6

南町田グランベリーパークの人気アウトドア用品店3選 体験充実

南町田にオープンした商業施設「グランベリーパーク」は、アウトレットや遊び場、アウトドア、グルメなど、さまざまな店舗や楽しみがある注目スポット。

今回は、親子でアウトドア体験ができるショップやアイテムが充実している店舗を厳選して紹介します。

※記事内の価格は税込みです
(2020年1月取材)

もくじ

【館内マップ】アウトドアショップは1階に集結!

グランベリーパークは、1階から3階の各フロアに、アウトドアやアウトレット、アパレル、グルメなど、さまざまなショップがあります。ショッピングやイベント、ランチも含めて、見どころ満載です。

アウトドア体験ができるショップは、鶴間公園側に近い1階に集中しています。午前中は買い物や体験をして、午後は公園で遊んだり、ピクニックなど、小さな子供連れファミリーも楽しめますよ。

モンベル/1階・2階

「モンベル グランベリーパーク店」は、自転車や登山、カヤック、キャンプ用品など、さまざまなアウトドア用品を扱うアウトドアショップ。なかでも同店は、日本最大となる680坪の面積を誇ります。

トレッキングやカヤック、スキー、サイクル、キャンプなどをそろえる「ギア館」と、男女・子供の各ウエアやアウトレット商品を扱う「ウエア館」の2エリア・2階建てで構成されています。

ウエア館の前では、カヤック体験とクライミング体験ができ、人気です。

クライミング体験

ウエア館の前には、高さ12mのクライミングウォールがあり、ひと際目立っています。全12コースの本格的なクライミング体験ができ、小学1年生からできるとあって、子供の参加も多いです。

クライミングのコツは、手だけで登ろうとするのではなく、足をうまく使うことと腕を伸ばすことだそうです。本格的な体験はなかなか機会がないので、子供にとっても刺激的な経験になりますね!

子供専用のハーネスがあり、安全にクライミングを楽しめます。

クライミング体験は、毎日11時から16時まで。1トライで小学生600円、中学生以上800円です。

ハーネス(安全確保装置)やヘルメットが用意されているので、気軽にチャレンジできます。サンダルでは参加できません。事前予約不可で、当日先着順の受付のみです。

■クライミング体験
料金:小学生600円、中学生以上800円/1トライ
開催時間:11:00〜16:00(雨天中止)
条件:小学生以上
受付:ウエア館1階
※装備レンタル料金含む
※未成年の参加は、保護者の署名が必要
※事前予約不可

カヤック体験

ウエア館前の人工池では、カヤック体験ができます。3歳から小学2年生までの子供は、保護者の同乗があればできるので、親子で一緒に楽しめます。

実際に乗ってみると、パドルで水をかくのは意外に軽く、比較的簡単に前に進みます。乗降時は、カヤックが多少揺れるので、体勢を低くすると揺れが少なく、より安全です。

パドル自体も軽く扱いやすいので、小さな子供でも気軽にチャレンジできます。また、パドルの使い方や漕ぎ方をスタッフが丁寧に教えてくれるので安心です。

11時から16時まで毎日開催していて、レインウエアやライフジャケット、パドルなどすべて込みで1トライ600円です。

■カヤック体験
料金:600円/1トライ
開催時間:11:00〜16:00(雨天中止)
条件:3歳以上でライフジャケットの着用が問題ないこと
受付:ウエア館1階
※装備(ウエア、ライフジャケット・パドル)レンタル料金含む
※小学2年生までの子供は保護者同乗必須
※事前予約不可


ウエア館1階

ウエア館1階には、男性用ウエア・子供用ウエア・キャップ&ハットが販売されています。

子供用は、ベビーサイズ(70〜90cm)とキッズサイズ(90〜160cm)を展開。

子供エリアは、Tシャツやコート、パーカーなど、70cmから160cmまで幅広く展開されているほか、グローブや帽子、ブーツなどの小物類なども豊富。上から下までコーディネートできる多彩なラインナップがそろいます。

ベビーサイズは70〜90cmを展開。カラーも豊富!

