38

【東京近郊】絶対おすすめ♪ 8月の親子向けおでかけ先まとめ!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

「いこーよ」&「いこレポ」が毎月お届けする厳選おでかけ情報! 東京都周辺エリアにある、8月のおでかけにぴったりの親子向けスポットを紹介します。人気ゲーム「ポケモン」や「あつまれ どうぶつの森」とのリアルコラボイベント、恐竜&昆虫イベント、展覧会など情報盛りだくさんです。

※新型コロナウイルスの影響で、本記事で紹介している施設の営業日時やイベント情報などに急遽変更が生じる可能性があります。最新情報を確認しておでかけください(2021年7月19日現在)

もくじ

夏休み特集2021お盆休みの日にちをチェック!

銀座に学べる没入型スポット「ずかんミュージアム」が誕生!

「ZUKAN MUSEUM GINZA powered by小学館の図鑑NEO」は、東京・銀座にある商業施設「東急プラザ銀座」6階に、2021年7月16日(金)にオープンしたばかりの新スポット! 新感覚の没入体験型ミュージアムです。

デジタルとリアルが融合した空間が広がるミュージアム内には、人気図鑑シリーズ「小学館の図鑑 NEO」で紹介されている多種多様な生きものが登場。普段見ることができない生きものたちが目の前に現れます。

すべての生きものは、「小学館の図鑑 NEO」チームの協力のもと、見た目や行動、細かい仕草まで忠実に作り上げられています。特に普段の行動や警戒したときの動きなどは、さまざまな映像資料を駆使して再現されていて、本物を目の前で観察しているかのような躍動感や息吹を感じることができます。

同ミュージアムには、出会った生きものを「記録」していく楽しみもあります。入場時に渡されるナビゲートアイテム「記録の石」を操作して、ミュージアムを回っていきます。気分はまさに冒険家!

生きものが近くにいると自動で検知して画面表示で知らせてくれます。「記録ボタン」(画面の丸印)を押すだけで、端末に記録できるので、子供でも簡単に楽しめますよ。ゴール地点に到着すると、自分が記録した生きものが記載された「記録の証」が発行されます! 

図鑑で「読んで知る」のと同じくらい大切な「実体験する」ことで学びを深めていく注目スポット。親子で新しい図鑑体験をしてみましょう。

詳しい記事はこちら

待望の新作も! 「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」をお得に楽しもう(PR)

超巨大な作品空間に全身を没入する独自のアート体験が人気の「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」(東京・豊洲)に、2つの大型庭園作品が見られる新エリア「Garden Area」が、2021年7月2日(金)にオープンしました。

新作品の1つ「Floating Flower Garden; 花と我と同根、庭と我と一体」は、13,000株以上の着生ランの花が空間を立体的に埋め尽くしています。その「花の塊」のなかを、鑑賞者は思い思いに歩き回ることで、まるで自分が花の世界と一体化していくような感覚を味わえます。

もう1つの新作は、屋外の広い苔庭に、銀色の卵のような「ovoid」(卵形体)が無数に置かれた、開放的なアート作品。

日中、ovoidは人が手で押したり、風に吹かれたりして倒れると、音色を響かせながら自ら立ち上がります。このとき、周辺のovoidも次々に呼応して、同じ音色を響かせていきます。日没後はさらに61色の光の変化が加わり、それぞれの音色に特有の光を放ちます。

今回紹介した新作と既存の超巨大な4作品を含む、全9作品が楽しめる「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」。これまでにない圧倒的な没入体験を、ぜひ親子で楽しんでみてくださいね。

なお「いこーよプレミアム」では、2021年7月14日(水)〜9月30日(木)に、大人1人につき子供(12歳以下)1人が無料になる特別企画を実施中! お得に最新アート体験を楽しむチャンスです♪

「いこーよプレミアム」の詳細はこちら!

