9/20「いこレポ」サービスリニューアルおよび記事のクリップ機能の変更について
85

【2022】関西のおすすめぶどう狩り11選 食べ放題&シャインマスカットも

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

秋の味覚狩りといえば何を思い浮かべるでしょうか? 栗、柿、さつまいも、みかんなどたくさんありますが、ぶどうもおすすめ! たわわに実るぶどうをもぎって食べると、口の中にジュワっと甘みが広がりますよ♪

そこで今回は、関西エリアにある「ぶどう狩り」を楽しめるスポットをまとめて紹介します。

ぶどう狩りはもちろん、遊園地、劇場、温泉などもある「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢 FARM CIRCUS」、多品種のぶどうを食べ比べできる「夕日の丘観光農場」などバラエティ豊か!

ぶどう狩りに必要な持ち物や服装、美味しいぶどうの見分け方などもご紹介しているので参考にしておでかけしてみてくださいね。

※ぶどうの生育状況などに応じて、料金や開催期間等が変更になるため、利用の際は必ず施設に問い合わせてください

もくじ

希少なぶどうが食べ放題!関西の「シャインマスカット狩り」2選【関西】絶対おすすめ♪ 2022年10月の親子向けおでかけ先まとめ

ぶどう狩りに必要な持ち物や服装は?

地面が土なので、足元はスニーカー、上下は動きやすく汚れてもいい服がベスト。また熱中症対策に帽子や飲み物も持参しましょう。ぶどう狩りに必要なハサミやバケツはレンタルできますが、スポットによってはないところもあるので、公式サイトで確認しておくのがベスト。

施設によっては持ち帰り用の袋が有料の場合もあるので、エコバッグやクーラーボックスを持参するといいですよ。

おいしいぶどうの見分け方は?

食べ頃のぶどうは、1粒1粒がふっくらとしていて、果皮にハリがあります。紫色の品種なら、より色の濃いものを選びましょう。

マスカットなどの黄緑系品種は、やや黄色に近いものがベスト。ぶどうは根元から熟していくため、先端の実までしっかり色づいていれば食べ頃ですよ♪

神出観光ぶどう園【兵庫県神戸市】

兵庫県神戸市にある「神出観光ぶどう園」では、2022年8月25日(木)〜9月中旬にかけてぶどう狩りを開催。

料金は入園料だけでOK。収穫できるぶどうは、種無しで食べやすい「マスカット・ベリーA」。時間制限なしでぶどう狩りをたっぷり堪能できます。

たわわに実った「マスカット・ベリーA」が食べ放題!

ぶどうを収穫する際に必要なハサミやバケツの貸し出しはありますが、ゆっくりと食べるなら、自前でゴザやレジャーシートの持ち込みをするのがおすすめ。ぶどうの木の下にゴザやレジャーシートを敷けば、小さな子供連れでも安心して、ゆっくりとぶどうを堪能できますよ。

収穫したての新鮮で甘いぶどうは、別料金でお持ち帰りも可能。また、「神出観光ぶどう園」には直売所があるため、お土産として購入することもできますよ。

■神出観光ぶどう園
住所:
兵庫県神戸市西区神出町東1148
開催期間:2022年8月25日(木)〜9月中旬頃 ※ぶどうが無くなり次第閉園
営業時間:9:00〜15:50 (最終受付15:00)
定休日:開催期間中は無休
料金:大人1,300円、子供(4歳以上・小学生以下)1,000円 ※大人1人につき3歳以下2人まで無料、3人目から1人につき1,000円
栽培品種:マスカット・ベリーA
予約:個人の場合は予約不要 ※団体の場合は予約が必要
制限時間:なし
アクセス:JR「山陽明石駅」から神姫バス「三木・社・小野方面行(36系統)」乗車、「老ノ口バス停」下車後、徒歩8分
駐車場:あり(大型車可)
備考:開園日以外は、神出観光ぶどう園内電話は不通

道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢 FARM CIRCUS【兵庫県神戸市】

「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢 FARM CIRCUS」は、道の駅でありながら、遊園地、劇場、温泉、プール(夏季限定)などがある施設です。

「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢 FARM CIRCUS」のぶどう狩りは、8月上旬〜9月上旬頃まで行われ、時期によって収穫できる種類が異なるのが特徴。

黒ぶどうの王様「ピオーネ」も味わえる

「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢 FARM CIRCUS」では、8月上旬〜中旬にかけては「キングデラ」と「紫玉」、8月下旬〜9月上旬は黒ぶどうの王様「ピオーネ」の収穫ができます!

