12

【茨城】アスレチックがある人気の公園5選! 大型遊具や超ロング滑り台も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

「近くの公園で思いっきり体を動かしたい」
「小さな子供でも楽しめるアスレチックがある公園を知りたい!」
茨城県内には、アスレチックを設置している公園がいくつもあります。今回は、小さな子供でもチャレンジできるアスレチックをはじめ、超ロングすべり台がある公園などを紹介します。

いつもの公園とは違う楽しみ方を見つけられるかもしれないので、おでかけの参考にしてみてくださいね。

もくじ

【関東】大型アスレチックがある公園おすすめ13選 人気&穴場も

国営ひたち海浜公園【ひたちなか市馬渡字大沼】

ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」は、広大な敷地にフラワーパークや遊園地、スポーツ・アウトドア施設など、たくさんの遊び場が集まった公園です。

「草原エリア」にある「林間アスレチック広場」では、15種類の大型アスレチックにチャレンジできます。「恐竜の背渡り」「ターザン砦」などユニークな名前がついた遊具は、小学生の低学年程度を対象としています。

ほかにも、小さな子供から楽しめる卵型遊具が人気の「たまごの森」や、ふわふわドーム「ぴょんぴょんたまご」もあります。

また、ボール遊びが楽しめる広大な芝生広場「大草原」、「水遊び広場」など、ファミリーに人気のスポットが盛りだくさん!

中学生以下は無料で入園でき、1日を通してたっぷり遊べますよ。

国営ひたち海浜公園

住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
アクセス:【バス】JR常磐線「勝田駅」から「海浜公園西口」まで約15分、「海浜公園南口」まで約20分
料金:高校生以上450円、中学生以下無料
開園時間:3月1日〜7月20日・9月1日〜10月31日9:30〜17:00、7月21日〜8月31日9:30〜18:00、11月1日〜2月末日9:30〜16:30
休園日:火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月31日、1月1日)、2月の第1月〜金曜

県西総合公園【筑西市桑山】

筑西市にある「県西総合公園」は、四季折々の自然と種々のスポーツ・レクリエーション施設がそろった公園です。

「アスレチック広場」は、6歳〜15歳、10歳〜15歳を対象にした全16ポイントのフィールドアスレチックです。シンプルなポイントから、「複合型クライミング」や「ネットクライム&スイングボール」など、さまざまな仕掛けを備えた複合遊具まで、バラエティに富んでいます。

ほかにも、小さな子供向けの遊具が充実した「こども広場」や、各種スポーツを楽しめる「多目的運動広場」などもあり、家族みんなで楽しめますよ。

県西総合公園

住所:茨城県筑西市桑山2818
アクセス:【車】北関東自動車道「桜川筑西IC」から約20分
料金:無料
開園時間:4〜11月8:30〜21:00、12〜3月8:30〜17:00
休園日:毎月第1水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月31日〜1月1日)

ネーブルパーク【古河市駒羽根】

茨城県南部にある「ネーブルパーク」では、さまざまな自然体験やアウトドア遊びを満喫できます。

「キッズ・ワンダーランド」は、展望台を中心としてターザンロープやゆらゆら揺れるブラリン橋などを備えたアスレチック広場。
ロープを使って壁を登ったり、バランスをとって橋を渡ったり、ロープで一気に滑走したりと全身を動かして楽しめるアスレチックが無料で利用できます。

ほかにも、海をテーマにした遊具が人気の「子供の広場・船遊具」や、全長約170mの「地下迷路」、思いきり走り回れる「芝生広場」、つり堀、ミニSLなど、家族連れにうれしい遊び場が豊富。キャンプやバーベキューもできるので、子供のアウトドアデビューにもおすすめです。

ネーブルパーク

住所:茨城県古河市駒羽根620
アクセス:【バス】JR宇都宮線「古河駅」から約20分
料金:無料
開園時間:6:00〜21:00
休園日:無休
※料金、開園時間、休園日は施設により異なる

笠間芸術の森公園【笠間市笠間】

北関東自動車道「友部IC」から車で約10分の場所にある「笠間芸術の森公園」は、伝統工芸と新しい造形美術をテーマとした入園無料の公園です。

園内には、茨城県陶芸美術館のほか、陶造形作家の作品を展示した「陶の杜」があり、誰でもアートにふれられます。
園内東側にある「あそびの杜」では、雲をイメージしたネット遊具を中心に、さまざまなアイテムがそろった「雲の間・雲の回廊」があり、思いきり体を動かせます。

アスレチック以外にも、茨城県内最大級の長さを誇る全長160mのロングすべり台やふわふわドームもあるので、子供が大興奮すること間違いなし!
「笠間工芸の丘」では、笠間焼の作品展示販売をはじめ、ろくろや手ひねりなどの陶芸体験(有料)もできますよ。

笠間芸術の森公園

住所:茨城県笠間市笠間2345
アクセス:【車】北関東自動車道「友部IC」から約10分
料金:無料
開園時間:8:30〜17:00
休園日:年末年始(12月31日〜1月1日)

大子広域公園【久慈郡大子町】

茨城県北部にある「大子広域公園」は、多目的温水プールやオートキャンプ場、宿泊施設、運動広場などのさまざまな施設がある総合公園です。

園内中央には、山の斜面を活かしたダイナミックなアスレチック施設があります。山道に沿って階段を登ると超ロングすべり台のスタート地点に到着! 一気に滑り降りれば爽快感抜群です。

また、山のふもとには、ネット遊具や幅広すべり台などをそろえた「チャイルドパーク」があります。小さな子供でもチャレンジできる遊具もあるので、家族みんなで楽しめます。

ほかにも、自然にふれながらのんびりと散歩ができる「林間散策路」もあるので、心身ともにリフレッシュできますよ♪

大子広域公園

住所:茨城県久慈郡大子町浅川2912
アクセス:【バス】JR水郡線「常陸大子駅」から約15分
料金:無料
開園時間:8:30〜21:00
【12月1日〜3月31】8:30〜20:00
休園日:第1水曜(7・8月除く)、年末年始(12月31日〜1月1日)
※祝日の場合は翌日

茨城県内でアスレチックが楽しめる公園を紹介しました。小さな子供でもチャレンジできるアスレチックやさまざまな施設を備えた公園まで、茨城県内には、アスレチックを設置している公園が数多くあります。ぜひ、気になった公園に足を運んでみてくださいね。

【記事】空中&室内&水上も関東近郊のアスレチック15選
【千葉】アスレチックがある人気の公園8選!
【神奈川】アスレチックがある人気の公園9選!
【埼玉】アスレチックがある人気の公園9選!
この記事をあとで読む
12
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!