お得なクーポン情報の掲載をはじめました

親子におすすめ箱根おでかけ観光ガイド 年齢別遊びスポット&温泉・足湯&イベントも

もくじ

都心から電車で1時間30分で着くアクセスのよさと豊富な温泉、多彩な観光スポットで人気の箱根。海賊船やロープウェーといった子どもが喜ぶ乗り物をはじめ、親子で楽しめるスポットもたくさんあります。今回は、箱根を親子で満喫するための情報をまとめてお届けします。

1.箱根の年間イベントを確認しよう

春は桜に「仙石原すすき草原の野焼き(山焼き)」、夏は「あじさい列車」、秋は「仙石原のススキ」、冬は「逆さ富士」と季節によって移り替わる自然が見どころになっています。また、夏には「湖水祭・灯籠流し&花火大会」や「箱根強羅夏祭り大文字焼き」など、花火大会とお祭りが同時に楽しめるイベントも開催。

春(3月〜5月)

3月中旬には箱根の春の風物詩である「仙石原すすき草原の野焼き(山焼き)」が行われます。また、3月下旬から4月下旬にかけては「箱根湿生花園」のミズバショウが見ごろを迎えます。

4月上旬から中旬にかけては「箱根強羅公園」の桜が開化。箱根で数本しかないヤエマメザクラなど10種類以上の桜が楽しめます。

夏(6月〜8月)

6月中旬から7月下旬にかけては箱根登山鉄道沿線のあじさいが見ごろを迎えます。この時期の箱根登山電車は「あじさい電車」と呼ばれ、昼と夜とで違う趣きのあじさいが楽しめます。

7月には4,000発の打ち上げ花火と水中花火とともに、数百の灯籠が流される「湖水祭・灯籠流し&花火大会」を実施。8月には「箱根強羅夏祭り大文字焼き」が行われ、明星ヶ岳の大文字焼きや納涼花火大会、ライブなどで観客を魅了します。

秋(9月〜11月)

9月下旬から11月上旬にかけて仙石原の「ススキ草原」が見ごろを迎えます。ススキは早い時期には銀色、秋が深まると金色に。

11月上旬から中旬にかけては「九頭龍神社」周辺の紅葉も見事。徒歩で散策したり、芦ノ湖を渡る船から見るのもおすすめです。

冬(12月〜2月)

1月2日〜3日は「箱根駅伝」が開催されます。11月から2月にかけては空気が澄んでいるので、芦ノ湖水に富士山が映る「逆さ富士」が見られることも。2月3日には箱根神社で「箱根節分祭」が行われます。

2.子連れにおすすめの人気スポットをチェック!

箱根は自然の中で彫刻に触れられる「彫刻の森美術館」をはじめ、「ガラスの森美術館」や「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」など、親子で楽しめる美術館がたくさん。子どもの興味や関心を遊びながら増やしたり、深めたりできます。

そのほか、水着で楽しめる温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」や動物園と水族館が一緒になった「箱根園」、空中アスレチックの「フォレストアドベンチャー・箱根」など、バラエティに富んだスポットがあります。

箱根の親子に人気の観光スポット

  • 彫刻の森美術館
  • 箱根小涌園ユネッサン
  • 箱根園
  • フォレストアドベンチャー・箱根
  • 箱根海賊船(箱根町港)
  • 箱根強羅公園・クラフトハウス
  • 大涌谷
  • 箱根ドールハウス美術館
  • 星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ
  • 箱根強羅公園
  • 箱根ガラスの森美術館
箱根の人気スポット年間ランキング(いこーよ)

3.年齢別の箱根おすすめスポットを紹介!

箱根は温泉をはじめ、さまざまな美術館や動物園と水族館が併設されているスポットなど、子どもと楽しめる場所がたくさん! ここでは赤ちゃんや幼児、小学生の子どもと一緒に遊べるスポットを紹介します。

【0〜2歳向け】おすすめのお出かけスポット

0歳から2歳の子どもなら、フランス式整型庭園がある「箱根強羅公園」での散策がおすすめ。そのほか動物園と水族館が同時に楽しめる「箱根園」や、親子で入れるスパ施設「箱根小涌園ユネッサン」などを紹介しています。

【箱根】赤ちゃんにおすすめのスポット9選

【3〜5歳向け】おすすめのお出かけスポット

絵本などの物語がより理解できるようになる3歳から5歳の子どもには「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」がおすすめです。「箱根ガラスの森美術館」や「箱根ドールハウス美術館」など、子どもたちが楽しめる美術館も多くあります。

【箱根】幼児におすすめの観光スポット10選

【6〜9歳向け】おすすめのお出かけスポット

小学生の子どもには、自然の中で遊べるスポットはいかがでしょう? 「フォレストアドベンチャー・箱根」では森の中に作られたアスレチックコースに挑戦できます。「ポーラ美術館」には多数の野鳥が訪れる「森の散歩道」での散策がおすすめ。自然の中で彫刻に触れられる「彫刻の森美術館」は広い公園を散歩するように見学できます。

【箱根】小学生におすすめの観光スポット11選

4.日帰りで個室や露天風呂を満喫したい!

