192

【2022】関西の大型レジャープールおすすめ12選 スライダー充実&屋内も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

夏といえばプール!水遊び!と、心を弾ませる子供は多いのではないでしょうか。そこで今回は、関西エリアにある親子で1日中遊べる大型レジャープールをまとめて紹介します。

関西最大級の広さを誇る「東条湖おもちゃ王国 ウォーターパーク アカプルコ」、迫力のある5つのスライダーが楽しめる「サファリリゾート 姫路セントラルパーク」、0歳から楽しめるキッズエリアがある「スパワールド 世界の大温泉」など楽しいレジャープールばかり!

夏季限定でオープンしている施設も多いので、この夏は家族でおでかけしてみてくださいね。

もくじ

関西の一年中遊べる人気屋内プール8選関西のおすすめ格安プール14選【関西】絶対おすすめ♪ 8月&夏休み親子向けおでかけ先まとめ

東条湖おもちゃ王国 ウォーターパーク アカプルコ【兵庫県加東市】

「東条湖おもちゃ王国」では、夏限定で「ウォーターパーク アカプルコ」がオープンします。「ウォーターパーク アカプルコ」は、流れるプール「流水プール」やウォータースライダー「ウォーター・ボブスレー」、リゾート気分を味わえる「パッションサーフビーチ」など、楽しいプールがいっぱいの大型レジャープールです。

プールはなんと15,000平方メートルもあり、関西最大級の広さを誇っています。

何度でも楽しめるウォータースライダー

「ウォーターパーク アカプルコ」の目玉である大型ウォータースライダー「ウォーター・ボブスレー」は、入園料とプール利用料がセットになった「プールセット」の購入で何度でも遊べます。

スライダーの全長は108m、85mの2種類。らせんの滑降でワクワク! 家族みんなで楽しむことができます。

ほかにも、滑り台や噴水などの楽しい仕掛けが満載の小さな子供向け「わんぱくプール」や、大きなバケツから大量の水が降ってくる「ばっしゃ〜ん」など、ワクワクが止まらないプールです。

■東条湖おもちゃ王国 ウォーターパーク アカプルコ
住所:
兵庫県加東市黒谷1216
営業期間:2022年7月9日(土)・10日(日)、 7月16日(土)〜9月4日(日)、 9月10日(土)・11日(日)
※プール営業時間は閉園の30分前まで
営業時間:【平日】10:00〜17:00、【土日祝】9:30〜17:00
定休日:6月の休園日毎週水木曜
※メンテナンス休園:6月27日(月)〜7月1日(金)、7月の休園日:7月1日(金)、7月14日(木)
※プール休業日:7月11日(月)〜15日(金)、9月5日(月)〜9日(金)
※状況によって予告なく変更する場合があります
料金:【プールセット(入園+プール利用料)】大人2,100円(中学生以上)、子供(2歳〜小学生)1,300円
プールの種類:
・ばっしゃ〜ん(バケツプール)
・パッションサーフビーチ
・わんぱくプール
・流水プール
・トロピカルプール
ウォータースライダー:
・ウォーター・ボブスレー
アクセス:
【車】中国自動車道「ひょうご東条IC」から約10分
【電車】JR宝塚線「新三田駅」から送迎バスで約30分(無料)
※2022/4/11より送迎バスは予約制となります(平日、冬期)
駐車場:あり(1日1,000円)
駐車台数:2,000台
備考:
・紙オムツや洋服を着たままの入水は不可
・「ウォータースライダー」は身長110cm以上で利用可能

サファリリゾート 姫路セントラルパーク【兵庫県姫路市】

「サファリリゾート 姫路セントラルパーク」には、西日本最大級とも言われるリゾートプール「アクエリア」があります。360度見渡す限りの自然の中で、個性的な3つのプールと迫力のある5つのスライダーが楽しめる人気プールです。

高台にあるため見晴らしが良く、リゾート気分が高まるおしゃれなデッキスペースでゆったりとくつろげるのも魅力! また、子供向けの仕掛けが豊富なプール「パイレーツキッズアクエリア」も人気です。

