お得なクーポン情報の掲載をはじめました

横浜の駅近「博物館」16選 無料&体験&大型展示&おすすめも!

横浜市は幕末に開港して以来、海外の文化が流入する最先端の都市として、近代日本の発展の中心地となりました。そのため、歴史的な出来事にまつわる博物館や記念館が充実しています。

そこで今回は、横浜市内にある駅近博物館を紹介します。いずれも最寄り駅から徒歩5分圏内なので、アクセス抜群です!

東京都内の駅近博物館まとめはこちら都内のおすすめ無料博物館まとめはこちら

原鉄道模型博物館【横浜市西区】

日本で初めて鉄道が開通した横浜にある「原鉄道模型博物館」は、鉄道模型の世界的コレクターである故・原信太郎氏が制作・所有する鉄道関連のコレクションを展示する博物館。JR「横浜駅」から徒歩約5分、みなとみらい線「新高島駅」から徒歩約2分のところにあります。

目玉は、一番ゲージで組まれた世界最大級の鉄道ジオラマ「いちばんテツモパーク」。本物の運転台を使った運転体験(無料・当日先着制)もできるほか、夏休みなどの長期休暇や連休には「きかんしゃトーマス」が走るイベントが開催され、人気を博しています。

ほかにも横浜のジオラマや精巧な模型車両、貴重な鉄道関連のアイテムが多数展示されていて、乗り物好きの子供にはたまらないスポットです。

■施設情報
最寄り駅/みなとみらい線「新高島駅」から徒歩約2分、JR「横浜駅」から徒歩約5分
料金/大人1,000円、中高生700円、4歳以上500円、未就学児無料
時間/11:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日/火曜(祝日の場合は翌日)

横浜人形の家【横浜市中区】

「横浜人形の家」は、みなとみらい線「元町・中華街駅」4番出口から徒歩約3分の距離にある人形専門の博物館です。

常設展では、人間国宝の平田郷陽による名品をはじめ、世界や日本各地の個性豊かな人形が多数展示されています。また、人形劇やミニコンサートなどが開催される「あかいくつ劇場」や、ちょっとしたお土産から高価なビスクドールまで買えるショップ、カフェなども併設されています。

子供連れには、土日祝日を中心に開催されるワークショップもおすすめ。人形やアクセサリー、食品サンプルなどを手作りして楽しめます。

■施設情報
最寄り駅/みなとみらい線「元町・中華街駅」4番出口から徒歩約3分
料金/大人(高校生以上)400円、小中学生200円、未就学児無料
時間/9:30〜17:00(最終入館16:30)
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始


三菱みなとみらい技術館【横浜市西区】

「三菱みなとみらい技術館」は、みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約3分の位置にある、最先端の科学技術にふれられるスポットです。

館内には、開発中の国産旅客機「MRJ」の実物大模型をはじめ、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」や有人潜水調査船「しんかい6500」の実物大展示など大型の展示物が豊富で、迫力いっぱい。

また、シミュレーターやシアターなども楽しめるほか、土日祝日を中心にワークショップやサイエンスショーも開催されています。

■施設情報
最寄り駅/みなとみらい線「みなとみらい駅」5番出口から徒歩約3分、JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩約8分
料金/大人500円、中高生300円、小学生200円、未就学児無料
時間/10:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日/火曜(祝日の場合はその翌日)、年末年始、特定休館日

横浜ブリキのおもちゃ博物館【横浜市中区】

「横浜ブリキのおもちゃ博物館」は、鑑定バラエティ番組「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系)でおなじみの玩具コレクター・北原照久氏がプロデュースする博物館。みなとみらい線「元町・中華街駅」6番出口から徒歩5分ほどの位置にあります。

1890〜1960年代に作られたおもちゃを約3,000点も展示していて、古いアメリカ車やロボットを模した多彩なおもちゃの数々は圧巻。子供から祖父祖母の代まで、3世代で楽しめる博物館です。

併設するショップではブリキのおもちゃを購入することもできます。

■施設情報
最寄り駅/みなとみらい線「元町・中華街駅」6番出口から徒歩約5分
料金/大人200円、小中学生100円、未就学児無料
時間/9:30〜18:00(土日祝日19:00まで)
休館日/無休

日本郵船 氷川丸【横浜市中区】

「日本郵船 氷川丸」は、1930〜1960年にかけてアメリカのシアトルなどに向かう北太平洋航路で活躍した豪華客船を利用した博物館です。みなとみらい線「元町・中華街駅」4番出口から徒歩約3分です。

山下公園の岸壁に係留されていて、豪華な客室から操舵室、機関室まで見学することができます。また、屋外デッキから眺める横浜の海も見どころです。

氷川丸から徒歩約15分(市営バスで約5分)の「日本郵船歴史博物館」とあわせてお得に入場できるセット券が販売されています。

■施設情報
最寄り駅/みなとみらい線「元町・中華街駅」4番出口から徒歩約3分
料金/大人300円、小中高生100円、未就学児無料
時間/10:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)

