46

【関東】大型アスレチックがある公園13選 子供無料で1日遊べる

自然の中で思い切り体を動かせるアスレチック。今回は、関東エリアで大型アスレチックがある公園を13カ所紹介します。中学生以下は無料で遊べるのもうれしいポイント! ぜひ家族でたくさんおでかけください。

※新型コロナウイルスの影響で、急遽閉鎖や休止される可能性があります。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください。また、利用する際は感染の拡大に注意してください

藤沢市少年の森【神奈川県】

神奈川県藤沢市にある「藤沢市少年の森」は、豊かな緑の中にさまざまなアウトドア施設を備えています。ファミリーに人気なのが、体を思い切り動かして楽しめる「アスレチックコース」。全20ポイントあり、一つひとつのアスレチックが大きい本格派です。

ねじれたネットのトンネルをくぐる「かわうそもぐり」や、ロープを力いっぱい引っ張って人形を起こす「阿弥陀引上げ」、ロープに吊るされた木株を渡る「土器・石器わたり」など、パワーやバランス感覚を求められる内容で、子供だけでなく大人も夢中になりますよ。

ほかにも、自然散策路で生き物観察をしたり、多目的運動場で体を動かしたり、キャンプをしたりと自然をたっぷり満喫できます。夏には広々としたじゃぶじゃぶ池が人気です。

■藤沢市少年の森
住所:神奈川県藤沢市打戻2345
開園時間:9:00〜16:30、多目的広場/6:00〜18:00
休園日:月曜(祝日の場合、7・8月を除く)、年末年始(12月28日〜1月4日)

相模原麻溝公園【神奈川県】

神奈川県相模原市にある「相模原麻溝公園」。隣接する「相模原公園」と合わせて広大な敷地に、スポーツ施設やたくさんの遊び場が詰まっています。

緑に囲まれた「フィールドアスレチック」では、小学生以上がチャレンジできる全25ポイントがそろいます。大胆に曲がりくねるネットのトンネルを進む「タイムトンネル」や、丸太やロープ渡りの組み合わさった「藤づる・横あるき」など、大型のアスレチックに子供も大喜び!

園内には、小動物とのふれあいが人気のミニ動物園「ふれあい動物広場」やカラフルな大型複合遊具がある「子どもの広場」、広々とした「芝生広場」などがあり、家族みんなで1日たっぷり楽しめますよ。

■相模原麻溝公園
住所:神奈川県相模原市南区麻溝台2317-1
開園時間:8:00〜17:00、フィールドアスレチック/4〜9月9:00〜16:30、10〜3月9:00〜16:00
休園日:無休


神奈川県立あいかわ公園【神奈川県】

神奈川県愛川町にある「神奈川県立あいかわ公園」は、広大な敷地に自然と遊び場がたくさん集まった公園です。

「冒険の森」には6〜12歳を対象にした林間アスレチックがあり、丸太やロープ、ネットが組み合わさったさまざまな仕掛けを進んでいきます。ほかにも、ネットのトンネルを登って頂上を目指す「巨大ツリー」や、高低差のある巨大迷路「壁の迷路」など、体を動かせる遊具が充実しています。3歳から楽しめるスライダーもありますよ。

園内には人気のふわふわドームがある「子供広場」や、夏季に水遊びが楽しめる「ジャブジャブ池」、ダム見学ができる汽車型のロードトレイン「愛ちゃん号」など、アトラクションがいっぱい。さらに、滝やわたり橋、「風の丘」、「花の森」、自然観察道など、自然を満喫できるスポットもたくさんあります。

■神奈川県立あいかわ公園
住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原5423
開園時間:4〜9月8:30〜18:00、10〜3月8:30〜17:00、冒険の森/4〜9月9:00〜17:00、10〜3月9:00〜16:00
休園日:年末年始(12月29日〜1月3日)

小塚山公園(小塚山フィールドアスレチック)【千葉県】

千葉県市川市の「小塚山公園」は、市民の森として親しまれている天然林に囲まれた公園です。遊歩道が設けられ、お散歩にもぴったり。四季折々の自然にふれあいながら森林浴ができ、生き物や虫探しなども楽しめます。

隣接する「小塚山フィールドアスレチック」には、園内をぐるりと囲うようにアスレチックが12ポイント配置され、自然の中で体を思い切り動かして遊べます。

一つひとつの遊具が大きく、登ったりぶら下がったり、渡ったりと、やり応え充分! 自由に回れるので、年齢やレベルに合わせて、好きなものに何度でもチャレンジできるのもうれしいですね。

