お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【箱根】親子におすすめ足湯スポット5選 無料&食事OK&おもちゃ完備も!

もくじ

家族旅行で温泉を楽しむ際に、小さな子ども連れであれば、個室を借りたりしないと難しい場合もありますよね。でも、足湯なら幼児でも一緒に気軽に入れます。温泉地の箱根には美術館やカフェなどに足湯が楽しめるスポットが多く、観光や遊びと合わせて利用できます。今回は、箱根で足湯があるスポットをまとめて紹介します!

岡田美術館

岡田美術館は、箱根小涌谷に明治時代に存在していた「開化亭」の跡地に2013年に誕生しました。全5階建て、屋内展示面積としては箱根最大級の館内に、日本・中国・韓国を中心とした美術品が常時約450点展示されています。広大な敷地には庭園(要入園料)もあり、自然も満喫できます。自然と芸術を一度に楽しめる美術館です。 

建物正面には、縦12m・横30mの大壁画「風・刻(かぜ・とき)」(風神雷神図)があります。福井江太郎氏が構想も含め、約5年の歳月をかけて完成させた作品を鑑賞することができます。

この大壁画の前に、100%源泉かけ流しの足湯カフェがあります。お茶を飲みながら足湯につかって、大迫力の壁画を堪能できるという贅沢なスポットです。親子で芸術を鑑賞しながら語り合う時間も楽しいですね。

美術館内は日本・東洋の絵画、焼き物、漆(うるし)、中国の青銅器などの素晴らしい作品が全5フロアにわたり並んでいます。

絵画は喜多川歌麿や葛飾北斎の浮世絵など、桃山・江戸時代から現代までの作品が展示され、焼き物は東アジアの名品、漆は琳派スタイルの華やかな蒔絵や国や時代の異なる漆を見ることができます。液晶タッチパネルの作品解説には、小学生以上向けの「こどもプログラム」も入っているので小学生でも楽しめます。

庭園の散策で自然を満喫!

美術館だけでなく、自然との調和を考えて作られた滝、池の水景がある広い庭園もおすすめです。GW頃には色とりどりのボタンが咲き、11月上旬から中旬にかけては紅葉が色づきます。

渓流散策コースの頂上には、恵比須様が祀られていて、知る人ぞ知る開運スポット! 季節によって変わる自然豊かな景色をゆっくりと散策でき、五感で楽しめるスポットです。

親子向け施設情報

  • 開館時間 09:00〜17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日 12/31・1/1展示替による臨時休館あり
  • 入館料 一般・大学生 2,800円 小中高生 1,800円 ※美術館入館者は駐車場無料
  • 足湯 09:00-17:00 足湯入湯料 500円 (美術館入館者は入湯料無料)
  • 庭園料 300円 ※開化亭・足湯・庭園・ショップのみご利用の方1時間駐車無料(以降1時間につき500円)

彫刻の森美術館

彫刻の森美術館は、箱根の自然を生かした国内で初めての野外美術館です。7万平方メートルの庭園には、近・現代を代表する彫刻家の作品が展示されています。親子でアートを体験できる作品やピカソ館をはじめとした5つの室内展示場もあります。

キラキラと輝いて一際目を引く作品「しゃぼん玉のお城」は体験型アート作品です。ジャングルジムのように遊べる作品で、子どもが中に入って色彩や光のおもしろさを感じたり、体を思う存分動かしたりして遊べます(小学生以下の利用)

敷地内には、源泉掛け流しの天然温泉の足湯があり、ここから屋外作品を眺められます。アート作品でたくさん遊んだあとの休憩に最適です。親子でリフレッシュして、またアートに向き合えますね。

「幸せをよぶシンフォニー彫刻」は高さ18m・内径8mの塔で、壁一面がステンドグラスで飾られています。内部はらせん階段になっているので、親子で頂上を目指して登ってみてはいかがですか。頂上まで登ると彫刻の森美術館全体と箱根の山並みが一望できます。

ネットの森は、大人気!親は、足湯でひと休み^_^はじめスキーさんの体験記

ネットの森は大人気スポット!

ネットの森はカラフルな手編みのネットがいくつもつなぎ合わされた巨大なハンモックの造形作品。ぶら下がったり揺られてみたりと思いっきり遊べるところが、子どもに大人気です。

親子向け施設情報

  • 開館時間 午前9時〜午後5時(入館は閉館の30分前まで)
  • 入館料 一般 1,600円 大学生・高校生 1,200円 中学生・小学生 800円※「毎週土曜日はファミリー優待日」保護者1名につき小・中学生5名まで無料
  • 足湯 開館時間内はいつでも入れます。使用料 無料

Bakery & Table 箱根

2013年7月13日にオープンした芦ノ湖のほとりにある3階建てベーカリー&レストランです。1937年創業の赤倉観光ホテルから受け継がれるベーカリーで、こだわりのパンを絶景と共に楽しめます。

1Fのベーカリーでは、注文用紙にパンを記入して購入します。ガラス張りになっているので、小さな子どもが手でパンを触ってしまう心配もありません

購入したパンは、足湯テラスで食べることもできます。芦ノ湖を一望できる開放的な素晴らしい景色を眺めながら、おいしいお食事を楽しめるとあって、目もお腹も足も満足するスポットです! 

