【関西】子供500円以下で1日遊べる! おすすめ格安プール16選

夏の家族レジャーといえばプール遊び。長い夏休みの間に、安くて遊べる施設があれば、何度でも行きたくなりますよね。

そこで今回は、子供500円以下で、1日遊べる関西エリアの格安プールを紹介します。本格スライダーや波のプールなど、お手頃価格で1日たっぷり遊べるのでおすすめです。

関西の人気プールTOP10はこち関西の親子向け人気レジャー施設TOP10はこちらプール情報も! 「夏休み特集」はこちら

ひめじ手柄山遊園・姫路市民プール(兵庫県)

兵庫県姫路市の「ひめじ手柄山遊園」内にある屋外型の市民プールです。水深1mの「流水プール」や最大1.6mの波が立つ「造波プール」、「あわプール」をはじめ、水深60cmの「ファミリープール」や水深30cmの「幼児用プール」など、家族で楽しめるプールが充実しています。

団体利用がない日に一般開放される50mプール(中学生以上、小学生以下は要保護者同伴)も備え、本格的に泳ぎたい人にもおすすめです。

スライダーは、らせん型の「スパイラルスパイダー」(身長120cm以上)と、「直線スライダー」(身長120cm以上150cm未満)の2種類があります。

プールの利用料は、3歳以下が無料、4歳〜小学生が500円、中学生以上が1,100円。午後3時以降の入場では、トワイライトチケット(4歳〜小学生200円、中学生以上400円)が利用できお得です。すべてのプールで水遊び用オムツが利用できます。

■ひめじ手柄山遊園・姫路市民プール
住所:兵庫県姫路市西延末

高砂市民プール(兵庫県)

兵庫県高砂市にある屋外プールです。ゆったりした敷地に9コースを備える50mプールのほか、水深70cmと遠浅で噴水もある「ファミリープール」、水深30cmの「幼児プール」、平日のみ営業の「幼児特設プール」など、家族向けのプールがそろいます。

スライダーは、大型の直線スライダー(身長100cm以上)とスラロームスライダー(身長120cm以上)があります。幼児プールにも緩やかなスライダーや動物型のスライダー、遊具などがそろっています。

プールサイドには屋根付きの休憩エリアがあります。売店では地元の名物「高砂食品」のパンが購入できるのも人気。すべてのプールで水遊び用オムツが利用可能なので、小さな子供連れでも安心です。

料金は、中学生以下200円、高校生以上500円。購入年の営業期間に使えるフリーパス(中学生以下2,000円、高校生以上5,000円)もあります。18時〜21時まで利用できるナイタープール(20人以上の団体利用のみ・要予約)も毎年人気です。

■高砂市民プール
住所:兵庫県高砂市高砂町松波町440-3

西猪名公園ウォーターランド(兵庫県)

大阪国際空港近くの「西猪名公園」内にある水遊び広場です。緑あふれる施設で、水遊びは9月16日までオープン。迷路気分を味わえる「ウォーターキャッスル」や、水流のなか岩登りができる「滝と岩組ゾーン」、水遊びデビューにもぴったりな「流れゾーン」、水汲みポンプや水車などの「水仕掛け遊具」など、多彩な水遊びが体験できます

水深はどこも大人の膝ほどなので、親子で安心して水遊びを満喫できます。水遊び用オムツも利用可能。大型スライダー(小学生以上)を備えた「スライダーゾーン」(8月31日まで)も人気です。

料金は、4歳〜69歳が300円(7月1日〜8月31日)、3歳以下は無料です。9月になるとさらに100円引きになります。最終日の9月16日(月・祝)は無料開放されます。

■西猪名公園ウォーターランド
住所:伊丹市北伊丹8丁目、及び川西市久代6丁目


泉ヶ丘プール(大阪府)

泉北高速鉄道・泉ヶ丘駅から徒歩約10分にある屋外型の市民プールです。幼児向けプールが充実しているので、小さな子供におすすめです。料金は、小学生未満無料、小学生200円、中学生410円、高校生以上510円です

