65

【2022GWおすすめ】関東の人気スポットランキング 子供と日帰りOKも

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

2022年のゴールデンウィーク(以下GW)は4月29日(金)からはじまり、5月2日(月)・6日(金)に休みをとると最大10連休! 長期の休みを生かして家族みんなでおでかけしたいところですが、どこに行こうか悩んでいるママパパも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「いこーよ」に登録されている91,000件以上のスポットのなかから、関東エリアの人気おでかけ先ランキングTOP10を紹介します。GW期間中に特別イベントが開催されているスポットもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※ランキング集計:2022年3月1日〜31日、いこーよ調べ

もくじ

関東の最新ランキングはこちら!【東京近郊】絶対おすすめ♪GW&5月の親子向けおでかけ先まとめ【記事】東京の人気ランキングTOP10はこちら!

1位 森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス【東京都江東区】

「チームラボボーダレス」は、TIME誌の「世界で最も素晴らしい場所」にも選出され、単一アート・グループとして「世界で最も来館者が多い美術館」としてギネス世界記録にも認定されました。2022年8月31日に閉館が決定していることもあり、GW中に訪れるのがおすすめです。

約10,000平方メートルもの広さがある施設内は、5つの空間で構成されています。520台のコンピューターと470台のプロジェクターを駆使して生まれる、複雑で立体的な世界観に浸り、ほかにはない新しい体験が味わえます。世界初公開のチームラボ作品や、季節や時間帯で入れ替わる作品も登場し、訪れるたびに新しい発見に出会えるのも魅力です。

「重力にあらがう呼応する生命の森」は、さまざまな光の物体に埋め尽くされた空間です。光の物体にふれると、色が変化したり音が響いたりと、インタラクティブに楽しめる作品。驚きと楽しさを全身で感じることができます。

特殊な布で複数人が同時にジャンプして楽しめる「マルチジャンピング宇宙」。着地するとへこんだところに宇宙のチリやガスが集まり、星が誕生するなど、本物の宇宙の営みが感じられる作品です。

「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」の料金・アクセス情報

所在地:東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン
営業時間:
【4月29日〜5月8日】9:00〜20:00
【5月の平日(9〜31日)】10:00〜17:00
【5月の土日祝日(14〜29日)】10:00〜19:00
定休日:火曜(5月は10日・24日が休み)
料金:高校生以上3,200円、4歳〜中学生1,000円、3歳以下無料
アクセス:
新交通ゆりかもめ「青海駅」から徒歩約9分
りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩約8分
駐車場:なし(提携有料駐車場あり。2時間無料券お渡しあり)

もっと詳しい情報を見る
お台場「チームラボ ボーダレス」徹底紹介! 作品&楽しみ方も

2位 CROSPO(クロスポ)八王子店【東京都八王子市】

室内で、天気や気温に左右されず思いきり体を使って遊べる「CROSPO(クロスポ)八王子店」。子供はもちろん、大人も夢中になって遊べるアクティビティがそろう室内スポーツエンタメパークです。

アスレチックやトランポリン、クライミングやボウリング、さらにはアーケードゲームやカラオケなどが滞在中は遊び放題! 10歳以下専用のキッズエリアや「フード&ドリンクコーナー」、「マンガ&ボードゲームコーナー」などもあり、GWの1日を親子でたっぷり遊び尽くせます。

