59

【関西】雨の日に年齢問わず遊べる屋内スポット5選 無料施設も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

子どもは常に元気いっぱい! できれば雨や天気の悪い日も思い切り遊ばせてあげたいですよね。

そこで今回は、関西エリアで雨の日でも楽しめるおすすめの全天候型スポットを5カ所紹介します。年齢問わず遊べる施設を厳選したので、ぜひチェックしてください。

※2021年の最新情報に更新しています

もくじ

【全国】子供が遊べる美術館8選はこちら!

キッズプラザ大阪(大阪府)

遊びながら学べる子どものための博物館。館内はたくさんのコーナーに分けられていて、実際にふれて体験できるものや、親子でコミュニケーションをとりながら楽しめる展示物が数多くあります。

なかでもおすすめは、すべて曲線で作られた「こどもの街」。迷路のような回廊や、色や形が異なるたくさんの窓など、子どもの好奇心を刺激する仕掛けが満載! 壁を登ったり、吊り橋を渡ったり、チューブスライダー(身長100cm以上)をすべったりと、思い切り体を動かして遊べます。

0〜6歳までの未就学児とその保護者が対象のプレイルーム「ピーカブー」もあります。各年齢にあわせた玩具がそろうほか、手すりの角を丸くするなどケガをしないよう配慮されていて、授乳室も完備されているので、安心して遊べます。

ものづくりなどのプログラムも多く、いつ訪れても新しい発見ができるスポットです。

■キッズプラザ大阪
場所:大阪府大阪市北区扇町2-1-7
料金:高校生以上1,400円、小・中学生800円、3歳以上500円、2歳以下無料

尼崎スポーツの森(兵庫県)

「尼崎スポーツの森」は、広大な敷地内に屋内プールやウォーターパーク、グラウンドゴルフなどさまざまなスポーツやレジャーがそろったスポット。

屋内に、ネット遊具とボールプールで遊べる「森のこども広場」があり、吹き抜けのスペースに張り巡らされたネットを登ったり降りたりくぐったり、体を動かして遊べます。

夏季シーズンにはレジャープールが、冬季シーズンにはアイススケート場がオープンします。季節に合わせて異なる遊びが楽しめますよ。

■尼崎スポーツの森
住所:兵庫県尼崎市扇町43
料金:【森のこども広場】平日一律200円、土日祝日一律300円 【アマラーゴ(レジャープール)】大人1,300円、中高生800円、小学生700円、未就学児無料 【アイススケート】大人1,300円、中高生800円、小学生および未就学児700円 

加古川海洋文化センター(兵庫県)

海に関するさまざまな展示のほか、海洋関係の書籍や児童図書など6万冊以上がそろう図書室も備えた公共施設。商船学校の練習船として生まれた「海王丸」をモデルにした「帆船アスレチック」があり、子どもに大人気です。

そのほか、目的地を目指してボートを漕ぐゲーム「ボートチャレンジ」や、自分が描いた絵が泳ぎだす「電子水族館」などもおすすめです。

館内には、タコに乗ったり中をのぞいたりできる「海中散策」コーナーもあるほか、各種教室や図書館でのイベントも多数。屋外には、海水を循環させた水深30cmのじゃぶじゃぶ池もあり、夏の天気のいい日は子どもたちでにぎわいます。遊びや学習を通し、海洋文化に関する知識が得られるスポットです。

■加古川海洋文化センター
場所:兵庫県加古川市別府町港町16
料金:無料


白浜エネルギーランド(和歌山県)

「体感迷宮エリア」「不思議な森エリア」「驚き映像エリア」の3エリア内に、さまざまなアトラクションがある体験型テーマパーク。「体感迷宮エリア」には、屋根付きの巨大迷路「Da迷路〜エネルギー博士からのSOS〜」があり、多数の仕掛けに子どもは大満足! 保護者の付き添いがあれば幼児もチャレンジできます。

「不思議な森エリア」では、作品にふれたり自由に動いて写真を撮ったりできる「トリックアートハウス」があり、家族みんなで楽しめます。

「驚き映像エリア」では、少女とロボットの友情を描く3D CGアニメーションが見られるほか、ウォークスルー&体感シアター型の「ジュラシックツアー〜絶滅の日に還れ〜」などのアトラクションが楽しめます。「不思議な森エリア」の屋外には、木製遊具がそろう「エネルギッシュ(健康)の森」などもありますよ。

■白浜エネルギーランド
場所:和歌山県西牟婁郡白浜町3083
料金:高校生以上2,000円、小・中学生1,400円、3歳以上600円、2歳以下無料 ※アトラクション体験料金含む。「Da迷路〜エネルギー博士からのSOS〜」など一部別料金あり

橿原市立こども科学館(奈良県)

子どもも大人も楽しめる参加型の科学施設。体を使い、遊びながら科学について学ぶことができます。ペットボトルロケットの打ち上げを体験することで原理が学べる「空気ロケット」や、遊びを通して電気と磁石の原理について学べる「電気と磁石のはたらきゾーン」などがあり、不思議でおもしろい科学の世界を体験できます。

宇宙飛行船を操縦して、ミッションをクリアしながら地球を目指す「スペースシップシミュレーター」などもおすすめです。

そのほか、科学に関する学習教材から小さな子どもが楽しめるアニメも上映する「シアタールーム」も完備。無料のミニ工作教室も毎日開催しています。

■橿原市立こども科学館
場所:奈良県橿原市八木町1-1-18
料金:大人520円、高校生〜大学生およびこれらに準ずるものの生徒や学生は410円、4歳〜中学生100円、3歳以下無料 
※毎週土曜は橿原市内在住または同市内の学校に通学などしている中学生までは無料(生徒手帳などの提示が必要)

雨や雪が降っても子どもを存分に遊ばせられる屋内スポットは、ママパパの強い味方。親子でたっぷり遊んで、楽しい1日を過ごしてくださいね。

雨の日のおでかけスポット特集はこちら!
その他関西で楽しめる室内遊び場はこちら
この記事をクリップする
59
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!