5種のスライダーで気分爽快なスリルを堪能

全長100mのチューブを滑る「ウォータースライダー」から、サーフライダーになりきれる「サーフィンダウンヒル」、5人で滑り落ちるスピードを競う「GOGOスライダー」(写真)など、「アクエリア」では豊富なウォータースライダーが楽しめます。

ほかにも、4人乗り円形ボードに乗って滑る「UFOラフティング」や、1人乗り円形ボードで不安定な岩場を滑る「ロッキーリバーラン」など、スライダーひとつでも飽きのこないアトラクションが満載です。

■サファリリゾート 姫路セントラルパーク
住所:
兵庫県姫路市豊富町神谷字大蔵1434
営業期間:2022年7月16日(土)〜
営業時間:10:00〜17:00
※営業時間は変更になる場合あり
※閉園の1時間前に入園受付終了
定休日:水曜
※休園日は変更になる場合あり
料金:大人(中学生〜)3,600円、子供(小学生)2,000円、幼児(3歳〜)1,200円
プールの種類:
・流水プール
・渚プール
・ロックプール
ウォータースライダー:
・ロッキーリバーラン
・ウォータースライダー
・サーフィンダウンヒル
・GOGOスライダー
・UFOラフティング
アクセス:
【車】山陽道山陽「姫路東IC」から約30分
【バス】JR山陽本線「姫路駅」からバスで25分
※神姫バス姫路セントラルパーク行き
駐車場:あり(普通車1,000円/日、バス2,000円/日、二輪車200円/日)
駐車場台数:5,000台
備考:
・6歳未満は保護者同伴でないと「アクエリア」の入場不可
・場内は土足厳禁、ビーチサンダルを持参または購入
・オムツの入水不可、水遊びオムツであれば可能
・ベビーカー持ち込み可能

ネスタリゾート神戸 ウォーターフォート【兵庫県三木市】

「ネスタリゾート神戸」は、毎年夏に大自然の中の巨大プールとして「ウォーターフォート」がオープンします。爽やかで壮快なプールの敷地面積は、なんと22,000 平方メートルもの広さを誇っています。

2トンもの水が降り注ぐ関西最大級の「水の要塞」や、4種類のウォータースライダーなど、仕掛けが満載で「異次元の楽しさ」を堪能できます。

スリル満点!興奮とワクワクが止まらないウォータースライダー

4つのウォータースライダーのひとつ、「グレートブラスター」(写真)は、10mを超える高さから上昇降下を繰り返す「水のジェットコースター」と言われ、日本でここだけのアトラクション! また、専用の浮き輪で曲がりくねったトンネルの中を疾走する家族向けスライダー「ファミリー・スプラッシュ」も人気を集めています。

ほかにも子供向けの「キッズプール」や、1周150mの「流れるプール」でゆったりと過ごすこともできますよ。家族みんなで興奮とワクワクが止まらない、大自然ならではのリゾート感溢れる1日を楽しんでくださいね。

■ネスタリゾート神戸 ウォーターフォート
住所:
兵庫県三木市細川町垂穂894-60
営業期間:2022年7月1日(金)〜9月25日(日)
営業時間:エントランスゲート【平日】9:00〜、【土日祝】8:30〜
定休日:なし
料金:【プール入場パス料金】大人(中学生以上〜)2,640円、子供(2歳〜小学生)1,980円
プールの種類
・JAVA JAVA
・流れるプール
・水の要塞
ウォータースライダー:
・グレートブラスター
・ダーク・スパイラル ドットコース
・ダーク・スパイラル リングコース
・ファミリー・スプラッシュ
アクセス:山陽自動車道「道三木東IC」から車で約2分、中国自動車道「道吉川IC」から車で約30分
駐車場:あり(普通車1,100円/日、中型車2,200円/日、大型車3,300円/日、二輪車330円/日)
駐車場台数:3,000台
備考:
・授乳室あり、オムツ交換も可能。ミルク用ポット完備
・ベビーカーでの入場可能
・小学生以下だけの入場は不可
・「グレートブラスター」と「ファミリー・スプラッシュ」は、身長115cm以上で利用可能
・「水の要塞」「JAVA JAVA」は、身長102cm以上で利用可能
・「ダーク・スパイラル」「リングコース」「ドットコース」は、身長110cm以上で利用可能