シーズン中でも時期によって収穫できる品種が異なるため、ぶどう好きなら何度でも通いたくなるでしょう。収穫したぶどうは別料金で持ち帰ることもできますよ。

■道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢 FARM CIRCUS
住所:
兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150
開催期間:2022年8月上旬〜9月上旬頃
営業時間:平日10:00〜16:00(最終受付15:00)、土・日・祝日10:00〜16:30(最終受付15:30)※無くなり次第終了
定休日:無休
料金:【8月上旬〜中旬(キングデラ・紫玉)】大人1,500円、子供1,000円、【8月下旬〜9月上旬(ピオーネ)】大人2,000円、子供1,500円
栽培品種:キングデラ、紫玉、ピオーネ
予約:不要
制限時間:なし
アクセス:山陽自動車道「神戸北IC」から車で約17分
駐車場:あり(無料)
備考:ハサミの保証金「500円/本」が別途必要。ハサミ返却時に返金

夕日の丘観光農場【大阪府柏原市】

大阪府柏原市にある「夕日の丘観光農場」は自然豊かな農園。ぶどう狩りは例年8月上旬に開園し、10月中旬頃まで開催。時期によって食べられるぶどうが異なり、たくさんの種類を楽しめるのが「夕日の丘観光農場」の特徴です。

「デラウェア」「ニューベリーA」「ヒムロッド」「藤稔」など、多品種のぶどうを食べ比べできます。

自然豊かな山上で、心ゆくまでぶどうを堪能

「夕日の丘観光農場」で収穫できるぶどうには、市場にはあまり出回らないレアな品種もあります。自分たちで収穫したぶどうは、量り売りにて持ち帰ることも可能。

また、ぶどう狩りにはお弁当の持ち込みもできます。山の上から眺める自然の美しい景色を眺めながら、美味しいぶどうを心ゆくまで堪能できますよ。

■夕日の丘観光農場
住所:
大阪府柏原市大字雁多尾畑5506
開催期間:2022年8月上旬〜10月中旬頃
営業時間:9:00〜17:00
定休日:不定休
料金:大人2,000円、子供1,500円、園児1,000円
栽培品種:【8月上旬〜9月上旬】 
デラウェア、ピオーネ、ニューベリーA、マスカット・ベリーA、スチューベン、サニールージュ、ヒムロッド、ブラックビート、紅富士、マスカット、ロザリオビアンコ、甲州三尺、甲州、サニードルチェ、藤稔
【10月上旬〜】 
ピオーネ、ベリーA、紅富士、マスカット(種有)、ニューベリーA、甲州三尺、スチューベン、ロザリオビアンコ、甲州など
※全品種が食べられるわけではありません
予約:要予約
制限時間:2時間
アクセス: 西名阪道「柏原IC」から車で約35分
駐車場:あり(無料/50台)

柏原市観光ぶどうセンター【大阪府柏原市】

大阪一のぶどう産地として知られる柏原市にある「柏原市観光ぶどうセンター」では、2022年8月15日(月・祝)〜10月10日(月・祝)にかけてぶどう狩りができます。