水深70〜90cmと浅めの円形プール「ドーナツプール」や、その外周を囲む「流水プール」、水深30cmの浅い水面に滝の水しぶきが飛ぶ「滝プール」などで遊べます。

すべり台は、小型スライダーを備えた水深30〜50cmの「スライダープール」と、幼児用すべり台がある「幼児プール」の2カ所で楽しめます。スライダーは小学3年生まで利用可能です。

また、泳ぎの練習をしたい人には50mプールもあります。すべてのエリアで水遊び用オムツが利用可能です。飲食の持ち込みは禁止ですが、プールサイドに売店があるので、休憩しながら1日遊べます。

■泉ヶ丘プール
住所:大阪府堺市南区三原台2丁9番

長居プール(大阪府)

大阪を代表する総合公園「長居公園」内にあるプールです。建築家・黒川紀章氏による設計でも知られ、通年利用できる屋内プールと、夏季限定の屋外プールがあります。

子供向けプールは、「児童用プール」と「幼児プール」の2種類あり、子供の年齢や身長に合わせて遊べます。大きな一般プールにはスライダーを2種類完備。らせん型の大型スライダー(身長120cm以上)と、「土手すべり」と呼ばれる幅広タイプのすべり台(身長120cm以上。保護者同伴の場合は身長制限なし)が楽しめます。

ほかにも遠浅で小さな子供でも安心な「さざなみビーチ」など、親子で楽しめるプールが充実しています。水遊び用オムツも利用可能です。

料金は、6歳未満は無料、6歳〜16歳未満は150円、16歳以上は400円です。本格的に泳ぎたい人には、屋外プールとは別料金で、屋内に8コースを備える25mプールもあります。また、施設内ではボルダリングも体験できます(6歳以上・有料)。

■長居プール
住所:大阪府大阪市東住吉区長居公園1−1

西河原市民プール(大阪府)

大阪府茨木市の市営プールで、屋内の温水プールと夏季限定の屋外プールがあります。南国ムードが漂う屋外プールには、水深70cmで幼児用すべり台を2レーン備えた「幼児用プール」、水深1mの「流水プール」、全長100mを超える本格派ウォータースライダー(身長130cm以上)があります。

屋内プールには、7レーンを備えた25mプールや、ジャグジー、滝などバリエーション豊富なリラクゼーションプール、すべり台や噴水付きの幼児プールがあり、大人から子供まで楽しめます。

料金は3歳未満無料、3歳〜中学生500円、高校生以上1,000円。屋内外どちらのプールも利用可能で、すべてのプールで水遊びオムツが使えます。施設内のトレーニング室も利用できます。

■茨木市立西河原市民プール
住所:大阪府茨木市西河原三丁目2番38号


ファミリープール フォレ・リゾ!(大阪府)

自転車のテーマパーク「関西サイクルスポーツセンター」内にあるファミリー向けの屋外プールです。

2本の小型スライダーがある「変形プール」、波打ち際や噴水で楽しめる幼児向けの「なぎさプール」、頭上のタンクから一気に水が降ってくる「円形プール」があり、いずれも水深が浅く小さな子供も安心して遊べます。

しっかり泳ぎたい人には50mプール(水深80〜120cm)もあり、小型スライダーも設置されています。

プールは水遊び用オムツのほか、プールサイドへのベビーカー持ち込みも可能。ただし飲食物は持ち込み禁止です。

料金は、3歳〜小学生未満300円、小学生500円、中学生以上800円(別途、関西サイクルスポーツセンターへの入場料)。また、「関西サイクルスポーツセンター」のフリーパスでも入場可能です。

フリーパスは、入場料と乗り物乗り放題、プール利用が込み。身長110cm未満の3歳〜小学生が1,700円、身長110cm以上の3歳〜小学生が2,500円、中学生以上2,800円です。自転車遊びとプールをまとめて楽しむファミリーにおすすめです。

■ファミリープール フォレ・リゾ!
住所:大阪府河内長野市天野町1304

大阪府営浜寺公園  プール(大阪府)