「CROSPO(クロスポ)八王子店」はアクセスも良好。JR「八王子駅」から徒歩約10分で、駐車場も完備されていて、気軽におでかけできる親子向けスポットです。

ボウリングも投げ放題! 小さな子供も楽しめるように、ボール転がし台やガーター補助なども用意されています。家族そろってボウリングを思いきり楽しめますよ。

「キッズランド」は、10歳以下の子供とその保護者専用。大型ネット遊具と乗り物サーキットが用意されています。

「CROSPO(クロスポ)八王子店」の料金・アクセス情報

所在地:東京都八王子市万町53-1万町モール2F・3F
営業時間:24時間営業(18歳未満は23:00〜翌朝4:00まで入場不可)
定休日:なし(年中無休)
料金:
【平日】
19歳〜59歳/10分150円、3時間1,980円、5時間2,480円、8時間2,980円
13歳〜18歳/10分150円、3時間1,580円、5時間1,980円、8時間2,480円
7歳〜12歳/10分150円、3時間1,380円、5時間1,580円、8時間1,780円
4歳〜6歳/10分70円、3〜8時間680円
60歳以上/10分150円、3時間1,780円、5時間2,180円、8時間2,680円
【休日】
19歳〜59歳/10分150円、3時間2,180円、5時間2,880円、8時間3,480円
13歳〜18歳/10分150円、3時間1,780円、5時間2,180円、8時間2,880円
7歳〜12歳/10分150円、3時間1,580円、5時間1,780円、8時間1,980円
4歳〜6歳/10分70円、3〜8時間880円
60歳以上/10分150円、3時間1,980円、5時間2,380円、8時間2,980円
※上記は会員料金(入会金・更新料330円)。非会員料金あり
※3歳以下無料(会員登録不要)
アクセス:
JR「八王子駅」から徒歩約10分
京王「片倉駅」から徒歩約11分
京王「八王子駅」から徒歩約19分
駐車場:あり(施設利用で最大5時間無料)

3位 スペースアスレチック トンデミ 横須賀【神奈川県横須賀市】

「トンデミ」は、世界中から集めた全22種類ものアスレチックやスポーツゲームが楽しめる都市型屋内アスレチック施設です。国内最大級の「トランポリンエリア」、大人から子供まで気軽に楽しめる「クライミングウォールエリア」、ハラハラドキドキの空中アスレチック「ロープウォークエリア」など、新感覚の遊びが集まっています。

施設内は、スポーツエンタメエリアの「トンデミ」と未就学児向けの「キッズエリア」に分かれているので、子供も大人も安心して楽しめますよ。

「トンデミ横須賀」は、ショッピングモール「コースカベイサイドストアーズ」内にあり、最寄りの京急本線「汐入駅」から徒歩約3分とアクセスも良好。遊んだあとに食事やショッピングができたりと、親子のおでかけ先にぴったりです。

「クライミングウォールエリア」のウォールの高さは6m。難易度の異なる8種類、11コースが設置されているので、子供も気軽にクライミングに挑戦できます。

全18面、約120坪の「トランポリンエリア」は、自由にジャンプが楽しめる「フリーゾーン」、ダンクシュートを体験できる「ダンクゾーン」、飛び込みが体験できる「ジャンプピット」に分かれています。

海側は全面ガラス張りの吹き抜けになっていて、横須賀本港の景色を見ながら、飛んだり跳ねたりして遊べるのはここならでは!

「スペースアスレチック トンデミ 横須賀」の料金・アクセス情報

所在地:神奈川県横須賀市本町2-1-12コースカベイサイドストアーズ 5F
営業時間:
平日10:30〜20:00(最終受付18:30)
土日祝日10:00〜20:00(最終受付18:30)
※閉店時間が変更する場合があります
定休日:不定休
※天災、保守、メンテナンスなどにより臨時休業する場合があります
料金:
【トンデミ利用料】平日90分2,200円、土日祝日90分2,500円 ※初回のみ会員登録料550円がかかります
【キッズエリア利用料】90分850円、30分400円
【保護者入場料】90分600円、30分200円
※初回利用は要会員登録(1人550円。キッズエリア利用、保護者入場の場合は登録不要)
※0歳〜2歳は無料(90分)
※保護者入場料で利用する場合は各アクティビティ利用不可(小さな子供の補助はOK)
アクセス:
【電車】
京急本線「汐入駅」から徒歩5分
横須賀線「横須賀駅」から徒歩7分
京急本線「逸見駅」から徒歩15分
【車】
本町山中有料道路「汐入町 下り入口」から車で約1分
本町山中有料道路「汐入町 上り出口」から車で約1分
本町山中有料道路「横須賀インター前出入口 上り入口」から車で約4分
横浜横須賀道路「横須賀IC 上下入口」から車で約4分
本町山中有料道路「横須賀インター前出入口 下り出口」から車で約13分
駐車場:なし(コースカベイサイドストアーズに駐車場あり。トンデミ利用で3時間無料)