夏におすすめ! 4歳でも楽しめた「シュノーケリング」の魅力

シュノーケリングは、シュノーケルという呼吸するためのパイプ、目と鼻をおおうマスク(水中メガネ)、足ひれ(フィン)の3つを装着して、水面を泳ぎながら海中の様子を見て楽しむマリンレジャー。タンクを背負うダイビングと違い、深く潜ることはないので、比較的安全性が高く、気軽に楽しめるのが魅力です。

ライセンスも不要で、道具があれば誰でもチャレンジできますが、未経験の人や道具を持っていない人、より安全に体験したい人などは、ガイドしてくれるダイビングショップを利用するのがおすすめ! ガイドのサポートがあれば小さな子供や泳げない人も安心して体験できるので、家族で楽しめます。

そこで今回「いこーよ」では、初めてシュノーケリングを体験するファミリーを取材。7歳と4歳の子供でも体験できたシュノーケリングの魅力を紹介します。この夏、子供に新たな経験をさせてみたいというママパパは、ぜひ記事をチェックしてみてくださいね!

「シュノーケリング体験」レポはこちら!

よみうりランドで「リアルポケモン探し」に挑戦!

東京都稲城市にある遊園地「よみうりランド」に、自然の中でポケモンを探すネイチャーアドベンチャー「Pokemon WONDER」(ポケモンワンダー)が、2021年7月17日(土)にオープン。リアルポケモン探しが楽しめるとあって注目を集めています。

「ポケモンワンダー」は、よみうりランドの奥深くに位置する、約20年間手つかずだった広さ4,500平方メートルの広大な森を活用して行われるイベント。参加者は、クレソ博士の調査隊の一員「ポケモンリサーチャー」として、地図や調査ノートを手がかりに、自然のなかに潜むポケモンたちを探していきます。

探索するのは、「古代の石垣」と「ささやきの竹林」の2コースで、6人まで同時に参加できます。3つのエリアを約90分かけてめぐり、森に隠れるポケモンを探索していきます。森で出会えるポケモンは全部で50種類以上!

イベントは不定期開催で、2021年度は、2021年7月17日(土)〜2022年4月3日(日)を予定。7月1日(木)から参加の予約受付が始まっています。

(C)2021 Pokémon. (C)1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

詳しい記事はこちら

プール&花火&夏祭り♪ 新生「西武園ゆうえんち」初の夏イベント

埼玉県所沢市にある「西武園ゆうえんち」では、2021年7月15日(木)〜9月5日(日)に、2021年5月の大規模リニューアル後、初となる夏イベントを、同園史上最大級の規模で開催します。

波のプールエリアでは、大量の水が飛び交う参加型エンターテイメントショー「大水合戦」が行われるほか、リニューアルで新設された昭和レトロな「夕日の丘商店街」も、昔懐かしい夏祭りの装いに!

夜には、遊園地全体が観賞エリアになる花火ショー「大火祭り」を毎日実施。自分が花火の中心地にいるような感覚で、濃密な花火ショーを満喫できます。

詳しい記事はこちら

「シーパラ×あつ森」のコラボイベント開催!

神奈川県横浜市にある人気レジャー施設「横浜・八景島シーパラダイス」で、任天堂のゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」とのコラボ企画「あつまれ どうぶつの森 × 横浜・八景島シーパラダイスはっけい島 海の生きもの ふれあい展」が、2021年7月12日(月)〜8月31日(火)に開催されます。

ゲーム内に登場する「海の生きもの」をテーマに、島内にある4つの水族館「アクアミュージアム」「ドルフィン ファンタジー」「うみファーム」「ふれあいラグーン」の各エリアで、海の生きものの魅力を「見る・ふれる・聴く・味わう・嗅ぐ」の五感で体感できる内容です。

ゲームに登場するサカナや海の幸が、標本を含め100種類以上展示されるほか、同ゲームキャラクター「博物館館長のフータ」の解説パネルも各所に登場。観察ポイントや学びをサポートしてくれます。飼育スタッフの豆知識にも注目です。

期間中は、スタンプラリー(参加費200円)も開催されます。10種のスタンプを集めてゴールすると、イベント限定の記念ステッカーがもらえます。スタンプラリーブックには、同イベントで展示されるサカナや海の幸のチェックリストも掲載されているので、楽しみながら島内をめぐっていましょう。

(C) Nintendo

詳しい記事はこちら

横須賀市の総合公園で「ひまわりフェスタ」! 10万本の絶景

神奈川県横須賀市にある体験型総合公園「長井海の手公園 ソレイユの丘」では、大規模なひまわり畑が楽しめる毎年恒例の「ヒマワリフェスタ」を、2021年7月17日(土)〜8月22日(日)に開催。期間中に見頃を迎える約10万本のひまわりに囲まれて、親子で夏気分が盛り上がること間違いなし!