ウォーターパークデカパトス【兵庫県神戸市】

「ウォーターパークデカパトス」は、種類豊富なプールと水の仕掛けが楽しめる人気のプール。六甲ライナー「マリンパーク駅」から歩いてすぐの場所にあるので、アクセスも良好です。

ウォータースライダーや流れるプールのほか、小さな子供用のプールもあるため、家族みんなで安心して楽しめます。また、比較的リーズナブルな料金であるため、夏は何度でも通いたくなるプールです。

少し疲れたら「芝生広場」で休憩しよう

プールで遊び疲れたら、そばにある「芝生広場」で持参したテントやサンシェードを広げて休憩するのもおすすめ。ちょっとしたキャンプ気分でゆったりできますよ。特に、小さな子供連れの家族にはうれしいポイント。

さらに、女子更衣室にはオムツ交換台や授乳室も完備。芝生広場からプールの様子も見えるため、家族みんなで楽しく安心して過ごせます。

■ウォーターパークデカパトス
住所:
兵庫県神戸市東灘区向洋町中8-1
営業期間:2022年7月9日(土)〜9月11日(日)
営業時間:10:00〜18:00
定休日:9月5日(月)〜9日(金)休園予定
料金:大人(中学生以上)1,700円、中高生1,000円、子供(小学生)800円、幼児500円、3歳以下無料
プールの種類:
【水遊の庭】
・ふれあい水遊びプール
・キッズ専用プール(身長120cm未満限定)
【水楽の庭】
・ふれあい水遊びプール
・キッズ専用プール
・トリトンの噴水
・造波プール
・流水プール
・ファミリープール
【癒しの庭】
・ミストの森
・スパプール
・遊泳プール
ウォータースライダー:
・リバーライド
・ボディースライダー
・Deka マウンテンスライダー
アクセス:
【車】阪神高速3号「神戸線魚崎」出口から約10分
【電車】六甲ライナー「マリンパーク駅」から徒歩すぐ
駐車場:あり(1日600円)
※土日祝、8月13日〜15日は700円
駐車場台数:650台
備考
・「Dekaマウンテンスライダー」は身長110cm以上、体重90kg以下であれば利用可能
・「ボディースライダー」は身長120cm以上、80kg以下であれば利用可能
・「リバーライド」は一人乗りの場合、身長120cm以上、80kg以下の制限あり。二人乗りの場合、身長120cm以上で、二人の合計体重が140kg以下、二人の体重差が30kg以下であれば利用可能
・女子更衣室にオムツ交換台(2台)、授乳室、電子レンジ設置
・介助犬、聴導犬、盲導犬の入場可能

尼崎スポーツの森 ウォーターパークアマラーゴ【兵庫県尼崎市】

「尼崎スポーツの森」では、夏に「ウォーターパークアマラーゴ」がオープンします。「アマラーゴ」には、尼崎の「アマ」に、イタリア語で泉を意味する「ラーゴ」との由来。

そんな名前通り、家族や恋人、友人などが集まる尼崎の泉として、多くの人に愛されています。違った楽しみ方ができる2種類のウォータースライダーや、6種類の波で思いきり遊べるレジャープールです。

小さな子供も大はしゃぎできる浅いプールも!

