16

神奈川の雨の日でも楽しめる室内遊び場14選 子連れのおでかけに最適

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

雨の日は「濡れる」「寒い」などの理由から、つい家にこもりがち。せっかくの休日も、雨でどこにもでかけずに終わってしまったという経験を持つ方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、神奈川にある雨の日でも楽しめる室内のおすすめスポットを「水族館」「博物館」「室内プール」「トランポリン」「室内アスレチック」「室内釣り堀」「プラネタリウム」「映画館」の8つのカテゴリーに分けてご紹介。

雨に濡れずにアクセスできる東急電鉄の乗り物博物館「電車とバスの博物館」、神奈川最大級規模の「トランポリンパークMr.JUMP 相模原店」、全22種類のアトラクションで思いきり遊べる「ナムコ トンデミ横須賀 コースカベイサイドストアーズ店」などバラエティ豊か♪

車や電車、バスなどを利用し、できるだけ濡れない方法でアクセスすれば、雨の日も快適におでかけできますよ!

もくじ

  • 水族館
  • 横浜・八景島シーパラダイス【横浜市金沢区八景島】
  • 新江ノ島水族館【藤沢市片瀬海岸】
  • 博物館
  • 原鉄道模型博物館【横浜市西区高島】
  • 電車とバスの博物館【川崎市宮前区宮崎】
  • 室内プール
  • 日産ウォーターパーク【横浜市港北区小机町】
  • ヨネッティー王禅寺【川崎市麻生区王禅寺】
  • トランポリン
  • トランポリンパークMr.JUMP 相模原店【相模原市中央区共和】
  • ALCJUMP川崎【川崎市川崎区中瀬】
  • 室内アスレチック
  • ナムコ トンデミ横須賀 コースカベイサイドストアーズ店【横須賀市本町】
  • 室内釣り堀
  • 釣って見つけるぼうけんの国 湘南釣堀【高座郡寒川町】
  • 釣って見つけるぼうけんの国 相模原上溝店【相模原市中央区上溝】
  • プラネタリウム
  • かわさき宙と緑の科学館【川崎市多摩区枡形】
  • 相模原市立博物館【相模原市中央区高根】
  • 映画館
  • シネプレックス平塚【平塚市代官町】
【東京近郊】絶対おすすめ♪ 10月の親子向けおでかけ先まとめ!

水族館

横浜・八景島シーパラダイス【横浜市金沢区八景島】

島全体が海や島、生き物のテーマパークとなっている「横浜・八景島シーパラダイス」の中でも、特に人気の高い「アクアリゾーツ」は、日本最大級の水族館です。

京急線「金沢八景駅」またはJR根岸線「新杉田駅」から「シーサイドライン」に乗り、「八景島駅」下車後、徒歩すぐとアクセス良好。「シーサイドライン」は海沿いを走るので、水族館に到着する前からリゾート感を楽しめますよ。

車でアクセスする場合は、八景島島内には一般車両で乗り入れることができないので、周辺の駐車場を利用します。

テーマの異なる4つの水族館を楽しめる

「アクアリゾーツ」は、4つの水族館に分かれており、それぞれ異なるテーマで展示が行われています。メインの「アクアミュージアム」には700種類、12万点の生き物たちが展示されています。

また、幻想的なイルカの水族館「ドルフィンファンタジー」では、「アーチ水槽」(写真)のトンネルをくぐり抜け、海底散歩のような雰囲気を味わうことができます。釣り体験を通して命について学ぶ「うみファーム」では、自然の状態に近いマリンビオトープをそっと覗き込むこともできますよ。

「ふれあいラグーン」は、海の生き物たちを間近で見たりふれあったりできるエリア。大人気のバンドウイルカと握手したり一緒に泳いだりする貴重な体験もできます(有料)。かわいいオタリアやケープペンギンにもタッチできますよ。

■横浜・八景島シーパラダイス
住所:
神奈川県横浜市金沢区八景島
営業時間:10:00〜(閉館時間は時期により異なる)
定休日:年中無休
料金:アクアリゾーツパス高校生以上3,300円、小中学生2,000円、4歳以上1,000円
アクセス:シーサイドライン「八景島駅」から徒歩すぐ
駐車場:あり(有料)

