151

赤ちゃん&幼児歓迎の「映画館」7選 サービス充実&ママ安心!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

映画館は、小さな子供を持つ親にとってハードルが高いスポットのひとつ。周りに迷惑をかけないように気を遣ったり、暗いと子供がぐずりやすいので、足を運ぶのは気が引けますよね。

そこで今回は、子連れでも安心して映画鑑賞できる映画館とサービスを紹介します。照明が明るめだったり、劇場内に遊べるエリアがあったりと充実しているので、おすすめです!

※2023年の最新情報に更新しています

もくじ

親子でみたい!「子供映画特集」

TOHOシネマズ/ベイビークラブシアター

全国に映画館があるTOHOシネマズは「ママズクラブシアター」を展開。「子供が生まれてから映画館に行けなくなった」「周りに迷惑をかけないか心配」といった声に応えて生まれたサービスで、子育て中のママパパに人気です。

劇場により異なりますが、毎月1回、原則木曜日に開催。子供が怖がらないように、上映中の劇場内の照明が明るめに設定されているほか、映画の音量を通常より小さめに設定するなど、細かな配慮もうれしいポイントです。周りもママパパばかりなので、気兼ねなく映画を楽しめますよ。

鑑賞中はベビーカーを保管してもらえます。ファミリーはもちろん、ママ友と誘い合っておでかけするのもおすすめです。

■TOHOシネマズ/ベイビークラブシアター
開催日:毎月1回、原則木曜に実施
鑑賞料金:通常と同じ
※チケットは、実施劇場の窓口で購入(インターネット購入不可)
実施劇場:東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州地方の各TOHOシネマズ
※実施劇場公式サイトの「劇場からのお知らせ」「イベントカレンダー」から確認可
対象作品:劇場、時期により異なる

公式サイト

ユナイテッド・シネマ/抱っこdeシネマ

ユナイテッド・シネマのママパパ向け上映会「抱っこdeシネマ」も、小さな子供連れが安心して映画を観られるサービスです。入場時、劇場スタッフに声をかければ、上映中にベビーカーを預かってくれます

上映中の照明は、子供が怖がらないように明るめ。移動する際の不安がありません。音量も赤ちゃんが驚かない程度に小さめに設定されています。リラックスして映画が楽しめるおすすめサービスです。

インターネットでチケットの事前購入ができ、当日は余裕をもって入場可能。また、座席間隔を設けてチケットを販売しているので、間の席に荷物を置いておけます。

■ユナイテッド・シネマ/抱っこdeシネマ
開催日:劇場により異なる
鑑賞料金:通常と同じ
実施劇場:北海道、東北、関東、甲信越・北陸、東海・中部、近畿・四国、九州地区の各ユナイテッド・シネマやシネプレックス(作品により異なる)
対象作品:劇場、時期により異なる

公式サイト

MOVIX/ほっとママシネマ(2023年2月現在サービス中止中)

子育てを頑張るママを応援しようと、松竹マルチプレックスシアターズ運営のMOVIXが実施している「ほっとママシネマ」もおすすめのサービス。子供を連れたママたちが多く集まり、通常より照明は明るめで、音響も控えめとあって、安心して映画を楽しむことができます

スクリーンの前には、子供たちが遊べるプレイエリアも。また、シアター内にはオムツ替えや簡易授乳用のスペースがあるほか、上映中も見守りスタッフが常駐したりと、しっかりサポートしてくれます。ママは通常1人1,500円ですが「SMT Members」の会員になれば1,200円とお得になります。

■MOVIX/ほっとママシネマ
開催日:劇場により異なる
鑑賞料金:ママ1人1,500円(「SMT Members」は1,200円、インターネット購入限定)、3歳未満無料、そのほかは通常料金
実施劇場:各MOVIX(劇場により実施していない場合あり)
対象作品:劇場、時期により異なる

公式サイト

109シネマズ/ふれあいシネマ(2023年2月現在サービス中止中)

109シネマズの「ふれあいシネマ」は、小さな子供とその保護者専用の上映会。上映中は、照明や音響が子供向けに調節されます

スクリーンの前にはプレイスペースがあり、子供を遊ばせることができます。万が一、映画鑑賞に飽きてしまっても安心です。

ベビーカーも劇場の出入り口付近の指定場所で預かってもらえるので、スペースを気にせずのびのびと鑑賞できます。全席予約制&定員制なので、あらかじめ公式サイトからチケットの予約を忘れずに!

