【関西】無料の「食品工場見学」14選 すべて試食・試飲付き!

親子で楽しく学べて人気の工場見学。関西エリアにも、数多くのおすすめスポットがあります。その中でも今回は、無料で試食・試飲ができる食品工場を厳選して紹介! 大手の人気施設から関西ならではの特産品を扱っている工場もあるので要チェックです。

キユーピー 神戸工場(兵庫県)

マヨネーズでおなじみのキユーピーは、全国6カ所で工場見学を実施しています。そのうちのひとつ、神戸工場では、ユニークなオブジェがあるホールで野菜や卵などの知識を身につけ、映像を鑑賞しながら製品について学び、製造工程を案内してもらえます

コースは「マヨネーズコース」と「ドレッシングコース」の2つがあり、それぞれうれしい試食付き。野菜に好みのマヨネーズやドレッシングをかけて食べることができます。お土産もあるので、大人も子どもも大満足です。

■キユーピー 神戸工場
住所:兵庫県神戸市東灘区深江浜町27-1
見学時間:日によって異なるので公式サイトをご確認ください
定休日:土・日曜、祝日、工場休業日 ※土曜日は不定期で営業
利用条件:前日までの完全予約制
※生産の都合により、ラインが稼働していない場合があります

雪印メグミルク 神戸工場(兵庫県)

「雪印メグミルク牛乳」や「毎日骨太」を主に製造している「雪印メグミルク 神戸工場」では、製造工程や映像を見ながら牛乳についてしっかり学ぶことができます。ラインと見学通路が近いので、現場の臨場感を感じることができますよ。もちろん試飲も楽しめます。

エレベーターやエスカレーターがなく、階段の上り下りも多いので、ベビーカーの利用は不可。子連れの場合は抱っこひもなどを持参するのがおすすめです。

近くには、木製遊具やロングすべり台などがそろう「明石公園」もあるので、あわせて立ち寄るのもいいですね。

■雪印メグミルク 神戸工場
住所:兵庫県神戸市西区伊川谷町潤和824-1
見学時間:10:00〜、13:30〜
定休日:土・日曜、祝日、年末年始
利用条件:見学希望日の3日前までの完全予約制
※曜日や時間帯によって製造商品が異なります

キリンビール 神戸工場(兵庫県)

「キリンビール 神戸工場」では、ビールの魅力がわかる「キリン一番搾り おいしさの秘密発見ツアー」と、同社の環境への取り組みが学べる「ビオトープツアー」、家族で楽しめる「わくわく工場見学」の3つの工場見学ツアーを実施しています

小学生とその保護者が参加できる「わくわく工場見学」は、土・日曜、祝日に開催。ホップや麦芽にふれたり、クイズがあったりと、季節によって内容が異なるので、何度訪れても楽しめます。

試飲タイムには「一番搾り」3種類の飲み比べが可能。子どもや妊娠中・授乳中のママ、車や自転車の運転者には「キリン 午後の紅茶 ストレートティー」「キリンレモン」などのソフトドリンクが用意されています。20歳以上であれば、ノンアルコール・ビールテイスト飲料の試飲も可能です。

■キリンビール 神戸工場
住所:兵庫県神戸市北区赤松台2-1-1
見学時間(わくわく工場見学):13:30〜
定休日(わくわく工場見学):月〜金曜
利用条件:予約制
※土・日曜、祝日は製造ラインが休止しているので、映像での案内となります。臨時ツアーを開催する場合もあります


めんたいパーク神戸三田(兵庫県)

「めんたいパーク神戸三田」は、明太子の老舗・かねふくが運営する明太子専門のテーマパーク。自由に工場見学ができるほか、遊びながら明太子について学べる「めんたいランド」(大人500円、子ども300円でお土産付き)もある充実のスポットです

工場ギャラリーでは、明太子の製造現場を間近で見ることができ、モニターやパネルもあるので、大人も子どももわかりやすく学べます。できたて明太子の試食と購入も可能です。フードコーナーでは、大きな明太子おにぎりや「明太ソフトクリーム」も味わえますよ。

■めんたいパーク神戸三田
住所:兵庫県神戸市北区赤松台1-7-1
営業時間:9:00〜18:00
※工場稼働時間は9:00〜17:00(状況により変更になる場合あり)
定休日:無休
利用条件:なし

