大阪のおすすめいちご狩りスポット14選 駅近&食べ放題も多数!

冬から春にかけて家族連れに人気のいちご狩り。大阪府は、緑豊かな郊外の農園やアクセス抜群の都市型農園など、親子で楽しめるスポットが豊富です。そこで今回は、大阪府のおすすめいちご狩り施設を一挙に紹介。食べ放題やアスレチック付きなど、子連れにうれしいサービスも満載です。

大阪近郊の駅近いちご狩りスポットはこちら!都内近郊のいちご狩りスポットはこちら!

南楽園【大阪府堺市】

堺市にある「南楽園」は、四季折々の野菜や果物の収穫体験ができる観光農園。いちごは無加温ハウスで自然栽培していて、例年4月上旬〜6月中旬に楽しめます。

通常は予約できませんが、併設されているBBQハウスでの焼肉を予約した場合に限り、いちご狩りも予約できます。いちご狩りが終了している場合は、同時期にできる甘夏狩りもおすすめです。

また、施設内には金魚や鯉が釣れる「つり池」や、ミニフィールドアスレチックがあるほか、農園で採れた野菜や果物を販売する土産店も設置されています。

ハーベストの丘【大阪府堺市】

「ハーベストの丘」は、甲子園球場の約8倍の敷地面積を誇る大規模体験農業公園。動物とのふれあい体験や、アスレチック、アトラクションも充実しており、家族で1日遊べるスポットです。

いちご狩りは、2020年は1月7日〜5月31日の火・木・土・日曜に完全予約制で楽しめます。品種は「さがほのか」「紅ほっぺ」「とちおとめ」の3種類。時間無制限の食べ放題制とあって毎年人気が高く、早々に予約がいっぱいになってしまうことも(2020年はほぼ満員)。キャンセルがあった場合は、公式の予約サイトに反映されるので、こまめにチェックしましょう。

土日・祝日限定の「いちご摘み&いちごパフェ」など、グルメ体験とのセットプランもあり、食べ放題ではありませんが1パック分の摘み取りができます。こちらは予約可能なことが多いので、両方楽しみたい人にはおすすめです。

いちごの堺【大阪府堺市】

「いちごの堺」は、JR阪和線「堺市駅」から徒歩約10分の駅近いちご園。「あきひめ」「紅ほっぺ」「桃薫」「よつぼし」「かおり野」「やよいひめ」「おいCベリー」の7品種を栽培しています。

高設栽培のほか、安定生産できる「中空構造栽培槽」を取り入れ、丁寧に育てたいちごはおいしいと評判! 30分の食べ放題制で、練乳とチョコレートのトッピングが無料です。

開園しているのは例年1月頃〜5月下旬まで。料金・開催日は時期により変動するため、ホームページで確認を。完全予約制なので、早めに電話で予約しましょう。


GrandBerry(グランドベリー)【大阪府八尾市】

「GrandBerry(グランドベリー)」は、住宅街で気軽にいちご狩りが楽しめるスポット。近鉄大阪線「恩智駅」や「高安駅」から徒歩約10分と、電車でアクセスしやすいのも魅力です。

地面にシートが敷かれた清潔なハウス内では、高設栽培の「あきひめ」が30分食べ放題。幅75cm以下のベビーカーならそのまま入場できます。

2020年は5月下旬まで開園予定。完全予約制で公式サイトから予約できます(10人以上は予約不可)。直売所では朝摘みの真っ赤ないちごをたっぷり詰めた持ち帰りパックも販売されていて、お土産用に人気です。

ムラタケ観光農園【大阪府和泉市】

和泉市の「ムラタケ観光農園」では、例年3〜6月中旬にいちご狩り、10〜11月上旬にみかん狩りが楽しめます。

いちご狩りは電話での予約制で、有機栽培で育てた甘いいちごが、午前10〜12時の間、時間無制限で食べ放題。しかも料金は中学生以上1,500円、小学生1,400円、2歳〜小学生未満1,000円と、比較的リーズナブルなのも魅力です(料金は時期による変動あり)。

いちご狩りのほか、和牛を炭火焼で味わえるBBQも人気(1人前2,500円、要予約)。フィールドアスレチックもあり、親子で体を動かして遊べます!

富田林市農業公園サバーファーム【大阪府富田林市】

甲子園球場約5個分の広大な敷地で、野菜や果物の収穫体験が1年中楽しめる「富田林市農業公園サバーファーム」では、例年12〜5月までいちご狩りを開催。「とちおとめ」「やよいひめ」「もういっこ」の3品種が30分食べ放題です。

料金は中学生以上1,500円、4歳〜小学生800円、2〜3歳400円(別途入園料大人710円、4歳〜中学生300円が必要)。受付は9時半からの当日先着順で、いちごがなくなり次第終了となります。

収穫した農作物を使った料理・工作体験も人気で、シーズン中は週末を中心に「いちご大福作り」が楽しめます。また、たくさんの遊具で遊べる「ぼうけん砦」や広大な芝生広場、キッズメニューがそろうレストランもあります。授乳室・おむつ台完備なのもうれしいポイントです。

Strawberry Farm No.15【大阪府茨木市】

ガーデニング施設「the Farm UNIVERSAL OSAKA(ザ ファーム ユニバーサル オオサカ)」の中にある「Strawberry Farm No.15」は、緑に囲まれたおしゃれないちご狩りスポット。大阪モノレール「彩都西駅」からバスで約5分、徒歩で約20分の場所にあります。

