雨でも大満喫! デジタル体験できる関東の屋内遊園地6選

間もなく訪れる梅雨。雨の日は外で遊べず、子どももストレスがたまりがちですが、最先端のデジタルコンテンツで遊べるスポットなら、非日常の体験ができて親子でリフレッシュできること間違いなし! そこで、デジタル体験できる屋内遊園地&おすすめのポイントをまとめてご紹介します。

雨でも思いっきり遊べる「屋内遊園地」をチェック!

入場無料!「デジタルきゃんばす」で体を動かして遊ぶ 

「ギャラクシティ」は、遊んで学べる子どものための体験型複合施設。国内最大級の3層式ネット遊具「スペースあすれちっく」や高さ7.5mの本格的なクライミングウォール「がんばるウォール」など、室内でも思いっきり体を動かして遊べる施設が充実しています。

「デジタルきゃんばす」は、床や壁に映し出されたデジタル映像を自分の体の動きでコントロールして遊ぶデジタルコンテンツ。内容は日替わりで、クイズや色あわせなど、デジタル技術を活用したユニークな遊びが体験できます。

ギャラクシティ

住所:東京都足立区栗原1-3-1
営業時間:9:00 〜 21:30(こども体験エリアは18:00まで)
定休日:毎月第2月曜日(祝日の場合は翌日、8月を除く)

施設情報

次は「チームラボ」のデジタルアートで遊べる屋内遊園地です。


すべり台で遊びながらデジタルアートにふれる!

「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- ららぽーと富士見店」は最新デジタルアートを楽しめる体験型知育空間。2016年「いこーよ」おでかけスポット大賞でも2位にランクインした人気スポットです。

「チームラボ」の作品は絵を通して作品に参加する「共創」体験により、子どものさまざまな能力を育めるのが魅力。4月に登場した「すべって育てる! フルーツ畑」では、すべり台の斜面にさまざまな草花やフルーツが映し出されており、体を動かすことでフルーツを育てるという新感覚のデジタルアート体験ができます。

チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- ららぽーと富士見店

住所:埼玉県富士見市山室一丁目1313番ららぽーと富士見2F
営業時間:10:00 〜 18:00(最終入場は17:30)
定休日:不定休(ららぽーと富士見休館日に準じる)

施設情報

デジタルアートで遊びながら自然の摂理を学ぶ!

同じく「チームラボ」の最新デジタルアートにふれられる「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- ららぽーと湘南平塚店」。2016年秋にオープンしたばかりですが、すでに神奈川県のおでかけスポットランキングで1位、2位を争う人気です。

新作の「Graffiti Nature」では、来場者が描いた絵が床一面に映し出され1つの生態系を形作ります。動物はほかの生き物を食べて増え、食べられては消え。花々は人々がじっとしていれば増え、踏んで歩き回ると散ってしまいます。「生」と「死」という自然の摂理を美しいデジタルアートで学べる作品です。

チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- ららぽーと湘南平塚店

住所:神奈川県平塚市天沼10-1ららぽーと湘南平塚3F
営業時間:10:00 〜 18:00(最終入場は17:30)
定休日:不定休(ららぽーと湘南平塚の営業日に準ずる)

施設情報

次は、自然を学べるスポット&アトラクションで遊べるスポットです。


大画面に映し出されるデジタルコンテンツで自然を学ぶ!

「オービィ横浜」は、セガとBBC Earthが共同で手掛けた自然を体感できるエンタメミュージアム。地球上空や深海、ジャングルや極寒地帯など、大自然や生き物をテーマとしたデジタルコンテンツを大画面で見ながら、「音を聞く」「においを嗅ぐ」「身体で感じる」といったさまざまな感覚を刺激することができます。

なかでもおすすめは、日本最大級のスクリーン(幅40m× 高さ8m)でBBC Earth オリジナル作品の大自然映像を楽しめる「シアター23.4」です。

オービィ横浜

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 マークイズみなとみらい5F
営業時間: 9:00 〜 21:00(金〜日・祝・祝前日は9:00〜22:00。最終入場は閉園の1時間前)
定休日:不定休(マークイズみなとみらいの休館日に準ずる)

施設情報

デジタル技術を使ったアトラクションで遊ぶ!

お台場にある「東京ジョイポリス」は、絶叫マシンにデジタル要素をミックスさせたさまざまな「デジタリアルアトラクション」で遊べる室内テーマパーク

回転技を駆使してスコアを競う人気No.1アトラクション「ハーフパイプ トーキョー」も、デジタリアルアトラクションの1つ。光や映像を用いた様々な演出が、エクストリーム競技の華やかさと興奮を一層高めてくれます。

東京ジョイポリス

住所:東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ3〜5F
営業時間:10:00〜 22:00(最終入場は21:15)
定休日:不定休(DECKS Tokyo Beach に準ずる)

施設情報

最後は、なんと室内で海遊びが楽しめるスポットです!


さかなすくいや大波も 「屋内砂浜 海の子」で海遊び!

「あそびパークPLUS」はナムコが運営する屋内遊園地。最新のデジタルテクノロジーを駆使した遊びからシンプルなアナログ遊びまで、子どもの想像力を引き出すことにこだわったバリエーション豊かな遊びが楽しめます。

おすすめは本物のサラサラの砂にプロジェクターで海の映像を投影した「屋内砂浜 海の子」。時間によって浅瀬・引き潮・大波と海の様子が変化し、大迫力のクジラのジャンプも見られます。水の上で足踏みをするとバシャバシャと水しぶきがあがったり、専用の器を使って「さかなすくい」も楽しめたりと、室内で海遊びが体験できます

※「屋内砂浜 海の子」はイオンレイクタウン店のほか、小田原ダイナシティ店、ラゾーナ川崎店、ららぽーと海老名店でも楽しめます。

あそびパークPLUS イオンレイクタウン店

住所:埼玉県越谷市東町2-8イオンレイクタウンmori 3階
営業時間:9:00 〜 20:00(最終入場は19:30)

施設情報

以上、デジタルコンテンツで遊べる関東の屋内遊園地まとめでした。雨の日も楽しめる屋内遊園地で、親子で特別な体験を楽しんでくださいね♪

雨でも思いっきり遊べる「屋内遊園地」をチェック!

屋内遊園地(室内遊園地)なら雨の日も暑い夏も天気を気にせず遊べて安心! ボールプールやふわふわ遊具、アスレチックなど、親子で体を動かして遊びましょう。お得なクーポン情報も♪

「屋内遊園地」特集はこちら

雨の日こそ楽しいお出かけ先を探そう♪

雨の日でも体を思いっきり動かせる屋内遊園地、アトラクションが楽しめたりキャラクターに会えるテーマパークまで、雨の日を楽しく過ごせる場所はたくさん! 梅雨の雨の日を親子で楽しむためのトピックスもご紹介します。

「雨の日特集」はこちら