もっと詳しい情報を見る
横須賀の最新アスレチック「トンデミ」徹底レポ! 全エリア紹介

4位 東武動物公園【埼玉県南埼玉郡宮代町】

「東武動物公園」は、広大な敷地で動物園・遊園地・花と植物の広場がまとめて楽しめるハイブリッド・レジャーランドです。

動物園には約120種類・1,200頭の動物が集合! ブラッザグエノンやマンドリル、ホワイトタイガーなど日本では珍しい動物にも出会えます。また、動物とふれあうスポットやイベントが充実しているのも、親子連れにはうれしいポイントです。

遊園地には30種類以上のアトラクションを用意。園内を一望できる観覧車をはじめ、小さな子供向けの乗り物もたくさんあります。雨天時にも楽しめるアトラクションも豊富なので、天気に恵まれなかったときも楽しめそうです。

売店やレストランも点在しているので、お腹も満たしながら家族のペースで過ごせますよ。

見た人に幸せをもたらすといわれている希少種のホワイトタイガーは、東武動物公園の人気者です。ほかにも、ゾウやラクダ、アルパカなど、エサやり体験が楽しめる動物もいっぱい!

「ハートフルタウン」のアトラクション「ディギーとダギーのトロッココースター」は、小さな子供でも乗れるコースター。

子供向けアトラクション以外にも、船体が左右にスイングする「ゴールデンシップ〜リバイブ〜」など、スリル満点の乗り物もあるので、家族みんなで楽しめますよ。

「東武動物公園」の料金・アクセス情報

所在地:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
営業時間:9:30〜17:00 (季節・イベントにより変更あり)
※GW、お盆などは、安全確保のため開園時間が早まる場合があります
定休日:不定休(GW中は休園なし)
料金:
【入園料】大人(18歳以上)1,800円、中高校生1,500円、子供(3歳〜11歳)800円
【アトラクションパスセット(入園料+アトラクション乗り放題)】大人(18歳以上)5,100円、中高校生4,800円、子供(3歳〜11歳)3,800円
アクセス:
【電車】
東武スカイツリーライン「東武動物公園駅」から徒歩約10分
【車】
東北道「久喜IC」から車で約20分
圏央道「白岡菖蒲IC」から車で約20分
駐車場:あり(1日1,000円)

5位 清水公園【千葉県野田市】

「清水公園」は、たくさんの自然とふれあえる総合公園です。

園内の人気スポットは、国内最大級を誇る「フィールドアスレチック」。2022年3月には幼児専用エリアも新設され、子供たちがそれぞれのレベルに合わせて挑戦できます。

ほかにも、ヤギやウサギ、モルモットとふれあえる「ポニー牧場」、最大1,000人収容できる屋根付きの「キャンプ・バーベキュー場」、敷地面積約7万平方メートルの総合花園「花ファンタジア」など、見どころいっぱい! 年代を問わず、いろいろな楽しみ方ができます。

桜やツツジの名所としても知られている「清水公園」。ボタンやフジなども咲くGWの時期には、色とりどりの花を眺めながら、のんびり散歩するだけでも癒されそうです。敷地内に点在する「慈光山 金乘院」「仁王門」「聚楽館」などの名所や旧跡を、社会見学気分で巡るのもいいですね。