■小塚山公園(小塚山フィールドアスレチック)
住所:千葉県市川市北国分1-1
開園時間:4〜9月9:30〜16:30、10〜3月10:00〜16:00
休園日:年末年始

八千代台北子供の森【千葉県】

千葉県八千代市にある「八千代台北子供の森」は、「八千代ふるさと50景」にも指定されている緑あふれる公園です。新緑の季節から秋の紅葉、冬の枯れ葉まで、移り変わる自然の景色が楽しめます。

園内には木製のアスレチック遊具があり、家族連れに人気。ゆらゆら揺れる橋を渡ったり、ロープやネットをよじ登ったりできる複合遊具、タイヤのブランコ、ターザンロープなどバラエティに富んだ遊具がそろっています。小さな子供から楽しめる小型のアスレチックや木製遊具もあり、きょうだい一緒に楽しめるのもうれしいポイントです。

■八千代台北子供の森
住所:千葉県八千代市八千代台北13-21
開園時間:終日
休園日:無休


滝の根公園【埼玉県】

埼玉県朝霞市にある「滝の根公園」は、住宅街にありながら豊かな自然に恵まれた公園です。入口の長い橋を渡ると、丘の傾斜を利用して作られたアスレチックコースに到着! 遊具は高低差があり思い切り体を動かして遊べるものばかりです。

ロープを使った丸太登りや吊り橋、平均台が組み合わさった大型アスレチックは一番人気。頂上には一気にすべり降りるロングすべり台があり、小さな子供から小学生まで、多くの子供でにぎわいます。

ほかにも、タイヤブランコを渡るものや、ネットのトンネル、うんてい、ターザンロープなど、タイプの違うアスレチック遊具が充実しています。

■滝の根公園
住所:埼玉県朝霞市溝沼2-1585-2
開園時間:終日
休園日:無休

国営武蔵丘陵森林公園【埼玉県】

埼玉県滑川町の「国営武蔵丘陵森林公園」は、東京ドーム約65個分の広大な敷地に、豊かな自然と遊び場が詰まった公園です。中学生以下は無料で入園できます(高校生以上450円)。

アスレチックがあるのは西口ゲートから徒歩2分の「冒険コース」
。船の形をした「げんきもりもりごう」からスタートし、丸太の橋で川を渡る「まるたつりばし」、大型の「ピラミッドロープ」、さまざまな仕掛けが続く「くうちゅうさんぽ」、クライミングウォールの「かべのぼり」など全24種類の遊具がそろいます。

園内にはほかにも、50種類の複合遊具が集まる「むさしキッズドーム」や、大型ふわふわドーム「ぽんぽこマウンテン」、ボール遊びが楽しめる芝生広場、じゃぶじゃぶ池など遊び場がいっぱい。家族で楽しめるサイクリングコースも人気です。

■国営武蔵丘陵森林公園
住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920
開園時間:3〜10月9:30〜17:00、11月9:30〜16:30、12〜2月9:30〜16:00(一部異なる施設あり)
休園日:1月の第3・4月曜、年末年始

伊佐沼公園【埼玉県】

埼玉県川越市にある「伊佐沼公園」は、伊佐沼に隣接する水と緑の景色が楽しめる公園です。歩道が整備されていて散歩にもぴったり。春には多くの花見客でにぎわいます。

家族連れに人気なのは、全17ポイントのフィールドアスレチックで遊べる「冒険の森」。ネットの傾斜を上り下りする遊具や、ゆらゆら揺れる丸太の渡り橋、クライミングウォールなど、バラエティに富んだ内容です。小さな子供から楽しめる小型の複合アスレチックもあるので、きょうだい一緒に楽しめますよ。

夏には水遊びを楽しめる人工の池もあり、1日たっぷり体を動かして遊べます。

■伊佐沼公園
住所:埼玉県川越市大字伊佐沼字沼田町584
開園時間:終日
休園日:無休


みさと公園【埼玉県】

埼玉県三郷市の「みさと公園」は、水と緑が豊かな公園です。東京都葛飾区の「水元公園」と池を挟んで隣り合い、季節ごとに変わる水辺の自然とふれあえます。

子供に人気なのは「わくわくチャレンジ 冒険トリデ」。11のエリアには、さまざまな仕掛けが組み合わさった超大型の木製遊具が複数あります。登ったり渡ったりと全身を思い切り使って遊べますよ。

