7

都内近郊の「デジタルアート&遊具が楽しめる」大型スポット11選

近年は、プロジェクションマッピングなどの最新技術を駆使した、次世代のデジタル遊具やデジタルアートを体験できるスポットが続々登場。楽しく遊べるだけでなく、子供の想像力や好奇心を刺激するようなものが多く、親子のおでかけ先として人気があります。

そこで今回は、都内近郊で「デジタル遊具&デジタルアート」が楽しめる、おすすめ大型スポットを紹介します。

※新型コロナウイルスの影響で、営業中止や内容が変更される可能性があります。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください

MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless(東京都)

2018年のオープンから1年で世界160か国以上から約230万人が訪れ、アメリカのTIME誌が発表した「The World’s 100 Greatest Places of 2019」の1つにも選出された人気スポット。

「地図のないミュージアム」をコンセプトとした館内には、さまざまな作品が途切れることなくつながっていて、作品同士が互いに影響し合い混ざり合いながら、1つの大きなアート作品を形作っています。

親子にとくにおすすめなのは、「運動の森」と「学ぶ!未来の遊園地」の2つのエリア。「運動の森」は、幻想的なデジタルアートの空間で、走ったりジャンプしたり、クライミングやボルダリングに挑戦したりと、体を動かして楽しめます。

「学ぶ!未来の遊園地」には、自分が紙に描いた魚がスクリーン上で動き出す「お絵かき水族館」や、スクリーンに映された小人の世界に触って干渉できる「小人が住まう奏でる壁」といった、子供の好奇心をくすぐる作品が用意されています。

■MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless
住所:東京都江東区青海1-3-8お台場パレットタウン2階
入場料:高校生以上3,200円、中学生以下1,000円、3歳以下無料
営業時間:10:00〜17:00(土日祝日〜18:00)
※季節によって変動あり
定休日:第2・4火曜
※季節によって変動あり

もっと詳しい情報を見る
お台場「チームラボ ボーダレス」徹底紹介! 作品&楽しみ方も

リトルプラネット ダイバーシティ東京 プラザ(東京都)

「遊びが学びに変わる」をコンセプトにした次世代型テーマパーク。最新のデジタル技術と、砂遊びや影絵遊び、紙相撲などの伝統的な遊びを融合させた「未来のアソビ」が楽しめます。

「リトルプラネット ダイバーシティ東京 プラザ」は、全国11カ所にある常設パークの1つで、都内では唯一。

「SAND PARTY!」(写真)は、昔ながらの砂遊びに映像の演出を加えた人気アトラクション。砂を掘ったり盛ったりすると、ジオラマのように地形が変化したり、生き物やお宝が見つかったりと、さまざまな仕掛けが用意されています。

「ZABOOM」は、遊ぶ子供たちの動きに合わせて、床に敷き詰められた数万個のボールに投影された映像がさまざまに変化する、光と音のボールプールです。側面にあるスクリーンにボールを投げて的当てが楽しめるほか、上に登れるドーム型の遊具もあり、幅広い楽しみ方ができます。

■リトルプラネット ダイバーシティ東京 プラザ
住所:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ 5階
入場料:【17歳以下】30分800円、60分1,400円、90分1,800円、延長15分300円、【18歳以上】30分800円、60分900円、90分1,000円、延長15分100円
※子供2人目以降は2歳以下無料
営業時間:平日11:00〜17:00、土日祝日10:00〜17:00
定休日:ダイバーシティ東京 プラザの定休日に準ずる


屋内・冒険の島 ドコドコ(東京都)

最先端のデジタル技術とアナログな遊びを組み合わせた、個性的な遊具がそろった屋内遊園地です。架空のドコドコ島を舞台に、デジタル映像で渓流下り気分が楽しめる滑り台「ドドドの滝」(写真)など、子供の冒険心を刺激する多彩な遊びが体験できます。

館内は、草原エリアやジャングルエリア、雲の上エリア、海岸エリアなどに分かれていて、それぞれ異なるデジタルアトラクションが楽しめます。

机に映し出される妖精に料理を作ってあげる「はらぺこキッチン」(写真)や、ボールを投げてゾウに当てて泥を付けてあげる「どろんこジャングル」など、子供が夢中になれる遊びがいっぱい!