アサヒ飲料 明石工場(兵庫県)

年間約5,000万ケースの商品を製造している日本最大級の「アサヒ飲料 明石工場」では、「三ツ矢サイダー」や「アサヒ 十六茶」「WONDA」などの製造工程が見学できます。ペットボトル製品と缶製品の工程の違いを見比べてみるのもおもしろいですね。

「三ツ矢サイダー」の歴史が学べるミュージアムや、ギフトショップもあり、工場見学以外にも楽しみがたくさん。試飲タイムはもちろん、お土産ももらえるおすすめスポットです。

■アサヒ飲料 明石工場
住所:兵庫県明石市二見町南二見1-33
見学時間:9:30〜15:00
定休日:年末年始、指定休日
利用条件:前日までの事前予約制
※都合により製造ラインが稼働していない場合は、映像での紹介となります

ヤクルト本社 兵庫三木工場(兵庫県)

「ヤクルト」の原料液や「ソフール」「ミルミル」などを生産している「ヤクルト本社 兵庫三木工場」では、最新の生産ラインや検査装置、品質管理体制などが見学できます。自工場生産製品または「ヤクルト400LT」の試飲もでき、大人も子どもも楽しめる内容です。

エントランスには「ミルミル」の特徴的な赤と緑のドットが描かれた乗り物や、巨大な「ヤクルト」のパッケージがあるので、記念撮影を忘れずに。「乳酸菌 シロタ株」が見られる顕微鏡や菌と腸に関するクイズなどが楽しめる展示ホールもおすすめエリアです。

■ヤクルト本社 兵庫三木工場
住所:兵庫県三木市志染町戸田字中尾1838-266
見学時間:9:30〜14:30
定休日:日曜、年末年始
利用条件:見学希望日の2日前12:00までの予約制
※生産スケジュールにより、生産が終了している場合があります

たこせんべいの里(兵庫県)

淡路島にある「たこせんべいの里」は、いつでも自由に工場見学ができる施設。奥にある「工場見学コーナー」で、窓越しにせんべいの製造風景を見ることができます

「販売コーナー」には、常時約40種類もの商品が勢ぞろい。そのほとんどが試食可能なので、実際に味わってから購入できます。無料でコーヒーが飲める「休憩コーナー」もあり、家族みんなでゆっくりできるうれしいスポットです。

■たこせんべいの里
住所:兵庫県淡路市中田4155-1
営業時間:9:00〜17:00(12月31日は15:00まで)
定休日:無休
利用条件:なし
※ラインは停止している場合があります


明治なるほどファクトリー関西(大阪府)

明治は、全国7カ所で工場見学を実施。その中のひとつ「明治なるほどファクトリー関西」では、ヨーグルトについて楽しく学ぶことができます

ドリンクヨーグルトやカップヨーグルトなどの製造工程が見られる見学窓には、傾斜が加えられていて、小さな子どもでも見やすいよう工夫されています。工場内はオートメーション化された最新鋭の生産設備が整えられていて、大人も驚くこと間違いなし! 製造棟内の社員が着用している専用の作業服も展示されています。

見学後は同社製品の試飲ができるほか、お土産ももらえて大満足です。

■明治なるほどファクトリー関西
住所:大阪府貝塚市二色南町16
見学時間:10:00〜、13:00〜、15:00〜
定休日:日曜、祝日、年末年始、指定休日
利用条件:完全予約制
※製造状況により機械が停止している場合があります

めんたいパーク大阪ATC(大阪府)

「めんたいパーク大阪ATC」は、兵庫県にある「めんたいパーク神戸三田」同様、子どもも大人も楽しめる明太子専門のテーマパークです。ガラス越しに工場見学が楽しめるほか、明太子の歴史や作り方が学べる「めんたいラボ」も人気! 実際の工場にあるエアシャワー体験もできます

もちろん、できたて明太子の試食も忘れずに。つぶつぶ食感がやみつきになる「明太ソフトクリーム」などを販売しているフードコーナーや、ここでしか買えない限定品がある工場直売店もチェックしてくださいね。

■めんたいパーク大阪ATC
住所:大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟2階G-1
営業時間:11:00〜18:30
定休日:不定休
利用条件:なし

コカ・コーラ ボトラーズジャパン京都工場(京都府)

「コカ・コーラ ボトラーズジャパン京都工場」は、缶コーヒー「ジョージア」の製造ラインが見学できる工場です。ほかにも、ドリンクコーナーで同社製品が無料で味わえたり、シアターで工場の概要や製造工程について立体映像で楽しめたりと、盛りだくさん!

