入場無料「巨大カブトムシドーム」 ふれあい&夏の体験学習も!

長野県佐久市の佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」で、2019年7月20日(土)〜8月18日(日)の期間限定で、入場無料で数百匹のカブトムシとふれあえる「カブトムシドーム」がオープン! 実際にさわりながら観察ができる人気スポットです。

【招待券あり】夏休みに大人気「昆虫展」 子供が夢中&大興奮!

夏休みの体験学習にピッタリ!

「パラダ」内にある「平尾山公園」の一角に登場する「カブトムシドーム」は、日本最大級のカブトムシ飼育施設です。高さ16m、直径18mと14mのドームをつなげたネット状の巨大ドーム内では、放し飼いで木々の間を飛び交う数百匹のカブトムシとふれあえます。自然の様子に近い生態を観察でき、子供の体験学習にもピッタリ!

体験学習館や楽しいアトラクションも!

また、園内には昆虫について学べる施設「昆虫体験学習館」もあります。世界最大のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」とのふれあいコーナーをはじめ、公園に生息する昆虫の標本展示、日本&世界各国のさまざまな昆虫の標本展示、昆虫をテーマにしたイベントや体験プログラムなども開催! 昆虫好きの子供におすすめのスポットです。

さらに、「パラダ」には親子向けのアトラクションも豊富にそろっています。ふわふわやソリ遊びを楽しめるキッズランドをはじめ、スリリングなスーパースライダー、空中散歩ができるサマーリフト、忍者ルートとクライマールートを体験できるアスレチック広場など、体を思いっきり動かして遊べるアトラクションが満載です。


プレオープン開催中&事前チェックがおすすめ!

現在はプレオープンを実施中です。なお、飼育や生育状況により、オープンの延期や、会期終了が早まる場合もあるので、おでかけ前は公式サイトでの事前チェックをお忘れなく!

今年で15年目を迎えるパラダの「カブトムシドーム」特別公開。自然の中で1日たっぷり遊べる大人気スポットに、ぜひ親子で足を運んでみてくださいね。

■「カブトムシドーム」特別公開
開催期間:2019年7月20日(土)〜8月18日(日)予定
※7月6日(土)からプレオープン予定
時間:9:00〜17:00
場所:佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」内
料金:入場無料
利用条件:カブトムシの持ち帰りは不可

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!