4

2020-2021最新グランピングスポット21選 関東・関西近郊も多数

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

のんびりとリゾート気分を満喫できるグランピング。準備や後片付けの手間もほとんどかからず、気軽にアウトドア体験が楽しめるとあって人気です。キャンプブームが続く中で、新しいグランピング施設が全国各地で続々とオープンしています。そこで今回は、2020年4月〜2021年7月にオープンした「全国の最新グランピングスポット」を紹介します。

※掲載している料金は、季節やプラン、宿泊人数によって異なる場合があります

もくじ

ハワイアンズグランピング「マウナヴィレッジ(Mauna Village)」【福島県】

福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズ」は、プールや温泉、ショー、ゴルフなどが楽しめる大規模リゾート施設。同敷地内に、ハワイの山をイメージしたグランピング施設「ハワイアンズグランピング『マウナヴィレッジ(Mauna Village)』」が、2021年7月26日(月)にオープンします。

客室は「グランテント」と「ウッドキャビン」の2プランから選べます。「グランテント」はハワイアンズのオリジナル。フットスローにフラガールのステージ衣装と同じ生地が使われていたり、ハワイ直輸入の雑貨が飾られたりと、こだわりの内装が特徴です。「ウッドキャビン」にはエアコンやトイレ、シャワーが完備されていて、小さな子供連れの家族におすすめ。

1泊2食付きで、夕食には地元福島産の「福島牛」や「川俣軍鶏」を使った贅沢なBBQが楽しめます。ハワイアンパンケーキのデザートもつきますよ。

料金プラン

「グランテント」(定員2人)が1人あたり21,450円〜、「ウッドキャビン」(定員4人)が1人あたり32,450円〜。どちらのプランにも、スパリゾートハワイアンズの入場券(2日分)が含まれています。

詳しい記事はこちら

■ハワイアンズグランピング「マウナヴィレッジ(Mauna Village)」
オープン日:2021年7月(予定)
※予約開始日は現在未定
住所:福島県いわき市渡辺町上釜戸橋ノ上216スパリゾートハワイアンズゴルフコース
アクセス:【車】いわき湯本ICから約5分、東京方面から約120分
【電車】JR常磐線特急ひたち「湯本」から無料シャトルバスあり
※首都圏各地から宿泊者専用の無料送迎バスあり(運休延長中)

公式サイト
もっと詳しい情報を見る
「スパリゾートハワイアンズ」攻略 魅力&施設&アクセスを網羅

yamagataglam(ヤマガタグラム)【山形県】

山形県村山市に、最上川のすぐ横という絶景のロケーションでグランピングを楽しめる「yamagataglam(ヤマガタグラム)」が、2020年12月24日(木)にオープンしました。寒冷地仕様の頑丈なドームテント内には冷暖房が完備されていて、天候に関わらず快適なテント泊ができます。

サイトのすぐ横を流れる最上川を、最上川舟唄を聞きながら船下りする「最上川三難所舟下り」や、山形名物のそば文化を体験できる「そば打ち道場農村伝承の家」など、親子で楽しめるアクティビティ体験がそろいます。

食事は、地元の特産品をふんだんに使った贅沢なラインナップ! 夏と冬でメニューが異なりますが、山形牛のBBQや米粉パンのモーニングなど、グランピングならではのリッチな食事が味わえますよ。

料金プラン

1泊2食付きでテント1基につき44,000円〜、食事料金は1人につき5,720円〜。

詳しい記事はこちら

■yamagataglam(ヤマガタグラム)
オープン日:2020年12月24日(木)
住所:山形県村山市碁点999-19
アクセス:【車】東北中央自動車道「東根IC」から約20分

公式サイト

森と星空のキャンプヴィレッジ【栃木県】

栃木県茂木町の「ツインリンクもてぎ」にある「森と星空のキャンプヴィレッジ」内に、2021年7月1日(木)、新しいグランピングエリアが誕生します(オープン日は予定)。

新グランピングエリアの大きな特徴は、プライベート空間がしっかりと確保されている点。隣のテントと7m以上離れており、家族だけで食事を囲める屋根付きのダイニングスペースが完備されています。タマネギのような形をしたロータステント内は、4台のベッドが常設されている広々とした空間です。さらに、すべてのサイトに駐車スペースが付いています。

「ツインリンクもてぎ」内には、森を散策したりジップラインを体験できる「ハローウッズ」、アスレチックや立体迷路などのアトラクションを楽しめる「モビパーク」、モータースポーツを観たり体験したりできるサーキットなど、家族で1日たっぷり遊べるエリアがたくさん!