■109シネマズ/ふれあいシネマ
開催日:劇場により異なる
鑑賞料金:一般1,800円、3歳以上の幼児800円(各種割引あり)
実施劇場:富谷、佐野、菖蒲、木場、二子玉川、川崎、港北、湘南、箕輪、大阪エキスポシティ、広島の各109シネマズ (作品により異なる)
対象作品:劇場、時期により異なる

公式サイト

シネマイクスピアリ/ウィズキッズシネマ【千葉県】(2023年2月現在サービス中止中) 

東京ディズニーリゾート内の商業施設「イクスピアリ」にある映画館「シネマイクスピアリ」では、子育て中のママやパパ、そして子供たちのシネマデビューを応援する「ウィズキッズシネマ」を毎月1回開催しています。

開催時は、公開中の新作映画の中から、子供が好むアニメやママ同士で楽しめる作品を中心にセレクト。未就学児連れのみ対象なので、周りの目を気にせず映画を見ることができます。空調や照明、音量が子供向けに調整されているほか、上映中はスタッフが劇場内に常駐しているのも安心です

■シネマイクスピアリ/ウィズキッズシネマ
住所:千葉県浦安市舞浜1-4
営業時間:10:00〜22:00(変更あり)
開催日:ウィズキッズシネマは毎月1回、金曜11:15より開催
鑑賞料金:大人1,300円、3〜6歳の幼児900円、3歳未満無料
対象作品:毎月の上映作品は公式サイトをご確認ください

イオンシネマ常滑/げんきッズシアター【愛知県】(2023年2月現在サービス中止中)

愛知県にある「イオンシネマ常滑」では、9つあるスクリーンのうちの1つを「げんきッズシアター」として展開。スクリーンと大きな遊具が一体になった国内初の取り組みを行っています。

カラフルなシアター内は、子供が元気に走り回っても安心のゆったリ空間。迫力あるすべり台「ビッグウェイブスライダー」や、飛び跳ねられる「ジャンピングボム」といった遊具があり、靴を履いたまま遊べます

子供専用のカラフルなシートはクッションタイプです

遊具の利用に追加料金はかかりませんが、遊べるのは上映開始前の15分間と、終了後の15分間(ナイトショーを除く)で、対象年齢は3〜12歳(小学6年生)以下。子供の映画館デビューにピッタリのスポットです。

■イオンシネマ常滑/げんきッズシアター
住所:愛知県常滑市りんくう町2-20-3 イオンモール常滑
営業時間:9:00〜最終上映回開始時間(時期により異なる)
開催日:常時
鑑賞料金:通常と同じ
対象作品:時期により異なる
対象年齢:3〜12歳(小学6年生まで)

プライベートシアターCOEDO座

「プライベートシアターCOEDO座」は、小江戸「川越」の菓子屋横丁にある映画館です。シアタールームは1〜8名が利用でき、完全貸切制なので子供がはしゃいでも安心♪ 玄関には、折り畳んだ状態のベビーカーを3台置けるのもうれしいポイントです。

シアタールームの入り口は部屋のなかに隠れています。入り口を探すワクワクドキドキ感を味わえますよ!

シアタールーム内は、靴を脱いでくつろげるソファや、脚を伸ばせる高級ソファがあるゆったりスペース。スクリーンは120インチの超大型、音響は12chスピーカーによる360度サラウンドで迫力満点です! 照明の調整が可能なので暗い場所が怖い子供も安心。また、音量の調整もできます。

さらに通常の映画館とは違い、好きな作品(Blu-rayやDVD)の持ち込みが可能! 飲食物も持ち込めるので、家族だけのプライベート空間で映画鑑賞を思いきり楽しめますよ♪

利用は公式サイトからの予約制(30分単位)。超お得な会員制プランもありますので、一度足を運んでみてくださいね。

■プライベートシアターCOEDO座
住所:埼玉県川越市元町2-11-6
営業時間:9:00〜22:00
鑑賞料金【一般・1名30分料金】:平日1,000円、土・日曜、祝日1,500円
※お得な会員料金設定もあります

映画館は子供連れでは行きにくいイメージがありますが、今回紹介したようなサービスがあれば安心して足を運べますね。ぜひ親子でおでかけしてみてください!

親子でみたい!「子供映画特集」
この記事をあとで読む
151
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!