■屋内・冒険の島 ドコドコ
住所:東京都立川市曙町2丁目39-3 立川高島屋S.C. 8階
入場料:【子供(2歳〜12歳)】60分1,300円、延長30分650円、【幼児】60分850円、延長30分420円、【大人(20歳以上)】650円、延長料金なし、【平日フリーパス】1,800円(大人650円)
営業時間:10:00〜17:30
定休日:不定休

ファンタジーキッズリゾート武蔵村山(東京都)

「ファンタジーキッズリゾート」は、全国に10カ所ある12歳までの子供とその家族を対象とした日本最大級の室内遊園地です。

武蔵村山店は、定番のふわふわ遊具などのほか、屋内スケートリンクや全高12mのクライミングウォールに加え、多彩なデジタル遊具で遊べる「デジタルひろば」が用意されています。

「デジタルシューティング」(写真)は、壁にボールを投げると映像が変化するアトラクション。このほか、スクリーン上に現れる怪物をおもちゃの銃で退治する「シューティングアドベンチャー」や、デジタル映像を活用してゲーム感覚でボルダリングが楽しめる「デジタルクライミング」など、7つのデジタル遊具が体験できます。

■ファンタジーキッズリゾート武蔵村山
住所:東京都武蔵村山市伊奈平3-36-1 ダイエー武蔵村山店2F
入場料:ファンタジーパック(遊び放題)平日1,100円、休日1,500円、トワイライトパック(夕方から遊び放題)平日850円、休日950円、タイムパック(1時間)平日480円、休日650円、延長30分平日240円、休日325円
※別途、1家族につき年会費350円が必要です。
※休日は土日祝日および学校が長期休暇の期間
営業時間:平日10:00〜18:00、休日10:00〜20:00
定休日:なし

リトルプラネット ららぽーと横浜(神奈川県)

「リトルプラネット ららぽーと横浜」では、約100坪の敷地内で9種類のデジタルアトラクションを体験できます。とくに、デジタルボールプール「ZABOOM」(写真)はパークの半分を覆うほどの大きさで、流れ星になった気分で楽しめる滑り台もあり、ダイナミックに遊べます。

ジャンプすると足元や壁に映し出された景色が変化するデジタルトランポリン「FLAPPY」も人気です。

「DRAW YOUR WORLD」は、2019年12月に全面リニューアル。自分が描いた絵や塗り絵をスキャンすると、立体になってスクリーン上に出現し、生き生きと動き出します。また、画面をタッチするとさまざまな発見が! 小さな子供から楽しめるインタラクティブ性のあるアトラクションです。

■リトルプラネット ららぽーと横浜
住所:神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜2階
入場料:【17歳以下】30分800円、90分1,500円(休日1,800円)、延長30分600円、【18歳以上】500円、延長料金なし
※子供2人目以降は2歳以下無料
営業時間:10:00〜17:00
定休日:ららぽーと横浜の定休日に準ずる


チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 ららぽーと湘南平塚(神奈川県)

「共同的な創造性=共創」をコンセプトに、さまざまなデジタルアートが楽しめる屋内スポット。自分で描いた魚がスクリーン上で泳ぎ出す「お絵かき水族館」(写真)など9種類のアトラクションがあり、みんなで一緒に遊びながらアートの世界を堪能できます。

「すべって育てる! フルーツ畑」(写真)は、滑ることで坂に映し出されたフルーツが育っていくアトラクション。無数の大きなボールを触ると光や音が変化する「光のボールでオーケストラ」や、積み木を置くとテーブルに映し出された街が変化していく「つながる!積み木のまち」などもあります。

■チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 ららぽーと湘南平塚
住所:神奈川県平塚市天沼10-1 ららぽーと湘南平塚3F
入場料:30分500円、30分延長500円、フリーパス1,200円、2歳以下無料
営業時間:10:00〜17:00
定休日:ららぽーと湘南平塚の営業日に準ずる

リトルプラネット KITE MITE MATSUDO(千葉県)

「リトルプラネット KITE MITE MATSUDO」には、全「リトルプラネット」で最大規模となる約250坪の広さに、15種のデジタルアトラクションがそろっています。

「SHADOW WORLD」(写真)は、伝統的な遊びである影絵をモチーフにしたアトラクション。壁の前に立つと、自分の影がスクリーンのなかの世界に出現。体を動かして影を操り、道具や魔法を使ったりして楽しめます。気分はまるで魔法使い!

「NUMBER SPLASH」は、スクリーンをタッチして数字をつなげ、制限時間内により多くの10を作る算数パズルアクション。将来の夢や希望を自由に書いてシェアするデジタル黒板「LITTLE PLANET WALL」や、顔写真から生成した3Dアバターが画面上で動き出す「PLANET PORTAL」などもあります。

■リトルプラネット KITE MITE MATSUDO
住所:千葉県松戸市松戸1307−1 KITE MITE MATSUDO(キテミテマツド)6階
入場料:【17歳以下】30分800円、60分1,400円、90分1,800円、延長15分300円、【18歳以上】30分800円、60分900円、90分1,000円、延長15分100円
※子供2人目以降は2歳以下無料
営業時間:10:00〜17:00
定休日:KITE MITE MATSUDOの定休日に準ずる