2021年3月には、「モビパーク」内に新アトラクション「オフロードアドベンチャー DEKOBOKO」も登場。さらに4月からは、雲海ウォークや星空観望、熱気球フライトなど、年間で20種類以上の自然体験アクティビティも楽しめるようになりました(別途料金が必要)。

料金プラン

大人2人・小学生2人の組み合わせの場合、2人〜4人用の「ロータステント(1泊2食付き)」で1組あたり57,000円〜、2人〜6人用の「ロータステントワイド(1泊2食付き)」で61,600円〜。

■ツインリンクもてぎ 新グランピングエリア
オープン日:2021年7月1(木)予定
※予約受付は2021年3月19日(金)より開始
住所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
アクセス:【車】北関東自動車道「真岡IC」より約50分、常磐自動車道「水戸IC」より約40分
【電車】JR東北本線「宇都宮駅」よりツインリンクもてぎ行きバスで約90分、ツインリンクもてぎバス停下車徒歩すぐ

公式サイト

那須ハミルの森【栃木県】

リゾート地として人気の栃木県那須町に、3種類の個性的なテントに宿泊できるグランピングスポット「那須ハミルの森」が、2021年2月18日(木)にオープンしました。

客室は、ペットも一緒に泊まれる広々とした「ドーム型テント」、キャンプ気分を味わえる「ベル型テント」、壁面が180度透明になっている「クリアドームテント」から選べます。

サイト内には、小さな子供がのびのび遊べるブランコや滑り台、ミニアスレチックなどの木製遊具が充実したキッズエリアのほか、ペットサイト宿泊者専用のドッグランなどがあります。キャンプファイヤーも毎晩開催されていて、スモアや手持ち花火が楽しめます(荒天中止)。

夕食は本格的なアメリカンBBQで、骨付きソーセージなどが含まれるキッズメニューもあります。朝食は、那須産の卵やベーコン、牛乳、ヨーグルトなど、地元食材をふんだんに使ったメニューが並びます。どちらも食材を管理棟受付で受け取ったあと、各サイト内に設置されているガスグリルで調理します。

料金プラン

4人利用の場合、ベルテントは1人あたり13,000円〜、ドームテントとクリアドームテントは1人あたり15,000円〜。

詳しい記事はこちら

■那須ハミルの森
オープン日:2021年2月18日
住所:栃木県那須郡那須町大字高久甲5310-1
アクセス:【車】東北自動車道「那須IC」から約5分
【電車】JR「那須塩原駅」から東野バスに乗車、「友愛の森バス停」下車

公式サイト

Haga Farm&Glamping(芳賀ファーム&グランピング)【栃木県】

栃木県芳賀町に、国内初となるサラブレッド牧場と融合したグランピング施設「Haga Farm&Glamping(芳賀ファーム&グランピング)」が、2020年8月1日(土)にオープンしました。ドーム型テントでゆったりとくつろぎながら、サラブレッドの調教の様子を眺められる贅沢なスポットです。

敷地内には、カブトムシやクワガタなどの昆虫採集ができるクヌギの森や、リゾート感たっぷりの大きな屋外プールがあるほか、近隣の「栃の葉乗馬クラブ」では乗馬体験(料金別途)、「紫塚ゴルフ倶楽部」ではスナッグゴルフ(料金別途)が楽しめるなど、親子向けアクティビティが充実しています。

夕食のBBQには、ビーフやシーフードなどのほか、地元産の新鮮野菜がふんだんに盛り込まれています。季節ごとに変わるブイヤベースやアヒージョなど、大人も満足できるおしゃれなメニューもありますよ。

料金プラン

1泊2食で1人あたり20,515円〜。

詳しい記事はこちら

■Haga Farm&Glamping(芳賀ファーム&グランピング)
オープン日:2020年8月1日(土)
住所:栃木県芳賀郡芳賀町給部313
アクセス:【車】北関東自動車道「宇都宮上三川IC」から約30分、東北自動車道「矢板IC」から約30分