「ポニー牧場」では、小動物にふれあえるほか、ポニーでの乗馬(事前予約制)が楽しめます。3歳から体験でき、スタッフがつくので安心して挑戦できますね。

国内最大級を誇る「フィールドアスレチック」は、水上コース、冒険コース、チャレンジコースの3つのエリアに分かれ、体を思いきり動かして遊びたい子供におすすめ。

2022年3月にオープンした「幼児専用エリア」は、遊具の角を丸くしたり、ネット部分を落ちにくいように細かくしたりと安心して遊べる工夫がいっぱいです。

※2022年4月現在、「フィールドアスレチック」「幼児専用エリア」ともに事前予約が必要です

「清水公園」の料金・アクセス情報

所在地:千葉県野田市清水906
営業時間:常時開放(有料施設9:00〜17:00)
定休日:無休(施設により雨天の場合休業)
料金:入園料
【ポニー牧場(入場料)】大人450円、3歳〜小学生400円、乗馬料は一律400円
【花ファンタジア(5・6月)】大人800円、小中学生300円、65歳以上750円※季節によって料金は異なる
【アスレチック】ハイシーズン(2022年4/23〜5/8、9/17〜9/25)中学生以上2,000円、小学生1,200円、3歳以上500円、65歳以上1,000円、通常シーズン中学生以上1,500円、小学生1,000円、3歳以上500円、65歳以上750円
アクセス:
【電車】東武野田線「清水公園駅」から徒歩約5分
【車】常磐自動車道「流山IC」から松戸野田道路経由で約30分
駐車場:あり
【第1・3・4駐車場】1時間まで200円、2時間まで400円、3時間まで600円、3時間以上800円
【第2駐車場】1日800円(繁忙期のみ)
※GW期間中はいずれも+200円

6位 チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com【東京都江東区】

「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」は、超巨大な4つの作品空間と2つの庭園から構成される新感覚のミュージアム。館内ではチームラボが手掛ける計9作品が展示されています。

足元を水に浸けながら鑑賞する作品などもあり、最先端技術を駆使したデジタルアートに360度包まれる、ここだけの不思議な体験ができます。

子供に人気の作品「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング(IZUMI)」。実際に水に浸かって作品と一体化した感覚が楽しめます。

大型庭園作品「呼応する小宇宙の苔庭 - 固形化された光の色」は、屋外ならではの開放的な空間でアートを感じることができます。昼と夜で印象が大きく変わるのも見どころ。

「チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com」の料金・アクセス情報

所在地:東京都江東区豊洲6-1-16teamLab Planets TOKYO
営業時間:
【4月1日〜5月8日】
平日10:00〜19:00
土曜9:00〜20:00
日祝9:00〜19:00
※5月2日(月)・6日(金)は9:00〜20:00
※最終入場は閉館の1時間前
定休日:不定期(5月は11日が休み)
料金:大人(18歳以上)3,200円、大学生・専門学生2,500円、中高生2,000円、子供(4歳〜12歳)300円、3歳以下無料
アクセス:
ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線「新豊洲駅」から徒歩約1分
東京メトロ有楽町線「豊洲駅」から徒歩約10分
駐車場:なし(平日限定で「アーバンドック ららぽーと豊洲」の駐車場1時間無料サービスあり)

もっと詳しい情報を見る
豊洲に「チームラボ プラネッツ 」誕生 展示作品を徹底紹介!

7位 森の空中遊び「パカブ」【神奈川県南足利市】

「足柄森林公園 丸太の森」にある「森の空中遊び『パカブ』」は、森の中に張り巡らされたネットの上で思いきり体を動かせる、新感覚の屋外遊び場です。

ゆらゆら揺れるネットの上で、迷路やトンネルスライダー、空中ドッジボール、空中バレーボールなど、多彩な遊び方ができます。

90分の入れ替え制で、土日祝日は混雑するので予約しての利用がおすすめ。2歳以下は無料でキッズエリアが利用できます(付き添い必須。通常料金がかかります)。

空中でドッジボールやバレーボールをするなんて、子供も大人も初めての体験では!? 足元が安定しないなかで、思い切りエキサイティングできますよ。

飛び跳ね禁止の「ヒーリングエリア」もあります。ネットの上に寝っ転がればハンモック気分で癒されますよ。ネットの外には休憩用のベンチも用意されています。

「パカブ」を満喫したあとは、東京ドーム5個分の広さがある「足柄森林公園 丸太の森」内を探検するのもおすすめ。植物や野鳥など季節の自然を感じられるほか、ターザンロープやクライミングウォールなどの遊具もそろっていて、遊び足りない子供も満足できそうです。

【記事】「森の空中遊び『パカブ』」の魅力をチェック!