もっと詳しい情報を見る
「横浜・八景島シーパラダイス」見どころ・アクセス・遊び方紹介

新江ノ島水族館【藤沢市片瀬海岸】

観光名所として有名な江ノ島のつけ根部分に位置する「新江ノ島水族館」は、小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩約3分とアクセス良好。

「新江ノ島水族館」の前身である「江の島水族館」は、1954年、日本における近代的水族館の第1号として誕生しました。館内には相模湾や太平洋、深海などに暮らす多様な生き物が数多く展示されています。

なかでも1988年に世界初となるクラゲ展示館「クラゲファンタジーホール」を開設するなど、60年以上の飼育実績があるクラゲの展示は「新江ノ島水族館」の特徴の一つ。世界で一番大きなクラゲの一つ「パシフィックシーネットル」をはじめ、約14種類のクラゲが常時公開され、幻想的な癒しの空間が広がります。

富士山ビューの美しいショースタジアムは必見

江ノ島や湘南の海を背景にイルカたちが高くジャンプする「イルカショー」は必見です。展望が良い日であれば、海の向こうに富士山も見られますよ。

ショースタジアムのすぐ横には、大きくて神秘的なウミガメを間近で観察できる「ウミガメの浜辺」があります。土・日曜および祝日には、それぞれ先着10名限定でウミガメとふれあえる「ウミガメにタッチ」も開催されます(有料)。

■新江ノ島水族館
住所:
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
営業時間:9:00〜17:00(3〜11月)、10:00〜17:00(12〜2月) ※祝日や大型連休などは営業時間が異なる場合があります
定休日:年中無休(臨時休館あり)
料金:大人2,500円、高校生1,700円、小中学生1,200円、幼児(3歳以上)800円
アクセス:
【電車】小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩3分
【車】東名高速道路「厚木IC」から約30分
駐車場:なし(近隣に有料駐車場有り)

もっと詳しい情報を見る
絶対行きたい!「新江ノ島水族館」を徹底レポ 親子におすすめ
【記事】神奈川のおすすめ水族館6選

博物館

原鉄道模型博物館【横浜市西区高島】

原信太郎氏が製作・所有する鉄道関係コレクションを一般公開した「原鉄道模型博物館」は、2012年、日本の鉄道発祥の地である横浜にオープンしました。世界最大級とも言われる本格的なジオラマを間近で見られるだけでなく、世界中の鉄道車両模型や希少なアンティーク鉄道玩具なども多数展示されています。

最寄り駅は博物館から徒歩約3分のみなとみらい線「新高島駅」となっていますが、たくさんの電車が乗り入れる神奈川県の主要駅である「横浜駅」からも徒歩で5分前後。「横浜ポルタ地下街」や「はまみらいウォーク」を使えば、ほぼ雨に濡れずにアクセスすることができます。

走行音まで忠実に再現された巨大ジオラマ「いちばんテツモパーク」

「いちばんテツモパーク」は、一番ゲージ(縮尺約32分の1)の巨大なジオラマです。総延長450mのレイアウトには、蒸気や電気、トロリーの軌道が走ります。電車がレールのつなぎ目を通るたびに聞こえる「ゴトンゴトン」という音は、まるで本物の走行音を聞いているようです。そのリアルさと迫力は、鉄道ファンもそうでない方も十分満足できますよ。

また、横浜の今と昔をテーマにした「横浜ジオラマ」はHOゲージ(軌間16.5mm)のジオラマも展示されています。これは、かつて横浜駅があった桜木町周辺エリアを中心に横浜の街並みが再現されたもの。横浜の歴史を感じられる貴重な展示は必見です。

■原鉄道模型博物館
住所:
神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング2階
営業時間:10:00〜17:00 ※要事前予約
定休日:火・水曜(祝日の場合は翌営業日)、年末年始、施設保守点検期間
料金:大人1,000円、中高校生700円、子供(4歳以上)500円
アクセス:JR「横浜駅」から徒歩約5分、横浜高速鉄道みなとみらい線「新高島駅」から徒歩約3分
駐車場:なし(近隣に有料駐車場有り)

