13

【大阪】雨の日でも楽しめる室内遊び場13選 子連れのおでかけに最適

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

「雨の日でもおでかけしたいけれど、どこに行けばいいのか悩む…」こんな人は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、大阪で雨の日でも楽しめる室内のおすすめスポットを「博物館」「水族館」「屋内アスレチック」「トランポリン」「屋内プール」「プラネタリウム」「映画館」の7つのカテゴリーに分けてご紹介。

恐竜の全身骨格が多数展示されている「大阪市立自然史博物館」、日本最大級のインドアクライミング&アドベンチャーパーク「PANZA てんしばイーナ」、屋内なのにビーチのような雰囲気を味わえる「鶴見緑地プール」など、バラエティ豊か。

子供はもちろん大人も夢中で楽しめる室内スポットばかりなので、雨の日にぜひおでかけしてみてくださいね。

もくじ

  • 博物館
  • 大阪市立自然史博物館【大阪市東住吉区】
  • SANZEN-HIROBA【枚方市楠葉花園町】
  • 水族館
  • 海遊館【大阪市港区】
  • NIFREL EXPOシティ【吹田市千里万博公園】
  • 屋内アスレチック
  • PANZA てんしばイーナ【大阪市天王寺区】
  • VS PARK セブンパーク天美店【松原市天美東】
  • トランポリン
  • てんとう虫パーク BIG STAGE 河内長野店【河内長野市原町】
  • Bb箕面船場店【箕面市船場東】
  • 屋内プール
  • 鶴見緑地プール【大阪市鶴見区】
  • スパワールド 世界の大温泉【大阪市浪速区】
  • プラネタリウム
  • 大阪市立科学館【大阪市北区】
  • すばるホール【富田林市桜ケ丘町】
  • 映画館
  • ユナイテッド・シネマ枚方【枚方市高野道】
雨の日に年齢問わず遊べる屋内スポット【関西】絶対おすすめ♪ 2022年11月の親子向けおでかけ先まとめ

博物館

大阪市立自然史博物館【大阪市東住吉区】

「大阪市立自然史博物館」は、中学生以下無料の博物館です。入り口ではクジラの中で一番大きいナガスクジラの骨格標本(写真)が、エントランスではナウマンゾウの復元模型が歓迎してくれます。

館内には「身近な自然」「地球と生命の歴史」「生命の進化」「生き物のくらし」の4つのテーマに分かれた常設展示室があり、人間をとりまく自然や生物の進化の歴史を学ぶことができます。

実際に大阪に生息している生き物の展示や、壁一面の昆虫標本など見ているだけでわくわくするような展示物だけでなく、実際にボタンを押したりのぞき込んだりとゲーム感覚で体験できるエリアもありますよ。

大迫力! 恐竜の「骨格標本」

「大阪市立自然史博物館」の目玉は、恐竜の骨格標本。ステゴサウルスやアロサウルスなどの全身骨格をはじめ、ティラノサウルスやトリケラトプスの頭骨、プロトケラトプスの巣と卵などがあり、見応えたっぷり! この恐竜の骨格標本は「地球と生命の歴史」という第2展示室で見られます。

また、第2展示室の見どころはこれだけではありません。大型恐竜の足跡の形にくぼんだ化石の中に入ることができ、恐竜の大きさを体感することもできます。

そのほかにもアンモナイトの化石やナウマンゾウの足の化石など、実際にさわることのできる化石が展示されていることも大きな魅力です。

■大阪市立自然史博物館
住所:
大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
営業時間:
【3〜10月】9:30〜17:00(入場は16:30まで)
【11〜2月】9:30〜16:30(入場は16:00まで)
定休日:月曜(休日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日〜1月4日)
料金:大人300円、高校生・大学生200円、中学生以下無料
アクセス:【電車】地下鉄御堂筋線「長居駅」から徒歩10分
駐車場:あり

SANZEN-HIROBA【枚方市楠葉花園町】

「SANZEN-HIROBA」は、枚方市楠葉花園町にある商業施設「くずはモール」内の南館ヒカリノモール1Fにある京阪電車初の常設ミュージアム。

「テレビカー3505号車」の「デジタル動態保存」や、運転シミュレータやジオラマを設置。京阪電車の系譜を体感できる「レイルゾーン」、各種イベントを開催する「イベントゾーン」で構成され、電車好きな親子にぴったりなスポットです!