「森の空中遊び『パカブ』」の料金・アクセス情報

所在地:神奈川県南足柄市広町1544
営業時間:9:00〜17:00(4〜10月)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金:大人2,000円、子供(3歳〜6歳)750円、2歳以下無料(保護者同伴のうえ、キッズエリアのみ利用可)
アクセス:東名高速道路「大井松田IC」より車で約25分
駐車場:あり(無料)

もっと詳しい情報を見る
「森の空中あそび パカブ」料金・割引・アクセス・おすすめ網羅

8位 むさしの村【埼玉県加須市】

「むさしの村」は、家族みんなが一緒に楽しめるファミリー向けレジャーランドです。園内には20種類以上のアトラクションがそろい、コーヒーカップやメリーゴーランド、ゴーカート、サイクルモノレール、大観覧車など、保護者が付き添えば小さな子供も乗れるアトラクションがそろっています。

ウサギやヤギ、ポニーとふれあえる「ふれあい牧場」や、小さな子供向けの遊具が並ぶ「わんぱくの森」などもあり、家族みんなが飽きずに過ごせること間違いなし!

4歳以下の子供も保護者と一緒に乗れる「メルヘンダック」など、ほとんどのアトラクションは保護者の付き添いがあれば年齢制限なく楽しめます。

園内の「わくわくファーム」では、季節ごとにいろいろな味覚の収穫体験ができます。春はいちご狩りが人気! 甘くておいしい「紅ほっぺ」が30分間食べ放題で味わえます(5月上旬まで。いちごがなくなり次第終了)。そのほか、タマネギ、キャベツなど春の野菜も収穫できますよ。

「むさしの村」の料金・アクセス情報

所在地:埼玉県加須市志多見1700-1
営業時間:9:30〜16:00
定休日:水曜(祝日、5月、春夏冬休み期間は営業)
料金:
【入園料】中学生以上1,200円、3歳以上650円
【フリーパス(入園+乗り物乗り放題)】中学生以上2,900円、3歳以上2,300円
【乗り物フリーパス(乗り物乗り放題)】中学生以上2,400円、3歳以上2,000円(入園料別途)
【いちご狩り(30分間食べ放題)】小学生以上1,100円、3歳以上800円、1歳〜2歳100円、0歳無料(入園料別途)
アクセス:
東北道「加須IC」から車で約10分
駐車場:あり(1日700円)

9位 こどもの国【神奈川県横浜市】

「こどもの国」は、多摩丘陵の自然を生かした広大な遊び場です。その広さは、なんと東京ドーム21個分! 自然豊かな園内には、動物とふれあえる牧場のほか、たくさんの遊具やサイクリングコース、アスレチックなどがあります。


2022年春には、体力増進のための健康器具や遊具が配置された「すこやか広場」もオープンしました。子供から大人まで、それぞれのペースで遊びながら運動ができます。週末や休日には、いろんなイベントも開催中。春の1日を親子3世代でのんびりと遊びつくせます!

子供に大人気なのが、横浜一の長さを誇る全長110mのローラーすべり台(※6歳〜12歳対象)。ほかにも、湖散策が楽しめる「ドラム缶いかだ」や、30,000平方メートルの草地が広がる「じゆうひろば」、ミニSL、ボートなど、お楽しみがいっぱいです。

「雪印こどもの国牧場」では、ウシとヒツジが飼育されていて、エサやり体験もできます。土日祝日は乳搾り体験も実施中!(4歳以上から。人数制限あり)

2022年5月3日(火・祝)〜5日(木・祝)には、「こどもの国 春まつり」が開催。自然スタンプビンゴや、折り紙でカブトやかざぐるまを作る工作体験が楽しめます。また、5月5日(木・祝)は中学生以下の入園料が無料に!