「ウォーターパークアマラーゴ」では、小さな子供が安心して遊べる水深50cmの「バケツプール」も魅力的。

水の中にある遊具は公園のようで、子供の好奇心と遊び心をくすぐります。頭上にある大きなバケツには水が溜まると一気に放出する豪快な仕掛けは、子供たちも大喜びすること間違いなし! ほかにも、水鉄砲や不規則に飛び出す噴水などがあり、プールデビューにもおすすめです。

■尼崎スポーツの森 ウォーターパークアマラーゴ
住所:
兵庫県尼崎市扇町43
営業期間:2022年7月9日(土)〜9月11日(日)
営業時間:9:00〜18:00
※最終入場16:30まで
定休日:7月11日(月)〜15日(金)
料金:大人1,300円、中高生800円、小学生700円、未就学児無料
プールの種類:
・造波プール
・じゃぶじゃぶ流水プール
・バケツプール(遊具プール)
ウォータースライダー:
・六甲おろしスライダー(リバーライド)
・六甲おろしスライダー(ボディスライダー)
アクセス:
【車】阪神高速5号湾岸線「尼崎末広IC」出口からすぐ
【バス】阪神電車「出屋敷駅」路線バス乗り場から「尼崎スポーツの森」行き阪神バスで約12分
駐車場:あり(無料)
駐車場台数:1,000台 ※尼崎スポーツの森駐車場北側に電気自動車用急速充電器あり
備考:
・「六甲おろしスライダー(リバーライド)」では、一人乗りの場合、身長120cm以上、80kg以下であれば利用可能。二人乗りの場合は合計体重が140kg以内であれば利用可能
・「六甲おろしスライダー(ボディスライダー)」では、身長120cm以上で利用可能
・水遊びオムツでの入水可能。(販売あり)

ひらかたパーク ザ・ブーン【大阪府枚方市】

「ザ・ブーン」は、屋外にあるアトラクション豊富な関西最大級の遊園地「ひらかたパーク」内にある屋外プールです。

全長210mの巨大流水プール「ドンブラー」や、枚方市内を一望できる「シエスタ」、広々としたプール「なぎさプール」など、小さな子供から大人まで楽しめるプールです。また、園内は水着での移動が可能! 遊園地と合わせて充実した夏の思い出作りができそう♪

子供に大人気!水深50cmの「わんぱくプール」

子供から人気を集める「わんぱくプール」(写真)は、水深50cmと浅めで安心して遊べます。滑り台や噴水などの遊具があって、まるで水に浮かぶ公園のようです。プールデビューの子供にもおすすめ。

そして、全長212mもある長いウォータースライダー「クライングチューブ」はこのプールの目玉! 浮輪で滑る高速ウォータースライダー。滑らかに滑り降りる爽快感が魅力。ほかにも、年齢や好みに合わせたウォータースライダーは全部で3種類あるため、幅広い年代で楽しめますよ。

■ひらかたパーク ザ・ブーン
住所:
大阪府枚方市枚方公園町1-1
営業期間:2022年7月16日(土)〜9月4日(日)
営業時間:10:00〜16:00
定休日:2022年7月21日(木)・28日(木)、9月1日(木) 
料金:
【入園券+ザ・ブーン入場券】大人2,600円(中学生以上)、子供(2歳〜小学生)1,500円
※オンライン事前購入であれば、大人2,500円、子供1,400円です
プールの種類
・なぎさプール
・わんぱくプール
・ドンブラー
・シエスタ
ウォータースライダー:
・クライングチューブ
・キャニオンライド
・キディースライダー
アクセス:
【車】阪神高速守口線の「守口方面最終出口」まで直進
【電車】京阪本線「枚方公園駅」から徒歩約3分
駐車場:あり(1日2,000円〜)
駐車場台数:1,300台
備考:
・「クライングチューブ」と「キャニオンライド」では、身長が120cm以上、体重が80kg以下の場合に利用できます
・「キディースライダー」は、小学6年生以下の子供専用
・「ザ・ブーン」場内にベビールーム完備

スパワールド 世界の大温泉【大阪府大阪市】

「スパワールド 世界の大温泉」には、通年で利用できる屋内&屋外プールがあります。ゆったりと楽しめる流水プールや、迫力満点のウォータースライダー、通天閣を一望できる「バーデゾーン」など、それぞれ違った楽しみ方ができるエリアが展開されています。