公式サイト

EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか【茨城県】

茨城県ひたちなか市に、関東エリア初の温水プール付きグランピングスポット「EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか」が、2021年6月6日(日)にグランドオープン! 人気ビーチ「阿字ヶ浦海水浴場」を目の前に望むロケーションで、リゾート気分を盛り上げます。

冷暖房が完備された断熱性の高いドームテント内は、最高級寝具「Sealy(シーリー)」のベッドやビーズクッション「Yogibo(ヨギボー)」などが置かれている快適空間。テントカバーの一部は透明になっており、室内にいながら自然を満喫できる点も魅力です。

周辺には、ネモフィラで有名な「国営ひたち海浜公園」や大型水族館「アクアワールド茨城県大洗水族館」など、親子向けレジャースポットもそろいます。

料金プラン

1人あたり1泊2食付きで30,000円〜。

■EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか
オープン日:2021年4月29日(木・祝)プレオープン、6月6日(日)グランドオープン
住所:茨城県ひたちなか阿字ケ浦町442
アクセス:【車】常磐自動車「ひたち海浜公園IC」より約5分
【電車】ひたちなか海浜鉄道湊線「阿字ヶ浦駅」より徒歩7分

公式サイト

Nolla naguri(ノーラ名栗)【埼玉県】

埼玉県飯能市にある「Nolla naguri(ノーラ名栗)」は、日本にいながら北欧文化を体験できる複合施設です。その敷地内に、北欧風のグランピングエリア「GLAMPING FIELD」が、2021年4月29日(木・祝)にオープンしました。

同スポットならではのアクティビティが、フィンランド式の「アウトドアサウナ体験」。宿泊プランにナイトサウナ使用料が含まれていて、日頃の疲れがたまったママパパの体と心をリフレッシュできそうですね。

小さな子供連れや、しっかりと入浴したい場合は、近隣の温泉施設「さわらびの湯」も利用可能。温泉施設利用料金がプランに含まれているので、気兼ねなく入浴できますよ。

夕食は北欧風BBQ「コッコバーベキュー」、朝食は「北欧風ブレックファスト」と、食事も北欧の雰囲気たっぷり。第2・4土曜には「nolla market」を開催され、地元や近隣地域の野菜や果物、加工品、雑貨などを購入できます(新型コロナウイルス対策のため休止中)。

湖や森に囲まれた自然豊かな名栗エリアは、カヌーやトレッキング、サイクリングなど、親子で楽しめるさまざまなアクティビティ(別途料金が必要)も豊富。ムーミンの世界観を楽しめるテーマパーク「ムーミンバレーパーク」や、北欧の童話作家トーベ・ヤンソンにちなんだ「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」にもアクセスしやすい立地です。

料金プラン

2人利用の場合、1泊2食付きで1棟30,000円〜。宿泊者1人追加ごとに+10,000円(最大2人まで追加可能)。

■ノーラ名栗
オープン日:2021年4月29日(木・祝)
住所:埼玉県飯能市下名栗607-1
アクセス:【車】圏央道「狭山日高IC」から国道299号経由で約25km、圏央道「青梅IC」から青梅市小曽木・成木経由で約21km
【電車】西武池袋線「飯能駅」下車、北口3番のりばから路線バスで約41分

公式サイト

マザー牧場 グランピング THE FARM【千葉県】

千葉県富津市にある観光牧場「マザー牧場」に、グランピング施設が2021年6月15日(火)にオープンしました。広大なマザー牧場を一望でき、日中のにぎやかな様子とは異なるプライベート感たっぷりの落ち着いた牧場の雰囲気を満喫できます。

宿泊時は1泊2食付きで、夕食にはマザー牧場牛乳や自家製ソーセージなど、こだわりの食材をふんだんに使用したBBQが楽しめます。朝食には、自家製ソーセージを使用したサンドイッチやマザー牧場牛乳などがセットになったモーニングボックスが用意され、牧場の好きなところで食べられるので、開放的な屋外でモーニングピクニックも楽しめますよ。

さらに、宿泊者限定アクティビティとして、乳しぼり体験やアルパカとのふれあい体験、バター作り体験などに無料で参加することができます。また、グランピング滞在期間中は、マザー牧場の入場料が無料なので、チェックインとチェックアウトの両日ともマザー牧場を満喫できますよ。