大阪府堺市にある「浜寺公園」内にある大規模プールです。1963年のオープン当時は「東洋一のプール」として話題になったほどの広さを誇ります。50mプールが1面、25mプールが3面、大小2サイズの変形プールは小型すべり台や噴水を備え、小さな子供から小学生まで楽しめます

全長100mのらせん型「ジャイアントスライダー」(小学生以上1回100円)は、毎年大人気。身長制限はなく、小学生以下でも保護者同伴であれば楽しめます。料金は4歳〜小学生310円、中学生510円、高校生以上930円。

すべてのプールで水遊び用オムツの利用が可能です。プールサイドへの飲食物の持ち込みもOK。南海本線・浜寺公園駅から徒歩約5分と、電車でも好アクセスです。

■大阪府営浜寺公園 
住所:大阪府堺市西区浜寺公園町2丁目

黄檗公園プール(京都府)

京都府宇治市の「黄檗公園」内にある屋外プールです。子供用プールは水深25cmと50cmの2種類があります。

なかでも人気はプール内に設置された総合遊具。約5分おきに、頂上の大きなバケツから大量の水が一気に降り注ぎ、その水しぶきは迫力満点です。小型スライダーなどもあり、幅広い年齢の子供が飽きずに遊べます。ほかにも、6レーンの25mプールもあります。

料金は、未就学児が無料、小・中学生が190円、高校生以上が500円です。大人もワンコインで水遊びが楽しめます。

プール全体の規模も大き過ぎず、親の目が届く広さです。プールサイドに売店はありませんが、飲食物の持ち込みは可能です。また、すべてのエリアで水遊び用オムツの利用もOK。週末に家族で気軽にでかけたくなるプールです。

■黄檗公園プール
住所:京都府宇治市五ヶ庄三番割25-29


京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)ファミリープール(京都府)

「太陽が丘」の愛称で親しまれる「山城総合運動公園」内にある屋外プールです。水深40cmの「けい流・子供プール」は、自然石や噴水などを備え、子供が飽きずに楽しめます。

7レーンある25mプール「遊泳・トレーニングプール」(水深45cm〜1.2m)では、プール内の大きな石柱から噴水や霧が勢いよく吹き出るのが人気。波の高さが最高80cmまで上がる「造波プール」もあります。

スライダーは、長さ77mの蛇行レーンを滑り降りる迫力の「ウォーターボブスレー」(身長120cm以上)と、12mの子供用すべり台の2種類が楽しめます。

料金は、幼児100円、小・中学生450円、高校生700円、大人1,000円。すべてのプールで水遊び用オムツの利用が可能です。

プールサイドの軽食エリアに飲食物は持ち込めませんが、プールエリア内にある芝生の「展望広場」では可能です。芝生とプールを行き来できるのも、子供連れにはうれしいポイントです。

亀岡運動公園プール(京都府)

「かめプー」の愛称で親しまれる「亀岡運動公園」内のプールです。「造波プール」、1周約200mの「流水プール」、25mの「スポーツプール」があり、全長100mのらせん型ウォータースライダー2基(身長120cm以上)も人気です。幼児プールは、中央に噴水があるタイプと、小型すべり台などの遊具が置かれた2種があります

料金は、小・中学生が510円で500円以下ではありませんが、4歳未満無料、幼児100円で利用できます。高校生以上は1,230円です。すべてのプールで水遊び用オムツの利用が可能です。飲食物の持ち込みは禁止ですが、プールサイドには売店があります。

■亀岡運動公園プール
住所:亀岡運動公園プール

三郷町ウォーターパーク(奈良県)

奈良県生駒郡の三郷町スポーツセンター内にあるプールです。夏季限定の屋外プールは、ゆったりした流れの「流水プール」と、噴水つきの幼児プール、25mプールがあります

地上15mから滑降するらせん型の「ウォータースライダー」と、浮き輪で急流を下る「リバーライド」(いずれも身長120cm以上)は、迫力満点で人気です。

地下650mから湧き出る温泉を利用した屋内プールもあり、通年利用できます。12m×5レーンと小規模ですが、水中ウォーキングや軽い水泳にぴったりです。屋内外どちらのプールでも水遊び用オムツの利用が可能です。ただし屋内プールでは水泳帽が必要です。