抱っこひも「ポケッタブル ベビーキャリア」(5,900円税抜)は、軽量で扱いやすく、ママに人気のアイテム。バックに収納できるコンパクトサイズなので、荷物が多くなりがちな赤ちゃん連れのおでかけに重宝しそうですね!

ウエア館2階

ウエア館2階は、女性用ウエアエリアと、さまざまなアイテムがそろうファクトリーアウトレットがあります。

カラーやデザインが変更になったモデルなどがお得な価格で購入できるので、いろいろと探しながらお気に入りを探しましょう!

バッグパックやパーカー、シューズなどもアウトレットに並んでいます。

ギア館1館

ギア館1階には、自転車やキャンプ、ドッグギアアイテムが販売されています。多彩な自転車の展示・販売はもちろん、オーバーホールや各チューンナップ、パーツ交換などのサービスも行っていて、アフターフォローも安心です。

キャンプギアを積めるように、自分好みに仕上げた自転車でソロキャンプを楽しむ人もいるなど、サイクルスポーツは最近人気とのこと。

子供用の自転車は、オフロード走行もできるアルミ製の軽量モデルが人気。使い勝手がいいのはもちろん、おでかけが楽しくなりそうなカラーがそろっています。

キャンプギアがそろうエリアには、さまざまテントが展示されています。

キャンプ用のテントでファミリーにおすすめの商品が「ムーンライトテント4型」(2020年5月下旬入荷予定)。長い間多くのキャンパーに支持されてきたムーンライトシリーズがフルモデルチェンジ。月明かり(ムーンライト)のような薄暗い状況でも簡単に設営できる特徴はそのままに、大幅な軽量化を図った注目商品です。

キャンパーに人気のヘリノックスのチェアなど、キャンプに役立つギアも多数販売されています。

ギア館2階

ギア館2階には、トレッキングやカヤック、スキー関連のアイテムがあります。キャンプ人気の影響もあってか、寝袋は売れ筋商品のひとつだそう。使用環境に応じてさまざまな種類の寝袋があります。厚みの異なるスリーピングマットも豊富にそろっているので、あわせて購入するのがおすすめです。

トレッキングから普段使いまで便利なバッグやバックパックは、豊富なデザインが人気。

カヤックや関連アイテム、シューズ類も種類豊富に展示・販売されています。

■店舗情報
営業時間:10:00〜20:00
定休日:無休(グランベリーパーク休業日に準じる)
問い合わせ:042-850-6123


スノーピーク&スノーピークイート/1階

さまざまなキャンプギアをそろえる国内アウトドアメーカー「スノーピーク」。キャンプギアを多数そろえるアウトドアショップに加え、国内2店舗目となるレストラン「スノーピークイート」も併設されています。

店内は、エントランスから入って右手がアウトドアショップで、左手がレストランエリア。

アウトドアショップエリアには、エントリー向けテントやシェルターが展示されているほか、カトラリーやキッチンアイテム、アパレルなど、さまざまな商品が豊富にそろっています。

キャンプに持って行きたい便利アイテムがずらり!

実際に見て・ふれられるのは、キャンプビギナーはもちろん、キャンプ好きにもうれしいポイント。

多彩なギアのなかでも人気&おすすめアイテムは、コンパクトに収納できる卓上コンロ「HOME&CAMPバーナー」(9,980円税別)や、キャンプ場で大活躍の「ホットサンドクッカー トラメジーノ」(7,300円税別)、本社を構える新潟市三条市で製作されたマグ類。キャンプに大活躍しそうなアイテムばかり!

ほかにも、難燃素材、はっ水素材、防寒素材など、アウトドアをより快適にしてくれるアパレルアイテムも多数そろっています。キッズ用もあるので、親子でおそろいコーデにするのもおすすめ!

