4

大阪府の子供が絶対喜ぶアスレチック12選 幼児OK・本格コースも

大阪府内には親子で思い切り体を動かして遊べる「大型アスレチック」がたくさん! そこで今回は、子供連れに人気のアスレチック施設をまとめて紹介します。

好アクセスなスポットも多いので、子供の遊び場を探しているママパパにおすすめです!

もくじ

関西の無料・格安「大型アスレチック」はこちら!大阪の1日遊べる「駅近公園」はこちら!

PANZA てんしばイーナ(パンザてんしばイーナ)【大阪市】

2019年11月に「天王寺動物園」のてんしばゲートエリアに誕生した「てんしばi:na(イーナ)」内にあるアクティビティ施設。地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺駅」から徒歩約1分とアクセスも抜群です。

ここには、日本最大級のインドアクライミング「noborun!(ノボルン!)」があります。本格的で多彩なクライミング設備があり、自然とクライミング技術や戦略性が身につくと大人気! 子供はもちろんママパパも楽しめます。

屋外にも、新感覚のアドベンチャーが体験できる「sorarun!(ソラルン)」があります。専用ハーネスを着用して高さ約8mのアスレチックにチャレンジする「アドベンチャーコース」(身長120cm体重30kg以上の小学生から可能)と、ネットのジャングルジムや丸太で遊べる「プレイフルコース」(4歳〜体重30kg未満、未就学児には付き添いが必要)の2コースが楽しめます。公式サイトから事前予約も可能です。

「てんしばi:na(イーナ)」にはカフェやレストランも充実しているので、1日家族で満喫できます。「天王寺動物園」とあわせて楽しむのもおすすめです。

「PANZA てんしばイーナ(パンザてんしばイーナ)」の口コミはこちら>

■PANZA てんしばイーナ(パンザてんしばイーナ)
場所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5-55
料金:【noborun!】2,000円 (付き添いも同一料金、見学500円
【sorarun!】アドベンチャーコース3,000円(付き添いも同一料金、見学500円)、プレイフルコース1,500円(付き添い・見学500円)
開園時間:10:00〜20:00
【noborun!:屋内クライミング施設】平日10:00〜19:00/土日祝10:00〜20:00
【sorarun!:屋外アドベンチャー施設】平日/土日祝10:00〜17:00
※季節により営業時間が異なります
休園日:不定休

巨大立体アスレチック迷路 迷宮の砦【吹田市】

万博記念公園にある「巨大立体アスレチック迷路 迷宮の砦」は、さまざまな障害物をクリアしながら最上階のゴールを目指すアスレチック要素たっぷりの立体迷路。高さ13m・5階層で構成された巨大な空間には、難易度が異なる「体力コース」と「知力コース」の2コースが用意されています。

空中アスレチックが楽しめる「体力コース」には、ロープのつり橋やボルダリングなどのスリリングな仕掛けが満載。「知力コース」には、からくり扉やロープの迷路など、頭を使って突破する障害物が待ち受けています。

そのほか、広い公園内には数々の遊具で遊べる「わくわく池の冒険広場」や、ユニークな自転車に乗れる「万博おもしろ自転車広場」など、体を思いっきり動かせる遊び場が充実。2019年春にリニューアルした手ぶらで楽しめるBBQ場も人気です。

■巨大立体アスレチック迷路 迷宮の砦
場所:大阪府吹田市千里万博公園10
料金:3歳以上500円+自然文化園入園料(大人260円、小中学生80円)
年齢制限:0〜2歳は利用不可、未就学児は「知力コース」のみ保護者同伴(有料)で利用可能
開園時間:9:30〜17:00(受付は16:30まで)
休園日:水曜(祝日の場合は翌日)
※公園の開園日に準ずる


ひらかたパーク【枚方市】

関西最大級の遊園地「ひらかたパーク」には、知育型アスレチック「あたま系アスレチック ヤッテミ〜ナ」があります。

「ノーマルコース」には、想像力を働かせながら進む15種類のアスレチックを完備。クネクネした棒をよけながら進む「クネリンパ」(写真)や、1段ずつ大きさが異なるカラフルな階段「パレットダンサー」など、小さな子供が楽しめるアスレチックもそろっています

体力に自信がある子供は、上級者向けの「チャレンジコース」がおすすめ! 蛇のように伸びるクネクネ迷路をクリアする「バランスネイク」(写真)や急斜面をのぼる「ターバンクリフ」など、難易度が高いアスレチックも多く、思いっきり体を動かして楽しめます。料金は400円(入園料別)で、遊園地のフリーパスでも利用可能です。

