1

【関東近郊】天体観測や星空観測ができるおすすめの宿泊施設6選 

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

「星空や天体について学びたい!」「満天の星や流星群を思いっきり観察したい!」と考えている親子におすすめなのが、天体観測や星空観測が体験できる宿泊施設です。

宿泊施設であれば、好きな時間に星空を眺めたり、流星群のピークを見逃さずに観察できたりなどのメリットもあります。

そこで、今回は、宿泊しながら天体観測や星空観測が体験できる施設を厳選。天文台を備えたホテルや、天文台の一部を宿泊施設として開放している珍しいスポットなどを紹介します。

※掲載の内容は記事公開時点のものです。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください

もくじ

【記事】関東近郊の星空がきれいなグランピング施設7選【記事】関東近郊の美しい星空が見えるキャンプ場6選

【埼玉県比企郡ときがわ町】堂平天文台「星と緑の創造センター」

埼玉県中央部に位置する、標高876mの堂平山(どうだいらさん)山頂にある「堂平天文台『星と緑の創造センター』」は、天文台の2階部分を宿泊施設として開放しています。

「コスモ」と名付けられた客室には、ベッド5台と休憩室、ユニットバス・トイレを完備。1階部分には、キッチンもあるので、食材を持ち込み調理すれば、星空の下で食事を楽しめますよ。
「コスモ」は、1日1室(5名定員)限定のため、週末を利用して宿泊したい場合は、早めの予約がおすすめ!

敷地内には、テントサイトや、ログハウス、バンガロー、珍しいモンゴル式テントなどもあるので、星空が広がる空間でアウトドア体験もできますよ。

堂平天文台では、宿泊者を対象に毎月第2・4金曜に「星空観望会」(12月は第2金曜のみ)を開催しています。

空気が澄み、人工的な灯りが少ない自然に囲まれた場所から見上げる夜空は、格別なものとなるでしょう。

■堂平天文台「星と緑の創造センター」
所在地:埼玉県比企郡ときがわ町大野1853
時間:
【チェックイン】14:00〜
【チェックアウト】10:00
料金:
観測ドーム内客室「コスモ」:14,900円(レギュラーシーズン)、17,200円(オンシーズン)、19,500円(ハイシーズン)
※別途、施設使用料1,200円(1人/小学生以上)が必要です
アクセス:
【車】関越自動車道「嵐山小川IC」から約50分

公式サイト

【千葉県館山市】休暇村 館山

千葉県館山市の海辺に佇む「休暇村 館山」は、全室オーシャンビューの公共の宿です。
その立地を活かし、朝のお散歩会や海岸に流れてきた漂流物を拾う「ビーチコーミング」など、さまざまな体験プログラムを用意。

館内1階には、「天球館『海辺の天文台』」があり、毎日20時から「星座説明会&天体望遠鏡観察会」を開催しています。
天文台1階の大型スクリーンで星空について説明後、2階のバルコニーへ移動し、152mm屈折望遠鏡を覗きながら天体を楽しみます。星空や夜空の説明を聞きながら観察できるので、子供の興味もグッと深まりますよ。

宿泊者ならば誰でも無料で参加できるので、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

お風呂は、全面が総ガラス張りの大浴場と開放感抜群の露天風呂が楽しめる天然温泉。心地よい波の音とともに、空気が澄んだ冬晴れの日には、三浦半島をはじめ南アルプスや富士山まで望める絶景スポットです。

宿泊者は5:00〜9:30、12:30〜24:00(火・木曜は14:00から利用可能)の時間帯で開放しているので、天体観測後でも利用できるのがうれしいポイント! 天体観測で冷えた体も温められますよ。

■休暇村 館山
所在地:千葉県館山市見物725
時間:
【チェックイン】15:00〜
【チェックアウト】10:00
料金:
和洋室:13,500円〜(1人/3名1室利用時)
和室10畳:13,500円〜(1人/4名1室利用時)
アクセス:
【車】富津館山道路「富浦IC」から約20分
【バス】JR内房線「館山駅」から約20分

公式サイト

【山梨県北杜市】ロイヤルホテル 八ヶ岳

山梨県北杜市にある「ロイヤルホテル 八ヶ岳」は、八ヶ岳や南アルプスなどの大自然に囲まれた、標高約1,000mの場所にあるリゾートホテルです。

ホテルの屋上には、口径28cmの大型展望台を備えた天体ドームがあり、晴れた日には、天体インストラクターによる「星空鑑賞会」を開催。肉眼では見ることができない神秘的な天体の姿を観察できます。

天候が悪く、星空が期待できない日には、1階のロビーで「季節の星空スライドショー」を実施。ホテル屋上などで撮影した写真とともに星座や星について、わかりやすく紹介してくれますよ。

どちらも予約不要・宿泊者ならば誰でも無料で参加できるので、ぜひ家族で参加してみてくださいね。

「ロイヤルホテル 八ヶ岳」は、赤ちゃんや小さな子供連れでも安心して宿泊できるホテルとして、「ウェルカムベビーのお宿」(ミキハウス子育て総研)に認定されています。

館内には、おもちゃや絵本を設置した「キッズコーナー」や授乳室、おむつや粉ミルクなどを販売するショッピングプラザもあるのがポイント! 大浴場内には、ベビーバスやベビーソープなどもありますよ。

■ロイヤルホテル 八ヶ岳
所在地:山梨県北杜市大泉町西井出8240-1039
時間:
【チェックイン】15:00〜
【チェックアウト】10:30
料金:
【星空鑑賞会】無料
20:00〜21:30
【季節の星空スライドショー】無料
平日20:30、土曜20:00/21:00
※宿泊料金は、公式サイトから確認してください
アクセス:
【車】中央自動車道「長坂IC」から約15分
【バス】JR小海線「甲斐大泉駅」から送迎バスで約3分

