12

都内の無料で楽しめる「展望台」9選 絶景・夜景・レストランも

ビルなどの高いところから安全に絶景が見られる展望台は、親子でのんびり楽しめるスポットの一つです。そこで今回は、東京都内の無料で楽しめる展望台を9カ所紹介します! 

カフェやレストラン、赤ちゃん休憩室があったりと、家族で行きやすいところばかりです。

恵比寿ガーデンプレイスタワー スカイラウンジ(渋谷区)

レストランやカフェ、ショップ、映画館、コンサートホールなどのアミューズメント施設も兼ね備えた「恵比寿ガーデンプレイス」。

38階には展望スペース「スカイラウンジ」があり、東京タワーやスカイツリー、レインボーブリッジなど、都心の絶景が楽しめます

フロア内には飲食店が多く並びますが、展望スペースなら子連れでも行きやすく、レストランと同等の景色が無料で堪能できます

現在、あらかじめセッティングされたカメラに自分のスマートフォンを接続するだけで、本格的な写真撮影ができるサービスを実施中。詳細は公式サイトで確認できます。

■恵比寿ガーデンプレイスタワー
住所:東京都渋谷区恵比寿4丁目20番
営業時間:11:00〜23:00
定休日:1月1日、年1回法定点検日あり

東京都庁 展望室(新宿区)

新宿にある「東京都庁」の第一本庁舎45階には、地上202mから東京の街を一望できる無料の展望室があります。「南展望室」と「北展望室」の2カ所あり、見え方が違うのでどちらも楽しめます。

北東方面には東京スカイツリー、南東方面には東京タワーと名所の景色を満喫できます。また、季節や天候によっては西方向に富士山が見えることも。

カフェや限定グッズなどを扱うショップもあるので、ちょっとした観光気分も味わえますよ。

■東京都庁
住所:東京都新宿区西新宿2-8-1
営業時間:9:30〜23:00
定休日:第2および第4月曜(北展望室)、第1および第3火曜(南展望室)、年末年始
※定休日が祝日の場合は、その翌日が休室
※都庁舎点検日は休室

北とぴあ 展望ロビー(北区)

JR京浜東北線・王子駅より徒歩約2分、地下鉄南北線・王子駅5番出口直結の「北とぴあ」。コンサートホールや演劇シアター、音楽スタジオなどの文化施設を兼ね備えた公共複合施設です。

最上階の17階には無料展望ロビーがあります。三方向に開けた窓からは、花見の名所として知られる飛鳥山公園や東京スカイツリーをはじめ、さいたま新都心、秩父連山、赤城山、筑波の峰なども見渡せます。晴れた日には富士山も見ることができますよ。

王子駅側の窓からは新幹線が走る様子も見え、乗り物好きの子供たちに人気です。1階には授乳とおむつ交換のための「赤ちゃん休憩室」もあるので、小さな子供連れでも安心です。

■北とぴあ
住所:東京都北区王子1丁目11−1
営業時間:8:30〜22:00
定休日:不定休


スカイキャロット展望ロビー(世田谷区)

三軒茶屋のランドマーク「キャロットタワー」。商業施設や文化ホールなどが入る複合施設です。

26階には無料の展望スペース「スカイキャロット展望ロビー」があります。東側には新宿副都心の高層ビルや東京タワー、スカイツリーなど、都会の景色を一望できます。西側には世田谷の街並みや、天候によっては富士山を眺めることも。

展示コーナーでは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた世田谷区の取り組みを紹介するスペースも。ショップやカフェ、レストランもあり、親子でゆったりと楽しめます

■スカイキャロット展望ロビー
住所:東京都世田谷区太子堂4丁目1番1号 キャロットタワー26階
営業時間:9:30〜23:00
定休日:第2水曜、年末年始

練馬区役所展望ロビー(練馬区)

西武池袋線と西武有楽町線の練馬駅より徒歩約5分の「練馬区役所」本庁舎20階には、地上80mの高さから景色を楽しめる無料の展望ロビーがあります

東京スカイツリーや六本木ヒルズなどの観光名所のほか、遊園地「としまえん」なども見られます。天候によっては、富士山や横浜ランドマークタワー、さいたま新都心、筑波山なども望めますよ。