料金プラン

2人利用の場合、1泊2食付きで1棟33,000円〜。料金には、マザー牧場の入場料と駐車料金が含まれます。

詳しい記事はこちら

■マザー牧場 グランピング THE FARM
オープン日:2021年6月15日(火)
住所:千葉県富津市田倉940-3
アクセス:【車】館山自動車道「木更津南IC」より国道127号線経由約30分、館山自動車「道君津PAスマートIC(ETC車専用)」から約10分
【電車】JR内房線「君津駅」からマザー牧場直通路線で約35分、JR内房線「佐貫町駅」から鹿野山行きバスで約20分、マザー牧場下車すぐ

公式サイト

高滝湖グランピングリゾート【千葉県】

千葉県市原市に、カリフォルニアスタイルのグランピングリゾート「高滝湖グランピングリゾート」が、2021年4月20日(火)にオープンしました。廃校となった旧「高滝小学校」をリノベーションして誕生した施設です。

校庭だった場所に、星空を眺めることができるクリアドーム型テント、アウトドア定番のベルテント、直径6mの大型ドームテントの3種類・24サイトを設置。すべてのサイトに専用のBBQスペースとハンモックが付いています。一部サイトは、ペットと一緒に宿泊が可能です。

また、旧校舎内は、家庭科室がフロントに、職員室や校長室、保健室などが浴室やトイレに改装されています。もともと何に使われていた場所なのか、親子で予想してみるのも楽しそうですね!

夕食は千葉県産の野菜や魚介を使ったBBQメニュー、朝食は自分で作るアメリカンスタイルのハンバーガーを提供。非接触式の食材BOXを設置していて、家族の都合が良いタイミングで食材を受け取れます。

高滝湖の周辺には、2021年3月にリニューアルオープンした「市原ぞうの国・ANIMAL WONDER REZOURT」や、養老渓谷、市原湖畔美術館などの観光スポットもあります

料金プラン

4人利用の場合、ベルテントは1人あたり12,000円〜、ドームテントとクリアドームテントは1人あたり14,000円〜。

■高滝湖グランピングリゾート
オープン日:2021年4月20日(火)
住所:千葉県市原市養老1012-1
アクセス:【車】圏央道「鶴舞IC」より8分
【電車】小湊鉄道「五井駅」から小湊鉄道に乗り換え「高滝駅」で下車、徒歩7分

公式サイト

Sport & Do Resortリソルの森 グランヴォー スパ ヴィレッジ【千葉県】

千葉県長生郡長柄町にある「Sport & Do Resortリソルの森」は、東京ドーム約70個分という広大な敷地面積を誇るリゾート施設。その施設内に、グランピングと天然温泉が楽しめる「グランヴォー スパ ヴィレッジ」が、2020年4月1日(木)にオープンしました。

エリアは、木々に囲まれた「グランピングエリア森-MORI-」と、湖畔をイメージしたプールサイド沿いの「グランピングエリア水-MIZU-」(2021年7月オープン予定)の2タイプから選べます。

デッキテラス付きの「テントキャビン」は、多角形の個性的なテント。テント内には天窓があり、木漏れ日や夜空を楽しめます。リビングルーム付きの「テントキャビンプレミアム」もあり、家族のお好みに合わせて選べますよ。

敷地内には、森林冒険施設「フォレストアドベンチャー・ターザニア」をはじめ、ハーブ狩り、星空観賞、ウォーキングなど、自然を感じながら親子でアクティブに楽しめる体験プログラムが満載です!

料金プラン

1室2人利用の場合、1人あたり25,600円〜。料金には、BBQディナーとモーニングサービスのほか、サイト内にある露天風呂付き天然温泉「紅葉乃湯」の利用料金も含まれています(別途、入湯税150円必要)。

詳しい記事はこちら

■Sport & Do Resortリソルの森 グランヴォー スパ ヴィレッジ
オープン日:2020年4月1日(木)
※「グランピングエリア水-MIZU-」は2021年7月オープン予定
住所:千葉県長生郡長柄町上野521-4
アクセス:【車】「木更津東IC」から「茂原北IC」で降りて約7分(約7.5km)、千葉東金道路「大宮IC」から千葉外房有料道路「板倉IC(土気・金剛地出口)」で降りて約5分(約5km)、東京湾アクアラインから圏央道「茂原長柄スマートIC」および千葉外房有料道路「板倉IC」から車で約5分
【電車】JR外房線「誉田駅」南口より無料送迎バスで約20分