また、「続・ぞくぞくバーン」では、傾斜70度の巨大な板の上を滑り落ちるスリルが人気を集めています。

0歳から楽しめる!キッズエリア「スパプーkids」

キッズエリアである「スパプーkids」(写真)では、年齢に合わせたゾーンや16種類もの遊具が展開されており、0歳から小学6年生が楽しめます。身長90cm以上で利用できる「ツインスライダー」なら、ウォータースライダーデビューにもおすすめです。

ほかにも、大きなバケツに水が溜まって一気に放出される「アクアダンカー」や、座って体を揺らすと水がピュッと飛び出す乗り物など、水の仕掛けが豊富な人気エリアとなっています。

■スパワールド 世界の大温泉
住所:
大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24
営業期間:1年中利用可能
営業時間:
【アミューズメントプール・バーデゾーン】10:00〜17:00
【スパプーkids】10:00〜16:30
定休日:年中無休
料金:【入館料】中学生以上1,500円、小学生以下1,000円
入館料プラス下記の料金が必要。
【プール】キッズスライダーフリーパス800円、ウォータースライダー500円/回、フリーパス(パニックトルネード、続・ぞくぞくバーン 1日乗り放題)1,500円
プールの種類
・アミューズメントプール
・スパプーkids(キッズプール)
・バーデゾーン
ウォータースライダー:
・パニックトルネード
・続・ぞくぞくバーン
アクセス:
【車】阪神高速松原線「天王寺出口」のすぐそば
【電車】OSAKA METRO 御堂筋・堺筋線 「動物園前駅」5番出口よりすぐ
駐車場:あり(1時間300円/以降、30分ごとに150円)
駐車場台数:100台
備考:
・「パニックトルネード」は身長115cm以上で、2〜3人の合計体重が76〜180kg、体重差が最大30kgまでのグループであれば利用可能
・「続・ぞくぞくバーン」は身長115cm以上で、2人乗りの場合は体重差が40kg以内であれば利用可能
・「ウォータースライダー」の受付時間は16:00まで
・浮輪遊具の持ち込みは直径100cm以下のもののみ
・水遊び用オムツでの入水可能

もっと詳しい情報を見る
スパワールド世界の大温泉完全ガイド 世界のお風呂&人気プール

鶴見緑地プール【大阪府大阪市】

「鶴見緑地プール」は、南国リゾート気分が楽しめる大阪府営の温水プール。屋内で温水プールとなっているため、通年で楽しめるのが特徴です。ウォータースライダーや流水プールでアクティブに過ごすのも良し、温水ジャグジーやスリーピングプールでリラックスして過ごせる居心地の良い空間になっています。

リゾート感のある空間に豊富な仕掛けも人気の理由

「造波プール」は、屋内なのにまるでビーチにいるかのような雰囲気が楽しめます。ほかにも、浮き輪で77mを一気に滑り降りる「ウォータースライダー」は、「鶴見緑地プール」の中でも人気のアトラクションで、シーズンには順番待ちになることも。

また、水深50cmの小さな子供向けプールもあり、家族みんなで遊べるのもうれしいポイント。シャワートンネルや滑り台などの仕掛けも人気を集めており、通年で楽しめるプールスポットとして知られています。

■鶴見緑地プール
住所:
大阪府大阪市鶴見区緑地公園1-37
営業期間:1年中利用可能
営業時間:【4月〜9月】9:00〜21:00(入館は20:00まで)、【10月〜3月】 9:00〜19:00(入館は18:00まで)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日)
※夏休み期間中(7月11日〜8月31日)は無休
料金:大人(16歳以上65歳未満)1,200円、子供(小中学生)600円
プールの種類:
・ウォータースライダー
・流水プール
・造波プール
ウォータースライダー:あり
アクセス:
【車】近畿道「大東鶴見IC」、「門真IC」から花博通り経由10分
【電車】地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」から徒歩すぐ
駐車場:あり(1時間350円)
駐車場台数:649台
備考:
・浮輪遊具の持ち込みは直径100cm以下のもののみ
・水遊び用オムツでの入水可能