電車とバスの博物館【川崎市宮前区宮崎】

「電車とバスの博物館」は、東急田園都市線「宮崎台駅」直結! 雨に濡れずにアクセスできる東急電鉄の乗り物博物館です。見学だけでなく、シミュレーターなどでの操縦体験ができるのが最大の特徴で、乗り物好きの子供なら大喜びすること間違いなし。

本格的なシミュレーターをぜひ体験しよう

館内には、実写の映像と実録の音を再現した本格的な運転シミュレーター「8090系運転シミュレーター」のほか、東横線の「自由が丘駅」から「横浜駅」間を運転する「東横線CGシミュレーター」、HOゲージの模型電車を運転する「ジオラマ・シミュレーター」、さらに珍しいバスの運転シミュレーターなど、数種類のシミュレーターがあり、それぞれ操縦体験ができます(一部有料)。

またNゲージのジオラマが広がる「Nゲージパーク」では、車両を持ち込んで走らせることもできますよ(有料)。

■電車とバスの博物館
住所:
神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12
営業時間:10:00〜16:00
定休日:木曜(木曜が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
料金:大人(高校生以上)200円、3歳以上100円、3歳未満無料
アクセス:東急田園都市線「宮崎台駅」直結
駐車場:なし

【記事】横浜の駅近「博物館」16選

室内プール

日産ウォーターパーク【横浜市港北区小机町】

日産スタジアムの東ゲートスタンド下にある「日産ウォーターパーク」は、温水を利用した22種類のプールが楽しめる屋内プール施設です。JR・市営地下鉄「新横浜駅」からバスを使えば日産スタジアム前に停車するため、ほぼ濡れずにアクセスできます。

ウォーターパーク内は、「アクアゾーン」と「バーデゾーン」とに分かれており、子供連れは迷わず「アクアゾーン」へ。水深30cmの「幼児プール」から水深120cmの「アクアプール」まで、年齢や目的に合わせた6種類のプールを利用できます。

「バーデゾーン」には、「バブルプール」「ホットプール」などリラックスできるプールが多数用意されているので、日頃の疲れを癒したいママパパにもおすすめです。

滑り台やウォータースライダーで気分爽快

水深100cmの「流水プール」では、浮き輪などにつかまって緩やかな流れに身を任せながら、滝やジェット水流、気泡などの変化を楽しめますよ。全長49.3mの「ウォータースライダー」(身長120cm未満利用不可)を一気に滑り降りれば、雨の日も爽快な気分になれること間違いなし!

小学生低学年以下の子供を対象とした「幼児プール」には、床から吹き出す間欠泉やワイングラスからあふれる水のスクリーンなどの演出に加え、ゾウの形をした幼児滑り台もありますよ。

■日産ウォーターパーク
住所:
神奈川県横浜市港北区小机町3302-5
営業時間:10:00〜19:30
定休日:毎月第3火曜(祝日の場合は営業)、年末年始(12月29日〜1月3日)、施設点検日 ※1〜3月は第4火曜も休館、7・8月は無休
料金:13歳以上500円、13歳未満250円 ※1時間を超える場合は30分ごとに追加料金あり
アクセス:
【バス】JR・市営地下鉄「新横浜駅」からバスに乗車し「日産スタジアム前」下車すぐ
駐車場:あり(新横浜公園第2駐車場が便利)
備考:日産スタジアムでイベントや大会などが開催される場合、混雑が予想されます

ヨネッティー王禅寺【川崎市麻生区王禅寺】

川崎市麻生区の王禅寺処理センターの余熱を有効利用した温水プール。自然光が入る室内プールなので、季節や天候に関わらず快適に利用できます。

中央には25mコースが5本並び、しっかりと水泳の練習ができるほか、ウォータースライダーや流水プール、幼児用プール、ジャグジープールなどもあり、レジャー利用も可能です。夏期を除く土曜に限り、高校生以下は無料で利用できますよ。