秋から春までロングシーズンで着回しができるインサレーション(防寒ウエア)アイテムもあり、普段使いからアウトドアまで大活躍しそうです。シャツやパンツ、スカートなど、多彩なラインナップも魅力です。

無料イベントも開催!

テントの設営講習など、無料イベントを月に1〜2回行っています。また、スノーピークのテント購入者には、個別にスタッフから直接設営方法を教えてもらえるうれしいサービスも(要事前予約)。初めてのテント設営に不安なファミリーでも安心ですね。

同店屋上の芝生エリアでは、今後焚き火イベントも開催予定。快晴なら富士山も望める豊かな自然を一望しながら、親子でプチキャンプ体験を満喫できます。

アウトドア用品のレンタルサービスも!

実際に市販されているテーブルとチェアのレンタルサービスも展開。「スノーピークイート」でテイクアウトした食材を隣接の鶴間公園や店舗2階の芝生スペースなどを利用してアウトドア気分を味わうこともできます。実際に使い勝手を確認できるうえ、同製品をショップで購入できるメリットもあります。

レンタル料金
テーブル1,000円/1日
チェア500円/1日

レストラン「スノーピークイート」

隣接のレストランは、ランチタイムが11時から、ディナータイムが17時から。それぞれ異なる本格的なメニューが味わえます。

サラダをはじめ、鳥・牛・豚のいずれかを使った日替わりランチメニューでは、「蒸す・煮る・焼く」の3パターンから調理方法を選択する楽しみもあります。

「スノーピークイート昭島アウトドアヴィレッジ」と同店のオリジナルメニューで、肉・野菜料理はもちろん、ドリンク、デザート類も豊富にそろっています。おすすめは、生野菜をふんだんに使ったボリュームたっぷりの1プレートメニュー。

たっぷりの野菜と自家製サラダチキンを巻いて食べるトルティーヤは、親子でシェアできておすすめです。また、BBQの定番スパイシーでボリュームたっぷりのチキンが味わえる1プレートやキッズカレープレートもあります。

また、スノーピーク製「フォールディングコーヒードリッパー『焚火台型』」を使って、自分で煎れるオリジナルの「Snow Peak特製ブレンド」もおすすめ! 店内に設置されたコーヒー台の下にシェラカップをセットして、お湯を注げば完成です。ちょっぴりキャンプ気分も味わえますね! おかわり自由で500円(税別)です。

ディナーメニューは、メイン料理はもちろん、ドリンク、デザートなど、約70種と、幅広いラインナップになっています。

■店舗情報
営業時間:ストア/10:00〜20:00、レストラン/11:00〜22:00(21:00ラストオーダー)
定休日:無休(グランベリーパークに準じる)
問い合わせ:ストア/042-850-5262、レストラン/042-850-5263


トイファクトリー東京/1階

「トイファクトリー東京」は、「キャンピングカーと遊びを楽しむ」をコンセプトに、さまざまなキャンピングカーの製造・販売を手掛ける「Toy- Factory」の4店舗目となるアンテナショップ。同社キャンピングカーの展示・販売はもちろん、小径自転車(ミニベロ)の展示・販売、キャンピングカー・レンタルサービスの初導入など、快適で楽しい遊びのスタイルを提案しています。

キャンピングカー・レンタルサービス

同社では2020年2月中旬からレンタルキャンピングカーのサービスをスタート。気軽にアウトドアやおでかけが楽しめるトヨタ ハイエースベースの「Green Buddy」が借りられます。

通常のミニバンサイズなので、初めてキャンピングカーを運転するママパパも安心です。

6人定員で、ベッド展開時は最大で2人(+小さな子供1人も可)まで就寝可能です。また、脱着式のテーブルやシンクなどの水回りも完備されています。収納スペースも広く、荷物が多くなりがちな小さな子供連れファミリーにもピッタリです。観光名所を巡ったりキャンプを満喫しながら、快適な車中泊体験に子供は大はしゃぎ間違いなし!

