お得なクーポン情報の掲載をはじめました

関西の人気プールランキングTOP10 キッズ向け&無料施設も!

プールは夏の定番レジャー! 家族でのんびり泳いだり、スライダーでスリルを感じたり、大きな波ではしゃげば、暑さも吹き飛びます。最近は、小さな子ども向けのプールが充実しているのも、親子にはうれしいところです。

今回は、「いこーよ」の65,000件以上のスポットから、関西で人気のプールランキングTOP10を紹介します。ぜひ参考にして、家族そろってお出かけしてくださいね(※ランキング集計:2016年12月1日〜2017年11月30日、いこーよ調べ)。

最新ランキングはこちら

2018年夏のおすすめプールを一挙紹介!

1位 ひらかたパーク(大阪府)

100年以上の歴史がある遊園地「ひらかたパーク」では、夏季限定でプール「ザ・ブーン」がオープンします。大人も子どもも存分に楽しめる4種類のプールがあり、水深50cmの「わんぱくプール」は、すべり台や噴水などの遊具が小学6年生以下専用なので子どもが思い切りはしゃげます。

水深が奥に行くほど深くなる「なぎさプール」も、家族みんなで水遊びをするのにうってつけです。

スライダーも4種類あり、小さな子どもが利用できるものも。全長85mの「ハリケーンスライダー」は、中学生以上の同伴者がいれば2歳から楽しめます。全長約11mで、でこぼこの斜面をすべり降りる小学6年生以下専用の「キディースライダー」もおすすめです。どちらのスライダーも無料なので、何度でも遊べますよ。

■ひらかたパーク ザ・ブーン
住所:大阪府枚方市枚方公園町1-1
営業期間:7月7日〜9月2日
営業時間:10:00〜17:00(8月27日〜31日は16:00まで)
料金:大人900円、2歳〜小学生500円(ひらかたパーク入園料が別途必要)

2位 東条湖おもちゃ王国(兵庫県)

おもちゃのテーマパーク「東条湖おもちゃ王国」では、夏に大型レジャープール「ウォーターパーク アカプルコ」がオープンします

豊かな緑に囲まれ、岩を配した敷地にあるのは、6種類のプールと5つのアトラクション。2〜3mの高さから水の中に飛び込める「勇敢の滝」、浮き輪に乗って岩の間をすべり降りる「アドベンチャーリバーライド」、大きな波で遊べる「造波プール」などは、大人も子どもも大興奮!

小学生以下限定の水深20〜30cmの屋根付きキッズエリア「ちゃいぷ」も人気。大小のスライダーや、おもちゃで遊べるプールなどが用意されていて、子どもの年齢に合った遊び方ができますよ。

よじ登ってすべり降りたり、トランポリンのように跳ねたりして遊ぶドーム型のすべり台「ハッピーヒル」も、ここならではのアトラクションなのでおすすめです。

■東条湖おもちゃ王国 ウォーターパーク アカプルコ
住所:兵庫県加東市黒谷1216
営業期間:6月30日〜9月9日
営業時間:平日は9:30〜16:30、土日祝と8月11日〜19日は9:30〜17:00
料金:大人1,400円、2歳〜小学生900円(東条湖おもちゃ王国入園料が別途必要)

3位 天然大和温泉 奈良健康ランド 奈良プラザホテル(奈良県)

親子でのんびり羽を伸ばせる「奈良健康ランド」の屋内レジャープールも人気です。2018年には、水深約40cmの子どもプールに「こどもアグアグひろば」が登場! ミニすべり台や、上から水が降り注ぐ「びっくりウォーターバケツ」など、小さな子どもが楽しく水遊びできます。

大量の泡がプールを覆う小学生以下限定のユニークな「バブルプール」もおすすめです。

大人向けに水圧で体をほぐす「バーデプール」や、入浴気分で入れる水温40度の屋外ジャグジーなど、リラックス効果があるエリアも。思い切りはしゃいでも、しっかり疲れをとれそうですね。

■奈良健康ランド 屋内レジャープール
住所:奈良県天理市嘉幡町600-1
営業期間(夏季):7月21日〜9月2日
営業時間(夏季):10:00〜20:00(8月11日〜16日は9:00から営業)
料金:税別500円(奈良健康ランド入館料が別途必要)


4位 鶴見緑地プール(大阪府)

「花博記念公園鶴見緑地」内にあるガラス張りのドームが開放的な屋内プール。夏季には最大110m、幅7mの屋外プールもオープンします

プールサイドには、つり橋やヤシの木などが配され、南国ムードたっぷり! 天井には、光の演出によって夕焼けや星空なども再現されます。

全長78mのウォータースライダーをはじめ、洞窟やジャングルをモチーフにしたジャグジープール、滝があるジャブジャブ池など、多彩なエリアがあるのが魅力。遊び要素たっぷりのスポットです。

■鶴見緑地プール
住所:大阪府大阪市鶴見区緑地公園1-37
営業期間:通年
営業時間:9:00〜21:00(10月〜3月は19:00まで)
休日:月曜(祝日の場合は翌日、夏休み期間は営業)、年末年始
料金:高校生以上1,200円、小・中学生600円

5位 みさき公園(大阪府)

大阪湾に面した総合レジャーランド「みさき公園」では、夏に「ぷ〜るらんどRio」がオープン。1周約250mの流水プールは、浮き輪で浮かんでいるだけでも楽しく遊べます。身長120cm以上対象のスライダー5種類も1日400円で遊び放題!