栽培するのは「あきひめ」「紅ほっぺ」「おいCベリー」の3品種。入場料300円(税別)でパックを受け取り、摘んだ分に応じて支払うシステムです(1g3.5円、税別)。未就学児は入場無料。予約優先ですが当日枠もあり、10時から先着順で入場できます。

摘み取ったいちごはハウスの内外にある休憩スペースで食べられます。また、併設のカフェではピザやデリのほか、いちごパフェやタピオカいちごミルクなどのスイーツも味わえますよ。


農業庭園たわわ【大阪府貝塚市】

自然豊かな奥貝塚にある農業庭園「たわわ」では、毎年1月中旬からいちご狩りが楽しめます。入園は無料で、摘み取った量に応じて支払うシステム(350g500円)。高設栽培でいちごが摘み取りやすく、ベビーカーを押しながらでも楽しめるので、小さな子供連れにも人気です。

いちご狩りは水・土・日曜と祝日の午前10〜12時に開催され、予約制です。週末は農作物の直売も行われています。

たなかの苺【大阪府貝塚市】

水間鉄道「清児駅」から徒歩約10分の「たなかの苺」は、大粒で甘い「あきひめ」と香り豊かな「まり香」が60分間食べ放題。トッピングの練乳や6種のケーキ、4種のアイスクリーム、ソフトクリーム、ドリンクなどが無料とあって、子供連れに大人気の施設です。12棟並ぶ高設栽培のハウス内は、広くて快適。時期によっては2品種の食べ比べも楽しめます。

2020年は6月中旬まで開催予定。営業日は時期により異なるので、公式サイトで確認しましょう。

いちご狩りをゆっくり楽しんだあとは、ティッシュケースやフォトフレームなどのいちごグッズ作りも楽しめます(予約不要、時間制限なし)。

いちご縁 中川【大阪府能勢町】

「いちご縁 中川」は、大阪府の最北端に位置する能勢町のいちご農園。クルマで15分ほど離れた天王地区と長谷地区にそれぞれハウスがあります。いちご狩りの期間は例年12月下旬〜6月中旬まで。高設栽培で育てる「あきひめ」と「紅ほっぺ」が30分食べ放題です。

曜日によって営業しているハウスが異なり、天王ハウスが火・木・日曜、長谷ハウスが月・水・金・土曜にオープン。お土産用の量り売りも行っています。

いずみふれあい農の里【大阪府和泉市】

和泉市農業体験交流施設「いずみふれあい農の里」にある「いずみ小川いちご農園」は、広さ6,600平方メートルと関西最大級! 晴れた日には大阪湾が望める見晴らしのいい場所で、のんびりといちご狩りが楽しめます。

栽培品種は「アスカルビー」「あきひめ」「さがほのか」「紅ほっぺ」「やよいひめ」「女峰」「おいCベリー」「とちおとめ」と多彩。このうち2品種の食べ比べができます。

2020年は2月29日〜5月31日までの水・土・日曜と祝日に開園(春休み・GWは要問い合わせ)。料金は中学生以上1,800円、小学生1,500円、2歳以上〜未就学児1,000円で、30分食べ放題です。完全予約制なので、公式サイトや電話で予約をしてからでかけましょう。


きしかん(旧・岸和田観光農園)【大阪府岸和田市】

週末限定で果物狩りやBBQが楽しめる「きしかん(旧・岸和田観光農園)」。いちご狩りは予約制で、2020年1月5日から6月ごろまでの土日や祝日に開園しています。

いちご狩りは、有機肥料たっぷりの培土で育てた栄養たっぷりの「女峰」が時間無制限で食べ放題! 練乳とホイップクリームもおかわり自由です。高設栽培と土壌栽培を取り入れており、小さな子供でも楽にいちごが摘み取れますよ。

雨天でもできるBBQといちご狩りのセットプランも人気。食材の用意や片付けは施設におまかせなので、手ぶらで楽しめます。

いちご畑はる【大阪府岸和田市】

岸和田市の丘陵地に整備された「蜻蛉池(とんぼいけ)公園」の前にある「いちご畑はる」。高設栽培&バリアフリーのハウス内は清潔感にあふれ、ベビーカーでも安心していちご狩りが楽しめます。ここでは宝石のようにつややかな「あすかルビー」が60分食べ放題。ハウス内のテーブルでゆったりと味わえます。

さらに、ケーキやアイスクリームのスイーツバーとドリンクバーも無料で利用できます。無料のトッピングも、練乳やチョコレートソース、チョコスプレーと種類が豊富です。

料金は1月〜5月上旬(GW)まで、中学生以上3,000円、小学生2,500円、3歳〜小学生未満2,000円、1〜2歳500円。GW後から6月上旬は少し安くなります。おみやげ用のいちごや手作りジャムも販売しています。

Eitoku Farm いちご園【瑚愛〜ことな〜】【大阪府岸和田市】

野菜ソムリエのオーナーが、室温や栄養補給をコンピューターで徹底管理して育てたいちごが味わえる「Eitoku Farm いちご園【瑚愛〜ことな〜】」。子供も大人も摘み取りやすい、上下2段の高設栽培を採用しています。

料金は大人(中学生以上)2,600円、小学生2,100円、4歳以上〜小学生未満1,500円、1〜3歳800円。60分と長めの食べ放題制で、ロールケーキとアイスクリーム各1個が無料サービスされるほか、トッピングの練乳も1回無料で付きます。

オリジナルのスイーツ作り体験(500円)も親子に人気。ナイター営業が行われる日もあります。

大阪府内のおすすめいちご狩り施設14選を紹介しました。アクセスがいい施設やサービス抜群の施設は特に人気なので、早めの予約がおすすめです。

全国の人気いちご狩り特集はこちら!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!