同じフロア内に展望レストランもあり、景色を眺めながらランチやディナーが楽しめます。出口すぐのところに授乳室もあるので、赤ちゃん連れでも安心です。

■練馬区役所展望ロビー
住所:東京都練馬区豊玉北6丁目12番1号
営業時間:9:00〜21:30
定休日:第4日曜、年末年始

文京シビックセンター 展望ラウンジ(文京区)

東京メトロ丸ノ内線や南北線の後楽園駅、都営三田線や大江戸線の春日駅から徒歩約1分に位置する「文京シビックセンター」。文化ホールや区役所などが入る総合施設です。

25階は展望ラウンジとして無料公開されていて、景色を楽しむ親子連れなどでにぎわいます

ぐるっと回れる展望ラウンジからは、東側にスカイツリー、西側に新宿副都心、北側には筑波山などを見ることができます。天候によっては街の向こうに富士山も望めますよ。南側には展望レストランがあり、休憩もできます

なお、展望ラウンジ専用のエレベーターはないため、時間帯によっては混雑することも。マナーを守って利用してください。

■文京シビックセンター 展望ラウンジ
住所:東京都文京区春日1-16-21
営業時間:9:00〜20:30
定休日:5月第3日曜、年末年始


カレッタ汐留 SKY VIEW(港区)

飲食店やショップ、文化施設などが入る複合商業施設「カレッタ汐留」。46階にはレストランのほか、地上200mからベイエリアを一望できる無料の展望ロビー「SKY VIEW(スカイビュー)」があります

築地や勝どき、お台場などの臨海エリア、レインボーブリッジや東京ベートブリッジなどからなるスカイラインも堪能できます。

夜23時までオープンしていて、昼間とは印象がガラリと変わるベイサイドの夜景を一望できます。カレッタ汐留では、冬の間イルミネーションなどのイベントも開催され、多くのファミリーでにぎわっています。

■カレッタ汐留 SKY VIEW
住所:東京都港区東新橋1-8-2
営業時間:11:00〜23:00
定休日:不定休

タワーホール船堀 展望塔ロビー(江戸川区)

江戸川区の公共施設である「タワーホール船堀」は、コンサートホールやコンベンションホールなどを併設する複合施設です。

7階にある高さ103m無料展望塔ロビーからは、スカイツリーや東京タワーをはじめ、富士山、海ほたる、ディズニーランドまで、都内近郊をぐるりと一望できます。

夜は日本夜景遺産の認定を受けた美しい夜景も楽しめます

施設内には映画館も併設されています。チャイルドシートの用意や、スクリーンが見やすいように席の傾斜を大きくするなど、子供の映画デビューにもおすすめのスポットです。

■タワーホール船堀
住所:東京都江戸川区船堀4-1-1
営業時間:9:00〜21:30
定休日:年末年始、2月・8月に保守点検等のため数日の休館あり

羽田空港国際線旅客ターミナル 展望デッキ(大田区)

羽田空港国際線旅客ターミナルにも無料展望デッキがあります。滑走路を航空機が離発着する様子は迫力満点! 24時間開放されているので、好きな時間に思う存分眺められます

フェンスはロープタイプの箇所もあり、遮るものがなくきれいに写真撮影できるのもうれしいポイント。

ターミナル内には、江戸の町並を再現したショッピングエリア「江戸小路」や、スロットカーレースやプラネタリウムカフェなどが楽しめる「TOKYO POP TOWN」など、ワクワクする店舗がたくさん。

展望デッキに向かう通路「TIAT SKY ROAD」には、羽田空港国際線に就航するモデルプレーンの展示のほか、フライトシミュレーター(有料)も体験できます。

■羽田空港国際線旅客ターミナル 展望デッキ
住所:東京都大田区羽田空港2-6-5
営業時間:24時間解放
定休日:無休

都内の無料展望台を紹介しました。どこも親子で行きやすいところばかりなので、ぜひおでかけしてみてくださいね。

この記事をクリップする
12
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!