お得なクーポン情報の掲載をはじめました

全国の「水陸両用バス」13選 ツアー内容&料金&おすすめも紹介

陸上と水上を走行する「水陸両用バス」。全国には数多くのツアーがあり、陸路からスタートして川や湖などにそのまま入るので迫力満点! 子供も大人もアドベンチャー気分が味わえます。

そこで今回は、全国の水陸両用バスツアーを厳選して紹介します。陸上では観光名所を回るツアーも多いので、ぜひ家族で体験してみてください。

ニシメヤ・ダムレイクツアー(青森県)

「ニシメヤ・ダムレイクツアー」は、世界自然遺産に認定された白神山地の雄大な景色が楽しめる水陸両用バスツアーです。2019年は4月27日(土)〜10月31日(木)の間に運行していて、道の駅の津軽白神を出発した後、自然豊かな山あいの陸路を滑走し、津軽白神湖に入水します。クルージング中はゆったりリラックスできますよ。

津軽白神湖をぐるっと1周したら、再び陸路に戻って帰路につきます。陸上30分、水上20〜25分の合計約60分のコースです。運行期間中の毎月第1火曜は、津軽ダムの内部見学付きスペシャルツアーも実施しています。

■ニシメヤ・ダムレイクツアー
集合場所:「道の駅 津軽白神」インフォメーションセンター(津軽白神ツアー)
運休日:水曜、2019年6月17日(月)〜21日(金)、7月16日(火)、8月8日(木)、9月9日(月)〜13日(金)、10月6日(日)、10月8日(火)
料金:中学生以上2,500円、3歳以上1,500円、2歳以下(座席なし)500円

らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ 焼き右衛門号(茨城県)

体験型農業テーマパーク「らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ」では、水陸両用バス「焼き右衛門号」が運行しています。バス停は、同施設のほか、「潮来バスターミナル」と「道の駅いたこ」の3カ所です。

車高が高く窓がないバスは、普段のバスとは景色も迫力も全くの別物。出発後はのどかな風景を眺めながら、北浦を目指します。入水ポイントの「大生スロープ」に着いたら、北浦へダイブ!

北浦での優雅なクルージングは約20分。その後は「らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ」に戻る非日常が味わえるコースです。なお、乗車のみのチケットはなく、クーポンなどの提示が必要なので、おでかけの際は公式サイトを確認して予約してくださいね。

■らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ 焼き右衛門号
集合場所:「らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ」または「潮来バスターミナル」または「道の駅いたこ」
運休日:不定休
※乗車時は(1)〜(3)のいずれかが必要。3歳以下(座席なし)は無料です
(1)なめがたファーマーズヴィレッジまるごとクーポン(5,000円) (2)LAPOPPO FARM FAMILY MEMBER’S CARDの提示 (3)ファームグランピングコンテナスタイルの利用がわかるもの

湯西川 ダックツアー(栃木県)

温泉地として有名な湯西川周辺を巡る「湯西川 ダックツアー」は、「湯西川ダムコース」と「川治ダムコース」の2つがあり、2019年は4月12日(金)〜12月1日(日)の間に運行しています。

「湯西川ダムコース」では、普段入れない湯西川ダムの見学やダム湖遊覧などを含むとっておきのコースを約95分かけて巡ります。

「川治ダムコース」でも、普段は入れない川治ダムの見学とダム湖遊覧が楽しめます。ダム見学時は、地上60mの場所にある幅1mの道を進む体験も可能。盛りだくさんの約80分コースになっています。どちらのコースでも、ダム湖にバスが入水する瞬間は大迫力です!

■湯西川 ダックツアー
集合場所:「湯西川ダムコース」は観光センター「湯西川 水の郷」、「川治ダムコース」は「道の駅 湯西川」
運休日:不定休
料金:「湯西川ダムコース」は中学生以上3,000円、3歳以上2,000円、2歳以下(座席なし)500円。「川治ダムコース」は中学生以上3,300円、3歳以上2,000円、2歳以下(座席なし)500円


TOKYO NO KABA(東京都)

「TOKYO NO KABA」は、観光地として人気の東京・お台場エリアをたっぷり楽しめる水陸両用バスツアー。ショッピングモール「アクアシティお台場」のバス乗り場を出発したら、観覧車やテレビ局などを眺めた後、東京湾にダイブ! 窓に勢いよく水しぶきがかかり、乗客みんなで盛り上がります。