レンタルキャンピングカーは、webの事前予約のみ。利用料金は、19,000円〜/24時間。

グランベリーパーク内で食材やキャンプギアなどを調達してからレンタルキャンピングカーでおでかけできるのもここならでは! グランベリーパークは、「南町田グランベリーパーク駅」直結なので、電車でのアクセスも便利ですが、レンタルキャンピングカー利用者は、駐車場代が無料になるのもうれしいポイントです。

【レンタルキャンピングカーサービス詳細】
車両:Green Buddy(ハイエースベース)
装備:ベッド、キャビネット(収納)、シンク、タンク、テーブル(脱着式)
乗車定員/就寝:6人/2人(小さな子供の場合+1人も可)
【予約】事前web予約が必要
【料金】19,000円〜/24時間
【駐車場代】無料

ミニベロ販売・試乗「トイバイク」

キャンピングカーとの親和性も高い小径自転車(ミニベロ)の展示・販売エリア「トイバイク」では、国内メーカーを中心に、約40種が展示・販売されています。

取り扱うミニベロの試乗車もあり、店舗近くのサイクリングロード(約2.6km)で実際に走行体験できるのもポイントです。

また、トイファクトリー東京ではレンタルサイクルサービスも行っており、同社湘南店(神奈川県藤沢市)まで走って乗り捨ても可能です(利用料金は3時間2,000円)。湘南店には、キャンピングカーの展示・販売や、アウトドア用品も豊富にそろっているので、買い物も楽しめます。

レンタルモデルは、バイク総合メーカー「デイトナ」とのコラボモデル「Daytona PotteringBike DE01」。電動アシストが付いているにもかかわらず、スタイリッシュで折りたためる優れもの。身長145cm以上の子供からママまで気軽に楽しめます。

小さな子供用のレンタルサイクルはありませんが、3歳以上なら気軽に乗れる「ヨツバサイクル」製品はおすすめです。小さいながらも、マウンテンバイク仕様なので、オフロードでも難なく走行できる頑丈な造りがポイント! 

サイズは、12〜22インチまでを展開。ストライダー卒業後のファーストバイクとしてもおすすめだそうです。

なかでもユニークなモデルが、国産のブナ材を使って家具職人がこだわって製作した「WGJ Type-01」。見た目のかわいさはもちろん、サドルの高さが調整でき、ペダルレスになっているので、バランスが取りやすく使い勝手もいいのが特徴です。

さかな柄になったタイヤのトレッドパターンや、笑顔をモチーフにしたハンドル部分など、子供が喜ぶキュートな見た目にも注目です。子供が大きくなったら部屋のインテリアとして飾っておくのもおすすめです。推奨年齢は2歳から5歳で、価格は36,200円(税抜)。

店内には、サイクルグッズを購入できるコーナーもあります。

店長おすすめのキャンピングカー/「BARDEN」(バーデン)

「BARDEN」は、タウンユースからアウトドアまで、さまざまなライフスタイルを快適に過ごせる人気モデル。汎用性が高く、7人乗車(5人就寝)できるので、ファミリーユースにピッタリ!

ほかにも、車内レイアウトが異なる仕様など、目的や使用状況に応じて選べる多彩なラインナップがそろっています。常時複数台のキャンピングカーが展示されていますが、3カ月ごとに入れ替えを行っているので、さまざま仕様のキャンピングカーが見られます。

スタッフもキャンピングカー&ミニベロオーナーなので、実体験に基づいた経験を踏まえたアドバイスも聞けるので、より安心ですね。

■店舗情報
営業時間:10:00〜20:00
定休日:無休(グランベリーパーク休業日に準じる)
問い合わせ:042-850-5548

口コミはこちら!

「グランベリーパーク」周辺のおすすめスポット

グランベリーパークには、アウトドアショップをはじめ、アウトレット、ミュージアムなど、親子で1日たっぷり遊べるスポットがたくさんあります。人気のグルメスポットも多数されています。

周辺のおすすめ施設一覧
この記事をクリップする
6
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!