公式サイト

REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT(リワイルド ゼッケイ グランピング リゾート)【長野県】

北アルプスの絶景を楽しめる「REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT(リワイルド ゼッケイ グランピング リゾート)」が2021年5月1日(土)、長野県須坂市にオープンしました。標高約1,600mという高地に位置し、夏でも涼しいのが特徴。運が良ければ雲海や夜空に浮かぶ天の川を眺められることもあります。

敷地内には、貴重な山野草が自生する「山野草園」のほか、ジップラインやスラックライン、トランポリン、クライミングネット、ターザンロープなどで遊べる「ニンジャパーク」もあり、親子でたっぷり遊べます。

料金プラン

ワンポールテントや球体テントに宿泊できるグランピングプランは、1棟36,000円〜。5人以上で利用する場合は追加料金が必要となります(最大6人まで)。こちらの料金に食事は含まれていませんが、BBQ用グリルなどは無料でレンタル可能です。

■REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT(リワイルド ゼッケイ グランピング リゾート)
オープン日:2021年5月1日(土)
住所:長野県須坂市仁礼峰の原3153-3
アクセス:【車】上信越自動車道「上田菅平IC」から約30分、「須坂長野東IC」から約25分

公式サイト

MT. FUJI SATOYAMA VACATION(マウントフジ里山バケーション)【静岡県】

静岡県富士宮市に、1日1組限定のグランピング施設「MT. FUJI SATOYAMA VACATION(マウントフジ里山バケーション)」が、2021年3月22日(月)にオープンしました。富士山の麓で、家族だけのプライベートな時間が過ごせます。

宿泊用の高級感あふれるグランピングテントのほか、個室のシャワールームやトイレ(各2室)、富士見デッキ、日本庭園、ハンモック、マウンテンバイクなど、設備が充実しています。キャンプファイヤーエリアでは、1年を通して手持ち花火が楽しめます。

夕食は、地元で採れた野菜やお肉を使ったBBQ。朝食は地元の人気ベーカリーのパンを楽しめます。

宿泊者は、星空観測、白糸の滝へのモーニングツアー、田貫湖サンライズツアーなどの「ミニエコツアー体験」に無料で参加できます。また、富士山トレッキングや富士山フォレストウォーク、E-BIKEエコツアーなど、日本の里山の雰囲気を満喫できる「プライベートエコツアー」(別途料金)も用意されています。

料金プラン

基本料金は、4人1組で平日110,000円〜。4人未満で宿泊の場合も基本料金がかかります。また、5人目以降は1人追加ごとに27,500円〜。最大8人まで宿泊が可能です。2歳以下は無料、3歳〜12歳は子供料金が設定されています

■MT. FUJI SATOYAMA VACATION
オープン日:2021年3月22日(月)
住所:静岡県富士宮市狩宿8-2
アクセス:【車】新東名自動車道「新富士IC」より車で約30分
【電車】JR身延線「富士宮駅」よりバスで約25分

公式サイト

シオサイテラス プレミアムグランピングリゾート【和歌山県】

和歌山県白浜町にあるキャンプ場「シオサイテラス」が、2020年8月1日(土)に、「シオサイテラスプレミアムグランピングリゾート」としてリニューアルオープンしました。美しいビーチで有名な南紀白浜の大パノラマを一望できる約2,200平方メートルの敷地に、大型ドームテント全10棟を備えています。

ドームテント内からは、ヤシの木と真っ白な砂浜が印象的な白浜を眺めることができ、南国のリゾート地でバカンスを楽しんでいるような気分に!

