53

関西近郊のおすすめ恐竜スポット6選 全身骨格&化石発掘体験も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

年齢問わず好奇心を刺激される「恐竜」は、親子で見に行っても楽しめるのでおすすめです。

そこで今回は、関西近郊のおすすめ「恐竜スポット」をまとめて紹介します。

44体の恐竜の全身骨格が見られる国内最大級の博物館「福井県立恐竜博物館」や、大人も大興奮の洞窟探検をしながら恐竜が見られる「小原洞窟恐竜ランド&極楽洞」など、恐竜を楽しめるスポットばかり。

子供300円以下の格安で見られるスポット、化石にふれられたり、研究者のクリーニング作業が見られるところもあるので、夢中になること間違いなしです!

もくじ

【関西】無料で楽しめる人気博物館10選

大阪市立自然史博物館【大阪府大阪市】

自然の成り立ちや仕組み、変遷、歴史などを紹介する博物館。大人300円、高校生・大学生200円、中学生以下は無料で入館できます。

恐竜に関する展示が豊富で、ステゴサウルスやアロサウルスなどの全身骨格をはじめ、ティラノサウルスやトリケラトプスの頭骨、プロトケラトプスの巣と卵などがあり、見応えたっぷりです。

シンボル的存在「ナウマンゾウ」も必見!

恐竜の化石だけでなく、ナウマンゾウやヤベオオツノジカの復元模型を見ることもできます。ほかにも、ナガスクジラやマッコウクジラの骨格標本や、大型のワニ類・マチカネワニの復元全身骨格などもあり、どれも迫力抜群。昆虫標本が充実しているのも「大阪市立自然史博物館」のポイントです。

また、小中学生が博物館を探検しながら答えを見つける「たんけんクイズ」も開催(参加費無料)されています。受付でクイズカードを受け取って、より深く恐竜の歴史を楽しく知りましょう。

■ 大阪市立自然史博物館
住所:大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
開館時間:
【3〜10月】9:30〜17:00(入場は16:30まで)
【11〜2月】9:30〜16:30(入場は16:00まで)
休館日:月曜(休日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日〜1月4日)
料金:大人300円、高校生・大学生200円、中学生以下無料
アクセス:
【電車】地下鉄御堂筋線「長居駅」から徒歩10分
駐車場有無:あり

京都市青少年科学センター【京都府京都市】

地元の自然や動物の生態、恐竜、科学の仕組みなど、身近な不思議をわかりやすく解説してくれるスポット。2〜3階が展示場で、100点を超える展示品は、実際にふれられる体験型が多いのが特徴です。

2階の第1展示場に入ると、おしゃべりするティラノサウルスの模型がお出迎え! リアルな模型に音声による解説装置付きで、楽しく恐竜の生態や当時の環境を学べます。

貴重なアロサウルスの頭骨化石などを展示!

第1展示場には、日本では珍しいアロサウルスの頭骨化石や、プロトケラトプス、サウロロフス、タルボサウルスなどの復元骨格を展示。

大人520円、中・高校生200円、小学生100円とリーズナブルな料金で入場できるのも魅力。

親子で楽しめる「親子ふれあいサイエンスルーム」も開催されているので、家族でおでかけしてみてくださいね。

■京都市青少年科学センター
住所:京都府京都市伏見区深草池ノ内町13
開館時間:9:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日:木曜(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※春夏冬休みの木曜は開館
料金:大人520円、中・高校生200円、小学生100円
アクセス:
【車】名神高速道路「京都南IC」から約30分
【電車】京阪電車「藤森駅」から徒歩約10分
駐車場有無:あり(無料)

兵庫県立 人と自然の博物館【兵庫県三田市】

「人と自然の共生」をテーマにした自然史系の博物館。国内の公立博物館の中では最大級で、「ひとはく」の愛称で親しまれています。大人200円、高校生以下は無料とリーズナブルに入館できるのも魅力。

研究者による恐竜化石のクリーニング作業が見られる「ひとはく恐竜ラボ」のエントランスホールには、デルタドロメウスの全身復元骨格と、ティラノサウルス、トリケラトプスの頭骨レプリカなどが展示されています。

大迫力の全身骨格とさわれる実物標本が魅力

本館内では、ゾウのようなアメリカマストドンや、11mにおよぶナガスクジラの全身骨格標本も見ることも可能。クジラのエサやサメの皮といったさわれる実物標本も用意されています。隣接する「深田公園」には、広大な芝生広場があるので、晴れた日はピクニックもおすすめです。

また、「ひとはく」は開館から蓄積してきた200万点を超える貴重な標本・資料が満杯となって収めきれなくなったため、展示の機能を備えた新たな収蔵庫棟「コレクショナリウム(仮称)」を作っています。2022年の秋に公開予定なのでお楽しみにしてくださいね。