東京湾クルージングを楽しんだら、レインボーブリッジの下を通って戻ってくる約45分のコースです。陸路ルートを短縮した所要時間30分のコースもあるので、短時間で楽しみたい家族にはこちらもおすすめです。

■TOKYO NO KABA
集合場所:「アクアシティお台場」1階 海側バス乗り場
運休日:水曜(祝祭日の場合は翌平日)
料金:通常コースは中学生以上3,500円、4歳以上1,700円、3歳以下(座席なし)500円。陸路短縮コースは中学生以上3,200円、4歳以上1,600円、3歳以下(座席なし)500円

スカイダック東京(東京都)

「スカイダック東京」は、下町の風情が楽しめる「とうきょうスカイツリーコース」を運行しています。とうきょうスカイツリー駅前にある営業所を出発したら、錦糸町や亀戸などを陸路で巡るルートです。

東大島駅付近までいくと、旧中川にダイブ! のんびりとクルージングを楽しんだら、再び陸路で戻ってくる約90分のツアーです。

■スカイダック東京
集合場所:とうきょうスカイツリー駅前営業所
運休日:木曜
料金:中学生以上2,900円、4歳以上1,400円、3歳以下(座席なし)無料

スカイダック銀座(東京都)

「スカイダック銀座」は、豊洲周辺を巡るAコースと、お台場周辺をまわるBコースを運行しています。Aコースは、銀座を出発した後、豊洲にある東電堀から入水。運河を進みながらレインボーブリッジを眺めるなど、存分に東京湾でのクルージングを楽しんで、最後は陸路で銀座へ戻ります。木(祝日)・金・土曜のみ運行です。

Bコースは、月(祝日)・水(祝日)・日曜のみ運行。銀座を出発した後、お台場で入水します。レインボーブリッジの下をくぐるなど、迫力のクルージングが楽しめますよ。クルージングを終えたら、Aコース同様に再び陸路で銀座へ。どちらも約100分のコースです。

■スカイダック銀座
集合場所:「GINZA SIX」2階 三原テラス
運休日:平日の月〜木曜
料金:中学生以上3,500円、4歳以上2,000円、3歳以下(座席なし)無料

スカイダック台場(東京都)

「スカイダック台場」では、「豊洲・東京Viewコース」と「お台場パノラマコース」の2つを運行しています。「豊洲・東京Viewコース」は、築地から移転した豊洲の新市場やベイエリアなどを陸と海から眺められる約80分のコースで、木・金・土曜の運行です。

「お台場パノラマコース」は、お台場の街並みや東京港などがたっぷり楽しめる約60分のコース。月・水・日曜の運行です。

■スカイダック台場
集合場所:お台場観光案内所(東京テレポート駅すぐ)
運休日:火曜
料金:中学生以上3,500円、4歳以上1,700円、3歳以下(座席なし)無料


NINJA BUS WATER SPIDER(神奈川県)

忍術「水蜘蛛」から発想された黒いボディの「NINJA BUS WATER SPIDER」(ニンジャ バス ウォーター スパイダー)は、箱根の町と芦ノ湖を巡る水陸両用バスです。発着地は、箱根園と元箱根から選ぶことができますが、いずれの場合もまわるスポットは同じです。

ツアー中は、芦ノ湖に入水する瞬間はもちろん、忍者の衣装をまとったガイドの案内も楽しめます。窓から眺められる湖畔の美しい景色も必見です。

■NINJA BUS WATER SPIDER
集合場所:「箱根園」発は伊豆箱根バスの箱根園案内所、「元箱根」発は伊豆箱根バスの箱根営業所
運休日:第3水曜(休日の場合は翌平日)
料金:中学生以上2,800円、3歳以上1,400円、2歳以下(座席なし)500円

スカイダック横浜(神奈川県)

「スカイダック横浜」は、「みなとハイカラコース」と「トワイライトクルーズ」の2つを運行しています。「みなとハイカラコース」は毎日運行されていて、風情ある横浜の港町を巡る約50分のコースです。

「トワイライトクルーズ」は、光り輝く横浜の夜景が楽しめる30〜40分のコースで、土・日曜、祝日の夜に運行しています。専用スロープ前発着で料金もお得な「ちょいのりダックDAY」(予約不可)も不定期開催されているので、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

■スカイダック横浜
集合場所:「日本丸メモリアルパーク」
運休日:無休
料金:中学生以上3,500円、4歳以上1,700円、2歳以下(座席なし)無料

山中湖のカバ(山梨県)

