お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【関西】家族で1日遊べる格安遊園地・テーマパーク10選

遊園地やテーマパークは、家族でのおでかけにピッタリのスポット。さらに格安なら、お得に1日遊べてうれしいですよね。

今回は、大人1000円・子ども500円前後の入園料で1日楽しめる関西エリアのおすすめ遊園地&テーマパークを厳選して紹介します。気軽に何度もおでかけできる入場無料の施設もあるので、要チェックです!

関西サイクルスポーツセンター【大阪府】

さまざまな自転車のアトラクションが楽しめる一風変わった自転車のテーマパークです。入場料は、大人(中学生以上)800円、子ども(3歳〜小学生)500円。夏季限定のプール、日帰りバーベキューやコテージ&バンガローで宿泊できるキャンプエリアも併設されています。

メインアトラクションのひとつ「変わり種自転車」は、風変わりな見た目や構造の自転車が800台も用意されていて、1万平方メートルの敷地内を自由に走り回ることができます

スリルを味わいたい人には、ハンドル付きのソリで急勾配を下る「サイクルリュージュ」、みんなでペダルを漕いで加速するサイクルコースター「モッズ」、ペダルを漕いで上空30mまで上昇してから降下する「サイクルパラシュート」がおすすめです。

全長3kmの「サイクリングコース」、かわいい街並みの中で楽しみながら交通ルールも学べる「ハローキッズサイクルランド」、クッション舗装で安全に自転車の練習ができる「自転車練習広場」もあるので、家族でのんびり楽しむこともできます。「初心者自転車教室」が開催されることも(完全予約制)! 

自転車以外にも、仕掛けがいっぱいの「森の立体迷路」、すべり台やネットトンネルといった複合遊具が楽しめる小さな子ども向けの「フィットパーク」もあります。

夏季は「ファミリープール フォレ・リゾ!」が大人気。大人も楽しめる水深120cmの「50mプール」のほか、水が降り注ぐタンクを備えた水深40cmの「円形プール」、2本のスライダーと滝の階段がある水深55cmの「変形プール」、波打ち際や噴水が楽しめる水深20cmの幼児用プール「なぎさプール」がそろい、小さな子ども連れも楽しめます。

プールの利用には別途料金が必要で、大人(中学生以上)800円、子ども(小学生)500円、幼児(3歳〜小学生未満)300円、3歳未満は無料です。

併設のキャンプ場には、屋根付きのBBQ会場と共同炊事場があり、日帰りキャンプが楽しめます。食材やBBQ道具は購入&レンタルすることも可能です。

日帰りキャンプは完全予約制で、入場料のほかに利用料が必要。中学生以上500円、3歳〜小学生300円、BBQかまど使用料金が1卓1,500円です。

また、設備が整ったコテージやバンガローなどの宿泊施設も完備。キャンプ初心者には最適です。

ハーベストの丘【大阪府】

甲子園球場の約8倍という広大な敷地で、動物とのふれあいや手作り体験、子どもが喜ぶアトラクション、バーベキュー食べ放題などのグルメも楽しめる体験型農業公園です。入園料は、大人(中学生以上)900円、子ども(4歳以上)500円です。12月〜2月の冬季期間には割引があります

「ハーベストの丘」では、カピバラ、ウサギ、ヒツジ、ヤギ、ラマといった動物が飼育されていて、触ったりエサをあげたりして楽しむことができます。また、ウシの乳搾りや乗馬体験も可能です。

牧羊犬とトレーナーがヒツジをコントロールする様子が楽しめる「シープドッグショー」、犬がフリスビーキャッチなどの華麗な芸を見せてくれる「ハッピーヒロックショー」といった動物ショーも土・日曜、祝日を中心に開催されています。

季節によって異なる楽しみがあるのも魅力。園内には、チューリップやバラ、アジサイ、ヒマワリ、コスモス、スイセンなどが植えられているので、1年を通じて観賞することができます。

夏は「じゃぶじゃぶ広場」での水遊びと、夜の花火も人気! 1月〜5月にはイチゴ狩りも楽しめます

いろいろなものを手作りする体験教室も開催。ソーセージやパンなどを作って食べられる「グルメ体験」のほか、レザーやガラス、粘土などを使ってアクセサリーや小物を作る「クラフト体験」、土から茶碗や湯呑み、お皿などを作ったり、絵付けしたりして楽しむ「陶芸体験」と、バラエティ豊かです。