ファミリープール フォレ・リゾ!【大阪府河内長野市】

変わり種自転車で有名な「関西サイクルスポーツセンター」では、夏限定で屋外の「ファミリープール フォレ・リゾ!」がオープン。4種類ものプールがあり、自然豊かな開放感のあるエリアで思いっきり楽しめます。

頭上からたくさんの水が降り注ぐ噴水遊具や、爽快感抜群のウォータースライダーなどの、水の仕掛けに子供達はきっと大はしゃぎでしょう。

小さな子供のプールデビューに「なぎさプール」

「ファミリープール フォレ・リゾ!」には、「50mプール」「円型プール」「変型プール(スライダー2本)」「なぎさプール」の4種類のプールがあり、小さな子供のプールデビューにおすすめなのが水深20cmの「なぎさプール」(写真)。

小さな滑り台や噴水遊具がバランスよく配置されているため、安心して一緒に遊べます。ほとりには小休憩にちょうど良いパラソルが設置されており、プールデビューで少し疲れたらすぐに休めるのもうれしいポイントです。

■ファミリープール フォレ・リゾ!
住所:
大阪府河内長野市天野町1304
営業期間:2022年7月15日(金)〜8月31日(水)、9月3日(土)、9月4日(日)
営業時間:10:00〜16:30(土日祝は17:00まで)
※時期により変動あり
定休日:火曜(夏休み期間は無休)
料金:中学生以上800円、小学生500円、3歳以上300円
プールの種類:
・50mプール
・円型プール
・変型プール(スライダー2本)
・なぎさプール
ウォータースライダー:あり(子供用)
アクセス:
【車】阪和道「岸和田・和泉IC」からR170(大阪外環)経由で滝畑方面へ約20分
【バス】南海電車「河内長野駅」からバスで「サイクルセンター」下車後すぐ
駐車場:あり(1日1,000円)
駐車場台数:1,000台
備考:
・水遊び用オムツでの入水可能
・レンタルなし(購入は可能)

服部緑地ウォーターランド【大阪府豊中市】

日本の都市公園100選にも選ばれている「服部緑地」には、夏限定で「ウォーターランド」がオープンします。

広大な敷地を活かした1周250mの「流水プール」は、幅が広いため、安心してゆらゆらと身を任せられますよ。ほかにも、無料で楽しめるウォータースライダーや、小さな子供向けの幼児プールもあり、家族連れにはうれしいプール施設となっています。

愛らしい亀のモチーフがある幼児プールに子供は大喜び

亀のモチーフが目を引くスライダー付きプールは、小さな子供が喜ぶこと間違いなし。周囲の水深は浅くなっているため、動きやすく安心して楽しむことができます。

プールサイドには休憩スペースもあり、持参したレジャーシートを敷いてゆったりと休憩することも可能です。大人から子供まで、リゾート感溢れる環境の中、家族みんなで楽しめるプールスポットになっています。

■服部緑地ウォーターランド
住所:
大阪府豊中市服部緑地1-8
営業期間:2022年7月16日(土)〜8月28日(日)
営業時間:9:30〜18:00
※入場は17:00、遊泳は17:30まで
※日曜とお盆期間(8月11〜16日)は9:00から開場
定休日:なし
料金:中学生以上1,050円、4歳〜中学生520円、3歳以下無料
プールの種類:
・流れるプール
・スライダープール
・なぎさプール
・幼児用プール
ウォータースライダー:あり(小さめ)
アクセス:
【車】阪神高速池田線「豊中北出口・豊中南出口」から車で約15分
【電車】北大阪急行「緑地公園駅」から徒歩5分、阪急宝塚線「曽根駅」から徒歩20分
駐車場:あり
※最初の1時間390円、以降1時間ごとに料金加算。平日1日最大1,130円・土日祝は1,330円
備考:
・「ウォータースライダー」は身長120cm以上で利用可能
・水遊び用オムツでの入水可能


天然大和温泉 奈良健康ランド 奈良プラザホテル【奈良県天理市】

「天然大和温泉 奈良健康ランド 奈良プラザホテル」は、2000年にオープンしてから変わらず人気を集めている屋内プールです。屋内でも迫力満点なウォータースライダーは、高さ約8m、長さにして約70mもあり、小さな子供から大人までが楽しめる大人気アトラクションとなっています。

小さな子供も楽しめる仕掛けがいっぱい!