ぶどうの中でも人気な「デラウェア」から「マスカット・ベリーA」など、数種類のぶどうが食べ放題。たわわに実った大粒のぶどうをお口いっぱいに堪能できますよ。

収穫したぶどうをお土産に選ぶのもいいですが、柏原のぶどうで作られた「柏原ワイン」もお土産として人気です。

■柏原市観光ぶどうセンター
住所:
大阪府柏原市大県4-17-9
開催期間:2022年8月15日(月・祝)〜10月10日(月・祝)
営業時間:9:00〜(最終入場13:00、土・日・祝日は15:00) ※入場後は17:00までぶどう狩り可能
定休日:開催期間中は無休
料金:中学生以上1,300円、小学生900円、園児700円 ※品種によって料金が異なります
栽培品種:デラウェア、マスカット・ベリーAなど
予約:要予約
制限時間:なし
アクセス:JR「柏原駅」または近鉄大阪線「安堂駅」から車で約10分
駐車場:あり(無料)

観光農園 南楽園【大阪府堺市】

大阪府堺市にある「観光農園 南楽園」は、季節によってさまざまな味覚を収穫できる農園です。ぶどう狩りは8月中旬〜9月中旬にかけて開催されています。

時期によって収穫できる品種が異なり、全部で4種類のぶどうを栽培。時間制限なしで食べ放題ですが、一度畑から出ると再入場できないので、注意が必要です。

「観光農園 南楽園」のぶどうはジベレリン処理をしていないため、種なしぶどうではありません。そのため、本来の姿である天然ぶどうを味わえます。

ぶどう畑は傾斜地となっているところもあるため、歩きやすい靴で行くのがおすすめ。園内ではぶどう狩りのほか、釣りやバーベキュー(要予約)なども楽しめますよ。

■観光農園 南楽園
住所:
大阪府堺市南区別所1457
開催期間:2022年8月中旬〜9月中旬
営業時間:10:00〜16:00
定休日:火曜(祝日の場合は翌平日)
料金:【入園料】大人300円、子供250円、幼児200円、【ぶどう狩り料金】大人1,300円、子供1,000円、幼児700円 ※ぶどう狩りには入園料+ぶどう狩り料金が必要
栽培品種:アーリースチューベン(バッファロー)、キャンベルアーリー、スチューベン、マスカット・ベリーA
予約:なし
制限時間:なし
アクセス:泉北高速鉄道「栂美木多駅」から車で約15分
駐車場:あり(500円/300台)※中型車1,000円、大型車2,000円

マキノ農業公園マキノピックランド【滋賀県高島市】

琵琶湖の北西に位置する「マキノ農業公園マキノピックランド」では、8月上旬〜9月中旬にぶどう狩りを楽しめます。

8月上旬〜下旬には、種がなく甘味が強いため人気の中粒品種「ヒムロッド・シードレス」、8月下旬以降は大粒品種の「竜宝」「紅伊豆」「ピオーネ」が味わえます。 

ヘルシーなオリジナルジェラートアイスも!

「マキノ農業公園マキノピックランド」では、ぶどう狩りとは別に直売所も併設されています。ぶどうのほかにも地元で採れた野菜なども販売。また、園内で採れたさくらんぼ・ブルーベリー・栗・りんごなどを使用したオリジナルジェラートアイス(季節によって食べられる味が異なります)も人気を集めています。

ぶどう狩りを楽しんだら、園内でお弁当を広げてのんびり過ごすのもおすすめです。園内にはカフェやレストランも併設されているため、手ぶらで来ても1日中ゆっくりと楽しめますよ。

■マキノ農業公園マキノピックランド
住所:
滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1
開催期間:2022年8月上旬〜9月中旬
営業時間:9:00〜17:00(果樹園は16:00まで)
定休日:水曜(祝日の場合は翌平日)
料金:
【8月上旬〜下旬(ヒムロッド・シードレス)】中学生以上1,300円、小学生900円、3歳以上500円
【8月下旬以降〜(竜宝、紅伊豆、ピオーネ)】中学生以上1,600円、小学生1,300円、3歳以上900円
栽培品種:ヒムロッド・シードレス、竜宝、紅伊豆、ピオーネ
予約:なし(当日受付)
制限時間:60分
アクセス:北陸自動車道「木ノ本IC」から車で約30分
駐車場:あり(無料/155台)

たけきん果樹園【滋賀県蒲生郡竜王町】

「たけきん果樹園」のぶどう(マスカット・ベリーA)は、滋賀県認証の「環境こだわり農産物」として指定されています。小さな子供も安心して食べられるぶどうの収穫体験は、9月上旬からの開催。