料金は、未就学児が無料、小・中学生が300円、高校生以上が700円。屋内外どちらのプールでも遊べます。

■三郷町ウォーターパーク
住所:奈良県生駒郡三郷町勢野西1-2-4


奈良県第二浄化センターファミリープール(奈良県)

奈良県広陵町のスポーツ広場内にある屋外プールです。名前の通り、ファミリーで安心して楽しめるプールが充実しています。クジラのゲートが出迎える水深1mの「流水プール」、水深60cmの「ちびっこプール」、水深30cmで3台の小型すべり台がある「ベビープール」、25mプールもあります

スリル満点の「スパイラルウォータースライダー」は、長さの違う2基が楽しめます。小学1年生未満は保護者の付添いが必要ですが、身長制限なく滑れるのがうれしいポイント。

料金は、4歳未満無料、4歳〜小学生420円、中学生以上850円。すべてのエリアで水遊び用オムツが利用できます。プールサイドへの飲食物の持ち込みも可能です。

■奈良県第二浄化センターファミリープール
住所:奈良県北葛城郡広陵町萱野100-1

へぐりウォーターパーク(奈良県)

奈良県平群町の総合スポーツセンター内にある屋外プールです。遊具や噴水で遊べる「幼児プール」や、水深1mの「流水プール」、25mプールがあります

山の斜面を利用した迫力のウォータースライダー(身長120cm以上)が人気で、ゴムチューブ使用の2人乗り用と、1人用があります。子供用の直線スライダーも2レーンあり、子供から大人まで楽しめます。売店や温水ジャグジーもあります。

料金は、生駒市か平群町在住であれば、小学生未満は無料、小・中学生は400円、大人は800円。生駒市は住所が確認できるもの、平郡町は「平群町ウォーターパーク利用カード」の提示が必要です。それ以外は、小学生未満無料、小・中学生800円、大人1,600円です。水遊び用オムツは利用できません。

■へぐりウォーターパーク
住所:奈良県生駒郡平群町福貴72(総合スポーツセンター内)

橋本市運動公園プール/前畑・古川記念プール(和歌山県)

和歌山県橋本市の運動公園に併設された屋外プールです。特徴はジャングルを思わせる造りの「こどもプール」。滝が流れる模擬岩のブリッジやカエルのすべり台があり、冒険気分でプール遊びが楽しめます。

全長162mの大きな「流水プール」も人気です。10レーンを備えた50mプールもあり、泳ぎの練習をするのにぴったりです。

プールサイドは飲食物の持ち込み可能。全エリアで水遊び用オムツも利用できます。料金は、未就学児無料、小・中学生450円、高校生以上900円

公園内にはアスレチックなどの遊具が充実した広場もあり、帰りに立ち寄るのもおすすめです。

■橋本市運動公園プール/前畑・古川記念プール
住所:和歌山県橋本市北馬場454

ロクハ公園(滋賀県)

滋賀県草津市の「ロクハ池」を囲む公園内にあります。期間限定で屋内外のプールがオープンします。夏季限定の屋外プールでは、水深1mの「流水プール」と、全長66mのスライダーを備えたプール(身長120cm以上)が楽しめます

5月中旬から利用できる屋内プールでは、水深40〜50cmで小型すべり台を備えた「幼児プール」と25mプールがあります。ガラス張りの天井から自然光が射す開放感あふれる仕様で、リラックスして水遊びが楽しめます。

料金は、3歳〜未就学児100円、小・中学生300円、高・大学生500円、大人600円。屋内外どちらのプールも出入り自由です。また、屋内外いずれのプールでも水遊び用オムツが利用できます。屋外プールに隣接する芝生広場は飲食物の持ち込みが可能です。

■ロクハ公園
住所:滋賀県草津市追分7-11-2

幼児プールや大型スライダーなど、家族で遊べるプールが盛りだくさんでしたね。施設によっては、臨時休業などもあるので、でかける前に公式サイトなどで確認してください。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。