「こどもの国」の料金・アクセス情報

所在地:神奈川県横浜市青葉区奈良町700
営業時間:9:30〜16:30(最終入園15:30)
定休日:水曜(祝日の場合は開園)
料金:大人600円、小中学生200円、幼児(3歳以上)100円、0歳〜2歳無料
アクセス:
【電車】JR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」でこどもの国線に乗り換え、「こどもの国駅」から徒歩約3分
【車】東名高速道路「横浜・青葉IC」または「横浜・町田IC」から車で約20分
駐車場:あり(1日1,000円)

10位 CROSPO(クロスポ)千葉浜野店【千葉県千葉市】

「CROSPO(クロスポ)千葉浜野店」は、地域最大級のトリックアートが描かれた高さ9mもあるクライミングをはじめ、数10種類のアトラクションが詰まった室内スポーツエンタメパーク。ボウリングやキッズアスレチック、クライミングなどが遊び放題で楽しめます。

釣り堀やカラオケ、漫画コーナーやリラクゼーションルームもあるので、大人にとっても過ごしやすい施設です。

館内は10分単位で短時間遊ぶこともできますが、お得なパック料金なら時間を気にせずに思いきり遊ぶことができます。屋内施設なので、天候を気にすることなく利用できるのもうれしいポイントです。

2階にある「ジュラシック・アドベンチャー」では、まるで恐竜の時代に迷い込んだような体験ができ、子供は大興奮! 本物さながらに動き、鳴き声を上げる恐竜と、一緒に写真を撮ることもできますよ。

子供が大好きなアスレチックも、室内だから雨の日も存分に楽しめます。トランポリンやボールプールなど、小さな子供も安心して挑戦できる設備が整っています。

「CROSPO(クロスポ)千葉浜野店」の料金・アクセス情報

所在地:千葉県千葉市中央区浜野町1025-240
営業時間:9:00〜翌日1:00
※17歳以下および高校生は千葉県健全育成条例に基づき23:00以降は入場不可
※緊急事態宣言やまん延防止等重点措置により営業時間が変更になる場合があります
定休日:なし(年中無休)
料金:【平日】
19歳〜59歳/10分150円、3時間1,980円、5時間2,280円、8時間2,780円
13歳〜18歳/10分150円、3時間1,480円、5時間1,980円、8時間2,480円
7歳〜12歳/10分150円、3時間1,280円、5〜8時間1,580円
4歳〜6歳/10分70円、3〜8時間680円
60歳以上/10分150円、3時間1,480円、5時間1,980円、8時間2,480円
【休日】
19歳〜59歳/10分150円、3時間2,180円、5時間2,680円、8時間3,180円
13歳〜18歳/10分150円、3時間1,680円、5時間2,180円、8時間2,680円
7歳〜12歳/10分150円、3時間1,480円、5〜8時間1,780円
4歳〜6歳/10分70円、3〜8時間880円
60歳以上/10分150円、3時間1,680円、5時間2,180円、8時間2,680円
※上記は会員料金(入会金・更新料330円)。非会員料金あり
※3歳以下無料(会員登録不要)
アクセス:【電車】JR内房線「浜野駅」から徒歩約8分
駐車場:あり(無料)

もっと詳しい情報を見る
「クロスポ 千葉浜野店」見どころ網羅 料金・割引・アクセスも

子供と過ごす時間が、いつもよりたくさんとれるGW。家族でのおでかけを楽しみにしている子供も多いのでは? さまざまな体験ができるスポットで、思いっきり楽しい思い出を作ってくださいね!

【東京近郊】絶対おすすめ♪GW&5月の親子向けおでかけ先まとめ【2022GW】東京近郊おすすめイベント15選 恐竜展&コナン&貴重体験

おでかけ先に迷ったら「ゴールデンウィーク特集」をチェック!

「いこーよ」の「ゴールデンウィーク特集」では、キャンプやいちご狩りなど人気の定番のレジャーから、子供連れの家族におすすめの旅行先まで、ゴールデンウィークに最適なおでかけ先を紹介します。

【GW特集】行きたい場所が見つかる!
この記事をクリップする
65
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!