宇宙空間をイメージしたウォータースライダーで遊ぼう

大人気のウォータースライダーは七色変化で宇宙空間をイメージしたトンネル内を爽快に滑り降ります(小学1年生以上利用可)。

小さな子供向けの「幼児プール」は水深15cmほどなので、小さな子供でも安心して水遊びが楽しめますよ。

■ヨネッティー王禅寺
住所:
神奈川県川崎市麻生区王禅寺1321
営業時間:10:00〜21:00(温水プール)
定休日:毎月第4水曜
料金【1時間】:15歳以上330円、3歳以上15歳未満110円
※1時間を超える場合は30分ごとに追加料金あり
※夏期を除く土曜は高校生以下無料
アクセス:
【バス】JR南武線「武蔵溝ノ口駅」・小田急線「柿生駅」から市バス(溝10)で「田園調布学園大学前」下車後すぐ
駐車場:あり(有料)
備考:
・オムツの取れていない子供は利用不可
・小学3年生以下は、高校生以上の付添い(子供4人につき大人1人)が必要です

【記事】関東の1年中遊べる人気屋内プール14選

トランポリン

トランポリンパークMr.JUMP 相模原店【相模原市中央区共和】

「雨の日も思いきり体を動かしてダイナミックに遊びたい!」という子供におすすめなのがトランポリンです。「トランポリンパークMr.JUMP」は、愛知県を中心に全国に5店舗展開するレジャー施設で、「相模原店」は神奈川県にあるトランポリン施設としては最大級の規模となります。

定番からオリンピック仕様のトランポリン、ウォールトランポリン、回転バー付きトランポリンなど、たくさんの種類のトランポリンを楽しめます!

スライダーやボルダリング、ジップラインなども体験できる!

「トランポリンパークMr.JUMP 相模原店」では、トランポリン以外のアスレチック施設も充実しています。巨大な滑り台をチューブで滑り降りるスライダー(写真)や、小さな子供もチャレンジできるジップライン、写真スポットも兼ねた壁わたりなど、その種類も豊富です。

館内をぐるりと一周するスペシャルグライダーやカラフルな模様が特徴的なボルダリングエリアなど、子供のチャレンジ好奇心を刺激するダイナミックなアスレチックもありますよ。

■トランポリンパークMr.JUMP 相模原店
住所:
神奈川県相模原市中央区共和3-4-10
営業時間:10:00〜21:15
定休日:不定休
料金【1セット90分】:大人(中学生以上)2,500円、子供(5歳以上〜小学生以下)2,000円 ※初回利用時のみ会員登録料(800円/1人)が必要
※WEB予約を推奨
アクセス:JR横浜線「淵野辺駅」から徒歩約14分
駐車場:あり

ALCJUMP川崎【川崎市川崎区中瀬】

2022年3月、京急大師線「東門前駅」の目の前にオープンした「ALCJUMP川崎」。トランポリンを中心に、世界各地で人気の高いアスレチックを数多く取りそろえた、室内アミューズメント施設です。

施設内は利用者の年齢に応じ、フロアごとに2つのエリアに分かれています。

年齢に合わせ、無理なくトランポリンが楽しめる

未就学児専用の1階「KIDSパーク」には、子供が大好きな「ボールプール」のほか、メインアトラクションである「トランポリン」や、エアアスレチック「ふわふわ」、さらに「ふわふわ滑り台」など、小さな子供でも思いきり楽しめる遊具が設置されています。

4歳以上が利用できる2階の「トランポリン&アミューズメントパーク」には、サイズの異なるトランポリンがずらりと並ぶ「メイントランポリン&Airbag」や、ジャンプしながらダンクシュートにチャレンジする「トランポリンダンク&スパイダーウォール」(写真)、難易度の高い「壁渡り」など、変化に富んだアトラクションがたくさん用意されています。

