【全国】最新&注目「工場見学」6選 人気お菓子&日本初も紹介

もくじ

子どもはもちろん、大人にも人気の「工場見学」。新しい施設も増えてきていますね。そこで今回は、2018年誕生&これからオープンする最新の工場見学スポットを厳選して紹介します! 子どもが楽しめるエリアや試食、手作り体験などがあるおすすめの注目施設ばかりです。

行きたい施設が必ず見つかる「工場見学特集」 無料&試食も多数

中華まんミュージアム(埼玉県)

2019年1月25日(金)に、埼玉県入間市に日本初の中華まん工場常設見学施設「中華まんミュージアム」がオープンします! 入場無料で中村屋の「中華まん」について学べる工場見学では、具や生地を作る過程から、具を生地で包む、発酵して蒸す、包装までの一連の製造工程を巡りながら、おいしさの秘密に迫ります。

キッチンコーナーで出来立ての中華まんの試食もできますよ!

より詳しい写真&魅力をチェック!

デンソー「TAKATANA ファクトリーツアー」(愛知県)

2018年7月には、愛知県安城市に自動車関連の部品を製造するデンソーの工場見学スポット「TAKATANA ファクトリーツアー」がオープン! これまで関係者以外は見学ができなかった工場内部を見ることができる施設で、スタッフの丁寧な解説のもと、最新のものづくり現場をじっくりと見ることができます。見学ツアーは無料で参加できます。

自動車に搭載されている最新技術を実際に体験できる展示コーナーもあります。小学生の中・高学年におすすめしたいスポットです。

2019年2月初旬(予定)まで設備調整のため休館しています。開館予定日などの詳細は公式サイトをご確認ください。

より詳しい写真&魅力をチェック!

グリコピア神戸(兵庫県)

2018年10月、兵庫県神戸市にある「グリコピア神戸」がリニューアルオープンしました! 「ポッキー」や「プリッツ」、「ビスコ」などで人気のお菓子メーカー「グリコ」の工場見学施設で、入館無料で楽しめます。原料混合から製造、包装まで、お菓子作りの生産ラインを100mに渡って見学できます。

ほかにも、グリコ初のバーチャルお菓子作り「デジタルクッキング」や、実際に「オリジナルビスコ」が作れるプログラムもあります。ここだけしか味わえない、作りたての美味しさを楽しんでみましょう!

より詳しい写真&魅力をチェック!

おやつタウン(三重県)

今夏、三重県津市に「ベビースターラーメン」などのスナック菓子や即席ラーメンを製造・販売している「おやつカンパニー」の工場一体型エンターテインメント施設「おやつタウン」が、2019年7月20日(土)に誕生予定! 工場見学ツアーは現在でも実施されていますが、同施設誕生後は、工場見学のあとに世界にひとつだけのベビースターラーメン作りに挑戦できます。

さらに、施設内には国内最大級の屋内型アスレチックをはじめ、5つのアトラクションが楽しめる「おやつ広場」も併設されます! 「遊べる」「学べる」「創れる」をコンセプトに、さまざまなプログラムが体験できる注目スポットです。

より詳しい写真&魅力をチェック!

ハナマルキ みそ作り体験館(長野県)

長野県伊那市にある野県伊那市の「ハナマルキ伊那工場」内に、みそ作り体験もできる体験型施設「ハナマルキ みそ作り体験館」が2018年11月にオープン! 南アルプスの雄大な自然を眺めながら、実際にみそ作りが体験でき、手作りみそは館内の専用発酵室で管理・発酵を経て、約3カ月後に手元に届きます。家ではなかなかできない本格的なみそ作り体験は、子どもにとって貴重な経験になりますね。

より詳しい写真&魅力をチェック!

めんたいパーク伊豆(静岡県)

2018年12月、静岡県函南町に、明太子で有名な「かねふく」が運営する明太子専門テーマパーク「めんたいパーク伊豆」がオープン! 入場無料で、併設されている製造工場で実際の明太子作りが見学できます。見学後は当日に漬けあがったばかりの新鮮なプチプチ食感の明太子の試食もできますよ。

遊びながら明太子のひみつを学ぶ体験学習コーナーや、子どもたちがのびのび遊べるキッズスペース、足湯、グルメコーナーなどもありますよ。

より詳しい写真&魅力をチェック!

普段の休日のおでかけはもちろん、観光ついでの立ち寄りや夏の自由研究などにもおすすめです。ぜひ足を運んでみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。