【品川区】じゃぶじゃぶ池&水遊び場があるおすすめ公園6選

暑い季節に、子供が楽しめる最適な遊び場がじゃぶじゃぶ池です。公園内にある水遊びスポットなので、無料で何度でも利用できます。

そこで今回は、品川区で水遊びが楽しめる6カ所の公園を紹介。たっぷり遊べるじゃぶじゃぶ池からミスト噴水までバラエティに富んだスポットが多いので、幅広い年齢の子供が満喫できますよ。

【東京都】水遊びのおでかけ記事まとめ

しながわ中央公園【西品川】

東急大井町線・下神明駅からすぐの場所にある「しながわ中央公園」には充実した水景があり、夏は子供に人気の水遊び場となります。オブジェから湧き出る噴水や、2段の噴水から水が落ちる池、ジグザグ型の水路など、さまざまな遊び方が楽しめます。

園内にはコンビネーション遊具やターザンロープなどもあります。目の前の区役所にはトイレやおむつ替え、授乳スペースもあるので、赤ちゃん連れのファミリーにもおすすめです。

■しながわ中央公園
住所:東京都品川区西品川1-27
料金:無料

林試の森公園【小山台】

東急目黒線・不動前駅と武蔵小山駅の真ん中あたりにある「林試の森公園」。園内のじゃぶじゃぶ池は、背の高い3つの滝石から勢いよく水が噴き出すタイプ。びしょびしょになって水遊びを堪能できます。石畳の小山を流れ落ちた水は、池とせせらぎに続きます。

園内は、緑にあふれ木陰もたくさんあるほか、遊具も充実しているので、1日たっぷり遊べますよ。

2019年の利用は7月6日(土)〜9月1日(日)の10時〜15時(木曜は清掃のため休み)。
雨天時や25℃以下の場合は休止の場合もあります。

■林試の森公園
住所:東京都品川区小山台2
料金:無料

潮風公園【東八潮】

お台場エリアにあり、東京湾に面する「潮風公園」。園内の南側に、水遊びを楽しめる「水と緑のプロナード」があります。中央にあちこちから水が吹き上がる噴水池があり、そこから人口の小川が長く伸びています。歩きやすく水深も浅いので、水遊びデビューの子供にもぴったりです。

さらに奥にも広々とした円形の池があります。縁から勢いよく噴き出す水に子供は大喜び。年の離れたきょうだいも一緒に水遊びを楽しめますよ。

■潮風公園
住所:東京都品川区東八潮1-2
料金:無料


北浜公園【北品川】

京急本線・新馬場駅から徒歩約6分の場所にある「北浜公園」。シャワー型の噴水が2つあり、夏になると水が噴き出して子供の水遊びスポットになります。水深はないので小さな子供でも安心です。

園内には火起こしや泥んこ遊び、木登りなどの自然体験ができるプレイパーク「こども冒険ひろば」もあり、のびのびと自然遊びを満喫できます。

■北浜公園
住所:東京都品川区北品川2-28
料金:無料

東品川海上公園【東品川】

天王洲アイルに近く、目黒川を挟んで両岸に広がるのが「東品川海上公園」です。南側には、緩やかに弧を描きながら園内を流れる広々としたせせらぎがあり、夏には水遊びを楽しめます。

せせらぎの東側には噴水広場もあり、地面から水が噴き上がります。どちらも水深は浅いので、小さな子供でも安心して遊べます。

ほかにも、クジラ型の遊具や長いすべり台、幼児向けのコンビネーション遊具なども充実しています。周囲は日陰が少ないので、対策をしてでかけるのがおすすめです。

■東品川海上公園
住所:東京都品川区東品川2-6-22、3-9-21
料金:無料

大森貝塚遺跡公園【大井】

JR大森駅から徒歩約5分の場所にある「大森貝塚遺跡公園」は、日本考古学の発祥の地ともいわれる歴史ある公園です。中央の円形広場が水遊びスペースになっていて、地面のあちこちからミストが噴き上がります。

広々としていて水深もないので、小さな子供でも安心して遊べます。近所では、散歩の途中に気軽に涼を取れるスポットとして人気です。

噴水は園時間内の00分、30分から7分間噴出されます
(1時間に2回)。

■大森貝塚遺跡公園
住所:東京都品川区大井6-21-6
料金:無料
開園時間:7、8月 9:00から18:00/11月〜2月 9:00から16:00/その他の期間 9:00から17:00

たっぷり遊べるせせらぎからシャワー型噴水やミスト噴水まで、品川区のバラエティに富んだ6つのじゃぶじゃぶ池を紹介しました。おでかけの際は各施設のルールをよく守り、楽しく遊びましょう。虫よけや日焼け対策、水分補給もお忘れなく!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!