なお、大空の下で思いきりジャンプできる「ALCJUMP川崎名物屋外トランポリン」は雨天時には残念ながら使用不可となります。

■ALCJUMP川崎
住所:
神奈川県川崎市川崎区中瀬3-23-5
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休
料金:初回登録料300円、専用ソックス1足300円のほか
・KIDSパーク(小学生未満限定):小学生未満60分600円〜
・トランポリン&アミューズメントパーク:小学生60分1,000円〜、中学生以上60分1,400円〜
アクセス:京急大師線「東門前駅」から徒歩約2分
駐車場:なし
備考:
・大人の付き添い料金は300円(時間制限なし)
・土・日曜、祝日および繁忙期の料金は200円増、30分延長は100円増

【記事】関東の人気トランポリン施設26選

室内アスレチック

ナムコ トンデミ横須賀 コースカベイサイドストアーズ店【横須賀市本町】

都市型アスレチック施設「トンデミ」の神奈川県初登場となる「ナムコ トンデミ横須賀 コースカベイサイドストアーズ店」。京急本線「汐入駅」から徒歩約3分! 大型商業施設「コースカベイサイドストアーズ」(駐車場完備)内にあるので、電車でも車でもほぼ濡れずにアクセスできますよ。

広々とした施設内には、子供から大人まで幅広く楽しめる全22種類のアトラクションがずらり。トランポリンやクライミング、ロープウォークなどの本格的なアスレチックに加え、対戦型のアトラクションやスポーツをテーマにしたアトラクションなど、ダイナミックに遊べる遊具がたくさんあります!

ガラス張りの向こうに見える絶景を目指せ! クライミングウォール

高さ6mのウォールには、難易度の異なる8種類11コースが設置されています。減速装置付きのロープを装着するなど、安全対策も万全となっており、子供でも気軽にチャレンジできますよ。

クライミングウォールエリアの海側は全面ガラス張りの吹抜けとなっており、ウォールの一番上に到達すると、横須賀湾の絶景を見下ろすことができます! 室内にいながら、アウトドアを楽しんでいるような気分を味わえますよ。

■ナムコ トンデミ横須賀 コースカベイサイドストアーズ店
住所:
神奈川県横須賀市本町2-1-12 コースカベイサイドストアーズ 5F
営業時間:平日10:30〜21:00、土・日曜、祝日10:00〜21:00
定休日:不定休
料金:
・平日2,200円、土・日曜、祝日2,500円 ※90分制、初回のみ会員登録料550円が必要
・キッズエリア850円(90分)、400円(30分) ※3歳以上、身長120cm以下のみ利用可
・保護者入場料600円(90分)、200円(30分)
アクセス:京急本線「汐入駅」から徒歩約3分
駐車場:あり(トンデミ利用者は3時間無料券あり)
備考:
・トンデミ利用条件として身長110cm以上、体重20〜120kgの方が利用可能
・小学生以下の子供には必ず保護者(高校生不可)の付き添いが必要

もっと詳しい情報を見る
横須賀の最新アスレチック「トンデミ」徹底レポ! 全エリア紹介

室内釣り堀

釣って見つけるぼうけんの国 湘南釣堀【高座郡寒川町】

JR相模線「倉見駅」から徒歩約5分、「釣って見つけるぼうけんの国 湘南釣堀」は、室内で釣り体験ができる釣り堀施設です。釣りに必要な竿やエサ、ハンドタオル、バスケットはすべてレンタルできるので、手ぶらでOK!

相模湾などの身近な海からやってきた魚や、東南アジアやアマゾンの熱帯魚、30cmを超える巨大魚「コロソマ」など、さまざまな魚が釣れます。魚種によっては別料金で持ち帰りOKのものも! 自分で釣った魚の味は格別ですよ。

ヤドカリ釣りや金魚すくい、トレジャーハントなど小さな子供でも楽しめる

針を使った釣りがまだ難しい小さな子供には、ヤドカリ釣りやイモリ釣り、ザリガニ釣り、金魚すくいなどの簡単な釣り体験がおすすめ。

砂の中からパワーストーンや化石を掘り出す「トレジャーハンター」も人気のアクティビティです。時間内に見つけたものは持ち帰りも可能! 宝探しのような気分で熱中できますよ。

