お得なクーポン情報の掲載をはじめました

すべて2018年オープン! 全国の最新&大型「屋内遊園地」13選

もくじ

天候を気にせず、子どもが思いっきり遊べる「屋内遊園地」は、1年中楽しめる親子に人気のお出かけ先。そこで今回は、2018年にオープンした全国の屋内遊園地を厳選ピックアップ! 一度は行ってみたい最新スポットを13カ所紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

東京あそびマーレ(東京都)

2018年4月に、日本最大級の子ども用室内遊園地「東京あそびマーレ」が、東京都八王子市にオープンしました。床面積約6,700平方メートルもある敷地内には、国内初の1年中雪遊びができるエリアとして注目を集める「SNOW TOWN」をはじめ、20種以上のアトラクションが楽しめす。

駅近でアクセス抜群&年中無休なので長期休みにも足を運びやすいスポットです!

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■東京あそびマーレ
オープン日:
2018年4月27日(金)
住所:東京都八王子市別所2-1 ビア長池新館2階

京王あそびの森 HUGHUG(東京都)

2018年3月に、2フロア構造の巨大屋内遊戯施設「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」が、東京都日野市に誕生! 施設内には、日本最大級のネット遊具をはじめ、多摩産の木材を使ったおもちゃやターザンロープ、赤ちゃん向けエリアなどバラエティ豊かな遊びがそろいます。

誕生日会やママ会にも使える個室のほか、カフェやマスコットキャラクターグッズが購入できるショップなども併設されていますよ。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)
オープン日:
2018年3月13日(火)
住所:東京都日野市程久保3-36-60

屋内・冒険の島 ドコドコ(東京都)

2018年10月に、最先端デジタル技術とアナログな仕掛けを組み合わせた冒険体験スポット「屋内・冒険の島 ドコドコ」が、東京都立川市のショッピングセンター「立川高島屋S.C.」内にオープンしました。

施設内は5つのエリアにわかれていて、汚れずに泥んこ遊びができる「どろんこジャングル」や、ぬれない激流すべりが楽しめる「ドドドの滝」、雲の上にいるかのような体験ができるトランポリン遊具「ふわふわ雲の上」など、子どもが夢中で遊べる仕掛けが盛りだくさん!

※「立川高島屋」の「高」ははしごだか

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■屋内・冒険の島 ドコドコ
オープン日:
2018年10月11日(木)
住所:東京都立川市曙町2-39-3 立川高島屋S.C.8階

屋内の森あそび体験 創・造・冒・険(東京都)

2018年7月に、木の香りと温もりあふれる空間の中で思いっきり遊べる「屋内の森あそび体験 創・造・冒・険」が、東京都立川市の「ららぽーと立川立飛」内にオープン! 約1,000平方メートルの広々としたフロアで、職人たちが一つひとつ手作りで仕上げたさまざまな木製遊具や積み木遊びが楽しめます。

16万個の木玉で水場を表現した「じゃぶじゃぶ」や、トンネル付きの階段を上ったり下りたりする「トンネル橋」など、子どもは全身を使ってアクティブに動き回れ、大人は木の香りで癒されるスポットです。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■屋内の森あそび体験 創・造・冒・険
オープン日:
2018年7月30日(月)
住所:東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛2階


ASOBRAVO!(東京都)

東京都練馬区の人気遊園地「としまえん」内に、屋内あそび場「ASOBRAVO!(アソブラボー)」が、2018年11月にオープンしました。全国各地で屋内あそび場「キドキド」を展開しているボーネルンドがプロデュースした新施設です。

広さ1,000平方メートルの遊び場には、大型アスレチックや360度の回転運動が楽しめる「サイバーホイール」などのダイナミック遊具のほか、お弁当の持ち込みが可能な飲食スペースや授乳室、おむつ替え台なども完備。小さい年齢のきょうだいがいる家族も楽しく過ごせます。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■ASOBRAVO!(アソブラボー)
オープン日:
2018年11月23日(金・祝)
住所:東京都練馬区向山3-25-1 としまえん内ブラワーエンジン1階

SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA(東京都)

2018年7月に、大規模屋内アスレチック施設「SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA(スペースアスレチック トンデミ ヘイワジマ)」が、東京都大田区の「BIGFUN平和島」に誕生しました。トランポリンやクライミング、ロープウォークなど、世界中から集められたアクティビティが体験できます。

国内初や国内最大規模のアクティビティもあり、国内最大級の規模で展開する「トランポリンエリア」には、全54面のさまざまな新型トランポリンが設置されています。小さな子ども向けに「キッズエリア」なども併設されています。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA(スペースアスレチック トンデミ ヘイワジマ)
オープン日:
2018年7月12日(木)
住所:東京都大田区平和島1-1-1 BIGFUN平和島

ディー・ボルダリング綱島(神奈川県)

2018年8月に、親子でボルダリングが楽しめる「ディー・ボルダリング綱島」が、神奈川県横浜市港北区にオープン。施設内は、最大100人が利用できる広い空間で、初心者からベテランまで楽しめる18面のウォールが用意されています。4面のキッズウォールが設置されているキッズ専用スペースは首都圏最大級で、スタッフの説明が理解できるお子さんであれば何歳でも可能です。

ボルダリング初心者には、スタッフによる無料レクチャーもあります。ぜひ親子でチャレンジしてみてください。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■ディー・ボルダリング綱島
オープン日:
2018年8月30日(木)
住所:神奈川県横浜市港北区綱島西2-2-22 パークノヴァ綱島202

KIDS DOME SORAI(山形県)

2018年11月に、全天候型キッズドーム「KIDS DOME SORAI(キッズドームソライ)」が、山形県鶴岡市にオープンしました! 施設は地上1階、地下1階建てで、高さ6mの巨大ネットジャングルや「秘密基地ゾーン」「隠れ家ゾーン」などの仕掛けが楽しい「アソビバ」と、常時1,000種類を超える素材で作品作りができるアートエリア「ツクルバ」にわかれています。

9月にオープンした宿泊施設「ショウナイホテル スイデンテラス」に隣接していて、普段のお出かけはもちろん、旅行先としてもおすすめです。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■KIDS DOME SORAI(キッズドームソライ)
オープン日:
2018年11月1日(木)
住所:山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣6-1


NOBORUNGMA(栃木県)

2018年3月に、デジタルボルダリングなどが体験できる屋内複合施設「NOBORUNGMA(ノボランマ)」が、栃木県那須高原にある遊園地「那須ハイランドパーク」内にオープンしました。

ボルダリングウォールに映像を投射し、クライマーの動きをセンサーにして遊ぶ「デジタルボルダリング」、天井に固定された安全器具を付けて遊ぶ、スリル満点のアトラクション「クリッピングクライム」、エアアスレチック「エクストリームラン」にチャレンジできます。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■NOBORUNGMA(ノボランマ)
オープン日:
2018年3月21日(水・祝)
住所:栃木県那須郡那須町高久乙3375 那須ハイランドパーク

ボーネルンド あそびのせかい 大阪国際空港店(大阪府)

大阪府の「大阪国際空港(伊丹空港)」内に、大人気の室内遊び場「キドキド」と玩具専門店「ボーネルンドショップ」、さらに屋外あそび場を併設した「ボーネルンドあそびのせかい」が、2018年4月にオープン! 

親子に人気のスポットですが、空港内にオープンはこちらが初めてです。フライト前後のあそび場にピッタリですね!