親子向けの無料アクティビティも充実しています。管理棟で行われるピザ作りやポップコーン作りのほか、キャンプファイヤースペースではアウトドアの定番「マシュマロ焼き」体験、併設の「ふれあい広場」では馬のエサやりや乗馬体験などが楽しめますよ。

「白良浜」や「アドベンチャーワールド」などの人気スポットも近く、白浜観光の拠点としても便利です。

料金プラン

1泊2食付きプランは、1人あたり19,800円〜。好きな食材が持ち込める「素泊まりグランピング」は、1人あたり13,420円〜。備え付けのBBQスペースが使用可能です。

詳しい記事はこちら

■シオサイテラス プレミアムグランピングリゾート
オープン日:2020年8月1日(土)

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399-3
アクセス:【電車】JR紀勢本線「白浜駅」から車で約6分
※3日前までの予約で無料送迎あり

公式サイト

グランドーム滋賀高島【滋賀県】

滋賀県高島市の琵琶湖にある「グランドーム滋賀高島」が、2021年4月28日(水)にリニューアルオープンしました。全室から琵琶湖の雄大な景色を望むことができます。

部屋のタイプは2ベッド、4ベッド、8ベッドの3種類あり、家族の人数に合わせて選べます。天体観測やボードゲーム、ハンモックなど、お部屋で楽しめる無料アクティビティを10種以上用意。アウトドアプロジェクターが完備されているので、家族だけでのんびり映画鑑賞もできます。

また、BBQスペースとプライベートガーデンなどの専用スペースも充実しています。火起こし器具や焚き火用調理器具などが無料で借りられるほか、小学生以下の子供がいる家庭には、炎が7色に変化する「魔法の粉」のプレゼントもあります。

食事は、滋賀県のブランド和牛の近江牛、琵琶湖産ビワマス、地元産の野菜など地元食材をふんだんに使用した豪華なBBQを提供しているほか、「素泊まりプラン」なら好きな食材を持ち込めます

料金プラン

地元産食材を使ったBBQなどの食事つきプランは1人あたり24,530円〜。素泊まりプランは1人あたり14,080円〜。

■グランドーム滋賀高島
オープン日:2021年4月28日(水)
住所:滋賀県高島市永田4-19
アクセス:【電車】JR湖西線「近江高島駅」から車で約5分
※3日前の予約で無料送迎あり

公式サイト

Glamping Resort Awaji-グランピングリゾートアワジ-【兵庫県】

兵庫県の淡路島に、エリア初のドーム型グランピング施設「Glamping Resort Awaji-グランピングリゾートアワジ-」が、2021年5月1日(土)にオープンしました。関西エリアでも人気のリゾート地で、温暖な気候と豊かな自然に囲まれながらグランピング体験ができます。

敷地内には、赤や黄色、緑などカラフルな大型ドームテントが7基並び、全室オーシャンビューのラグジュアリーなロケーションです。専用スペースにはファイヤーピットが完備されていて、家族で焚火を囲みながらの団らんも楽しめますよ。

また、各テントのデッキスペースに個別のトイレ、シャワーブース、食事スペースを完備するなど、安心・快適に過ごせる環境が整っています。

管理棟の近くには、宿泊者専用のハート型プールがあります。柑橘系ソフトドリンクなどのご当地ドリンクを中心に、淡路島牛乳を使ったご当地ソフトクリームやポップコーンもなども取り扱っています。

夕食には、淡路牛ステーキのほか、淡路ポーク、しらす、キャベツなどのご当地食材を使ったBBQが登場! 好きな食材で自由気ままにグランピングを楽しみたいファミリー向けの「素泊まりプラン」もあります。火器の持ち込みは禁止ですが、コンロの貸し出しサービスがあります。

料金プラン

2食付きのプランは、1人あたり22,770円〜。素泊まりプランは、1人あたり12,320円〜。

■Glamping Resort Awaji-グランピングリゾートアワジ-
オープン日:2021年5月1日(土)
住所:兵庫県淡路市岩屋2604
アクセス:【車】神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」から約2分
【バス】高速バス「淡路IC」から徒歩7分

公式サイト

GLAMPDOME-グランドーム-神戸天空【兵庫県】

兵庫県神戸市にある「GLAMPDOME-グランドーム-神戸天空」内に、2種類の新テント「プレミアガーデン」と「プレミアラウンジ」が、2021年3月20日(土)に登場しました。

新テントは、敷地内で最も展望の良い高台に設置。ドームテントからは神戸の夜景を一望でき、刻一刻と変化する大パノラマを堪能できます。また、同施設は、リゾートホテル「みのたにグリーンスポーツホテル」の広大な敷地内にあるため、ホテル内の温泉施設「銀河の湯」も無料で利用できるのも魅力です。