箱根は、日帰り旅行にもピッタリのエリアです。日帰りで行ける温泉を中心に、貸し切り露天風呂や個室で休憩できるなど、家族で利用しやすいスポットを紹介します。

【箱根】親子におすすめ日帰り温泉6選

5.箱根湯本駅周辺で気軽に遊びたい!

箱根観光の玄関口である箱根湯本駅。駅近にある場所で、子どもと一緒に過ごせるスポットをまとめています。「湯あそび処 箱根の湯」など、日帰りで立ち寄るのにもピッタリな温泉情報も。

箱根湯本周辺の親子におすすめ観光スポットまとめ

6.親子で楽しみながら足湯を満喫!

小さな子連れで温泉を楽しみたい場合、個室を借りたりしないと難しいことがありますよね。でも、足湯なら幼児でも一緒に気軽に入れるのが魅力。箱根には「彫刻の森美術館」や「岡田美術館」「NARAYA CAFE」など、美術館やカフェで観光のついでに足湯が楽しめます。

【箱根】親子におすすめ足湯スポット5選

7.子連れにおすすめの温泉ホテル&旅館を知りたい!

乳幼児を連れての宿泊や、初めて温泉に入る際は、やはり宿泊先の対応が気になるものですよね。ウエルカムベビー認定の宿である「雉子亭 豊栄荘」や、乳児連れが安心して泊まれるプランがある「ホテルグリーンプラザ箱根」など、赤ちゃん連れに優しい宿泊先をピックアップしました。

【箱根】子連れにおすすめの温泉ホテル&旅館5選

8.箱根の穴場スポットが知りたい!

箱根といえば、温泉や美術館、大涌谷などが有名ですが、じつはあまり知られていないおすすめスポットもあります。親子で楽しめる季節の体験や過去の偉人が歩いた散歩道などの穴場スポットをまとめて紹介!

【箱根】親子で行きたい厳選「穴場スポット」4選

9.箱根でオトクに遊びたい!

東京から約1時間半で気軽に行ける箱根。気軽に行けるだけでなく、出費が少なく済めばさらにうれしいですよね。そこで無料や格安(1人1,000円以内)で楽しめる箱根の観光スポットを紹介します。

【箱根】無料・格安で楽しめる子連れ観光スポット6選

10.誕生日特典があるプランが知りたい!

子どもの誕生日は親にとっても特別な一日。プレゼントをあげるのはもちろんですが、一緒に旅行に行くのもおすすめ! 箱根には「お誕生日プラン」がある宿が多くあり、特別なサービスを受けられます。オトクで素敵なサービスが受けられる箱根の宿を厳選紹介!

【箱根】誕生日特典がある親子向け温泉宿5選

11.箱根までのアクセス方法を確認!

箱根エリアは電車やロープウェー、バスが整備されており、お得なフリーパスもあるので電車で行くのがおすすめ。クルマで行く場合はバスの時間を気にせずに、ドライブを楽しみながら移動できるのがメリットです。休日は渋滞することも多いので、時間に余裕を持って行動しましょう。

鉄道の場合

東京方面から行く場合、新宿から小田急の「特急ロマンスカー」(約1時間30分/大人2,080円)で箱根登山鉄道の箱根湯本駅まで行けます。名古屋方面からはJR東海道新幹線「こだま」(約2時間10分/大人8,940円)で小田原(一部「ひかり」も停車)まで行き、小田原からは箱根登山鉄道で箱根湯本駅(約15分/大人310円)に向かいましょう。

1泊2日以上の旅行なら、小田急電鉄の「箱根フリーパス」を買っておくと発駅から小田原までの小田原線の往復切符に加えて、箱根登山鉄道や箱根登山バス(指定区間内)、ケーブルカーなど8種類の乗り物が乗り放題になるのでおすすめです。

箱根フリーパス(公式HP)

車の場合

東京から箱根湯本駅まで車で行く場合は、東名高速道路と小田原厚木道路を経由して箱根口ICを降り、国道1号線を箱根方面に向かうのがおすすめ。ただし、箱根湯本駅前の国道1号線は、とくに朝と夕方は混むので、寄る必要がなければ国道1号線を使わないルートで目的地に行きましょう。

箱根町方面へは小田原西ICで降りて箱根新道や松田ターンパイク箱根を使うとスムーズです。仙石原や桃源台に向かう場合は、御殿場ICを降りて乙女峠を抜けて行くと便利。名古屋方面から行く場合は御殿場ICや長泉沼津IC、三島塚原ICを経由して箱根エリアに向かいましょう。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!