関東近郊のさくらんぼ狩り10選 予約不要&おすすめ&料金も紹介

果物狩りや味覚狩りは、大人から子供まで楽しめるレジャーのひとつ。なかでも初夏から夏にかけて人気なのが、さくらんぼ狩りです。今回は、関東近郊でおすすめのさくらんぼ狩りスポットを10カ所紹介します!

希望の丘農園(群馬県高崎市)

群馬県高崎市の「希望の丘農園」は、敷地面積約20ヘクタールの広大な農園。さくらんぼ狩りやブルーベリー狩りといった季節の果物狩りのほか、バーベキューも楽しめるスポットです。

園内では、花駒や紅さやか、紅ゆたかなど十数種類のさくらんぼを栽培。5月下旬から6月下旬には、さくらんぼ狩りができます

さくらんぼの台木には「スーパー6・コルト」を使用していて、一般的な台木に比べて糖度が2〜3度高く、甘い味わいが口の中に広がります。予約制なので、ぜひ予定を立てて訪れてみてください。

■希望の丘農園
住所:群馬県高崎市鼻高町1523-1
営業期間(さくらんぼ狩り):5月下旬〜6月下旬
料金(さくらんぼ狩り):小学生以上2,200円、3歳以上1,200円
※30分食べ放題。ソフトクリーム付き
予約(さくらんぼ狩り):

果実の里 原田農園(群馬県沼田市)

群馬県沼田市の「果実の里 原田農園」は、いちごやぶどう、りんご、きのこまで、さまざまな味覚狩りが楽しめる農園。年間を通して旬の味覚が味わえます。6月上旬から7月中旬は、さくらんぼ狩りのシーズンです

園内では、高砂や正光錦、佐藤錦、紅秀峰、ナポレオンの5品種を栽培しています。ハウス栽培なので、天候にかかわらず楽しめるのもうれしいポイントです。

■果実の里 原田農園
住所:群馬県沼田市横塚町1294
営業期間(さくらんぼ狩り):6月上旬〜7月中旬
料金(さくらんぼ狩り):小学生以上1,700円(税別)、3歳以上1,200円(同)
※30分食べ放題
予約(さくらんぼ狩り):
※当日受け付けも可能ですが、生育状況や混雑状況によっては入場を制限する場合があります

果実庭(群馬県沼田市)

群馬県沼田市の「果実庭」は、家族経営のアットホームな農園。さくらんぼやもも、りんご狩りが楽しめます。ファミリーが訪れやすいように、キッズスペースを設置したり、トイレをバリアフリーにするなど、うれしい工夫がいっぱいのスポットです。

6月中旬から7月上旬は、さくらんぼ狩りが楽しめます。栽培しているのは、紅さやかや香夏錦、佐藤錦、紅秀峰、ナポレオンの5品種。屋根にはビニールが張られているので、雨でも楽しめますよ。さくらんぼは子供の手の届くところにもなっていますが、シーズン終了間際にはなくなっている場合があるので、早めに訪れるのがおすすめです!

■果実庭
住所:群馬県沼田市横塚町162
営業期間(さくらんぼ狩り):6月中旬〜7月上旬
料金(さくらんぼ狩り):中学生以上1,700円(税別)、3歳以上1,000円(同)
※30分食べ放題
予約(さくらんぼ狩り):
※平日は予約なしでも受付可能。週末は混雑するため、予約しても案内を待つ場合があります


みなかみフルーツランド モギトーレ(群馬県利根郡)

群馬県利根郡にある「みなかみフルーツランド モギトーレ」は、約65,000平方メートルの広大な敷地内でフルーツ狩りが楽しめるスポット。さくらんぼをはじめ、いちごやブルーベリー、プラムなど9種類の収穫体験ができます。

さくらんぼ狩りは予約不要で、6月中旬から7月上旬の間に楽しめます。有名な佐藤錦と、糖度が高く甘い紅秀峰の2品種を味わうことが可能。バーベキューなどが付いたセットプランも充実しています。

「フルーツマルシェ」での買い物もおすすめ。採れたてのフルーツや地元の野菜、特製ジャムなどが購入できます。なかでも農園の果物をふんだんに使用したフルーツケーキは人気です!

■みなかみフルーツランド モギトーレ
住所:群馬県利根郡みなかみ町新巻5-10
営業期間(さくらんぼ狩り):6月中旬〜7月上旬
料金(さくらんぼ狩り):中学生以上1,700円、3歳以上1,000円
※30分食べ放題。バーベキューセットとスイーツセットの料金設定もあります
予約(さくらんぼ狩り):不要
※セット利用は予約可

月夜野まるかチェリー園(群馬県利根郡)

群馬県利根郡にある「月夜野まるかチェリー園」は、さくらんぼやブルーベリー、ぶどう、西洋ナシを栽培する農園。さくらんぼの栽培園は5つあり、早生種から晩生種まで17種類を栽培しています。6月上旬から始まるさくらんぼ狩りの期間中は、予約不要で3〜9種類を食べ比べできますよ

さくらんぼは低樹高栽培なので、子供から高齢者まで自分で摘み取って食べられます。全園雨よけハウスになっているので、天候にかかわらず楽しめるのもうれしいポイントです。