アトラクションも充実していて、地上36mの高さを誇る「観覧車」をはじめ、「芝すべり」「ゴーカート」「おもしろ自転車」「ミニ新幹線」などが楽しめます。「アーチェリー」や「パターゴルフ」のコースもあって、子どもはもちろん大人も楽しめる施設です

天橋立ビューランド【京都府】

日本三景の1つでもある天橋立を見下ろす文珠山の山頂にある遊園地です。山のふもとからモノレールまたはリフトに乗って行くことができます。

入園料は、モノレール・リフトの共通往復乗車券を含め、大人(中学生以上)850円、子ども(小学生以上)450円です。小学生未満の乳幼児は、大人1人につき1人無料。ただし、乳幼児2人目からは1人につき450円が必要です。

「天橋立ビューランド」は、「飛龍観」と呼ばれる天橋立の美しい景色をさまざまな角度から楽しめるのが大きな魅力。山頂へ登るモノレール&リフトからの眺望に加え、龍をイメージした巨大な展望台「飛龍観回廊」や「観覧車」、高所のレールを走る「サイクルカー」からも大パノラマが堪能できます。

伝統的な景色の楽しみ方である「股のぞき」ができる台も7カ所に設置されているので、家族みんなで体験するのも楽しいはず。

景色を楽しんだあとは、アトラクションを満喫! 「SL弁慶号」「ゴーカート」などの乗り物のほか、「メリーゴーランド」や「アーチェリー」、射的ができる「遊々館」、昔ながらの「かわらけ投げ」などが楽しめます。

そのほか、ブランコなどの遊具がそろったキッズコーナーも用意されていて、展望レストランでの食事も可能。季節によって、桜、フジ、ツツジといった花々も楽しめます。


ひめじ手柄山遊園【兵庫県】

「手柄山温室植物園」や「姫路市立水族館」、「回転展望台」などがある「手柄山中央公園」の遊園地です。

入場料は、4歳以上が100円(100円の乗り物券付き)、3歳以下は無料。ただし、夏季のプール営業期間中は、大人(中学生以上)1,100円、子ども(4歳以上)500円となります。

園内に用意されている9種類のアトラクションは、低年齢から楽しめるものが中心。なかでも、姫路市のゆるキャラを模したエアトランポリン「しろまるひめ」や、筒状のバルーンの中に入って水上を歩いて楽しむ「アクアチューブ」(土・日曜、祝日のみ)は、子どもが大好きなふわふわ遊具で、特に人気があります

また、複数人で乗れる「ファミリーサイクル」や、0歳から乗れる「キッズサイクル」などの変わり種自転車、バッテリーカーなどもあり、子どもの遊園地デビューにピッタリです。お化け屋敷の「スリラー館」、たくさんの室内遊具で遊べる「キッズワンダーランド」などもあります。

ゴールデンウィークなどの連休を中心に、入場無料のイベントが開催されることもあります。人気キャラクターなどが登場するショーや、ふれあい動物園などが楽しめるのでチェックしてください。

また、夏季には「姫路市民プール」が営業。「流水プール」「造波プール」「50mプール」などの定番に加え、水深60cmの「ファミリープール」、水深30cmの「幼児用プール」などもあり、小さな子どもも楽しめます。さらに、全長100mの「スパイラルスライダー」や、全長約25mの「直線スライダー」も!

神戸市立六甲山牧場【兵庫県】

「神戸市立六甲山牧場」は、スイスの山岳牧場をイメージした観光牧場で、動物とのふれあいや手作り体験が楽しめます。アスレチック遊具が並ぶ広場もあります。

また、牧場ならではのグルメも魅力。新鮮な生乳やチーズ入りソフトクリームのほか、レストランで食べられるチーズフォンデュ、国産牛肉を使ったBBQも味わえます。入場料は、大人500円、子ども(小・中学生)200円です。

牧場では、ヒツジ、ヤギ、乳牛、牧羊犬、ウマ、ミニブタ、ウサギ、アヒルを飼育。なかでもヒツジ(一部の種は除く)は、広大な牧場内で自由放牧されていて、のんびりした雰囲気の中でふれあいが楽しめます

