1

山形県初グランピング施設OPEN 無料で船下り&そば打ち&スパも

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

山形県村山市に、県内初となるグランピング施設「yamagataglam(ヤマガタグラム)」が、2020年12月24日(木)にオープンします。三密を避けて家族で楽しめるプライベートテントでの非日常体験と、最上川のすぐ横に位置する絶好のロケーションで、四季折々のアクティビティが楽しめます。

冷暖房付き、個性豊かなドームテントが全8室

「ヤマガタグラム」には、東北の環境に合わせて寒冷地用の頑丈なフレームで作られたドームテントが全8室。それぞれに山形県内の山の名前(月山、温海岳、鳥海山、羽黒山、日本国山、熊野山、雨呼山、二ッ森山)が付けられ、山の名前をイメージした異なるテーマで内装がほどこされています。

テント内は、冷暖房が完備され、雪深い冬の山形でも快適に過ごせます。広さも直径6mと、のびのびくつろげる空間となっています。

また、各部屋にはプライベートデッキが設けられ、チェックインからチェックアウトまで密を避けて過ごせます。

山形のこだわり食材いっぱいのディナー&モーニング

ディナーには、山形県を代表する黒毛和牛「山形牛」を使用した「やまがた牛ステーキ」や、新鮮野菜のBBQ、冷え込んだ体の芯まで染み渡る「しろくまレモン鍋」など、山形の冬の味覚を堪能できる、あったかメニューがそろいます。

モーニングには、山形県産のお米を使用した米粉パンで作る「クロワッサンサンド」、舟形マッシュルームの「クリームスープ」、「そば粉のガレッド」などが用意され、お腹も心も満たしてくれます。

季節に合わせたアクティビティが無料で体験できる!

「ヤマガタグラム」では、無料(宿泊料金に含む)で、季節に合わせたさまざまなアクティビティが体験できます。どれも山形の大自然や農村文化を肌で感じることができる、この地ならではの貴重な体験ばかりです。

最上川三難所舟下り

山形県の人々の生命と暮らしを支え続けてきた、母なる川「最上川」の船下り体験。約12km・50分間、「最上川舟唄」を聞きながら、船上から四季折々の雄大な景色を楽しむことができます。

そば打ち体験

そば匠の丁寧な指導のもと、「そば打ちを体験」ができます。自分で打った打ちたてそばの味は格別! 山形名物のそば文化を肌で感じる体験です。

併設の「クアハウス碁点」で温泉&温水プール入り放題!

滞在中は、併設の「クアハウス碁点」の温泉を利用し放題! 雄大な最上川を眺めながら源泉掛け流しの露天風呂を堪能することができます。

ひろびろとした大浴場には、温度が高めの浴槽とジェットスパ付きの低温の浴槽のほか、サウナもあります。大きな窓からは対岸の山々や、最上川を眺めることができます。

温泉を使った、水着着用の洋風露天風呂もあり、屋外プールで1年中遊べます。最上川を眺めながらのプールは、ほかでは決して味わえない体験。

焚き火体験

テント1基につき焚火台を1台無料で利用できます。炎の揺らぎと薪の爆ぜる音がグランピングのムードを盛り上げてくれます(薪・スモアやポップコーンも販売しています)。

山形の魅力を堪能できる体験がぎゅっと詰まった「ヤマガタグラム」。コロナ禍でも密を避けて楽しめるので、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

※写真は全て建設・開発途中のものです

■yamagataglam(ヤマガタグラム)概要
オープン日:2020年12月24日(木)
住所:山形県村山市碁点999-19
宿泊料金:
【1泊2食付+体験付グランピングプラン】1基40,000円(税別)〜+お食事1人5,200円(税別)
※シーズンにより料金は異なります。
営業日:
【12月〜3月】週末営業(休前日、祝日のみ営業)
【4月〜11月】通常営業
予約方法:公式HPより可能です。

この記事をクリップする
1
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!