流水プールの中央にはキッズ向けのプールも。水深が20cm、30cm、50cmの3つのエリアに分かれているため、身長に合わせて水遊びが楽しめます。

巨大なバケツから1トンもの水が一気に降ってくる「ウォータージャングル」も人気です。水着のまま遊園地や動物園に移動して遊べるので、着替える手間もなく1日飽きずに過ごせます。

■みさき公園 ぷ〜るらんどRio
住所:大阪府泉南郡岬町淡輪3990
営業期間:6月30日〜9月2日
営業時間:9:30〜17:00
料金(入園プールセット券):中学生以上2,100円(学生割引1,500円)、3歳〜小学生1,200円

6位 サファリリゾート 姫路セントラルパーク(兵庫県)

自然の中で肉食動物や草食動物が見られる「サファリリゾート 姫路セントラルパーク」には、遊園地のほかにリゾート感あふれるプール「AQUAREA(アクエリア)」もあります

1周約260mの流水プールに加え、南国のビーチのような雰囲気がある遠浅の「渚プール」、段々畑のような構造で景色が楽しめる「ロックプール」など、のびのび満喫できる開放感あふれるプールがズラリ。岩場を下る「ロッキーリバーラン」など、スライダーも充実しています。

キッズ向けのプール「パイレーツキッズアクエリア」には、3つのスライダーも。遊具の上から大量の水が降ってくる仕掛けもあり、大はしゃぎする子どもでにぎわいます。

■サファリリゾート 姫路セントラルパーク AQUAREA(アクエリア)
住所:兵庫県姫路市豊富町神谷1434
営業期間:7月14日〜16日、7月21日〜9月2日
営業時間:平日は9:30〜17:30、土日祝は9:30〜20:00(8月の日曜は9:00から営業、8月13日〜15日は9:00〜20:00)
料金(入園):中学生以上3,500円、小学生2,000円、3歳以上1,200円

7位 西山公園(京都府)

子どもと一緒に気軽に水遊びができる「西山公園」のジャブジャブ池も人気です。大人が膝をまくれば、濡れない程度の水深なので、子どもと凉みがてらはしゃげそう。無料で遊べるのもうれしいですね。

池の周りには、人工芝や休憩スペースもあります。また、園内には竹林の中を歩く散歩道や芝生広場も。お弁当を持ってきて家族で食べたり、自然の景色を満喫したりと、1日ゆっくり過ごせます

■西山公園 ジャブジャブ池
住所:京都府長岡京市長法寺谷田9
利用期間:4月28日〜9月上旬
利用時間:9:00〜18:00
休日:金曜(臨時休園あり)
料金:無料


8位 奈良県第二浄化センター スポーツ広場(奈良県)

運動場やテニスコートなどがある「奈良県第二浄化センター スポーツ広場」には、ファミリープールがあります。流れに身を任せながらのんびり泳げる流水プールのほか、水深60cmの児童用プールとミニすべり台が設置された水深30cmの幼児用プールがあり、小さな子どもも楽しく水遊びができます。

アクティブ派には、長さ約76mと83mの2レーンがあるスリル満点のウォータースライダーがおすすめ! また、水泳の練習にピッタリの25mプールも完備されているので、本格的に泳ぎたい人も満足できるスポットです。

■奈良県第二浄化センター スポーツ広場 ファミリープール
住所:奈良県北葛城郡広陵町萱野100-1
営業期間:7月14日〜16日、7月21日〜9月2日
営業時間:9:00〜17:00
料金:中学生以上850円、小学生以下420円(4歳未満は無料)

9位 服部緑地(大阪府)

大阪府の「服部緑地」にあるウォーターランドも夏は子どもたちでにぎわいます。緑豊かな環境の中、1周250mの流水プールをはじめ、迫力満点のスライダー、遠浅の「なぎさプール」、カメの形のすべり台が設置された水深30cmの幼児プールなどで思いっきり遊べますよ。簡易なものであればサンシェードの持ち込みも可能です。

緑地内には池や噴水などもあるので、散策するのもおすすめ。また、大型遊具がある「こどもの楽園」もあり、充実した1日が過ごせます

■服部緑地 ウォーターランド
住所:大阪府豊中市服部緑地1-8
営業期間:7月1日〜9月2日
営業時間:9:30〜18:00(7月15日以降の日祝と8月13日〜16日は9:00から開場)
料金:大人1,030円、4歳〜中学生510円

10位 浜寺公園(大阪府)

緑豊かな「浜寺公園」には、50mプール、変形プール、幼児プールなどを備えた約39,000平方メートルのプールエリアがあります。全長100mのジャイアントスライダー2レーンも大人気で、滑降すれば気分は爽快そのもの!

2018年には、変形小プールがリニューアルし、新しい遊具が登場しました。園内には、無料で水遊びできる親水施設「アシカプール」もあるので、小さな子どものプールデビューにはもってこいですね。

■浜寺公園 浜寺公園プール
住所:大阪府堺市西区浜寺公園町
営業期間:7月14日〜9月2日
営業時間:9:30〜18:00(7月15日以降の日祝と8月13日〜16日は9:00から開場)
料金:大人930円、中学生510円、4歳〜小学生310円

特に暑いといわれる2018年の夏。親子でプールにお出かけして、家族みんなで楽しみながら乗り切りましょう!

クーポンも探せる! プール特集をチェック
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!