そのほかの動物も、指定のパドックや広場などでふれあい体験ができ、動物によってはエサやりを楽しむことが可能。子牛のミルクやり体験や乗馬体験なども開催されています。

ウサギは、日本で独自に品種改良された貴重な日本アンゴラ種を飼育しており、ふさふさの毛に覆われたかわいらしい姿は一見の価値ありです。

動物たちによるショーやイベントも人気! トレーナーと牧羊犬が見事にヒツジを柵に追い込んでいく「シープドッグショー」や、カウボーイの指示でウマが横歩きしたりジャンプしたりと技を見せる「ホースショー」、一番小さなウマ「ミニチュアホース」が樽を飛び越えたり寝転んだりと、かわいい芸を見せてくれる「ミニポニーショー」など、いずれも無料で楽しめます

夕方に行われる「シープベルを鳴らそう」も要注目。選ばれた参加者がベルを鳴らすと、放牧されていたヒツジたちが一斉に羊舎に戻ってくる様子は圧巻です。これらのショーは開催日時が決まっているので、事前の確認をお忘れなく。

そのほか、手作り体験教室も開催しています。アイスクリーム、バター、チーズ、フローズンヨーグルト、クリームチーズタルトといった乳製品を手作りして食べられます。牧場で刈り取ったヒツジの毛を使ってかわいい羊のマスコットやフェルトのボールを作る「ウールクラフト教室」もおすすめです。

神崎農村公園 ヨーデルの森【兵庫県】

約60種類の動物たちとのふれあいが楽しめる牧場テーマパーク「神崎農村公園 ヨーデルの森」。フラワーガーデンもあり、季節によってチューリップ、葉の花、ハナビシソウ、ネモフィラ、ヒマワリ、キバナコスモス、コスモス、セージといった美しい花々が鑑賞できます。

入場料は、大人(中学生以上)1,000円、子ども(4歳以上)500円です。

多種多様な動物と間近でふれあえるのが「ヨーデルの森」の大きな魅力。ダチョウ、アルパカ、アカカンガルー、ヒツジ、ヤギ、ハーフ・リンガー(ウマ)、ポニーのほか、「小動物ふれあい広場」には、マーラ、アメリカン・ファジー・ロップ(ウサギ)、カピバラ、アヒル、チャボ、ホロホロチョウがそろいます。

また、鳥類のエリアには、ルリコンゴウインコ、ベニコンゴウインコ、オオバタン、セイカー・ハヤブサ、ラナーハヤブサ、ハイブリッド・ゴールデンイーグル、シロオオタカ、ニシオオノスリ、ハリス・ホーク、ヒメコンドル、アメリカワシミミズク、シロフクロウが飼育されており、迫力あるバードショーが開催されることもあります。

牧場では珍しくアザラシやケープペンギンもいて、ランチタイムにはエサやり体験も! そのほか、たくさんの犬や猫とふれあえる「わんわんふれあい広場」と「ふれあいにゃんこ村」もあります。

水上でふわふわしたバルーンに乗って遊ぶ「アクアチューブ」や「アクアボール」など、子どもが楽しめるアトラクションも充実しています。「ゴーカート」や「芝すべり」、「フラワーレール号」などの乗り物もそろっています。

夏季は、自然の川を利用した棚田風の「じゃぶじゃぶ池」や「魚のつかみ取り」も大人気です!

親子で楽しめる体験教室も人気です。ピザやシフォンケーキなどを作って味わう「グルメ体験」や、アクセサリーなどを手作りできる「クラフト体験」のほか、自然体験としてロープを使って木を登る「ツリーイング体験」も実施しており、こちらは小学生以上からチャレンジできます。

赤穂海浜公園【兵庫県】

「赤穂海浜公園」は、瀬戸内海に面する総合公園で、広大な敷地内には遊園地やアスレチック遊具が充実した広場があります。入園は無料です。

別途利用料が必要ですが、テニスコートや「赤穂市立海洋科学館・塩の国」、オートキャンプ場もあり、バーベキューを楽しむことも可能。エアコンなどの設備がそろったコテージで宿泊することもできます。

敷地内にある遊園地「タテホわくわくランド」には、10種類以上のアトラクション(利用にはのりもの券が必要)が用意されています。高さ50mの「大観覧車」や、親子で乗れる「ゴーカート」、「おとぎ列車」や「サイクルモノレール」、ふわふわ遊具など、小さな子どもが楽しめるものがいっぱいです(12月中旬〜2月末の平日は休業)。