■釣って見つけるぼうけんの国 湘南釣堀
住所:
神奈川県高座郡寒川町倉見935-1
営業時間:10:00〜18:00
定休日:なし ※メンテナンスなどで臨時休業あり
料金:
【平日1dayパス(最大8時間)】大人(中学生以上)1,980円、子供1,800円、未就学児1,590円
【平日基本パック(60分)】大人(中学生以上)1,200円、子供990円、未就学児780円
【土日祝日ホリデーモーニングパック(3時間)】大人(中学生以上)2,700円、子供2,490円、未就学児2,310円
【土日祝日基本パック(60分)】大人(中学生以上)1,200円、子供990円、未就学児780円
※予約制
アクセス:JR相模線「倉見駅」から徒歩約5分
駐車場:あり(無料)


釣って見つけるぼうけんの国 相模原上溝店【相模原市中央区上溝】

2021年12月にオープンした「釣って見つけるぼうけんの国 相模原上溝店」では、大・中・小の魚のサイズごとに三種類の釣り堀が用意され、熱帯魚の釣り体験ができます。

相模原上溝店では、貝殻拾いができる砂浜エリアが新たにオープン! 室内でビーチ遊びの気分を味わえますよ。また、拾った貝殻でアート制作を楽しんだり、コケリウム作成の体験に参加したりと、工作好きの子供が熱中できるユニークなアクティビティもあります。

初心者でも安心! スタッフが釣り竿の持ち方などをレクチャー

湘南釣堀と同様に、相模原上溝店でも釣り針を使わずに体験できる「ヤドカリ釣り」や「ザリガニ釣り」などが小さな子供におすすめ! 金魚やイモリ、ヤドカリは、別料金で持ち帰ることもでき、自宅で飼育する楽しさも味わえます。

釣り堀は経験者だけでなく、釣りデビューの子供もOK。スタッフが釣り竿の持ち方などを丁寧に教えてくれるので安心して遊べます。

マヤ遺跡とジャングルをイメージした「トレジャーハンター」も年齢問わず人気です。

■釣って見つけるぼうけんの国 相模原上溝店
住所:
神奈川県相模原市中央区上溝4-9-11
営業時間:10:00〜18:00
定休日:不定休
料金:
【平日1dayパス(最大8時間)】大人(中学生以上)1,980円、子供1,800円、未就学児1,590円
【平日基本パック(60分)】大人(中学生以上)1,200円、子供990円、未就学児780円
【土日祝日ホリデーモーニングパック(3時間)】大人(中学生以上)2,700円、子供2,490円、未就学児2,310円
【土日祝日基本パック(60分)】大人(中学生以上)1,200円、子供990円、未就学児780円
※予約制
アクセス:JR相模線「上溝駅」から徒歩約10分
駐車場:あり(無料)

【記事】神奈川の初心者&子連れにおすすめ釣り施設10選

プラネタリウム

かわさき宙と緑の科学館【川崎市多摩区枡形】

まるで本物の星空を眺めているかのような体験ができるプラネタリウムは、没入感を得られる上に大人も子供もリラックスできるので、雨の日にぴったりのアクティビティの一つです。

川崎市最大の緑地公園「生田緑地」の中心に位置する「かわさき宙と緑の科学館」は、川崎の自然をテーマにした自然・科学博物館です。

世界最高水準の投影機「メガスター・スリー・フュージョン」を備えたプラネタリウムでは、季節ごとの科学館オリジナル番組を、生解説付きで楽しめます。もちろん、季節ごとの天文現象の紹介もありますよ。

アニメーション入りの子供向け番組も

約45分間の「一般向け投影」のほかに、約35分間の子供向け投影番組もあります。こちらは4歳〜9歳が対象となっており、アニメーションに生解説が付きます。

科学館2階の学習室で毎週土曜に行われる「サイエンスワークショップ」や、自然学習棟3階の「アストロテラス」で体験できる大型望遠鏡を使った観察会は、当日参加が可能。1階の展示室では、自然や天文に関するさまざまな展示も見られます。プラネタリウムの前後にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■かわさき宙と緑の科学館
住所:
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-2
営業時間:9:30〜17:00
定休日:月曜(祝日の場合は開館、翌火曜休館)、祝日の翌日(土日の場合は開館)、年末年始
料金:展示室無料、プラネタリウムは観覧料が必要(一般400円、高大学生200円、中学生以下無料)
アクセス:
【電車】小田急線「向ヶ丘遊園駅」から徒歩約15分
【車】東名高速道路「川崎IC」から約30分
駐車場:あり(有料) ※「かわさき宙と緑の科学館」の専用駐車場はなし。生田緑地の駐車場を使用