園内の足場は大きな段差などもなく、比較的安定しているため、車いすでの来園もOK。天気のいい日はぶどうの木の合間から差す木漏れ日を浴びながら、ゆっくりとテーブルに座ってぶどうを堪能できます。

お土産に直販のぶどうもおすすめ

収穫体験のぶどうは「マスカット・ベリーA」ですが、直販には竜王町特産の「赤ブドウ(竜宝)」や「ブラックオリンピア」、「翠峰」など、数種類のぶどうが展開されています。直販は収穫時期によって品種が異なり、8月〜9月20日までの期間限定販売。収穫体験とお土産とで、いろいろなぶどうを食べ比べしてみるのも楽しいですよ。

■たけきん果樹園
住所:
滋賀県蒲生郡竜王町山之上
開催期間:9月上旬開園予定
営業時間:9:00〜17:00
定休日:なし(臨時に休業する場合あり)
料金:中学生以上1,400円、小学生以上1,000円、3歳以上の未就学児 700円、0歳〜2歳無料
栽培品種:マスカット・ベリーA
予約:なし
制限時間:なし
アクセス:名神高速道路「竜王IC」から車で約10分
駐車場:あり(無料/10台)
備考:
・カゴ、ハサミ、ゴザ(数量限定)の用意あり
・クーラーボックスなどの持ち込みは禁止
・園内が混雑しないよう入場制限をする場合あり

道の駅 アグリパーク竜王【滋賀県蒲生郡竜王町】

滋賀県蒲生郡竜王町にある「道の駅 アグリパーク竜王」は、果物狩りをはじめ、動物とのふれあい体験、農作業体験、バーベキューなどが楽しめるスポット。8月上旬には「デラウェア」や「アーリースチューベン」が収穫でき、8月後半〜9月後半までは「ベリーA 」の収穫が体験できます。

おでかけ前に公式SNSをチェック!

「道の駅 アグリパーク竜王」のぶどう狩りは、当日の受入れ予定人数を「Twitter」で告知し、定員に達したら受け付け終了となります。

2時間食べ放題制で、お持ち帰りは別途料金を支払えば可能。「道の駅 アグリパーク竜王」でのぶどう狩り体験は、おでかけ前に必ず公式SNSをチェックしてくださいね。

■道の駅 アグリパーク竜王
住所:
滋賀県蒲生郡竜王町山之上6526
開催期間:8月上旬〜9月下旬頃まで ※ぶどうが無くなり次第終了
営業時間:9:00〜17:00
定休日:月曜(月曜が祝日の場合は翌平日)
料金:中学生以上1,400円、小学生1,000円、3歳以上700円、0歳〜2歳無料
栽培品種:【8月上旬】デラウェア、アーリースチューベン 、【8月後半〜9月後半】ベリーA
予約:当日受付、事前予約もあり(予約日の3日前まで)
制限時間:2時間
アクセス:名神「竜王IC」から車で約10分
駐車場:あり(無料/80台)
備考:ぶどうを農園の外への持ち出しは不可

有田巨峰村 森園【和歌山県有田郡有田川町】

「有田巨峰村 森園」は、関西最大級のぶどう園団地「有田巨峰村」にある観光農園。有田巨峰村はおよそ40ヘクタール、30軒前後の農園があり、森園でのぶどう狩りは8月上旬〜10月中旬まで開催されています。

皮ごと食べられてとっても甘い人気の品種「シャインマスカット」をはじめ、約10種類のぶどうが栽培され、ぶどうのほかにも、梨の収穫スポットとしても有名です。

ぶどう狩り以外にバーベキューも楽しめる!

