1

「オービィ横浜」おすすめ&人気体験エキシビションまとめ

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

みなとみらい駅から直結の「マークイズみなとみらい」内にある「オービィ横浜」は、さまざまな動物とふれあえるだけでなく、マイナス20度の世界やゴリラが生息するジャングルなどを体験できるのも魅力。今回は、最新技術を駆使したリアルな体験ができるエキシビション(アトラクション)の数々を紹介します。

※記事内の価格は税込みで、取材時のものです
(2019年8月取材)

もくじ

「オービィ横浜」徹底ガイド

シアター23.4

地球の自転軸の傾き、23.4度にちなんで名付けられたシアターです。幅40m・高さ8mの巨大なスクリーンがあり、動物や大自然をテーマにした大迫力のオリジナルプログラムが見られます。映像は30分ほど。

コリーの頭脳やハスキーの統率力など、驚くべき能力を持つ犬たちの仕事を子犬のポピーを通して探っていく「夢見るポピー」や、女優の吉岡里帆さんと人気動画クリエイターのHIKAKINさんがハワイをガイドする「奇跡の島ハワイ冒険ツアー」なども上映されています(2020年1月7日時点)。
※上映する内容は変更する場合があります。

シアター23.4

所要時間:約20〜30分
料金:500円(1日パスポート利用可)
整理券:なし
対象年齢:なし

フライトトレーニング

「シアター23.4」では、通常のプログラムのほかに、フクロウやインコが観客席の上空を飛ぶイベント「フライトトレーニング」も1日1回実施しています。

フクロウが観客の頭のすぐ上を飛び回ったり、スタッフとお話をしたりと、いろいろな特技を見せてくれます。

立候補者の中からフクロウを腕に止まらせたり、観客が投げたエサをキャッチしたりと、観客がショーに参加するコーナーも用意されています。お手伝いに選ばれるのは子供が多いので、事前に元気よく手をあげる練習をしておくといいかも?

登場した鳥に関するクイズも「シアター23.4」のモニターに映し出されます。大人も意外に知らないクイズになっているので、親子で一緒に楽しめますよ! 

さらに、通常料金にプラス200円で「指定席」が買えます。ショーが見やすい最前列で見られるほか、終了後には鳥たちと記念撮影できる特典も。20席限定とあって、すぐに売り切れてしまうので、入館直後に購入しましょう

なお、ここで活躍した鳥たちは、「アニマルガーデン」で会うことができます。

フライトトレーニング

所要時間:約20〜30分
料金:500円(1日パスポート利用可)
指定席:200円(20席限定)
対象年齢:なし

マウンテンゴリラ

現在はアフリカの中央部にのみ生息しているマウンテンゴリラ。BBC(イギリスの公共放送局)が、実際に撮影したマウンテンゴリラの映像を4Dシアターで再現したアトラクションです。映像が飛び出して見えるだけでなく、音響や匂い、風など五感を通じて体験できます。

マウンテンゴリラは最大で身長180cm・体重230kgと、人間を含めたサルの仲間の中で一番大きく、寿命は35年ほど。入口近くには人間とマウンテンゴリラの模型が置かれていて、大きさの違いが感じられます。固い植物を食べるためにアゴの筋肉が発達し、それに合わせて頭がい骨も人間とは違う形になっています。

オスのゴリラが興奮したり、緊張したりすると脇の下から出るニオイを実際に嗅ぐことができます。線香のような独特な匂いで、好き嫌いは人によって分かれがちです。エキシビションに参加しなくても体験できるので、ぜひ嗅いでみてください。

ゴリラの実物大のモデルも展示されています。頭のサイズは展示してある頭がい骨と同じです。

シアター内に入る際には、専用の3Dメガネを借ります。大人と子供兼用でメガネの上からもかけることが可能。3D映像で飛び出して見えるだけでなく、座席が揺れたり周囲から音が聞こえるので、臨場感バツグンです。

なお、演出で1分ほど暗くなる時間があるので、小さな子供だと怖さを感じる場合があります

マウンテンゴリラ

所要時間:15分
料金:300円(1日パスポート利用可)
整理券:—
対象年齢:—
備考:上映中に演出で約1分間暗くなる場面あり


マウントケニア

赤道近くに位置するアフリカ「ケニア」の高山では、昼間は約25度、夜はマイナス20度と約45度の気温差があります。その気温変化を体験できるエキシビションが「マウントケニア」です。

気温10度・0度・マイナス15〜20度の3段階の部屋があり、映像とともに体験していきます。最初は10度の部屋からスタート。

次は0度の部屋で、半袖だと肌寒く、上に着るものがほしくなります。手をこすったり、腕を組んだりして寒さをしのぐ寒さです。

最後はマイナス15〜20度の「強風ルーム」を体感。前室で説明を受けたのち、数組ずつに分かれて部屋に入ります。温度が低いだけでなく、扉が閉まると同時に強烈な風が吹いて、大人でも前を向いていられない状況になります。

前方のモニターにはサーモグラフィがあり、自分たちの体温がみるみる下がっていく様子がわかります。

ちなみに、強風ルームは一定時間が経つまで、途中退出ができません。入っている時間は約1分ほどなので、子供が耐えられるかどうかを事前に相談しておきましょう。

マウントケニア

所要時間:10分
料金:300円(1日パスポート利用可)
整理券:なし
対象年齢:強風ルームは4歳未満利用不可

アースクルージング

無料で体験できるエキシビションで、世界の絶景を上空から撮影した映像を大迫力のスクリーンで鑑賞できます。スクリーンが湾曲していて、視界を覆うような形になっており、映像に合わせて風が吹いたりするので臨場感抜群です。座席が動いたりはしないので、小さな子供にもおすすめです。

小さな子供が最前列で映像に見入いることも多く、急下降するシーンでは、思わず手すりを強くつかむほどリアルです。

上映内容は「アメリカの大自然」と「アフリカの動物たちの生態」がテーマ。スクリーンが2つあって、それぞれの内容が流れます。

上映時間は約5分と短めなので、休憩がてら見にいくのもおすすめです。

アースクルージング

所要時間:1コース5分
料金:無料(入館料別途)
整理券:—
対象年齢:—

アクセスや料金、動物とふれあえるエキシビションなどが気になったら、以下の記事をぜひチェックしてください。

オービィ横浜を徹底レポート
オービィ横浜を徹底レポート!
「オービィ横浜」完全ガイド ふれあい・おすすめ体験網羅
「オービィ横浜」完全ガイド ふれあい・おすすめ体験網羅
この記事をクリップする
1
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!