子供用のプール「こどもアグアグひろば」には、約5mの高さから大量の水が降り注ぐ「びっくりウォーターバケツ」やミニ滑り台、水車など楽しい仕掛けがいっぱい!

また、泡まみれになって楽しめる「バブルプール」(小学生以下対象)も子供達に人気を集めています。ほかにも大人子供男女問わず使える「HOTスパ」や「屋外ジャグジー」は、まるで家族風呂のようでほっこりとリラックスできますよ♪

■天然大和温泉 奈良健康ランド 奈良プラザホテル
住所:
奈良県天理市嘉幡町600-1
営業期間:1年中利用可能
※屋内レジャープールについては公式サイトでご確認ください
営業時間:10:00〜18:00
定休日:なし
※メンテナンスによる休館あり
料金:【入館料】大人2,200円(12歳以上)、子供880円(3歳〜小学生)、2歳未満無料
入館料プラス下記の料金が必要。
【屋内レジャープール】大人・子供共通550円 ※バブルプールは別途330円がかかります
プールの種類:
・流水プール
・こどもアグアグひろば(子供プール)
・HOTスパ
・バーデプール
・屋外ジャグジー
・バブルプール
ウォータースライダー:あり
アクセス:
【車】西名阪自動車道「郡山IC」から12分
【電車】近鉄「二階堂駅」から徒歩約15分
駐車場:あり(無料)
駐車場台数:800台
備考:
・「ウォータースライダー」は身長120cm以上で利用可能
・「バブルプール」は小学生以下の子供が対象
・屋内レジャープールのみの利用は不可

丹波自然運動公園 ファミリープール【京都府船井郡京丹波町】

「丹波自然運動公園 ファミリープール」には、5つのプールとスライダーがあります。プールで遊びたい人だけでなく、しっかり泳ぎたい人や運動したい人のために「競泳プール」も完備しているのがポイント。小さな子供向けの「幼児プール」もしっかりと完備されているため、子育て世代はもちろん、幅広い世代の人に人気を集めています。

スリル満点のウォータースライダーも!

全長82mのウォータースライダーは、くるくると旋回して滑り落ちる仕様でスリル満点! 自然の中でプールに飛び込めば、爽快感も抜群です。

ほかにも人気なのが「せせらぎプール」。ゆるやかに流れながらも思いもよらない場所から噴水が飛び出たり滝のように水が降ってきたりと、仕掛けもたっぷりで子供達も1日中ゆっくりと遊べますよ。

■丹波自然運動公園 ファミリープール
住所:
京都府船井郡京丹波町曽根崩下代110-7
営業期間:2022年7月15日(金)〜8月31日(水)
営業時間:9:00〜17:00
定休日:なし
料金:大人710円、高校生510円、小中学生300円、4歳以上100円
プールの種類:
・25mプール
・造波プール
・ジャグジープール
・せせらぎプール
ウォータースライダー:あり
アクセス:
【車】京都縦貫自動車道「丹波IC」から約5分「京丹波みずほIC」から約10分
【バス】山陽本線「園部駅」下車後、JRバスで「自然運動公園前」下車後すぐ
駐車場:あり(無料)
備考:
・水遊び用オムツでの入水可能

関西エリアにあるおすすめレジャープールをまとめて紹介しました。どのプールも特色ある施設ばかり。子供はもちろん大人も楽しめるので、ぜひおでかけして夏を満喫してくださいね。

関西の一年中遊べる人気屋内プール8選関西のおすすめ格安プール14選
家族で楽しめる!プール特集
この記事をクリップする
192
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!