ファンタジーキッズリゾート船橋(千葉県)

「ファンタジーキッズリゾート船橋」も、武蔵村山店と同じく「デジタルひろば」が導入されている店舗です。砂を掘ったり盛ったりすることで、映し出された映像がさまざまに変化する「デジタルすなば」や、金魚すくいのようにテーブル上を泳ぎ回る魚を捕まえる「デジタルキャッチ」など、7種類が楽しめます。

また、プロジェクションマッピングで床に映し出された映像を、手や足でタッチするとさまざまな変化が楽しめる「プロジェクションひろば」(「イベントひろば」としても使われます)もあります。誰でも手が届く床を利用しているので、小さな子供も気軽に遊べます。

■ファンタジーキッズリゾート船橋
住所:千葉県船橋市浜町2-2-7 ViVit南船橋4階
入場料:ファンタジーパック(遊び放題)平日1,100円、休日1,500円、トワイライトパック(夕方から遊び放題)平日850円、休日950円、タイムパック(1時間)平日480円、休日650円、延長30分平日240円、休日325円
※別途、1家族につき年会費350円が必要です。
※休日は土日祝日および学校が長期休暇の期間
営業時間:10:00〜18:00(平日)、10:00〜20:00(土日および祝日、学校の長期休暇期間など)
不定休:なし

もっと詳しい情報を見る
絶対行きたい!「ファンタジーキッズリゾート船橋」を徹底レポ

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 ららぽーと富士見(埼玉県)

チームラボの初の常設店舗「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 ららぽーと富士見」では、10種類の作品が体験できます。「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」(写真)は、大きなスクリーンに映し出された象形文字に触れると映像が変化し、物語が生まれていきます。

車やビル、宇宙船など、自由に描いたものが立体になってスクリーン上の街に出現し、動き出す「お絵かきタウン」。描いたものによって役割が与えられ、街が変化していきます。また、映像にタッチすると車がスピードアップするなどの変化も!

■チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 ららぽーと富士見
住所:埼玉県富士見市山室1丁目 1313
入場料:30分500円、延長30分500円、フリーパス1,200円
営業時間:10:00〜17:00
定休日:ららぽーと富士見の営業日に準ずる

リトルプラネット ららぽーと新三郷(埼玉県)

約160坪の敷地内で15種類のアトラクションが体験できる「リトルプラネット ららぽーと新三郷」。

「PUZZLE DUNGEON」(写真)は、大型のスクリーンで最大5人まで対戦できる頭脳系アトラクションです。画面の指示にしたがって手元のキューブパズルの色を揃えることで、どんどん地中深くまで掘り進めていきます。大人も思わず夢中になること間違いなし!

「SPRAY PAINTING」は、スプレー缶を壁に吹き付けると、まるで本物のペンキでラクガキしているような感覚でスプレーアートが楽しめます。缶を手で振るとスプレーの色が変化するので、カラフルなアートも思いのまま!

■リトルプラネット ららぽーと新三郷
住所:埼玉県三郷市新三郷ららシティ3-1-1 ららぽーと新三郷2F
入場料:【17歳以下】30分800円、60分1,400円、90分1,800円、延長15分300円、【18歳以上】30分800円、60分900円、90分1,000円、延長15分100円
※子供2人目以降は2歳以下無料
営業時間:10:00〜17:00
定休日:ららぽーと新三郷の定休日に準ずる

リトルプラネット ステラタウン大宮(埼玉県)

「リトルプラネット ステラタウン大宮」では、14種類のアトラクションが楽しめます。「SKETCH RACING」は、自分がデザインしたマシンが画面内に3Dで登場してカーレースを繰り広げるアトラクション。デザインの仕方や色の塗り方によって性能が変わるので、何度もチャレンジしたくなるはず!

第12回キッズデザイン賞を受賞した「PAPER RIKISHI」は、紙相撲をモチーフにしたアトラクション。自分が色を塗った紙のリキシをスキャンすると、画面内の土俵に出現! 最大16体のリキシが白熱のバトルを繰り広げます。家族で大盛り上がり間違いなし!

■リトルプラネット ステラタウン大宮
住所:埼玉県さいたま市北区宮原町1丁目854−1 ステラタウン1階
入場料:【17歳以下】30分800円、90分1,500円(休日1,800円)、延長30分600円、【18歳以上】500円、延長料金なし
※子供2人目以降は2歳以下無料
営業時間:10:00〜17:00
定休日:ステラタウン大宮の定休日に準ずる

今回紹介したスポットは、いずれも屋内施設なので悪天候の日でも思いっきり遊べるのも魅力。子供から大人まで驚きの仕掛けが満載なので、ぜひおでかけしてみてくださいね。

おすすめいっぱい「屋内遊園地」特集!
この記事をクリップする
7
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。