■兵庫県立 人と自然の博物館
住所:兵庫県三田市弥生が丘6
開館時間:10:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜(祝日・休日の場合はその翌日) ※夏休み期間中は無休で月曜も開館
料金:大人200円、大学生150円、高校生以下無料
アクセス:
【車】中国自動車道「神戸三田IC」から5分
【電車】神戸電鉄「フラワータウン駅」下車すぐ
駐車場有無:なし ※近隣有料駐車場をご利用ください

丹波竜化石工房 ちーたんの館【兵庫県丹波市】

兵庫県丹波市で発見された恐竜「丹波竜」の化石展示などによる情報発信や、体験学習の拠点施設。高校生以上が200円、未就学児は無料とリーズナブルに楽しめます。

注目は世界で1つしかない丹波竜の全身骨格レプリカです。また、プロバクトロサウルスやガストニアなどの恐竜の全身骨格レプリカもあり、間近で見ると迫力満点!

楽しみながら学べる! ワークショップやセミナーも開催

恐竜の絵を描いたり模型作りをしたりできる「恐竜復元ワークショップ」や、楽しみながら学べる「丹波竜化石工房セミナー」などイベントも充実。

申込制で人気が高く、すぐに定員に達してしまうため、体験したい人は公式サイトで要チェックです。

■丹波竜化石工房 ちーたんの館
住所:兵庫県丹波市山南町谷川1110
開館時間:10:00〜16:00(4月1日〜10月31日までは17:00まで)
休館日:月曜(祝祭日の場合は翌平日)、年末年始
※特別展準備のため臨時休館あり
料金:大人(高校生以上)210円、小中学生100円、未就学児無料
アクセス:
【車】北近畿豊岡自動車道「氷上IC」から約30分
【電車】JR福知山線「谷川駅」から徒歩約20分
駐車場有無:あり

小原洞窟恐竜ランド&極楽洞【和歌山県伊都郡かつらぎ町】

「小原洞窟恐竜ランド&極楽洞」は、洞窟探検をしながら恐竜が見られるスポットです。

正面ゲートをくぐると体長22mの「ブロントザウルス」がお出迎え。ほかにも、「スティラコザウルス」「アンキロサウルス」「ステゴザウルス」「ティラノザウルス」など恐竜がいっぱい! 恐竜の大音声や照明などの演出もあるので、迫力満点です。

洞窟の中は夏はひんやり涼しいので、1枚羽織るものを持っていくといいですよ。

■小原洞窟恐竜ランド&極楽洞
住所:和歌山県伊都郡かつらぎ町花園梁瀬1020
開園時間:9:00〜17:00(最終入場16:00)
休館日:10〜2月の木曜(祭日は除く) ※3〜9月は無休
料金:大人900円、子供(3歳〜中学生)600円
アクセス:【車】阪和道「岸和田和泉IC」から約1時間30分
駐車場有無:あり(無料)

福井県立恐竜博物館【福井県勝山市】

恐竜に関する国内最大級の博物館。4,500平方メートルの常設展示室には、アロサウルスなどの竜盤目やイグアノドンなどの鳥盤目あわせて44体の恐竜の全身骨格があり、そのうちの10体は実物の骨格です。

動くティラノサウルスや大型復元ジオラマ・映像も見ることができ、恐竜の世界をたっぷり堪能できます。

「化石発掘体験ツアー」も開催!

館内では、化石クリーニングの様子も見ることができます。参加体験型の展示が豊富な「ダイノラボ」コーナーも魅力です。カフェも併設されており、恐竜にちなんだ「化石発掘オムライス」や「恐竜バーガーセット」なども味わえます。

また、専用バスで行くツアー形式の、「化石発掘体験ツアー」も開催。開催場所の「野外恐竜博物館」は「観察広場」「展示場」「化石発掘体験広場」の3つのゾーンに分かれ、ナビゲーターの解説や、実際に発掘現場から持ってきた石を叩く発掘体験など、貴重体験が満載です! 予約制ですので、気になる人はお早目に。

なお、福井県立恐竜博物館は、2023年夏にリニューアルし、「体感ゾーン」が登場します。

■福井県立恐竜博物館
住所:福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内
開館時間:9:00〜17:00(最終入館16:30)※予約制
休館日:第2・4水曜(祝日の場合は翌日、夏休み期間は無休)、年末年始
※展示替えや施設点検のため臨時休館する場合あり
料金:一般730円、高・大学生420円、小・中学生260円、未就学児無料
アクセス:
【車】北陸自動車道「福井北IC」・「丸岡IC」から約35分
駐車場有無:あり(無料)

関西近郊の「おすすめ恐竜スポット」を紹介しました。貴重な展示品はもちろん、「化石発掘体験ツアー」があるスポットなど、特徴のあるスポットばかり! ぜひ親子でおでかけして恐竜を楽しんでくださいね。

【関西】無料で楽しめる人気博物館10選その他関西で楽しめる博物館はこちら
この記事をクリップする
53
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!