運転士気分を味わえる! リアルな「運転シミュレータ」

「特急用車両8000系」運転シミュレータ(写真)では、体験料金300円で「特急 枚方市→樟葉」の区間を運転可能。

また、「通勤用車両2600系」運転シミュレータでは、体験料金300円で「特急 京橋→枚方市」 「特急 樟葉→丹波橋」「特急 丹波橋→出町柳」の3コースから1つの区間を運転できます(交代制、体験区間の選択はできません)。

「特急用車両8000系」は実車の運転台、「通勤用車両2600系」はハンドル類に実車のものが使われ映像もリアルなので運転士気分を味わえますよ♪

「くずはモール」は京阪電車「樟葉駅」から徒歩すぐ、施設内には映画館やお店もあるので雨の日のおでかけにぴったりです!

■SANZEN-HIROBA
住所:
大阪府枚方市楠葉花園町10南館ヒカリノモール1F
営業時間:10:00〜21:00 ※土・日曜、祝日、特定日のみ営業
定休日:平日 ※2022年7月1日(金)〜9月30日(金)は平日も営業(10:00〜20:00)
料金:入場無料 ※運転シミュレータは別途料金がかかります
アクセス:
【電車】京阪電車「樟葉駅」から徒歩すぐ
【車】名神高速道路「大山崎IC」から約20分
駐車場:あり

【記事】関西近郊のおすすめ恐竜スポット
【記事】関西のおすすめ「鉄道博物館」「鉄道公園」 

水族館

海遊館【大阪市港区】

大阪市港区にある世界最大級の大きさを誇る「海遊館」は、「太平洋」水槽(写真)を中心に、日本や外国の海、北極や南極に暮らす生き物たちが10の地域に分けられて展示されている水族館です。

シンボルにもなっている巨大なジンベイザメが泳ぐ姿は圧巻! ほかにもまるで宇宙でクラゲが泳いでいるかのような「海月銀河」や、カマイルカがダイナミックに泳いでいる、オーストラリアとニュージーランドの間に位置するタスマン海を再現した「タスマン海」など、見どころ満載です。

ワモンアザラシを間近で見られる「新体感エリア」

「みて、きいて、感じる。」がコンセプトの「新体感エリア」は、表情が笑っているように見えると人気の「ワモンアザラシ」を間近で見学できます。

「海遊館」のオフィシャルショップで売られている「すたんぷノート」もおすすめ。
館内にある、スタンプを探しながらシルエットクイズに答えていくゲームは、探求心を刺激して楽しく学べるようになっています。小さな子供でも楽しめるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

■海遊館
住所:
大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
営業時間:
【9月1日〜11日】平日10:00〜19:00(最終入館18:00)、土・日曜、祝日9:30〜20:00(最終入館19:00)
【9月12日〜30日】平日10:30〜19:00(最終入館18:00)、土・日曜、祝日9:00〜20:00(最終入館19:00)
※営業時間は時期によって異なる
定休日:2023年1月10日(火)・11日(水)
料金:高校生・16歳以上2,400円、小中学生1,200円、3歳以上600円、2歳以下無料
アクセス:
【電車】大阪メトロ中央線「大阪港駅」から徒歩5分
【車】阪神高速神戸線「京橋IC」から約50分
駐車場:あり

NIFREL EXPOシティ【吹田市千里万博公園】

「感性にふれる」をコンセプトに、「海遊館」がプロデュースした水族館、動物園、美術館を融合した新感覚ミュージアムです。魚はもちろん爬虫類、両生類、哺乳類や鳥類の個性的な姿を観察できます。

なかでもトラなどの大型動物が水中で過ごすときの様子や、アーティストによる神秘的な空間アート体験は子供だけでなく大人も心を奪われてしまうでしょう。

2022年6月には、世界で一番小さいカンガルーの一種「パルマワラビー」が仲間入りを果たし、かわいい姿が注目を集めています。

ケープペンギンもこんなに間近で見られる!

「うごきにふれる」エリアでは、「ケープペンギン」をはじめ、「コツメカワウソ」「アメリカビーバー」「カピバラ」「ワオキツネザル」など、かわいい生き物たちを間近で見られます。

ほかにも「みずべにふれる」、「かくれるにふれる」など各エリアによってコンセプト、生き物たちが違うので、飽きずに楽しめますよ。

館内はバリアフリーのため、ベビーカーに乗ったまま見て回ることができます。入口付近にあるベビーカー専用置き場に預けることも可能なので、小さな子供がいても安心ですよ! 