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■ボーネルンドあそびのせかい 大阪国際空港店
オープン日:
2018年4月18日(水)
住所:大阪府豊中市蛍池西町3-555 大阪国際空港 北ターミナルビル4階

ボーネルンド プレイヴィル 大阪城公園(大阪府)

2018年5月に、全天候型の大型遊び場「ボーネルンド プレイヴィル 大阪城公園」が、大阪府の「大阪城公園」にオープンしました。「屋外あそび場」「室内あそび場」「表現遊びエリア」の3エリアからなる屋内&屋外遊戯施設です。

屋内エリアは、子どもの成長に合わせた遊びを体験できる「室内あそび場」と、自分の考えや思いを絵の具やねんど、多彩なブロックなどで表現できる「表現遊びエリア」にわかれてます。子どもの興味に合わせて楽しめますね。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■ボーネルンド プレイヴィル 大阪城公園
オープン日:
2018年5月31日(木)
住所:大阪府大阪市中央区大阪城3-9 大阪城公園

あそびパークPLUSマークイズ福岡ももち店(福岡県)

2018年11月に開業した福岡県福岡市の大型商業施設「マークイズ福岡ももち」内に、屋内プレイグラウンド「あそびパークPLUS マークイズ福岡ももち店」が誕生しました。最新テクノロジーを使った知育遊びから、カラダを思いっ切り動かす遊びまで幅広い遊びが楽しめる人気施設が九州に初上陸です!

新アトラクション「にしてつエコライド」は、西日本鉄道とコラボレーションした足こぎペダルカー。福岡の街の風景をモチーフにした「飛び出す絵本」のような世界観の中で、同店舗ならではの乗り物ごっこ体験ができますよ。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■あそびパークPLUS マークイズ福岡ももち店
オープン日:
2018年11月21日(水)
住所:福岡県福岡市中央区地行浜2-2-1MARK IS 福岡ももち 3F

トーマスステーション宮崎(宮崎県)

2018年3月に、トーマスとあそべる屋内型施設「トーマスステーション」が九州初出店! 宮崎県の「イオンモール宮崎」内にオープンしました。トーマスののりものや遊具であそんだり、さまざまなトーマスグッズが購入できる人気スポットで、待ち望んでいた親子も多いのではないでしょうか。

トーマスステーション初登場の小さなメリーゴーラウンド型遊具「ハッピーくるくるカーニバル」をはじめ、トーマスと一緒に冒険できる「トーマスのなかよしトレイン」やボールプールなど、子どもに人気の遊具が満載です!

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■トーマスステーション宮崎
オープン日:
2018年3月16日(金)
住所:宮崎県宮崎市新別府町江口862-1 イオンモール宮崎2階


【番外編】ハムリーズ 横浜ワールドポーターズ店(神奈川県)/キャナルシティ博多店(福岡県)

屋内遊園地ではないのですが、番外編として、まるで屋内遊園地のように楽しめる「日本初上陸スポット」を紹介します!

イギリス発祥の遊べる玩具店「ハムリーズ」が、2018年11月に神奈川県横浜市の「横浜ワールドポーターズ」、12月に福岡県福岡市の「キャナルシティ博多」にそれぞれオープン! 

テーマパークに来たようなエンターテインメント体験が楽しめる店内では、おもちゃはもちろん、メリーゴーランドなどの遊具やキッズプレイグラウンド、最新デジタル技術を使ったアクティビティも大充実! 1日遊べる大注目のおもちゃ屋さんです。

より詳しい内容と魅力がわかる写真はこちら!

■ハムリーズ 横浜ワールドポーターズ店
オープン日:
2018年11月30日(金)
住所:神奈川県横浜市中区新港2-2-1

■ハムリーズ キャナルシティ博多店
オープン日:
2018年12月1日(土)
住所:福岡県福岡市博多区住吉1-2-25

まだある! お得&注目の屋内遊園地をチェック

昨年以前にオープンしている屋内遊園地の中にも、注目スポットがたくさんあります。お見逃しなく!

○○体験ができる! 超充実&ワクワクする屋内遊園地スポット雨でも大満喫! デジタル体験できる関東の屋内遊園地6選【東京】オトクに遊べる! 割引クーポンがある屋内遊園地14選【千葉】遊べてお得! 割引クーポンがある屋内遊園地13選子どもの夢! 4歳から空が飛べるフライステーション3つの魅力おやこであそぼう! 屋内遊園地特集

気になる屋内遊園地はありましたか? ぜひ親子で遊びに行ってみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。