「ひらかたパーク」の口コミはこちら>

■ひらかたパーク
場所:大阪府枚方市枚方公園町1-1
料金:ヤッテミ〜ナ(2歳以上400円)+入園料(大人1,500円、2歳〜小学生800円)、遊園地フリーパス(入園料含む)大人4,500円、2歳〜未就学児2,600円、小学生3,800円
※2歳〜未就学児の付き添いは無料、1歳以下の付き添いは有料
※未就学児には15歳以上の付き添いが必要
開園時間:10:00〜
※閉園時間は曜日・時期により異なる
休園日:不定休

冒険の森 in のせ【豊能郡能勢町】

能勢町にある「冒険の森 in のせ」では、樹木の上に整備されたアスレチック「ツリートップアドベンチャー」が楽しめます。

ハーネスを装着して樹上を空中移動しながら渡り歩く「チャレンジコース」は、5歳以上・身長110cm以上(5〜9歳は大人同伴、10〜17歳は大人の見守りが必須)から体験できる入門コース。

初心者向けながら高所を渡っていくスリルもあり、クリアできたときの達成感も大きく、子供の勇気や冒険心を養ってくれそうです。

アクセスは阪神高速道路池田木部ICから車で約30分。完全予約制です。

冒険の森 in のせの口コミはこちら>

■冒険の森 in のせ
場所:大阪府豊能郡能勢町宿野437-1
料金:チャレンジコース2,000円(2週目も含めると2,500円)、アドベンチャーコース3,500円、フォレストセグウェイツアー3,000円
開園時間:9:00〜17:00
休園日:不定休

アスレチックスポーツ【貝塚市】

「アスレチックスポーツ」は、関西最大級の広大な敷地内でフィールドアスレチックが楽しめるアウトドア施設。阪和自動車道の貝塚ICから車で約5分、府道40号線沿いに位置しています。

アスレチックは自然の中に設置された36カ所のポイントを進みます。丸太の橋を渡ったり、ネットのトンネルをくぐったり、ネットのロープウェイがあったりと、バラエティ豊富! 

時間制限がないので、自分のペースで遊べるのも魅力です。ニジマス釣りやBBQも楽しめるので、親子で1日中遊べますよ。

「アスレチックスポーツ」の口コミはこちら>

■アスレチックスポーツ
場所:大阪府貝塚市木積24
料金:中学生以上1,200円、3歳〜小学生1,000円
開園時間:9:00〜17:00
休園日:水曜(祝日の場合を除く)

大阪府民の森緑の文化園 むろいけ園地【四條畷市】

自然に恵まれた森林公園「大阪府民の森」にある「むろいけ園地」は、室池を中心に散策道が整備された緑あふれる施設。園内ではたくさんの湿生植物や野鳥が観察できます。

子供連れに特に人気なのが、北側にある「森の宝島」。山の斜面を利用した木製アスレチック「わんぱく坂」やジャンボすべり台、ターザンロープなどがそろい、体を動かして遊べます。

入場無料なので、気軽に遊びに行けるのもうれしいポイント。親子で一緒に工作体験ができる「森の工作館」のイベント(予約制)も要チェックです。

「大阪府民の森 緑の文化園 むろいけ園地」の口コミはこちら>

■大阪府民の森 緑の文化園 むろいけ園地
場所:大阪府四條畷市大字逢阪458-2
入園料:無料
開園時間:9:00〜17:00 ※季節により異なる
休園日:火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始12月29日〜1月4日
※休園日も入園は自由。施設や駐車場は利用不可

高槻フィールドアスレチック【高槻市】

JR高槻駅からバスで約15分の場所にある「高槻フィールドアスレチック」では、山の起伏を利用したアスレチックが存分に楽しめます。

コースは、古くから日本に伝わるものをイメージした「史跡コース」と、昔話をモチーフにした「民話コース」の2種類。歴史を感じながらアスレチックに挑戦できるのが特徴です。

2コース合わせて60ポイントにチャレンジでき、所要時間は約3時間。小さな子供が安心して遊べる難易度の低いポイントもたくさんあります。

アスレチックのほか、施設内でBBQ(要予約、器材と炭のセット3,000円、食材等は持ち込み制)を楽しむのもおすすめ。山の中を400mにわたって走るミニモノレールも子供に人気です

「高槻フィールドアスレチック」の口コミはこちら>

■高槻フィールドアスレチック
場所:大阪府高槻市成合北の町242
入園料:高校生以上700円、小中学生500円、3歳以上300円
開園時間:9:00〜17:00
休園日:12月31日〜1月2日、雨天と荒天時は休み


阪南市わんぱく王国【阪南市】

阪南市が運営する「わんぱく王国」は、子供向けの遊具や芝生広場が整備された広大な公園。JR阪和線「山中渓駅」から徒歩約1分と、電車でもアクセスしやすい場所にあります。