■NIFREL EXPOシティ
住所:
大阪府吹田市千里万博公園2-1EXPOCITY内ニフレル
営業時間:【2022年9月】平日10:00〜18:00、3・4・10・11日9:30〜19:00、17〜19日、23〜25日9:30〜20:00 ※季節によって営業時間は異なる場合があります
定休日:年中無休 ※年に1回設備定期点検のための臨時休業があります
料金:大人(高校生・16歳以上)2,000円、子供(小中学生)1,000円、幼児(3歳以上)600円、2歳以下無料
アクセス:
【車】名神高速道路・近畿自動車道「吹田IC」からすぐ
【電車】大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩2分
駐車場:あり

屋内アスレチック

PANZA てんしばイーナ【大阪市天王寺区】

各線「天王寺駅」から徒歩すぐとアクセス良好な場所にある「PANZA てんしばイーナ」は、屋内で体を思いきり動かして遊べる日本最大級のインドアクライミング&アドベンチャーパークです。

世界トップクラスのクライミングメーカーが開発したインドアクライミング 「noborun!(ノボルン!)」では、遊んでいるうちに自然とクライミングと戦略性が身につきます。

ほかにも、最大高さ8mの空中アクティビティや、ネットでできた新感覚ジャングルジムなどが体験できる関西初上陸のアドベンチャーパーク 「sorarun!(ソラルン!)」などもあり、子供も大人も夢中になって遊べますよ。

ワクワクドキドキするアクティビティが豊富!

見た目がカラフルなアクティビティが充実! 高い所に慣れていない子供でも安全装置をつけて登るので安心して遊べます。「noborun!」には、体重20〜120kgの利用制限がありますが、年齢制限はないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

利用には事前予約が優先となるので、公式サイトから申し込んでおでかけするのがおすすめです。

■PANZA てんしばイーナ
住所:
大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5-55 PANZAてんしばイーナ
営業時間:
【noborun!(屋内クライミング施設)】 
平日10:00〜19:00/土・日曜10:00〜20:00
【sorarun!(屋外アドベンチャー施設)】
10:00〜17:00 ※季節により営業時間が異なりますので、公式サイトもしくは各SNSにてご確認ください
定休日:不定休
料金:
【noborun!(屋内クライミング施設)】
利用料金2,000円/見学500円
※小学生以下の子供には利用料金同額の付き添いが必要です
【sorarun!(屋外アドベンチャー施設)】
<アドベンチャーコース>利用料金3,000円/見学500円
※身長120〜140cm未満の子供には利用料金同額の付き添いが必要です
<プレイフルコース>利用料金1,500円/見学500円
※小学生未満の子供には付き添い500円が必要です
アクセス:
【車】阪神高速道路松原線「天王寺」出口すぐ
【電車】地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺駅」から徒歩すぐ
駐車場:あり

VS PARK セブンパーク天美店【松原市天美東】

「VS PARK」はバンダイナムコが提供する、新感覚バラエティスポーツ施設。テレビのバラエティ番組に参加しているような体験ができる「ヤバすぎ」スポーツで思う存分遊べます。「セブンパーク天美店」には「VS PARK」最多を誇る34アクティビティが用意。

迫りくる猛獣の大群をよけまくる「ヨケキル」や、 回転する障害物をよけ続ける「Jump×Jump」(写真)など、家族や友達と楽しめるアクティビティが目白押しです!

ギネス世界記録に挑戦できるアクティビティも!

「VS PARK セブンパーク天美店」には、ここでしか遊べないアクティビティがあります。VS PARK×ギネス新記録の新企画「カミワザピンポン」(写真)。ピンポン球を使ったトリックショットを、30秒間で何球決めることができるかに挑戦するアクティビティで、子供から大人まで楽しめます。

ほかにも、巨大ダイオウイカの弱点、口の中を狙ってボールを投げて、巨大ダイオウイカを倒す「ラストボスダイオウイカをぶっ倒せ!」など、ここでは紹介しきれないほど楽しいアクティビティがいっぱい! 1日中遊べますよ♪