無料で自由に参加できるキャンプファイヤーが開催されるほか、手持ち花火や薪ストーブ体験、燻製作りなどの有料アクティビティもあります。季節によっては近隣の農園でいちご狩りを楽しむのもおすすめです。

料金プラン

食事付きプランは、1人あたり23,870円〜。素泊まりプランは、1人あたり13,420円〜。

詳しい記事はこちら

■GLAMPDOME-グランドーム-神戸天空
オープン日:2021年3月20日(土)
住所:兵庫県神戸市北区山田町原野1-1
アクセス:【車】阪神高速「箕谷IC」より約10分
【電車】JR「三宮駅」より無料送迎バスにて約25分

公式サイト

温楽ノ森(おんがくのもり)【兵庫県】

兵庫県豊岡市に、温泉グランピング施設「温楽ノ森(おんがくのもり)」が、2020年7月3日(金)にオープンしました。2019年に廃業になった温泉施設「乙女の湯」を活用して、レトロでどこか懐かしい雰囲気を残した宿泊スポットに生まれ変わりました。

キャンプ気分を満喫できるベルテント内には、140cm幅のダブルベッドやソファなどの家具が並び、電気コンセントなども完備されています。炊事場とトイレは共有です。

グランピングサイト内を流れる川では、魚のつかみ取りにチャレンジできるほか、キャンプファイヤーや花火広場などの共有スペースもあります。また、近くには「フォレストアドベンチャー朝来」もあるので、思いきり体を動かしてアクティブに楽しみたい親子にぴったりです。

美肌の湯として地元の人々に愛されてきた「乙女の湯」も利用できます。日頃の疲れた体をリフレッシュ!

料金プラン

1人あたり3,920円〜で、6歳以下は無料です。夕食BBQや朝食の食事プランを追加可能(別途料金が必要)。BBQコンロなどの無料レンタルサービスがあります。食材を持ち込む場合は、持ち込み料として1人あたり3,000円が必要です

詳しい記事はこちら

■温楽ノ森(おんがくのもり)
オープン日:2020年7月3日(金)
住所:兵庫県豊岡市出石町福住882
アクセス:【車】大阪(吹田JCT)から約120分、神戸(神戸JCT)から約90分、姫路(姫路JCT)から約80分、京都(京都駅)から約150分

公式サイト

グランピングヴィレッジHAJIME【京都府】

京都府宮津市に、国内最大級のグランピングスポット「グランピングヴィレッジHAJIME」が、2020年7月23日(木・祝)にオープンしました。

1,500平方メートルの広大な敷地に、日本初登場の繭(まゆ)型テント「コクーン」をはじめ、ラグジュアリーな雰囲気たっぷりの「オリジナルサファリテント」、ドーム型テントの「スカイドーム」、庭に専用キャンプファイヤーを備えた「プライベートガーデンドーム」の全4種類15テントを備えます

各部屋にバスルームが完備していますが、サイト内にある露天風呂温泉「HAJIMEの湯」の利用も可能で、貸し切りもできます。また、施設内の「アクティビティパーク」には、夏に大型プールが登場!

周辺には、徒歩10分のところに透明度抜群の「小松浜海水浴場」があります。SUPやシーカヤック、プライベートクルージングなどのダイナミックなマリンアクティビティも楽しめます(別途料金が必要)。

料金プラン

事付きプランは、1人あたり27,830円〜。素泊まりプランは、1人あたり17,380円〜。

詳しい記事はこちら

■グランピングヴィレッジHAJIME
オープン日:2020年7月23日(木・祝)
住所:京都府宮津市字日置3700-73
アクセス:【車】京都縦貫自動車道「与謝天橋立IC」より約20分
【電車】京都丹後鉄道「天橋立駅」下車
【バス】阪急高速バス「天橋立駅前」降車
※3日前までの予約で無料送迎あり

公式サイト

LASPARK RESORT(ラズパーク リゾート)【福岡県】

福岡県の都心部からアクセス抜群の人気ビーチリゾート・糸島に、グランピングスポット「LASPARK RESORT(ラズパーク リゾート)」が、2021年3月31日(水)にオープンしました。

テント併設の専用ウッドデッキでは、エメラルドグリーンの美しい糸島の海が一望でき、親子で大パノラマを存分に堪能できます。また、海側にあるテントは広い窓のような作りになっていて、テント内からも景色が楽しめますよ。