子供たちに大人気の遊具が、巨大な恐竜の口の中を通る全長200mのすべり台「ローラーエクスプレス」(写真)。すべり抜けるたびに恐竜が「ガオ〜!」と吠えるので迫力満点です。

山の斜面に作られた公園の頂上に登ると、木造3階建てのアスレチック「わんぱく砦」(写真)がお出迎え。アスレチックの最上部からは、阪南市の街並みや海が広がる美しい景色を一望できます。

そのほか、小さな子供が遊べるアスレチック遊具「ジャックと豆の木」も設置。晴れた日にお弁当を持ってでかけたくなる公園です。

「阪南市わんぱく王国」の口コミはこちら>

■阪南市わんぱく王国
場所:大阪府阪南市山中渓119-8
入園料:無料
開園時間:9:30〜16:30 ※季節により異なる
休園日:第3水曜

大泉緑地【堺市】

多種多様な花と植物に出会える大きな森林公園「大泉緑地」も、子供向けのアスレチック遊具が充実しています。

広い園内には、大型遊具で遊べる広場が3カ所あります。「わんぱくランド」には、お城をモチーフにしたカラフルな3階建ての遊具(写真)があり、ジャングルジムを登ったり、トンネルをくぐったりして遊べます。

また、「冒険ランド」では木製のアスレチック遊具や大型すべり台、「海遊ランド」では海賊船の形をした遊具(写真)が楽しめます。ぜひ3カ所制覇してみてくださいね!

「大泉緑地」の口コミはこちら>

■大泉緑地
場所:大阪府堺市北区金岡町128
入園料:無料 ※一部有料
開園時間:施設により異なる
休園日:施設により異なる

花園中央公園【東大阪市】

花園ラグビー場に隣接する「花園中央公園」では、ラグビーをイメージした超大型遊具「ラガーステーション」が大人気! ラグビーボールの形をしたローラーすべり台「ボールタワー」や、仕掛けがいっぱいのコンビネーション遊具「スペースドーム」、不思議なトンネルをくぐり抜ける「ミルキーウェイ」など、バラエティに富んだ大型遊具が1つの広場に集結しています。

小さな子供連れには、幼児向けの遊具が集まる「いこいコンビ」エリアがおすすめ。汽車の形をしたミニローラーすべり台や動物がモチーフのシーソーなどがあります。アクセスは近鉄奈良線「東花園駅」から徒歩約10分です。

「花園中央公園」の口コミはこちら>

■花園中央公園
場所:大阪府東大阪市松原南1-1-43
入園料:無料
開園時間:9:00〜18:00
休園日:無休

錦織公園【富田林市】

自然の野山の地形をそのまま生かした「錦織公園」には、「やんちゃの里」と「水辺の里」の2つの大型遊具エリアがあります。

「やんちゃの里」には、リング状のトンネルやロープ登りなどが楽しめる「やんちゃとりで」や、大きな石のすべり台を設置。奥にはターザンロープや幼児用の大型遊具もそろっています。

広い園内の北側にある「水辺の里」では、3歳〜6歳を対象にした幼児向けの大型複合遊具「冒険とりで」や、小学生向けの大型複合遊具「ちゃぷちゃぷダンス」で遊べます。対象年齢が分かれているので、小さな子供も安心して楽しめそうですね。

「錦織公園」の口コミはこちら>

■錦織公園
場所:大阪府富田林市錦織1560
入園料:無料
開園時間:24時間入園可能
※河内の里9:30〜16:30、駐車場9:00〜17:00
休園日:無休

深北緑地【大東市】

芝生広場やスポーツ施設、ドッグランなどが整備され、市民の憩いの場として親しまれている「深北緑地」。テーマの異なる3つの子供向け広場は、週末を中心に多くの家族連れでにぎわっています。

公園の南側にあるのは、宇宙をイメージした「ロケット広場」。大きなロケット型のスライダーやカラフルなジャングルジムがあり、宇宙飛行士になった気分で遊べます。

公園の北側には、恐竜のすべり台や難破船型の大型木製遊具で遊べる「恐竜広場」と、お城やとりでをイメージした遊具がそろった「とりで広場」(写真)があります。

電車ででかける場合は、JR学研都市線「野崎駅」または「四条綴駅」から徒歩約15分。車の場合は、ロケット広場に行くなら南側の第1駐車場、恐竜広場・とりで広場に行くなら北側の第2駐車場が便利です。

「深北緑地」の口コミはこちら>

アスレチックは施設や設備、遊具ごとに対象年齢が異なります。おでかけ前にしっかりチェックして、親子で楽しく体を動かしてくださいね!

この記事をクリップする
4
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!