■VS PARK セブンパーク天美店
住所:
大阪府松原市天美東3-500 セブンパーク天美(SEVEN PARK AMAMI) 2階
営業時間:10:00〜21:00(最終入場受付20:30)
定休日:セブンパーク天美に準じる
料金:
●一般 
【平日大人】1日フリーパス3,500円、120分2,800円
【平日学生】1日フリーパス3,000円、120分2,200円
【平日小学生】1日フリーパス2,500円、120分1,700円
【土・日曜、祝日、ハイシーズン大人】1日フリーパス3,800円、120分2,900円
【土・日曜、祝日、ハイシーズン学生】1日フリーパス3,200円、120分2,400円
【土・日曜、祝日、ハイシーズン小学生】1日フリーパス2,700円、120分1,900円
アクセス:
【電車】近鉄南大阪線「河内天美駅」から徒歩約15分
駐車場:あり

【記事】大阪府の子供が絶対喜ぶアスレチック

トランポリン

てんとう虫パーク BIG STAGE 河内長野店【河内長野市原町】

関西初の大型トランポリン施設「トランポリンパーク」のある、「てんとう虫パーク BIG STAGE 河内長野店」は、時間料金制で自由に遊べるアミューズメントスペースです。

ボルダリング、バスケットボール、テニス、ビリヤード、卓球など各種スポーツを楽しめるエリアのほか、カラオケなどもあるので、雨の日でも家族みんなで楽しめます。

「スラックライン」と呼ばれる綱渡りは高度別に3種類あり、ドキドキ感を味わえますよ。

関西初の大型トランポリン施設で思いきり遊べる♪

なかでも人気なのは、関西初の大型トランポリン施設「トランポリンパーク」。別途利用料が必要ですが、エリア分けされた空間で思いっきり跳んだりはねたりして体を動かせますよ。

ちょっと一息つきたい方はカラオケやビリヤード、コミックコーナーへ。これらは時間制の利用料金に含まれているため、自由気ままに満喫できます!

■てんとう虫パーク BIG STAGE 河内長野店
住所:
大阪府河内長野市原町4-2-3
営業時間:平日・祝日9:00〜翌5:00、土・日曜は7:00〜翌5:00
【トランポリンパーク】平日9:00〜24:00、土・日曜、祝前日7:00〜24:00
定休日:年中無休
料金:
【小学生以上(1時間利用)】朝396円、昼528円(土・日曜、祝日は581円)、夜581円(金・祝前日、土・日曜、祝日は687円) 
【3歳以上小学生未満(1DAY)】220円
【3歳未満(1DAY)】無料
【トランポリンパーク】平日220円、土・日曜、祝日440円
※会員になる場合は入会金550円がかかります
アクセス:【電車】南海高野線「千代田駅」から徒歩14分、近鉄長野線・南海高野線「河内長野駅」から徒歩14分
駐車場:あり

Bb箕面船場店【箕面市船場東】

天然温泉、レストラン、フィットネスジムなどがある総合アミューズメント施設「ビーバーワールド箕面船場」内にある、「Bb箕面船場店」。

ボウリング、卓球、ロッククライミング、ダーツ、ビリヤード、カラオケルーム、ボードゲームなど、子供から大人まで楽しめるアトラクションが充実しています。

「Bb箕面船場店」でトランポリンができるのは、キッズ専用エリアの「キッズパーク」。トランポリンにボールプール、キッズアスレチック、ボルダリングと、子供たちが大好きなアトラクションが盛りだくさんです。

赤ちゃんや小さな子供がいても安心の設備

遊具はやわらかい素材で保護されているので、安心安全に楽しめます。アクティブなアトラクション以外にも、ベビーコーナーや幼児コーナー、ベビーチェアもあるので赤ちゃんと一緒に行っても安心。

ほかにも、洗面台のある授乳室、子供を見守りながらくつろげるリクライナー、ベビーカー専用置場などがあります。フロント横ではベビーおむつなどの子供用品の販売もしていますよ!

たっぷり遊んだあとは「ビーバーワールド箕面船場」内にある、温泉やレストランに寄るのもおすすめ。家族で1日中遊べること間違いなしです!