日本郵船歴史博物館【横浜市中区】

「日本郵船歴史博物館」は、明治期から続く日本の代表的な海運会社・日本郵船の歴史とともに、近代海運について学べる博物館。みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩約2分の場所にあります。

館内には歴史的な資料や写真、映像・音声による解説、迫力ある大型船の模型などを展示。タッチパネルを使ったクイズもあり、子供も楽しく学べます。

日本郵船歴史博物館から徒歩約15分(市営バスで約5分)の「日本郵船 氷川丸」とあわせてお得に入場できるセット券が販売されています。

■施設情報
最寄り駅/みなとみらい線「馬車道駅」6番出口から徒歩約2分、横浜市営地下鉄「関内駅」3番・4番出口から徒歩約7分
料金/大人400円、中高生250円、小学生以下無料
時間/10:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始


横浜みなと博物館【横浜市西区】

「横浜みなと博物館」は、JR・市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩約5分の距離にある博物館です。みなとみらい線「みなとみらい駅」や「馬車道駅」からも徒歩5分ほどで行けます。

館内では、貴重な資料や模型、タッチパネルなども使った展示で、横浜港の歴史を振り返るとともに、港や船の仕組みをわかりやすく学べます。なかでも、横浜港での操船を体験ができる「操船シミュレーター」は子供に人気です。

また、博物館の外には1930年に建造された「帆船日本丸」(国の重要文化財)が係留されていて、船内を見学可能(料金別途)。両方見学できるお得な共通券もあるので、日本丸の船上から景色も楽しめます。

■施設情報
最寄り駅/JR・ブルーライン「桜木町駅」から徒歩約5分、みなとみらい線「みなとみらい駅」「馬車道駅」から徒歩約5分
料金/単館券(博物館か日本丸のいずれか):大人400円、小中高生200円(土曜は100円)、未就学児無料※お得な共通券あり
時間/10:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)

岩崎ミュージアム【横浜市中区】

みなとみらい線「元町・中華街駅」6番出口から徒歩約3分の距離にある「岩崎ミュージアム」は、服飾とアートをテーマにした博物館。

なかでもおすすめなのが、16〜19世紀末までのドレスを着て写真が撮れる女性限定の「ドレス体験コーナー」(有料)。子供用のドレスもあるので、親子でお姫様気分が味わえます。

そのほか、古代エジプトから現代までの洋服の変遷を追った展示や、18世紀後半から20世紀初頭にかけての服飾版画、アール・ヌーヴォー期のガラス工芸や装飾芸術なども見ることができます。

■施設情報
最寄り駅/みなとみらい線「元町・中華街駅」6番出口から徒歩約3分
料金/高校生以上300円、小中学生100円、未就学児無料
時間/9:40〜18:00(最終入館17:30)※ドレス写真撮影・喫茶室など一部サービスは10:30〜17:00
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

ニュースパーク(日本新聞博物館)【横浜市中区】

「ニュースパーク(日本新聞博物館)」も、みなとみらい線「日本大通り駅」に直結する博物館で、新聞やジャーナリズムについて学べるスポットです。

子供連れにおすすめなのが、新聞社の仕事を体験型展示で学ぶ「新聞を知ろう」のコーナー。新聞配達を体験できるゲームや、横浜のジオラマと連動したタブレット端末を使って擬似的に取材し、新聞を作る「取材体験ゲーム 横浜タイムトラベル」などが楽しめます。

■施設情報
最寄り駅/みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口より直結、JR・横浜市営地下鉄「関内駅」から徒歩約10分
料金/大人400円、大学生300円、高校生200円、中学生以下無料
時間/10:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

放送ライブラリー【横浜市中区】

「放送ライブラリー」はテレビやラジオなどの放送について学べる入館無料の施設。みなとみらい線「日本大通り駅」に直結する横浜情報文化センター内にあります。

アナウンサーやリポーターになって番組出演体験ができる「ニューススタジオ」や、音楽番組やプロ野球中継でのテレビカメラの切り替えを体験できる「きみはTVディレクター」など、珍しい体験型展示を設置。楽しみながら放送の技術や仕組みを学べます。

また、昔のテレビやラジオ番組、CM、ニュース映画などが無料で見られる全100席の「視聴ブース」もあります。

■施設情報
最寄り駅/みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口より直結、JR・横浜市営地下鉄「関内駅」より徒歩約10分
料金/無料
時間/10:00〜17:00(視聴の申込みは16:30まで)
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始


シルク博物館【横浜市中区】

「シルク博物館」は、みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩3分ほどの大さん橋近くにある博物館。かつて横浜港から盛んに輸出されていた生糸(シルク)についての歴史や技術の発展、横浜とのつながりなどについて学べます。

