:—

インフィニット アクアリウム

1階フロアの中央付近にあって、ほかのエキシビションの待ち時間にも楽しめるのが「インフィニットアクアリウム」です。休憩スペースも近くにあります。

スペース全体が暗く、水槽の周辺は鏡張りになっていることで、水槽が無限(インフィニティ)に広がっていく幻想的な景色が楽しめます。

水槽内には、映画「ファインディング・ニモ」で有名になったカクレクマノミをはじめ、いろいろな種類のクマノミがいます。子供と一緒に写真を撮りながら、違いを比べてみるのもおすすめの楽しみ方です。

ベースキャンプ

白いブロック状のスクリーンにBBCが世界各地で撮影した映像が流れるエキシビションです。周辺が滝や火山などに次々変わるので、SNS映えした写真撮影ができます。

ソファや自動販売機がある1Fの休憩スペース前にあるので、休憩をしながらのんびり眺めるのもおすすめです。

ベースキャンプ

  • 所要時間:−
  • 料金:無料(別途入館料)
  • 整理券:−
  • 対象年齢:−

【番外編】メガバグズ(3歳以下&付き添い無料)

自分が昆虫になった気分で遊べるキッズプレイグラウンドです。

0歳〜2歳専用の遊び場エリアと、3歳〜10歳を対象とした遊具エリアに分かれており、0歳〜2歳専用エリアではボールプールが楽しめます。近くにはベビーカー置き場もあります。

遊具エリアには、昆虫の体に見立てた遊具があります。遊具は弾力があるので、登って歩いたり、穴から遊具を引き抜くなど、いろいろな遊び方ができます。

丸いクッションが設置された壁に、プロジェクションマッピングでハチの映像が出てくる仕掛けも。平面の映像よりも立体的に見られます。

遊具の隣のスペースには昆虫標本が展示。きれいな羽を持つ世界中のチョウをはじめ、カブトムシやクワガタムシなどの昆虫をじっくりと観察できます。

日本と世界の昆虫を見比べられるコーナーもあります。マレーシアにいるテイオウゼミやボリビアにいるナンベイオオタガメなど、環境によってサイズに差があることもわかりますよ。

メガバグズ

  • 所要時間:—(混雑時に時間制限あり)
  • 料金:300円(パスポート利用可)
  • 整理券:—
  • 対象年齢:—

アクセスや料金、おすすめ体験などが気になったら、以下の記事もぜひチェックしてください。

オービィ横浜を徹底レポート
オービィ横浜を徹底レポート!
「オービィ横浜」完全ガイド ふれあい・おすすめ体験網羅
「オービィ横浜」完全ガイド ふれあい・おすすめ体験網羅
この記事をクリップする
0
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!