「有田巨峰村 森園」では、ぶどう狩りをしながらそばにあるログハウスで休憩することもできます。お弁当を持参して食べるのも良し、のんびりと過ごすのも良しと居心地の良い空間を演出しています。

園内ではバーベキューも楽しめるため、1日中楽しめるスポット。また、オムツ交換台などの設備も整っているので、小さな子供連れでも安心です♪

■有田巨峰村 森園
住所:
和歌山県有田郡有田川町川口1054-24
開催期間:2022年8月上旬〜10月中旬
営業時間:8:00〜18:00
定休日:開催期間中は無休
料金:【入園料込の食べ放題コース】大人2,000円、小学生1,000円、幼児500円、3歳以下無料
栽培品種:シャインマスカット、巨峰、種なしピオーネ、赤嶺、ロザリオビアンコ、パイン、マニキュアフィンガー、サニールージュ、リザマート、黄玉、バラード、ベニバラード、サマーブラック、甲斐美嶺 ※収穫期間は品種によって異なります
予約:なし
制限時間:60分
アクセス:阪和道「有田IC」から車で約20分
駐車場:あり(無料/70台)

小山観光葡萄園【京都府八幡市】

京都や大阪からのアクセスが良く、観光スポットとして人気な京都府八幡市にある、「小山観光葡萄園」では、9月上旬から20日あたりまでぶどう狩りが楽しめます。

収穫できるぶどうは「マスカット・ベリーA」。ビニールハウスで栽培されているため、少々の雨天であればぶどう狩りを楽しめるのが魅力です。

アイテム持参で快適なぶどう狩り

「小山観光葡萄園」のぶどう狩りでは、2022年8月現在感染症対策として、ハサミやレジャーシートのレンタルは不可。しっかりアイテムを持参して、ゆったりと心置きなく堪能しましょう。

■小山観光葡萄園
住所:
京都府八幡市美濃山ヒル塚55
開催期間:2022年9月上旬〜9月20日(火)頃
営業時間:9:00〜16:30
定休日:開催期間中は無休
料金:中学生以上1,000円、3歳以上800円
栽培品種:マスカット・ベリーA
予約:要予約
制限時間:90分
アクセス:京滋バイパス「久御山IC」から車で約15分
駐車場:あり(無料/8台)


農業公園信貴山のどか村【奈良県生駒郡三郷町】

季節によって表情を変える豊かな自然の中にある「農業公園信貴山のどか村」は、ぶどう狩りのほかにも、いろいろな味覚狩りが楽しめる農業公園です。

ぶどう狩りは7月下旬〜9月に開催。棚からぶら下がるぶどうはまさに圧巻! 豊かな自然の中で、ぶどう狩りをじっくり堪能できます。

動物とのふれあいやアスレチックも楽しめる!

「農業公園信貴山のどか村」では、季節の味覚狩りだけでなく、動物とのふれあいやアスレチック、バーベキューなど、いろいろな楽しみ方ができます。

屋内でこんにゃく作りやそば打ち体験なども楽しめるため、雨の日の休日でも楽しめますよ。晴れた日には持ち込み自由なデイキャンプ場も!

■農業公園信貴山のどか村
住所:
奈良県生駒郡三郷町信貴南畑1-7-1
開催期間:2022年7月下旬〜9月
営業時間:9:30〜17:00
定休日:木曜(祝祭日の場合は営業)
料金:【入園料】大人(中学生以上)600円(12月〜2月は300円)、子供(4歳〜小学生)350円(12月〜2月は100円)、【ぶどう狩り】大人(中学生以上)1,000円、子供(3歳以上)700円 ※入園料+ぶどう狩り料金が必要です
栽培品種:時期によって異なる
予約:なし
制限時間:60分
アクセス: 西名阪自動車道「法隆寺IC」から車で約30分
駐車場:あり(無料/700台)

関西エリアにあるおすすめ「ぶどう狩り」を紹介しました。数種類栽培しているスポットも多いので、食べ比べも可能。お気に入りの品種を見つけて、たっぷりとぶどうを堪能してみてくださいね。

希少なぶどうが食べ放題!関西の「シャインマスカット狩り」2選【関西】絶対おすすめ♪ 2022年10月の親子向けおでかけ先まとめ
採って楽しい食べて美味しい! 果物狩り・味覚狩り特集2022
この記事をあとで読む
85
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!