■Bb箕面船場店
住所:
大阪府箕面市船場東3-13-11
営業時間:日〜木曜9:00〜24:00、金・土曜、祝前日9:00〜翌2:00
定休日:年中無休
料金:15分165円、3時間パック1,680円、5時間パック2,220円、7時間パック2,750円、12時間パック3,520円
※3歳〜小学生未満は全パック660円、1歳〜2歳は330円、0歳は無料
アクセス:
【車】中国自動車道「吹田IC」から約25分
駐車場:あり

【記事】関西の人気トランポリン施設

屋内プール

鶴見緑地プール【大阪市鶴見区】

「鶴見緑地プール」は、鶴見緑地公園敷地内にある通年遊べる室内温水プールです。洞窟や滝、ジャングルがモチーフになっている内装は非日常感を感じられてわくわくしますね。

全長77mの「ウォータースライダー」、波打ち際を再現した「造波プール」、大きな岩の周りを一周している「流水プール」など子供も大人も楽しめる施設が用意されています。

ほかにも温水ジャグジーやスリーピングプールもあるので、ゆっくりとリラックスしながら遊べますよ。

屋内なのにビーチのような雰囲気♪

「造波プール」は、屋内なのにまるでビーチにいるかのような雰囲気が楽しめとあって人気。また、水深50cmの小さな子供向けプールもあり、家族みんなで遊べるのもうれしいポイントです。

カーテン付きの更衣スペースやおむつ替えベッドも設置されているため、小さな子供がいても安心して利用できます。

■鶴見緑地プール
住所:
大阪府大阪市鶴見区緑地公園1-37
営業時間:
【4〜9月】9:00〜21:00(入館は20:00まで)、【10〜3月】 9:00〜19:00(入館は18:00まで)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日)
料金:大人(高校生以上)1,200円、子供(小中学生)600円
アクセス:
【車】近畿道「大東鶴見IC」、「門真IC」から花博通り経由10分
【電車】地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」から徒歩すぐ
駐車場:あり

スパワールド 世界の大温泉【大阪市浪速区】

「スパワールド 世界の大温泉」は、温泉、岩盤浴、プールがある都市型温浴施設です。プールには、全長150mのチューブを高速疾走しながら駆け抜ける「パニックトルネード」や、傾斜70度の巨大な板を滑って登って落っこちる「続・ぞくぞくバーン」があります。

この2種類のスライダーがあるプールは、完全室内なので、日差しも雨も心配ありません。季節にあわせた水温で1年中いつでもプールが楽しめますよ。

ほかにもゆったりと楽しめる流水プールや、通天閣を一望できる露天風呂などがある展望風呂がある「バーデゾーン」など、それぞれ違った楽しみ方ができるエリアが展開されています。

0歳から楽しめるキッズエリア「スパプーkids」

キッズエリアである「スパプーkids」では、年齢に合わせたゾーンや16種類もの遊具が展開されており、0歳から小学6年生が楽しめます。身長90cm以上で利用できる「ツインスライダー」は、ウォータースライダーデビューにもぴったり!

ほかにも、大きなバケツに水が溜まって一気に放出される「アクアダンカー」や、座って体を揺らすと水がピュッと飛び出す乗り物など、水の仕掛けが満載です♪

■スパワールド 世界の大温泉
住所:
大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24
営業時間:館内は24時間営業
【アミューズメントプール・バーデゾーン】10:00〜19:00
【スパプーkids】10:00〜18:30
定休日:年中無休
料金:【入館料】中学生以上1,500円、小学生以下1,000円
入館料プラス下記の料金が必要。
【プール】キッズスライダーフリーパス800円、ウォータースライダー500円/回、フリーパス(パニックトルネード、続・ぞくぞくバーン 1日乗り放題)1,500円
アクセス:
【車】阪神高速松原線「天王寺出口」のすぐそば
【電車】OSAKA METRO 御堂筋・堺筋線 「動物園前駅」から徒歩すぐ
駐車場:あり

もっと詳しい情報を見る
スパワールド世界の大温泉完全ガイド 世界のお風呂&人気プール
【記事】関西の一年中遊べる人気屋内プール

プラネタリウム

大阪市立科学館【大阪市北区】

「大阪市立科学館」は「宇宙とエネルギー」をテーマにした科学館。前身の「大阪市立電気科学館」(1937年開館)は日本初の科学館で、東洋で初めて導入されたプラネタリウムが設置されていたことでも知られています。

プラネタリウムの投影プログラムは、小学校高学年から大人を対象にした「一般投影」、幼児から小学校低学年を対象にした「ファミリータイム」、小学校高学年を対象にした「特別投影」、土・日・祝日の17:00から投影される学芸員おまかせの「学芸員スペシャル」の4つがあります。

どのプログラムも専門スタッフが生解説で案内してくれるところが魅力。ダイナミックな映像・音響演出でたっぷりと星空を堪能できます。

宇宙好きにおすすめの展示もいっぱい!