3Fレストランはオープンキッチンになっており、芦ノ湖を眺めながらゆったりと食事ができます。

2Fのカフェと3Fのレストランもゆっくりとくつろげる空間です

2Fのカフェではバリスタのつくる本格コーヒーが楽しめます。3Fレストランはパン職人がつくるホットサンドイッチやガレット、クレープや「コールドストーン アイスクリーム」で作るスイーツなどが堪能できます。

親子向け施設情報

  • ベーカリー 10:00〜17:00
  • パーラー 10:00〜17:00
  • カフェ 8:30〜17:00(L.O16:30)
  • レストラン[朝食]9:00〜11:00(L.O17:00)※土日祝のみ [通常]11:00〜18:00(L.O17:00)

NARAYA CAFE 

箱根登山鉄道宮ノ下駅の近くにある古民家を改装したカフェで、足湯につかりながらカフェが楽しめるほか、ギャラリーやショップがあります。お店は宮ノ下に300年続いた奈良屋旅館の名を引き継ぎ、「旅人たちの新たな交流拠点を作っていく」という思いでオープンされました。

カフェではコーヒーをはじめ、ソフトドリンクや軽食、スイーツなどのメニューがあり、子どもも一緒に楽しめるメニューがそろっています

購入した商品は、足湯につかりながらでも食べられます。店内にはオムツ替えスペースや授乳スペースがあるので、赤ちゃんや小さな子ども連れでも安心です。ミルクのお湯も用意してくるので、お店の方に声をかけてください。

ショップ「ならやあん」では、近隣の作家たちが作った木のぬくもりを感じる作品を購入することもできます。オリジナリティあふれる作品が並んでいるので、ぜひ足を運んでみてください。

口コミPickUP! 
宮ノ下駅を出てすぐの場所にあります。足湯席だけでなく、写真のようなテラス席もあり、箱根の絶景に癒されました。おもちゃや、絵本のあるキッズスペースや、手作りのシーソーがあったりと子連れにも優しいカフェですよ。みほちんさんの体験記

足湯デッキでは子どもが楽しめるおもちゃも!  

足湯デッキには手作りの木馬や積み木など木のおもちゃがあり、自由に使って遊ぶことができます。足湯に長くつかっていられない子どもは、遊具で遊ばせるのもいいですね。

親子向け施設情報

  • 営業時間 カフェ・ショップ:10:30〜18:00(12月〜2月は17:00まで)
  • 定休日 水曜・第4木曜日
  • 冬季休業 1月中旬〜2月下旬
  • 授乳・おむつ替えスペース 店内に用意があります。ミルクのためのお湯が必要な方はスタッフまでお声掛けください。

箱根縁結び 福久や 九頭龍餅

「箱根縁結び・九頭龍餅」で有名な和菓子屋です。「九頭龍餅」は芦ノ湖にある縁結びで有名な九頭龍神社をイメージして作られた和菓子で、もっちりとした生地に粒あんが詰まっています。また、お店の前には源泉足湯もあります。

お店でお菓子を購入して足湯の周りにあるベンチで食べることもできます(足湯内での飲食はできません)。お菓子を食べたあとに、源泉足湯(入湯料大人200円小人150円タオル付)に入れば、観光で疲れた体をリフレッシュできます。

看板商品は「箱根縁結び・九頭龍餅」です。餡は北海道産北海大納言小豆、生地には九州佐賀のヒヨクモチを中心とした餅粉と小田原と北海道のじゃがいもを使った日本の素材だけで作っています。

「パリパリ焼きモンブラン」も絶品です

渋皮煮の栗をまるまる一粒入れて、生地をパリパリに焼き上げたお菓子もおすすめ。アーモンドプードルとバターと卵をふんだんに使った記事が渋皮栗とよく合います。

親子向け施設情報

  • 営業時間 9:00〜17:30(土・日・祝は18:00まで)
  • 源泉足湯 9:00〜17:30(土・日・祝は18:00まで)
  • 入湯料 大人200円 小人150円(タオル付)※足湯内での飲食はできません。

■箱根縁結び 福久や 九頭龍餅
神奈川県足柄下郡箱根町湯本729

足湯があるスポットなら、遊びや食事に加え、癒やしも同時に味わうことができてオトクな気持ちになれますね。親子で箱根を訪れた際には、ぜひこれらのスポットでリフレッシュしながら楽しい旅の思い出を作ってください。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!