BBQエリアは、コンセプトが異なる3タイプがあります。糸島豚バラや雲仙ハムなどのお肉たっぷりの「手ぶらでBBQプラン」(1人前250g/4,000円)のほか、食材の持ち込みも可能です。

糸島産の食材を使ったピザやパスタ、カレーを提供するカフェも併設されています。予約すれば午後10時まで利用可能です。

施設のすぐそばに海水浴場があるのもファミリーにうれしいポイント。道具をレンタルして磯釣りや海岸線のサイクリングも楽しめるほか、小さな子供連れは隣接する自然豊かな森を探検するのもおすすめです。

料金プラン

1棟 55,000円〜で、最大6人まで宿泊可能(別途、チェックアウト時に1人あたり200円の宿泊税が必要)。プランに食事代は含まれていません。

■LASPARK RESORT(ラズパーク リゾート)
オープン日:2021年3月31日(水)
住所:福岡県糸島市志摩桜井字浜田4850-1
アクセス:【車】西九州自動車道(福岡前原道路)「今宿IC」から車で約30分

公式サイト

グランシア別府鉄輪【大分県】

九州を代表する温泉地の大分県別府市に、全室プライベート温泉風呂付きグランピング施設「グランシア別府鉄輪」が、2021年4月27日(火)にオープンしました。源泉数、湧出量ともに日本第1位である別府ならではのスポットです。

おすすめ体験は、自家源泉から立ち上る蒸気を利用した「地獄蒸し」。新鮮な野菜を使った温野菜作りや、あったかスイーツ作りが無料で楽しめます。野菜は、センターハウスで開催される「お野菜マルシェ」で自由に選べます。

食事は、大分県産和牛や新鮮な魚介類など、地元のこだわり食材を使ったBBQディナーと、土鍋ごはんの朝食です。食材の持ち込みも可能ですが、火器の持ち込みはNGのため、BBQグリルのレンタルが必要です(有料)。

料金プラン

食事つきプランは、1人あたり23,650円〜。素泊まりプランは、1人あたり13,200円〜。

■グランシア別府鉄輪
オープン日:2021年4月27日(火)
住所:大分県別府市鶴見照湯1409-1
アクセス:【車】東九州「別府IC」より県道11号経由で約6分
【電車】JR「別府駅西口」より「APU立命館アジア太平洋大学」行のバスに乗車、「照湯」で下車後徒歩約1分

公式サイト

長崎鼻ビーチリゾート【大分県】

大分県豊後高田市にある「長崎鼻ビーチリゾート」内に、長崎鼻の自然を満喫できるグランピングスポットが、2020年12月28日(月)にオープンしました。ビーチから徒歩10秒の特別な宿泊体験ができます。

客室は、防寒性と耐水性に優れた、北欧の老舗アウトドア用品ブランド「ノルディスク」のコットンテントを採用。トイレとシャワーは共用で、24時間開放されています。

食事はオプションメニューから選択可能。手ぶらで楽しめるBBQセットや海鮮セット、すき焼き鍋など、季節ごとにさまざまなプランを用意されています。持ち込み食材でのBBQも可能ですが、その場合はテラススペースのレンタルが別途必要です(3時間/1人あたり500円)。

国東半島の先端に位置する長崎鼻は、季節折々の花畑や、波の浸食によってできた洞穴など、見どころ満載! シーカヤックやSUP、釣りなど、ビーチならではのアクティビティも体験できます(別途料金が必要)。

料金プラン

素泊まりは1棟22,000円〜で、最大で大人4人まで宿泊可能です。小学生以下は2人で大人1人とカウントし、添い寝で宿泊ができます。季節によって料金は異なります。

■長崎鼻ビーチリゾート
オープン日:2020年12月28日(月)
住所:大分県豊後高田市見目4060
アクセス:【車】豊後高田市から約30分
【電車】JR「宇佐駅」からバスで55分、「長崎鼻・キャンプ場入口」下車、徒歩10分
※近隣にある「長崎鼻リゾートキャンプ場」は別施設

公式サイト

アウトドアブームにあわせて、個性豊かなグランピングスポットが多数誕生しました。家族の好みにあった、お気に入りのスポットを見つけてくださいね。

この記事をクリップする
4
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!