「大阪市立科学館」は、プラネタリウム以外にも展示やサイエンスショーも豊富。展示は「電気とエネルギー」「おやこで科学」「身近に科学」「宇宙とその発見」の4つのエリアに分かれています。

なかでも「プラネタリウムを見て、もっと宇宙について知りたい!」と思った人におすすめなのが、「宇宙とその発見」エリア。

太陽や惑星、衛星である月など、天体によって重力が違うことをりんごを持ち上げて体験できる「惑星の重力くらべ」や、太陽や惑星、衛星である月など、天体によって重力が違うことを自分の体重を計って体験できる「惑星体重計」など、実際に自分で体験して楽しく学べる展示が用意されています。

■大阪市立科学館
住所:
大阪府大阪市北区中之島4-2-1
営業時間:9:30〜17:00
※プラネタリウム最終投影は16:00から、展示場入場は16:30まで
定休日:毎週月曜(休日の場合は開館、翌平日に休館)、年末年始、メンテナンス休館あり
料金:
【展示場】大人400円、高校・大学生300円(要学生証提示)、中学生以下無料
【プラネタリウム】大人600円、高校・大学生450円(要学生証提示)、3歳以上・中学生以下300円
アクセス:
【車】阪神高速環状線「土佐堀IC」から約5分
【電車】大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」から徒歩約10分
駐車場:専用駐車場なし(近隣のコインパーキングを利用)

すばるホール【富田林市桜ケ丘町】

「すばるホール」は、富田林市桜ケ丘町にある文化会館。ドーム径20m、座席数200の大型プラネタリウムで迫力満点の星空を眺められます。

上映される作品は小学校低学年から家族向けが中心。大人(高校生以上)500円、子供(4歳以上〜中学生以下)250円、幼児(3歳以下)無料と比較的リーズナブルな料金でプラネタリウムを楽しめます。

プラネタリウム以外にも、「すばるスターウォッチングクラブ〜星空観望会〜『中秋の名月を見よう!』」(募集終了)などのイベントも開催。季節によって変わるので、気になる人はチェックしておでかけしてくださいね。

■すばるホール
住所:
大阪府富田林市桜ケ丘町2-8
営業時間:9:00〜22:00
※プラネタリウムの上映時間は曜日により異なります
定休日:毎週月曜(祝日の場合は開館)、年末年始 ※設備保守点検などのため、臨時に休館あり
料金:大人(高校生以上)500円、子供(4歳以上〜中学生以下)250円、幼児(3歳以下)無料
アクセス:
【車】阪和自動車道「美原北IC」から約20分
【電車】近鉄長野線「川西駅」から徒歩8分
駐車場:あり

映画館

ユナイテッド・シネマ枚方【枚方市高野道】

枚方市にあるショッピングモール、「フォレオひらかた」内にあるシネマコンプレックスです。スクリーンは9つあり、スクリーンによっては「4DX」を導入。「動く座席」「雨」「風」などの特殊効果によって映画の持つ臨場感を最大限に開放することができる、アトラクションスタイルの映画上映システムで、高い没入感を味わえます。

また、ママパパ向けにうれしいのが、小さな子供連れが安心して映画を見られるサービス「抱っこdeシネマ」。

上映中の照明は、子供が怖がらないように明るめ。移動する際の不安がありません。音量も赤ちゃんが驚かない程度に小さめに設定されているので、リラックスして映画が楽しめます。

利用は通常料金と同じですが、作品によっては利用できないので公式サイトをチェックしてみてくださいね。

■ユナイテッド・シネマ枚方
住所:
大阪府枚方市高野道1-20-10 フォレオひらかた内
営業時間:上映作品による
定休日:無休
料金:大人1,900円、大学生1,500円、3歳〜高校生1,000円 ※3D作品、4DX作品は別途料金がかかります
アクセス:【バス】京阪電鉄「樟葉駅」バスターミナル4乗場乗車「ポエムノール北山行き」または「枚方ハイツ行き」にて「田近三丁目」または「高野道」下車後、徒歩5分
駐車場:あり

【記事】赤ちゃん&幼児歓迎の「映画館」

大阪で雨の日のおでかけにおすすめのスポットを紹介しました。どのスポットも子供はもちろん大人も楽しめる要素がいっぱい! 雨の日のおでかけに悩んだら、参考にしておでかけしてみてくださいね。

雨の日に年齢問わず遊べる屋内スポット【関西】絶対おすすめ♪ 2022年11月の親子向けおでかけ先まとめ
親子で楽しむ♪ 雨の日特集
この記事をあとで読む
13
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!