「山中湖のカバ」は、富士山を望みながら山中湖へのダイブ&クルージングが楽しめる水陸両用バス。2019年4月にツアー内容がリニューアルし、乗車前にシアタールームで迫力の映像を鑑賞して、よりワクワク感を高められるようになりました。

バスの前で記念撮影をしたら、道路から水が吹き上がる「出発スプラッシュ」を浴びてツアーがスタート。車内では、ガイドが山中湖について楽しく案内してくれるのもうれしいポイントです。

山中湖へのダイブ後は、富士山を眺めながらクルージングが楽しめます。湖畔の山々が360度見渡せるのでおすすめ! 再び上陸して出発地に戻ると、乗車前に撮った記念写真ができあがっています。

■山中湖のカバ
集合場所:「森の駅」付近(山中湖旭日丘バスターミナル下車すぐ)
運休日:山中湖マラソン開催日
料金:中学生以上2,200円、4歳以上1,100円、3歳以下(座席なし)400円


諏訪湖ダックツアー(長野県)

「諏訪湖ダックツアー」は、信州一大きな湖・諏訪湖のクルーズを20分含んだ所要時間約55分の水陸両用バスツアーです。2019年は4月1日(月)〜12月1日(日)の間に運行しています。集合場所は「SUWAガラスの里」と「原田泰治美術館」から選べますが、美術館から乗る場合は美術館への予約と清算が必要なので、注意してください。

諏訪湖にダイブしたら、湖面からアルプス〜八ヶ岳連峰の雄大な景色が満喫できます。その後の陸路では、「諏訪の浮城」とも呼ばれる「高島城」も車窓から見学可能です。

■諏訪湖ダックツアー
集合場所:「SUWAガラスの里」または「原田泰治美術館」
※「原田泰治美術館」から乗車する場合は、事前に美術館へ連絡が必要です
運休日:水曜(7・8月を除く)
料金:中学生以上2,800円、3歳以上1,800円、2歳以下(座席なし)500円

大阪ダックツアー(大阪府)

「大阪ダックツアー」は、「大阪城」や御堂筋付近を走りつつ、大川(旧淀川)にダイブしてクルージングを楽しむ水陸両用バスツアー。毎年3月20日〜11月20日は陸上60分と水上30分の合計90分、12月1日〜3月19日は陸上45分と水上30分の合計75分が所要時間の目安です。

大川への入水後には、タイミングがよければ中之島公園の噴水を見られることも。大川にかかる「浪華三大橋」(天満橋、天神橋、難波橋)が同時に見渡せるポイントもあります。なにわの街を陸上と水上から存分に堪能できるおすすめツアーです。

■大阪ダックツアー
集合場所:「川の駅」(はちけんや)地下1階
運休日:不定休
料金:3月20日〜11月30日は中学生以上3,500円、3歳以上2,000円、2歳以下(座席なし)500円。12月1日〜3月19日は中学生以上2,900円、3歳以上1,800円、2歳以下(座席なし)400円

ハウステンボスダックツアー(長崎県)

ヨーロッパの街並みを再現したテーマパーク「ハウステンボス」内でも、水陸両用バスツアーを開催しています。敷地内を陸路で巡った後、「スリラーシティ」裏手のヨット用スロープから「ハウステンボスマリーナ」に入水する「ハウステンボスダックツアー」です。

ヨーロッパの美しい街並みに囲まれたクルージングは、非日常が感じられます。陸からも海からもパークを満喫できる約45分のコースです。午前便と午後便で乗り場が違うので、注意してくださいね。

■ハウステンボスダックツアー
集合場所:「ハウステンボス」内の「ハウステンボスダックツアー」乗り場
※午前便は「ウェルカムエリア」(場外の「いきなりステーキ」横)乗り場、午後便は「ハーバーゲート」乗り場
運休日:不定休
料金:中学生以上2,500円、3歳〜小学生1,800円、2歳以下(座席なし)500円

非日常が味わえるうえ、観光名所も回れて一石二鳥の水陸両用バスツアー。ぜひ次のおでかけスポット候補に加えてみてくださいね。

天候や水位、交通事情などによっては、発着時間や場所、コースの変更、運休する場合があるほか、予約が必要なところも多いので、事前に公式サイトをチェックして楽しい1日を過ごしてください!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!