映像やクイズでシルクについて学べる「ふしぎファーム」では生きているカイコを観察できるほか、糸くり体験やはた織り体験が楽しめるコーナーもあります。

また、着物を含む世界の絹衣装も展示。土日祝日を中心にシルクや繭(まゆ)を使った子供向けのワークショップも開催されています。

■施設情報
最寄り駅/みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口から徒歩約3分
料金/大人500円、高大生200円、小中学生100円、未就学児無料
時間/9:30〜17:00(最終入館16:30)
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

横浜都市発展記念館【横浜市中区】

みなとみらい線「日本大通り駅」の3番出口から直結の「横浜都市発展記念館」は、現在の横浜市の原型が作られた大正〜昭和戦前期を中心に、街の発展の歴史を学べる博物館です。

都市形成・市民のくらし・ヨコハマ文化の3つのゾーンに、横浜の発展の様子がわかる地図や写真などの資料を展示。昔と今の写真で景観を見比べるコーナーなどもあります。

■施設情報
最寄り駅/みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口より直結、JR・横浜市営地下鉄「関内駅」から徒歩約10分
料金/大人200円、小中学生100円(土曜は高校生以下無料)、未就学児無料
時間/9:30〜17:00(最終入館16:30)
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

横浜ユーラシア文化館【横浜市中区】

「横浜ユーラシア文化館」は、横浜都市発展記念館と同じ建物内にある、ユーラシア全域の文化や文明について学べるミュージアムです。みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口から直結しています。

美術品や考古学資料、民族資料、彫刻など約250点が展示されています。民族衣装や金貨などの貴金属、古代に作られたとは思えない精巧なガラス製品など、色とりどりで見応えがありますよ。

■施設情報
最寄り駅/みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口より直結、JR・横浜市営地下鉄「関内駅」から徒歩約10分
料金/大人(高校生以上)200円、小中学生100円(土曜は高校生以下無料)、未就学児無料
時間/9:30〜17:00(最終入館16:30)
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

神奈川県立歴史博物館【横浜市中区】

「神奈川県立歴史博物館」は、みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩約1分のところにある神奈川県の歴史について学べる博物館です。

古代の埴輪(はにわ)や土偶(どぐう)をはじめ、鎌倉武士の鎧兜、江戸時代の旅道具、近現代の様子がわかる貴重な写真まで、5つの時代ごとに多彩な資料が展示されています。

■施設情報
最寄り駅/みなとみらい線「馬車道駅」3番・5番出口から徒歩約1分、横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩約5分、JR「桜木町駅」から徒歩約8分
料金/大人(20歳以上)300円、大学生・20歳未満200円、高校生100円、中学生以下無料
時間/9:30〜17:00(最終入館16:30)
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始


横浜開港資料館【横浜市中区】

「横浜開港資料館」は日米和親条約が締結された歴史的な場所に建てられた施設です。開港から現在までの横浜に関する資料を展示しています。最寄り駅のみなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩約2分です。

資料館の新館にある閲覧室には、ペリー来航から開港、文明開化の時代まで、横浜の様子がわかる錦絵や地図、写真、黒船の模型などを展示しています。

また、中庭にある「たまくすの木」(写真)も必見。ペリー来航当時からこの地に根を張っていた木で、当時の絵にも描かれている歴史の生き証人です。そのほか、旧英国総領事館として使われていた旧館にも、開港期の横浜の模型や資料が展示されています。

■施設情報
最寄り駅/みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口から徒歩約2分
料金/大人200円、小中学生100円(土曜は高校生以下無料)、未就学児無料※旧館は見学無料
時間/9:30〜17:00(最終入館16:30)、閲覧室は10:00〜16:30
休館日/月・火曜(祝日の場合は翌日。火曜は閲覧室のみ)、年末年始

横浜市歴史博物館【横浜市都筑区】

「横浜市歴史博物館」は、横浜の歴史を紹介する博物館。横浜市営地下鉄の「センター北駅」1番出口から徒歩約5分のところにあります。

常設展では、原始時代から現代までを貴重な資料や模型などで解説。約15分の映像で歴史を学べる「歴史劇場」や、パソコンで歴史クイズに挑戦できる「スタディサロン」などもあります。

また、土日を中心に、未就学児も参加できる手作りワークショップ「れきし工房」(事前申込制)も開催。当日参加可能なワークショップもあります。

屋外には、弥生時代の集落を復元した大塚遺跡や江戸時代の民家などが見られる「遺跡公園」(写真)もあります。

■施設情報
最寄り駅/横浜市営地下鉄「センター北駅」1番出口から徒歩約5分
料金/大人400円、高大生200円、小中学生100円(土曜は高校生以下無料)、未就学児無料
時間/9:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

今回紹介したスポットの多くは、「桜木町駅」や「関内駅」、「元町・中華街駅」から近い関内エリアにあるので、博物館巡りも楽しめます。小さな子供には難しい展示もありますが、体験型展示が用意されているところも多いので、ぜひ親子でおでかけしてみてくださいね。

親子におすすめ! 社会見学特集
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!