アスレチックの前には広々とした広場があり、家族でスポーツやピクニックを楽しむにもぴったり。予約をすれば炊飯場でバーベキューもできます。

■みさと公園
住所:埼玉県三郷市高州3
開園時間:終日
休園日:無休

国営ひたち海浜公園【茨城県】

茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」。広大な敷地にフラワーパークや遊園地、スポーツ・アウトドア施設など、たくさんの遊び場が集まります。

「草原エリア」にある「林間アスレチック広場」では、全13ポイントの大型アスレチックにチャレンジできます。「恐竜の背渡り」「ターザン砦」などユニークな名前がついた遊具は、小学校低学年程度を対象としていて、一つひとつが大きく、思い切り体を動かして遊べますよ。

ほかにも、小さな子供から楽しめる卵型遊具が人気の「たまごの森」や、ふわふわドーム「ぴょんぴょんたまご」、ボール遊びも楽しめる広大な芝生広場「大草原」、「水遊び広場」などファミリーに人気のスポットがいっぱい。

中学生以下は無料で入園でき、1日たっぷり遊べます(高校生以上450円 ※季節により異なる)。

■国営ひたち海浜公園
住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
開園時間:9:30〜17:00 ※季節により異なる
休園日:火曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月31日、1月1日)、2月の第1月〜金曜

県西総合公園【茨城県】

茨城県筑西市の「県西総合公園」は、四季折々の自然と種々のスポーツ・レクリエーション施設を楽しめる公園です。

「あそびの森アスレチック広場」は、6〜15歳、10〜15歳を対象にした全16ポイントのフィールドアスレチックです。シンプルなポイントから、「複合型クライミング」や「ネットクライム&スイングボール」など、さまざまな仕掛けを備えた複合遊具まで、バラエティに富んでいます。

ほかにも、小さな子供が楽しめる遊具が充実した「こども広場」や、各種スポーツを楽しめる「多目的運動広場」などもあり、家族みんなで楽しめますよ。

■県西総合公園
住所:茨城県筑西市桑山2818
開園時間:4〜11月8:30〜21:00、12〜3月8:30〜17:00
休園日:第1水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月31日、1月1日)


ネーブルパーク【茨城県】

茨城県古河市の「ネーブルパーク」では、さまざまな自然体験やアウトドア遊びを満喫できます。

「キッズ・ワンダーランド」は、展望台を中心としてターザンロープやゆらゆら揺れるブラリン橋などがそろうアスレチック広場。ロープを使って壁を登ったり、バランスをとって橋を渡ったり、ロープで一気に滑走したりと全身を動かして楽しめます。

ほかにも、海をテーマにした遊具が人気の「子供の広場・船遊具」や、全長約170mの「地下迷路」、思い切り走り回れる「芝生広場」、つり堀、ミニSLなど、家族連れにうれしい遊び場が豊富。キャンプやバーベキューもできるので、アウトドアデビューにもおすすめです。

■ネーブルパーク
住所:茨城県古河市駒羽根620
開園時間:6:00〜21:00(一部異なる施設あり)
休園日:無休(一部異なる施設あり)

ぐんまこどもの国【群馬県】

群馬県太田市にある「ぐんまこどもの森」は、大自然の中でめいっぱい外遊びを満喫できる総合公園です。

アスレチックは「冒険のとりで」エリアにあります。「ネットクライミング」や「丸太ステップ」、「ザイルクライミング」、「横渡り丸太」など、バラエティに富んだ約15種類にチャレンジできます。

広場内にはほかにも、ふわふわドームやボールスイング、宇宙船をモチーフにした遊具など、ユニークな遊びがそろいます。アスレチックはまだ難しいというちびっ子には、動物や野菜の形をした遊具がある「幼児広場・かくれんぼの丘」がおすすめですよ。

そのほか、「サイクルモノレール」や「おもしろ自転車」、「サマーボブスレー」、「パノラマチェア」など有料(子供1回100円、大人200円)で楽しめる乗り物も充実していて、家族連れに人気です。

■ぐんまこどもの国
住所:群馬県太田市長手町480
開園時間:9:00〜17:00 ※時期により異なる
休園日:施設によって異なる

関東エリアの無料で遊べる大型アスレチックのある公園を紹介しました。利用する際は、施設のルールを守り、ケガのないように気をつけて遊んでください。

この記事をクリップする
46
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。