ほかにも、ひまわりをイメージした期間限定メニューが園内のレストランや売店に登場するほか、「ひまわりモチーフ」のパンやリースを作る体験プログラムもあります。夏休みの工作にもおすすめです。

詳しい記事はこちら

気分は冒険家! 「千葉ポートパーク」で体験型恐竜イベント開催

千葉県千葉市にある大型公園「千葉ポートパーク」で、体験型恐竜イベント「ダイナソーアドベンチャーツアー大恐竜パークin千葉ポートパーク」が、2021年7月1日(木)〜11月7日(日)に開催されます。

千葉県初の屋外型恐竜パークで、3〜8mサイズのリアルな恐竜ロボットたちが待つエリアをウォークスルーでめぐっていきます。ティラノサウルスやトリケラトプスをはじめとする10種類20体以上の恐竜が登場し、気分はまさに冒険家!

さらに、本物の化石が見つかる化石発見体験も開催! アンモナイトや三葉虫、サメの歯など、化石は全部で18種類あり、子供はワクワクできること間違いなしですよ。

詳しい記事はこちら

実物大ティラノも! 東京ドームシティで「恐竜展2021」開催

東京都文京区の「東京ドームシティ」内にある「Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)」では、2021年7月10日(土)〜9月5日(日)に、「恐竜展2021」が開催されます。

会場には、世界三大恐竜博物館の1つに数えられる「福井県立恐竜博物館」所蔵の貴重な全身復元骨格が大集結! 子供に大人気のティラノサウルスやステゴサウルス、トリケラトプスのほか、2007年に福井県勝山市で発見された新種の小型獣脚類「フクイベナートル・パラドクサス」もお目見えしています。

全長12mの「ティラノサウルス実物大ロボット」や、ティラノサウルスとトリケラトプスが対決する迫力の映像など、見どころ満載の恐竜イベントです。

詳しい記事はこちら

世界一美しい「奇跡の化石」が日本初上陸! 横浜で恐竜科学博

神奈川県横浜市にある「パシフィコ横浜」では、2021年7月17日(土)〜 9月12日(日)に、「Sony presents DinoScience(ディノサイエンス) 恐竜科学博 〜ララミディア大陸の恐竜物語〜」が開催されます。恐竜のスペシャリストとして人気の「恐竜くん」が企画・監修を務める話題の恐竜イベントです。

ほぼ完璧な形状を保ったまま発掘されたトリケラトプスの実物化石「レイン」の展示や、世界で唯一、脳腫瘍の痕跡が確認され、全身に渡り激しいケガや病気による変形の痕が数多く見られる「ゴルゴサウルス」、日本初公開の「モササウルス属の新種」、「トリケラトプスとティラノサウルスの幼体」など、多数の貴重な復元全身骨格が登場します。

そのほか、最新の研究で明らかになった、恐竜の肌の質感や体の作り、動き方、さらには当時の植物や気候などもリアルに再現した大型CG映像の上映もあります。

詳しい記事はこちら

東京・埼玉・神奈川で恐竜パフォーマンスショー「恐竜パーク」開催!

夏休み恒例の人気体験型イベント「恐竜どうぶつ園」が、見て楽しく学べるリアル恐竜パフォーマンスショー「恐竜パーク」にリニューアル!

全国29カ所で開催される大型イベントで、東京近郊では、2021年8月3日(火)に「板橋区立文化会館大ホール」(東京都板橋区)、4日(水)に「ルネこだいら(小平市民文化会館)大ホール」(東京都小平市)、5日(木)に「町田市民ホール」、7日(土)に「サンシティホール大ホール」(埼玉県越谷市)、8日(日)に「関内ホール大ホール」(神奈川県横浜市)で開催されます。

新型コロナウイルス感染症予防対策として、過去の開催で人気だった恐竜たちとのふれあいはできませんが、今回は「見る楽しさ」をさらにプラス。リアルな動きをする恐竜がステージに多数登場し、恐竜パークの飼育員であるナレーターがユーモアを交えながら恐竜の歴史や生態を解説していきます。