アメリカの街並みを再現したポップな「チャレンジゾーン」では、炭酸の中にいるような体験ができるブースや、クイズステーションも。館内ではグッズ購入やプリクラ撮影も可能です。

■コカ・コーラ ボトラーズジャパン京都工場
住所:京都府久世郡久御山町田井新荒見128
見学時間:季節と曜日によって異なるので、公式サイトをご確認ください
定休日:月曜(第1月曜と祝日・振替休日を除く)、年末年始、臨時休館日
利用条件:完全予約制。1人での入場不可

雪印メグミルク 京都工場(京都府)

「雪印メグミルク牛乳」や「牧場の朝ヨーグルト 牛乳仕立て」などを製造している「雪印メグミルク 京都工場」では、紙パック入りの牛乳とヨーグルトの製造工程や品質管理室の見学、映像視聴ができます。排水や紙パックのリサイクルについても学べるスポットです。

もちろん試食もあります。一連の流れを学んだ後の味わいは格別です。ジュースやオリジナル文房具などのお土産もあり、子ども大喜び間違いなし!

■雪印メグミルク 京都工場
住所:京都府南丹市八木町美里紫野1
見学時間:10:00〜、13:30〜
定休日:火・土・日曜、祝日、年末年始
利用条件:見学希望日の前日までの完全予約制


石井食品 京丹波工場(京都府)

お弁当に欠かせないミートボールやハンバーグを生産している「石井食品 京丹波工場」では、見学用の通路から一連の生産工程が見られます。原材料の履歴管理や検査体制、情報公開の仕組みなど幅広く学べるのが特徴です。

工場でしか食べられない作りたてミートボールの試食も人気! 味付けなしからソース付きまで、さまざまな味わいが楽しめます。ぜひ足を運んでみてくださいね。

■石井食品 京丹波工場
住所:京都府船井郡京丹波町富田美月61
見学時間:10:00〜、13:30〜
定休日:水・日曜、祝日、工場の休日、繁忙期
利用条件:見学希望日の3日前までの完全予約制
※点検などのため機械が停止している場合があります

おたべ本館(京都府)

京都土産の定番・生八ツ橋を製造している「おたべ本館」内の「おたべ小路」では、ガラス張りの通路から製造ラインが自由に見学できます。原料である米、ニッキなどの展示や、パネルによる解説もあり、「おたべ」に関する情報がいっぱい! できたての試食も可能です。

小学5年生以上であれば、自分で「おたべ」を作る体験もできます。生地作りから三角形に仕上げるまでの工程が600円(ポストカード付き)で学べますよ。実際に工場を見学してから作れば、子どもたちもより楽しみながら作れますね。体験は希望日の1週間前までの完全予約制です。

試食は販売エリアでもできます。ここでしか買えない季節の生菓子や洋菓子などもあるので、お気に入りの味を見つけましょう。

■おたべ本館
住所:京都府京都市南区西九条高畠町35-2
見学時間:順次
定休日:無休 ※都合による休みあり
利用条件:なし
※季節や時間によって製造が終了している場合は映像での紹介となります

紀州梅の里 なかた(和歌山県)

創業120年以上の歴史を誇る中田食品が運営する「紀州梅の里 なかた」には、梅干工場があり、窓越しに製造工程を見ることができます。梅の洗浄や選別、検査ラインの様子などは夢中になりますよ。通路には階段があるので、小さな子ども連れのママパパは抱っこひもの持参がおすすめです。

併設の工場直売店では、梅干の試食や梅酒の試飲ができます。自宅用やお土産用にチェックしてくださいね。

■紀州梅の里 なかた
住所:和歌山県田辺市下三栖1475
見学時間(梅干工場):8:30〜11:50、12:50〜15:00、15:15〜16:45
※土・日曜、祝日は基本的に工場での作業はしていないが見学は可能
定休日:無休
利用条件(梅干工場):事前申し込み制

製造工程を学んでから試食や試飲をすれば、いつもよりおいしく感じるはず。子どもはもちろん、大人も楽しめるスポットばかりなので、家族そろってでかけてみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!