遊園地以外にも、難破船を模した大型遊具や木製のアスレチック遊具などがそろう「わんぱく広場」も人気です。

公園には、動物たちとふれあいが楽しめる「動物ふれあい村」もあります。飼育されている動物は、人気のカピバラをはじめ、アルパカ(夏季は不在)、アキシスジカ、ウサギ、アカハナグマ、ウサギ、ヒツジ、マーラ、モルモット、ヤギ、オオカンガルー、ポニー、鳥類やリクガメなど、20種類以上。タッチ以外にエサをあげられる動物もいます

また、さまざまな品種の犬も飼育しており、ふれあい体験ができます。入場料は3歳以上500円です。


淡路ワールドパークONOKORO(淡路ワールドパークオノコロ)【兵庫県】

淡路島の大阪湾に面した海沿いにあるテーマパークです。乗り物などのアトラクションや、世界の名所を再現したミニチュア、アクセサリーやキャンドルを手作りできる体験教室などが楽しめます。海を眺めながらのんびりできる足湯も人気です。

入場料は、中学生以上が1,200円、4歳〜小学生が600円、3歳以下は無料です。

アトラクションは、高さ60mの「大観覧車ONOKORO」や、全長45mの坂をソリで下る「芝すべり」、水上をゴンドラでクルーズしながら7つの水辺の風景を楽しむ「ワールドクルーズ」、さまざまな謎が仕掛けられた「3階建て立体迷路」などを用意。

4コース・合計362mをすべり降りる「ジップライン・アドベンチャー」も楽しめます。

このテーマパークは、眺めて楽しむ施設が充実しているのも特徴。「ミニチュアワールド」は、世界遺産など世界の名所をミニチュアで再現したエリアで、ノートルダム寺院や万里の長城、ギリシャのアクロポリスなど、18の歴史的な建築物がリアルに再現されています。

また、8つの童話の世界を再現した「童話の森」、5つの古代文明の遺跡を再現した「遺跡の世界」、ティラノサウルスなどリアルな恐竜が見られる「恐竜ワールド」もあります。

生駒山上遊園地【奈良県】

奈良盆地と大阪平野を一望できる標高642mの生駒山頂にある入園無料の遊園地です。多彩なアトラクションに加え、休日にはキャラクターショーなども開催されています。

アトラクションは、1歳から楽しめる「キッズドライブ」、ミニ蒸気機関車に乗れる「SL列車」、トロッコに乗って不思議の国を冒険する「おもちゃ de トロッコ」など、小さな子どもが遊べるものを中心に25種類以上あります。

国内最古の大型遊具「飛行塔」や「サイクルモノレール」、飛行体験ができる「イーグルフライ」、付き添いがあれば身長100cmから乗れる「くるくるコースター」といった山頂ならではの景色を楽しめるアトラクションも充実

「急流すべりゴールドラッシュ」や「お化け屋敷 地獄門」、不思議な仕掛けがいっぱいの「ホワイトハウス」、「パターゴルフ」など、親子で楽しめるものもそろっています

ポルトヨーロッパ【和歌山県】

マグロのテーマパーク「黒潮市場」や、天然温泉施設「紀州黒潮温泉」、リゾートホテル「和歌山マリーナシティホテル」、「海釣り公園」などを備えた「和歌山マリーナシティ」にあるテーマパークです。

フランス、イタリア、スペインの街並みを再現したエリアと、アトラクションが楽しめる遊園地エリアがあります。入園無料です

アトラクションの中では、船に乗って落差22mを一気に下る「ハイダイブ」が人気。立体映像と体感性のある演出が楽しめる「4Dギミックシアター」、巨大ボールプールがあり、親子で一緒に体を動かせる屋内施設「アドベンチャーキッズランド」といった屋内で遊べるアトラクションもそろっています

和歌浦の海を一望できる観覧車「WAKKA」は、保護者が一緒なら年齢の制限なしで利用が可能。保護者同伴で4歳から乗れるコースター「パインスター」もあり、子どものジェットコースターデビューに最適です。

今回紹介したスポットは、山頂にあったり緑が豊富だったりと、景色も楽しめる場所ばかり。行き来の間も家族で盛り上がれそうですね。ぜひ次の休日におでかけしてみてください。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。