詳しい記事はこちら

横浜で「かいけつゾロリ×昆虫展」! 展示が充実&本物にさわれる

神奈川県横浜市にある「横浜赤レンガ倉庫」で、人気児童書「かいけつゾロリ」と昆虫展がコラボする特別イベント「かいけつゾロリわくわく昆虫展!」が、2021年7月17日(土)〜8月29日(日)に開催されます。

会場内には、ゾロリたちが「ある昆虫」を探す旅をテーマに多彩なコンテンツが登場。不思議な昆虫展「ファーブルル昆虫展」や、なぞなぞやクイズに挑戦しながらゴールを目指す迷路、本物のカブトムシとふれあえるコーナー、プレイエリアなど、ゾロリと一緒に冒険気分を楽しみながら昆虫について学べますよ。

詳しい記事はこちら

池袋で「おしりたんてい」&「科学漫画サバイバル」の体験型イベント♪

東京・池袋にある複合商業施設「サンシャインシティ」では、2021年8月10日(火)〜29日(日)の期間限定で、「『おしりたんてい』&『科学漫画サバイバル』シリーズ なぞとき+探検フェスティバル」が開催されます。子供に人気の2作品をモチーフにしたアトラクションで遊べるスペシャルイベントです。

「おしりたんてい」エリアでは、ふわふわのアスレチックや鏡の巨大迷路、フォトスポットなどが楽しめます。

「科学漫画サバイバル」シリーズのエリアには、ブラックライトで深海の生きものを探しだしたり、「人体のサバイバル」を体験できるアトラクションが登場!

キャラクターグリーティングやグッズ販売もお見逃しなく!

(C)Troll/POPLAR
(C)トロル・ポプラ社/おしりたんてい製作委員会
(C)Gomdori co., Han Hyun-Dong/Mirae N/Jeong Jun-Gyu/Ludens Media/朝日新聞出版

詳しい記事はこちら

絵本「11匹のねこ」シリーズでおなじみ! 練馬区で「馬場のぼる展」開催

東京都練馬区にある練馬区立美術館で、絵本「11ぴきのねこ」(こぐま社)シリーズで知られる漫画家・絵本作家の馬場のぼる氏を紹介する展覧会「没後20年 まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!」が、2021年7月25日(日)〜9月12日(日)に開催されます。

会場では「11ぴきのねこ」シリーズ6作品すべてを貴重な校正原稿で紹介。「11ぴきのねことあほうどり」(1972年)を例に、印刷方法の解説をはじめ、ラフスケッチや色指定の記録を展示して、絵本の制作過程を紹介します。絵本一冊が完成するまでの手順がわかり、自由研究などの題材にもなりそうですね。

同展では、貴重資料とともに、約50年分のスケッチブック公開や、遺作『ぶどう畑のアオさん』な、ど「11ぴきのねこ」以外の絵本&漫画作品の展示もあります。「馬場のぼる」という人物まるごとに焦点を当てた、意欲的な展覧会です。

詳しい記事はこちら

子供の夏休みがある8月は絶好のおでかけシーズンですが、今年も新型コロナウイルスの感染対策が求められる状況が続きます。マスクをする・人と距離をとるといった基本の感染対策を心がけながら、楽しくおでかけしましょう。みなさんが、少しでも多く夏休みの思い出を作れますように!

夏休みがもっと楽しくなる! おすすめ特集をチェック

開放感あふれる屋外スポットを中心に、話題のスポットや涼しく過ごせるスポット、自由研究にもピッタリの体験イベント、アウトドアスポット、日帰りで楽しめる遊び場などを幅広く紹介します!

夏休みにオススメのスポット特集2021

小さな子供も楽しめる幼児プールやウォーターパークのほか、遊園地併設のプールスポット、流れるプールなど、家族でワクワク楽しめるプールスポットを紹介。気軽に水遊びができるじゃぶじゃぶ池情報も!

家族でプール・じゃぶじゃぶ池特集2021

夏の涼しいスポットとしても人気の水族館。イルカやアシカなどのショー、タッチプール、お仕事の裏側が見られるバックヤードツアー体験など、水族館ならではのイベントを満喫しましょう!

水族館にいこーよ
この記事をクリップする
38
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!