相模原市立博物館【相模原市中央区高根】

「相模原市立博物館」では、直径23mのドーム型プラネタリウムで、季節ごとの番組や大迫力の全天周映画を見られます。

プラネタリウムでは、約40分間の生解説付きのメイン番組に加え、小学校低学年くらいまでの子供を対象とした子供向け番組も放映。また、宇宙やプラネタリウムをテーマにした全天周映画は2種類上映され、子供から大人まで幅広く楽しめます。

マンモスの頭骨化石(実物)は大迫力

博物館のすぐ向かいにはJAXA(宇宙航空研究開発機構)があり、JAXAの協力により、「天文展示室」には小惑星探査機「はやぶさ」の関連品が展示されています。地元の自然や歴史、暮らしなどを学べる常設展も見どころが多く、プラネタリウムと合わせて足を運ばれることをおすすめします。

「台地の生い立ち」エリアには、相模原台地が誕生した時代を象徴する古生物として、アラスカ産マンモスの頭骨化石の実物が展示されています。大きくて迫力のある骨格展示は必見です!

■相模原市立博物館
住所:
神奈川県相模原市中央区高根3-1-15
営業時間:9:30〜17:00
定休日:月曜(祝日の場合は開館、翌平日休館)、祝日の翌日、年末年始(12月28日〜1月3日)※臨時休館あり
料金:常設展無料、プラネタリウムは観覧料が必要(一般500円、4歳以上中学生以下200円、3歳以下無料)
アクセス:JR横浜線「淵野辺駅」南口からバス青葉循環「市立博物館前」下車後すぐ
駐車場:あり(無料)

映画館

シネプレックス平塚【平塚市代官町】

JR東海道本線「平塚駅」から徒歩でもアクセスできるショッピングセンター「OSC湘南シティ」内にあり、全館でデジタルサウンドに対応しているシネマコンプレックスです。スクリーンは8つあり、それぞれ134〜377席の座席を設置。子供向けの作品もたくさん上映されます。

「シネプレックス平塚」では、不定期で「抱っこdeシネマ」という企画を実施しています。赤ちゃん連れにはハードルが高い映画鑑賞ですが、「抱っこdeシネマ」企画では、赤ちゃんに配慮し、ほのかに明るさの残る劇場で、通常よりソフトな音量での映画鑑賞が可能です。

ベビーカー置き場が完備されていたり、隣の座席との間隔がしっかり空いていたりと、赤ちゃん連れにうれしい工夫がたくさんあります。映画デビューの未就学児にもおすすめですよ。

■シネプレックス平塚
住所:
神奈川県平塚市代官町33-1 OSC湘南シティ内
営業時間:上映作品による
定休日:無休
料金:一般1,900円、大学生1,500円、3歳以上高校生以下1,000円 ※学生は要学生証提示
アクセス:JR東海道本線「平塚駅」から徒歩8分
駐車場:あり(映画館利用で3時間無料)
備考:
・一部の子供向け作品を除き、3歳未満の入場不可
・3歳未満の子供が席を利用する場合は幼児通常料金が必要、膝上無料
・一部の作品は3歳未満でも有料の場合があり

【記事】赤ちゃん&幼児歓迎の「映画館」6選

雨の日こそ、普段あまり行かないような室内施設へおでかけする絶好のチャンスです! 今回ご紹介した施設は、子供も大人も楽しめるものばかり。ぜひ親子で雨の日のおでかけを楽しんでみてくださいね。

【東京近郊】絶対おすすめ♪ 10月の親子向けおでかけ先まとめ!
親子で楽しむ♪ 雨の日特集
この記事をあとで読む
16
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!