公式サイト

【茨城県常陸大宮市】花立自然公園

茨城県常陸大宮市にある「花立自然公園」には、全国でも珍しいアマチュア天文家が運営する天文台「美(ビ)スター」があります。

天文台には、口径82cmの反射望遠鏡を設置し、毎週土曜(8月は毎週土・日曜)の夜に一般公開。1日先着30名まで無料で観望できますよ。

また、天候不良のため天体観測ができない日には、映像による星空解説を聞くことができます。

公園内には、宿泊施設「ログキャビン」があるので、公開日にあわせて宿泊すれば、一晩中天体観測を楽しめるのがポイント! 1棟6人まで宿泊できるので、親子はもちろん、3世代でのおでかけにもおすすめです。

園内には、宇宙をテーマにしたアスレチックタワーやロープウェイ、クレーターアントス(アリ地獄)などを設置した遊具施設「スペースアスレランド」もあるので、子供から大人まで思いきり体を動かせますよ。

■花立自然公園
所在地:茨城県常陸大宮市高部4611-1
時間:
【チェックイン】:15:00〜
【チェックアウト】:10:00
「美(ビ)スター」利用時間:11〜1月18:00〜20:00、2〜10月19:00〜21:00
料金:
ログキャビン(1棟/4人利用):夏季12,560円、冬季8,370円
※1人追加するごとに夏季2,080円、冬季1,030円追加
【スペースアスレランド】300円、幼児無料
アクセス:
【車】常磐自動車道「那珂IC」から約50分

公式サイト

【茨城県東茨城郡城里町】城里町総合野外活動センター ふれあいの里

「城里町総合野外活動センター ふれあいの里」は、茨城県城里町にある「藤井川ダム」に隣接した係留施設にあるオートキャンプ場です。

常磐自動車道「水戸IC」から約10分と好アクセスな立地にあり、宿泊はもちろん、日帰りキャンプやバーベキューなどのアウトドアが楽しめます。

施設内には、口径40cmのニュートン式反射望遠鏡を備えた「ふれあいの里天文台」があり、毎週土曜の20:30から一般開放しています。定員は1回につき50名、約30分間、観望できますよ。

反射望遠鏡は、スタッフがその日の夜空に一番適した設定をし、丁寧に解説してくれるので、初めて天体観測する人でも安心。大きくて本格的な反射望遠鏡で惑星や何百光年の彼方の星雲や星団を観察してみましょう。

また、天体観測のほかに、天文同好会会員による「星空解説」も実施。夕食後のひとときに星空に輝く星を眺めてみてはいかがでしょうか。

■城里町総合野外活動センター ふれあいの里
所在地:茨城県東茨城郡城里町上入野4384
時間:
【チェックイン】12:00〜
【チェックアウト】10:00
料金:
バンガロー:6,000円(1棟/4名利用)
4人用キャビンBタイプ:14,000円(1棟)
6人用キャビン:24,000円(1棟/通常タイプ)、16,800円(1棟/3割引タイプ)
8人用キャビン:31,000円(1棟)
※6人用キャビンの3割引タイプは、通常タイプより建築年度が古く、設備も異なります
アクセス:
【車】常磐自動車道「水戸IC」から約10分

公式サイト

【長野県南佐久郡南牧村】八ヶ岳グレイスホテル

天文学者が選ぶ、日本で一番きれいな星空ベスト3の場所として、「日本三選星名所」のひとつ、長野県南佐久郡南牧村にある「八ヶ岳グレイスホテル」では、毎晩「星空鑑賞会」を無料で実施しています。

「星空案内人(星のソムリエ)」の資格をもつスタッフがナビゲーターとなり、星座や宇宙について丁寧に解説。八ヶ岳・野辺山高原エリアは、標高1,375mの場所にあり、山に囲まれているので市街地からの光を遮断。星空鑑賞にはぴったりな場所ですよ。

「星空鑑賞会」では、ホテル自慢の「Vixen」の天体望遠鏡を使用。天体望遠鏡が設置された特別和室(8畳)ならば、お部屋からも天体観測を楽しめますよ。

また、「Vixen」の双眼鏡と星座早見表がセットになった「星空観察セット無料レンタル付プラン」ならば、部屋で星座について予習してから、じっくり星空観察できるので、ファミリーにおすすめ!

さらに、星の写真を撮影してみたい人やうまく撮るコツを知りたい人にピッタリな「星空撮影ナイトツアー」も実施。ホテル専属カメラマンが星空撮影のコツや自然風景の美しい撮り方などをじっくり教えてくれます。

なお、「星空ナイトツアー」は、事前予約が必要なのでご注意を! 開催日や持ち物は公式サイトをチェックしてくださいね。

■八ヶ岳グレイスホテル
所在地:長野県南佐久郡南牧村野辺山217-1
時間:
【チェックイン】15:00〜
【チェックアウト】10:00
料金:
Vixen天体望遠鏡付 別和室8畳:14,000円〜(1人/2名1室利用)
星空観察セット無料レンタル付プラン:11,800円〜(1人料金)
※2階の訳あり!和室8畳+踏込(2名1室利用時)
アクセス:
中央自動車道「須玉IC」から約30分
中央自動車道「長坂IC」から約25分

公式サイト

天体観測や星空観測が楽しめる宿泊施設を紹介しました。人工的な灯りが少ない空間で楽しむ天体ショーは、都心や街中ではなかなか見ることができない星空の旅を演出してくれることでしょう。

ぜひ、親子で、満天の星を満喫してくださいね。

この記事をあとで読む
1
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!