■月夜野まるかチェリー園
住所:群馬県利根郡みなかみ町下津1562
営業期間(さくらんぼ狩り):6月上旬〜未定
料金(さくらんぼ狩り):小学3年生以上1,600円、4歳以上1,000円
※30分食べ放題
予約(さくらんぼ狩り):不要
※佐藤錦系の生育不良と混雑緩和のため、6月22日(土)・23日(日)、6月29日(土)・30日(日)はお得意様と一部ネット予約のみ入園可

桜桃園(群馬県利根郡)

群馬県利根郡にある「桜桃園」は、およそ1,350坪の敷地内で十数種類のさくらんぼを栽培している農園。「日本で最も美しい村連合」に加入している「群馬県昭和村」内にあり、6月中旬から7月中旬はさくらんぼ狩りが楽しめます。ビニールの屋根がかかっているので、雨の日でも安心です。

さくらんぼ園は、利根沼田望郷ライン沿いにあり、谷川岳や武尊山など雄大な山々が望めるビューポイント。大自然に囲まれてさくらんぼ狩りが楽しめます。

■桜桃園
住所:群馬県利根郡昭和村貝野瀬3115-8
営業期間(さくらんぼ狩り): 6月中旬〜7月中旬
料金(さくらんぼ狩り):大人1,600円、4歳〜小学2年生1,000円
※30分食べ放題
予約(さくらんぼ狩り):

さくらふぁーむ(長野県飯田市)

長野県飯田市にある「さくらふぁーむ」は、高砂や佐藤錦、正光錦、香夏錦、ナポレオン、紅秀峰、山形美人などのさくらんぼを栽培する農園。6月上旬〜中旬まで予約制でさくらんぼ狩りが楽しめます

すべて総面積4,300平方メートルのハウス内で栽培しているので、雨の日でも安心。パック詰めはありませんが、希望する場合は予約の前々日までに注文すれば用意してもらえます。

■さくらふぁーむ
住所:長野県飯田市龍江
営業期間(さくらんぼ狩り):6月上旬〜中旬
料金(さくらんぼ狩り):小学生以上2,300円、3歳以上1,200円
※30分食べ放題
予約(さくらんぼ狩り):


いいじまフルーツ観光園(山梨県山梨市)

山梨県山梨市にある「いいじまフルーツ観光園」は、さくらんぼやもも、ぶどうを中心に栽培しているスポット。富士山を見ながら、さくらんぼ狩りともも狩りが楽しめます。

さくらんぼ狩りは6月上旬〜下旬の間に楽しめます。広い区画内で高砂や紅佐藤、佐藤錦、南陽などを栽培していて、最低3品種が食べ比べ可能です

■いいじまフルーツ観光園
住所:山梨県山梨市上岩下609-1
営業期間(さくらんぼ狩り):6月上旬〜下旬
料金(さくらんぼ狩り):小学生以上2,000円、3歳以上1,000円
※40分食べ放題。50分食べ放題の料金設定もあります
予約(さくらんぼ狩り):
※予約優先

宿沢フルーツ農園(山梨県甲州市)

山梨県甲州市にある「宿沢フルーツ農園」は、さくらんぼ狩りやプラム狩り、ぶどう狩りが楽しめる農園。収穫時期が重なるときは、お得なフルーツ狩りセットや店内着席で行うフルーツ食べ放題も実施されます。

さくらんぼの品種は多数ありますが、人気なのは高砂と佐藤錦、紅秀峰の3品種。周辺のさくらんぼ狩りスポットの中では最大規模を誇るため、5月末〜7月上旬と長期間楽しめるのもうれしいポイントです

■宿沢フルーツ農園
住所:山梨県甲州市塩山下萩原2035(本部)
営業期間(さくらんぼ狩り):5月末〜7月上旬
料金(さくらんぼ狩り):小学生以上2,000円、4歳以上1,000円
※40分食べ放題、お土産付き。予約すると100円割引
予約(さくらんぼ狩り):

小野洋蘭果樹園(山梨県南アルプス市)

山梨県南アルプス市にある「小野洋蘭果樹園」は、江戸時代から続く農家が低農薬にこだわってフルーツを育てている果樹園。さくらんぼ狩りやぶどう狩りなどが満喫できます。

高砂や佐藤錦、香夏錦などが収穫できるさくらんぼ狩りは、5月下旬から6月下旬の間に楽しめます。5月下旬〜6月上旬の晴天時は「青空園」、6月中旬〜下旬と雨天時は「雨よけ園」を案内するケースが多数です。

園内では、ヤギのふれあいもできます。スタッフに声をかければエサやりができるので、訪れた際はぜひ!

■小野洋蘭果樹園
住所:山梨県南アルプス市西野1202
営業期間(さくらんぼ狩り):5月下旬〜6月下旬
料金(さくらんぼ狩り):小学生以上2,000円、3歳以上1,000円
※40分食べ放題。ネット予約の場合は小学生も1,000円になるほか、マナーを守れば時間無制限になります
予約(さくらんぼ狩り):
※予約なしでも入れますが、その場合は40分食べ放題となります

収穫経験は、子供にとって大切な思い出になるはず。営業期間などは、さくらんぼの状況や天候などによって変更する場合があるので、事前にチェックして足を運んでくださいね。

【特集】全国の味覚狩りスポットが探せる!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!